CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«2011年報告と醍醐での活動再開 | Main | 23.今年も元旦にこどものひろば登場!»
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
HPと活動別ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント

静かな一日… (04/26) とだ
「この人にインタビュー」第1回 (04/06) はちくぼまりこ
きょうの0−3 (01/20) ファービー
きょうの0−3 (01/17) お茶会のあるじ
げんきスポット0-3で、初春のお茶会 (01/17) 村石太マン 愛知県発
げんきスポット0-3で、初春のお茶会 (01/16) はちくぼまりこ
カプラの日 (11/05) はちくぼまりこ
ありがとうころころハウス☆第一弾★ (11/03) さいとうまゆママ
ありがとうころころハウス☆第一弾★ (11/03) うめちゃん
のびのび@ら〜にんぐ「ニガテじゃないっ!」 (10/30)
22.年明けも盛りだくさん【第3回理事会報告】 [2011年12月31日(Sat)]

ころころハウスの整備と平行し
年末の忙しい時期でしたが今月25日に
第3回理事会が開催されました。
簡単ですが理事会で報告・討議された内容について
この場で報告させていただきます。

◎半期の事業報告と決算報告について
今年は「参加しにくい家庭の子どもたちに、
まず参加しやすい環境を各事業で作り出す」
ことを目標に夏秋の事業が終わりました。
参加費の大幅な軽減と参加費補助制度の活用
半年間の継続型参加スタイルから
単発イベントごとの参加可能など
工夫をしていただいた成果が顕著に出て
ほぼ全ての事業で定員を超過することが出来ました。

法人収入についてもあと一歩及ばずながら
会員や支援者・寄付そして助成金などが
入ってきて何とか計画通りに進行していますが
ころころハウスの整備費用が予算を大幅に超えたこと
そして3月末で行政の委託事業が2本終わることで
年明けからの資金繰りについては
こどものひろばに関わるみなさんで
力を合わせて寄付金を集めていかねばなりません。

ちょうど1月から醍醐地域に新拠点が
誕生することとあわせて寄付・支援者拡大
プロジェクト
がはじまることが決まりました。

◎次年度の事業計画と予算案づくりについて
いよいよ来年度の事業計画や予算案の骨組を
作り時期がやってきました。
理事会の責任としては、職員雇用については
行政の委託金や補助金を活用して何とか
工面していくことが話されました。
そのぶん活動拠点に関わる費用については
各事業で作り出すことが提案されました。
しかしその一方で、この数年で事業や拠点が
どんどん増えていく中、事業に関わる全員で
会の方向性や現状を確認する場がなくなり
自分たちの活動が会から必要とされていないのではと
不安を感じる活動スタッフが出てきていることが
理事会でも大きな問題とされたので
2月に次年度事業計画と予算案づくりを
題材に事業担当者が全員集まる集合研修
(ワークショップ)を開催
することも
理事会の話し合いの結果、決まりました。

特に昨年7月にオープンした
「山科こども生活支援センター」については
3月で行政の委託事業が終わった後には
子どもの貧困対策に関わる事業
(朝食提供サロン、トワイライトステイ)は
より家庭的な拠点で実施することになることから
その後、拠点を維持するためにどう活用していくかも
(場合によっては、拠点を減らすことも含め)
この集合研修に各事業担当者の思いを聞いた上で
臨時理事会をして決めることになっています。

★各事業担当者には別途年明けに依頼文出しますね。

今回の報告について何かご意見ご質問があれば
理事まで気軽にお願いします。
それではみなさんよいお年を
そして2012年も地域と子どもたちと共に
より良い社会を目指して頑張っていきましょう。

(ゆっきー@幸重)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント