CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«おはよう体操、にぎやかでした! | Main | 多彩に開催中です♪»
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
HPと活動別ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント

静かな一日… (04/26) とだ
「この人にインタビュー」第1回 (04/06) はちくぼまりこ
きょうの0−3 (01/20) ファービー
きょうの0−3 (01/17) お茶会のあるじ
げんきスポット0-3で、初春のお茶会 (01/17) 村石太マン 愛知県発
げんきスポット0-3で、初春のお茶会 (01/16) はちくぼまりこ
カプラの日 (11/05) はちくぼまりこ
ありがとうころころハウス☆第一弾★ (11/03) さいとうまゆママ
ありがとうころころハウス☆第一弾★ (11/03) うめちゃん
のびのび@ら〜にんぐ「ニガテじゃないっ!」 (10/30)
古本でチャリティ「チャリボン」スタート [2013年03月19日(Tue)]


みなさんのご自宅や実家、学校、職場に
読まれなくなってしまった「古本」ありませんか?
先月から山科醍醐こどものひろばでは少しずつ古本を
集めておりましたが、このたび、その古本で「寄付」が
できる取り組みがはじまりました。

「チャリボン」http://www.charibon.jp/partner/yamashina/

仕組みは、
「チャリボン」を運営している株式会社バリューブックさんに、
古本を送っていただくと、その本を査定し、査定額をそのまま
山科醍醐こどものひろばに寄付として届くという仕組み。

ポイントは、その寄付が、古本を送ってくれた
みなさんからの寄付となるところ。

しかも5冊以上であれば、着払いでOK!!

ぜひみなさんご協力を。

手順は、

1書籍を段ボールに詰めて、発送準備。 
2発送前に申込手続き
 @WEB申込:下記申込フォームに入力。
  https://www.charibon.jp/donation/action.cgi?id=99
 A電話申込:バリューブックス(0120-826-295)に電話。
「チャリボンで山科醍醐こどものひろばに寄付をしたい」と
  お伝えください。
 宅配業者がご指定の時間に引き取りにうかがいます。
  ※電話の場合は、申込用紙をこちらからダウンロード。
  http://www.charibon.jp/partner/pdf/charibon_yamashina.pdf
 (※ヤマト運輸の集荷を手配します。5冊から着払い可。)
3 株式会社バリューブックスさんで書籍が買い取られます。
  その買取金額が、皆様の名義で山科醍醐こどものひろばに
  寄付されます。


ちなみに取扱可能な書籍等は、
○書籍:ISBNがついている書籍(ISBNとは国際標準図書番号です。)
 ※ISBNのない本、百科事典、コンビニコミック、個人出版の本、
マンガ雑誌、一般雑誌は取り扱いできません。

○DVD・ゲーム等:規格番号がついている商品
 規格品番とは、日本レコード協会が定めた規格です。
 CD・DVD・ゲームソフトなどの市販されているメディアに
 対して付けられたコードのことです。
 規格品番は、英数字4文字(記号)と数値1〜5桁(シリアル番号)の
 組み合わせで、ケースの背表紙やディスクの印刷面に明記されています。

詳しくは、チャリボンの「よくある質問」を
ご参照ください。
http://www.charibon.jp/question/

地域の子どもが豊かに育つことができる環境づくり、
古本5冊から一緒にはじめましょう。


(本の買い取りのお問い合わせはこちら)
株式会社バリューブックス
TEL:0268-75-9380  E-mail:info@value-books.jp

 古本の集荷・仕分け・買い取りはValue Booksが行います。
 取り扱い古本の内容などは、こちらにお問い合わせください。
 株式会社バリューブックス
 古物商免許:長野県公安委員会第481100800018号
 〒386-0041長野県上田市秋和537 http://www.valuebooks.jp/


山科醍醐こどものひろば「チャリボン窓口」
こども生活支援センター:075−201−3490
mail kodohiro@gmail.com
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント