CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年11月 | Main | 2012年01月 »
ネットワークオレンジ
社団法人気仙沼青年会議所
<< 2011年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
齋藤厚子
音楽によって繋がる心 (07/11)
S希ママ妹
音楽によって繋がる心 (06/25)
http://blog.canpan.info/kms/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kms/index2_0.xml
『歳末縁日』最終日。[2011年12月28日(Wed)]


こんにちは、小野寺(裕)です。

年内最後のイベントとなった『歳末縁日』最終日28日(水)の報告です。

この日も凍てつくような寒空の下、一段と人通りが少ない中でのイベントとなりまし

たが、それでもしっかりと宣伝すれば伝わるものは伝わるのです!

店頭に立って声を出し宣伝をするオレンジエッグの声と、香ばしい焼き芋の香りが

この三日町オレンジを起点に広がりました。







今日は朝からいつも学校帰りに遊びに訪れる子供達が顔を出し、開口一番

「おれくじ引きをやる!!」と大はりきりの様子で冬休みのひと時を存分に過ごして

行きました。

勿論ガラガラ抽選会にも挑戦!!



お馴染みとなった焼き芋の店頭販売を始め、このイベントの目玉となる「ガラガラ抽

選会」ではこの日も多くの方がチャレンジしていきました。



5日目最終日となる今日こそ景品が出るはずだ!!とスタッフもガラガラ抽選が

行われるたびに固唾を呑んで見守るのですが、神の仕業かいっこうに出ない!

それでもエコバックや湯たんぽなどの暮らしにきっと役立つものが貰えるのでどうか

ご勘弁を!と結局最終日となったこの日も金の玉は日の目を見ることはできませ

んでした。

が、まだまだチャンスはあります。

年明けに『初売り縁日』を企画しており、新たな豪華景品を揃えて「新春運だめし

抽選会」とその名を変え行います。駄菓子屋 ぽっかぽか堂でも老若男女の全て

の方が楽しめるイベントを準備しております。

ネットワークオレンジでは30日(金)から年末年始の休みに入り、来年1月5日(木)

から通常の営業が再開します。

また会う日まで、皆様風邪などにお気をつけて年末年始をお過ごし下さい。


それではまたお会いしましょう!!


よいお年を!!






























第二回社会イノベーター公志園へ向けて[2011年12月28日(Wed)]
ネットワークオレンジの白幡です。

昨晩、チャの木で東京から社会イノベーター公志園の運営事務局となっているNPO法人ISLから、代表の野田さんと、岡田さん、森田さんとで、来年7月に開催される社会イノベーター公志園決勝大会についての情報共有を行いました。


来年7月に気仙沼を会場に開催される社会イノベーター公志園決勝大会は、着々と準備が進んでおり、気仙沼青年会議所の藤田理事長、自身の被災を経てなお気仙沼で頑張っておられる千葉一商事の千葉社長、ネットワークオレンジの代表小野寺美厚とて現在決まっている決勝大会までの流れ、新たに始まる東北未来創造イニシャティブについての共有を行いました。

今日は決勝大会の会場候補の下見、気仙沼信用金庫の菅原理事長、気仙沼市の菅原市長との打ち合わせを行うようです。

今回、気仙沼を決勝大会の会場としていますが、プログラム自体は隣接する陸前高田・南三陸町、そして岩手県・福島県まで範囲を広げ、震災で被害に遭った東北全体を台風の目に、全国を巻き込むような流れになっています。

現在、決勝大会と合わせて様々なイベント・プログラムを計画しています。
また進展がありましたらお知らせします。
詩のプレセント[2011年12月28日(Wed)]
ネットワークオレンジの白幡です。
昨日、チャの木にお客様がみえられました。

現在、仙台で執筆活動を行っているという立木キララさん、12月26日付の河北新報朝刊に掲載されたネットワークオレンジの記事を読んで、その活動に共感していただいたとこのことで、オリジナルの詩をいただきました。


立木キララさん、ありがとうございます。
また気仙沼に来る機会がありましたら、ぜひオレンジにもお立ち寄りください。
気仙沼の情報誌「浜らいん」に特集記事が掲載されています[2011年12月27日(Tue)]
ネットワークオレンジの白幡です。

気仙沼の情報誌「浜らいん」にネットワークオレンジの特集記事が掲載されています。


浜らいん」は地域密着型のフリーペーパーで、気仙沼の名店の紹介や、市内で行われるイベントの紹介など丸々一冊気仙沼といった内容です。
こちらは気仙沼の各店で配布されているほか、公式ホームページでの通販も行っているようです(在庫には限りがあります)。


↑オレンジが掲載されている号の表紙はこちらです!(2012年1月号)
ぜひ、気仙沼で見かけた折には手に取っていただければと思います。
歳末縁日4日目[2011年12月27日(Tue)]
ネットワークオレンジ事務局の千葉です。

歳末縁日4日目の今日は支援物資の配布を行いました。


お客さんが来なかったらどうしよう。と前日、物資を準備をしながら
心配していましたが9時半頃に三日町に来ると、そこには長蛇の列がびっくり




今回は湯たんぽなどが入った袋詰め100個と冬物衣料やカイロなどの日用品が
沢山並んでいたのですが、1時間程で無くなってしまいました困った


外では今日も焼き芋を販売していました。
お昼時でお腹も空いてきたし、1本下さい!えっ、売り切れですか?残念落ち込み
匂いに釣られてきたお客さんも、残念そうでした。


今日は142名の方が訪れました。
明日は、歳末縁日の最終日。皆様、是非お越しください笑顔
歳末縁日中日[2011年12月26日(Mon)]
ネットワークオレンジの白幡です。

昨日おとといは雪が降ったり風がすごかったりと気仙沼はだいぶ厳しい寒さを迎えています。そして今日もその寒さが続く中、三日町オレンジでは歳末縁日の中日です。


初日から店頭販売を行っている焼き芋。夏の間オレンジエッグでお世話になっている農家さんのサツマイモ(味に定評があるんです!)をつかっています。

やはりこの寒さになると焼き芋が恋しくなるようで、通りゆく人みんながその「匂い」につられて立ち止まる姿が多くみられました。


こちらはチャの木内の様子です。

ベイブレード大会!のはずですが、やはり寒いと子供たちの姿もチラホラ。大会というよりは、友達とベイブレードで遊ぶ会になってしまいましたが、それでも楽しそうに遊んでいる姿はそもそもの目的を達成しているので、そこは臨機応変です。

そして午後からは、栃木県在住のギタリスト佐藤純一さんによるクラシックギターコンサートがありました。


禁じられた遊びのテーマや、アメージンググレイスetc...お馴染みの曲と、その音色に酔いしれます。


そして最後には、アンコールにも応えてくださりました。
佐藤純一さん、今日はありがとうございます。またぜひチャの木にお越しください。

こうして、今日の歳末縁日は幕を閉じました。

明日も歳末縁日は続きます。27日(火)は午前10時から支援物資の配布を行います。衣類(婦人物が多いです)や靴下・靴下などの下着類などが豊富にあるようです。

雑貨類は小分けに袋詰めにし、できる限り多くの来場者の方へお渡しできるように工夫しています。明日もおそらくとても寒いでしょうから、空いてそうな頃合いを見計らってお越しください。夏のように外で並んだりしたら、風邪をひいてしましますから。

12月26日付の河北新報朝刊に掲載されました[2011年12月26日(Mon)]
ネットワークオレンジの白幡です。

今日、12月26日付の河北新報朝刊の、ふんばるという特集で、ネットワークオレンジを取り上げていただきました。(河北新報のこちらのwebページでその記事をご覧になることができます)

河北新報のシリーズ「ふんばる」では、震災を経て過酷な環境の中でなお、被災地で前を向き活動している個人・団体・企業の紹介をされています。オレンジは3月26日付で紹介され、内外から多くの励ましをいただきました。

先週土曜日から、これまで「ふんばる」て取り上げられた93団体のうち、6団体のその後を訪ねる、といった特集が組まれております。その6団体のうちのひとつとして、ネットワークオレンジが再度とりあげられました。

webページのほうでもご覧になれますが、ぜひ本紙のほうもご覧になっていただければと思います。
気仙沼南町の復興へ[2011年12月25日(Sun)]
ネットワークオレンジの白幡です。

昨日、気仙沼市の南町に南町紫市場がオープンしたのは皆さんご存知でしょうか?


震災前、オレンジキッズが活動していた事業所「南町オレンジ」は、その名の通り南町にありました。被災により建物自体が基礎から壊れてしまったことや、子供たちの安全のことを考え、現在の場所へ移転となりましたが、それでもここ南町と、隣接する八日町・魚町はオレンジにとって思い出が沢山詰まった場所です。(ぽっかぽかオレンジの2011年3月11日以前の記事などもご覧ください)

三日町オレンジでは歳末縁日の最中ですが、居ても立ってもいられなくなった白幡とオレンジエッグのK平くんとで、お昼休み中に様子を見にいってきました。


各所にこんな感じで案内が立っています。
あのお店はここにあるから行かなくちゃ、あそこにも行ってみよう、などと相談をしてから、さっそくお店めぐりに出発です。


まずはこちら、オレンジの企業サポーターでもあるお馴染みのあさひ鮨さんです。お店の中は満員でテレビの取材なども行っていたので、嬉しくも残念なことに入口で挨拶だけしてきました。

あさひ鮨さんはすしアワード2007という世界大会での優勝経験がある寿司職人 尾形さんがいるお店で、まさしく港町気仙沼の寿司を代表すると言っても過言ではありません。


ほかにもご紹介したいお店が沢山あるのですが、それはぜひ直接足を運んでいただき、ご覧になって頂ければと思います。気仙沼の人なら誰でも知っているような隠れた(?)名店がたくさんあります。

東北マルシェに出店したお店も多数ありますので、そちらを目当てに行くのもいいかもしれません。


そして昨日はクリスマスイヴだったこともあり、たくさんのサンタさんがいました。
東京の非営利団体ふらいパンダと東大のボランティアの方だそうです。

巨大カステラづくりのワークショップをしたり、K平くんが手渡されているのはキャンドルリンク3.11というプロジェクトでつくったものだそうです。白幡ももらってきました。山形の小学3年生の子が作ったロウソクで、お手紙も入っていました。

ほかにもオープニングイベントとして、以前チャの木でライブを開催したこともある、仙台を拠点に活動している安田智彦さんらによるジャズライブなども開催されていました。

気仙沼にお越しの際は、三日町のコミュニティカフェ「チャの木」と共に、ぜひ南町紫市場にもお立ち寄りください。
歳末縁日の記事が掲載されました[2011年12月24日(Sat)]
ネットワークオレンジの白幡です。

今日、12月24日付の三陸新報で、昨日から開催されている「歳末縁日」の記事が掲載されました。


画像をクリックすると大きいものがご覧になれます
(とても大きいです!)

ほかにも、このブログで昨日の歳末縁日の様子なども掲載していますので、そちらのほうもぜひご覧ください。

歳末縁日は明日25日(日)はお休みで、26日(月)は午前10時からはベイブレード大会、午後2時からは佐藤純一氏クラシックギターコンサートを、そして27日は支援物資の配布を予定しております。

もしお近くにお立ち寄りのさいは、ぜひ三日町オレンジへお寄りください。
「歳末縁日」二日目。[2011年12月24日(Sat)]


こんにちは、小野寺(裕)です。

昨日23(金)から始まった「歳末縁日」2日目の報告です。

本日も青空と空は晴れ渡っているものの、いかんせん最高気温が1℃と

まるで冷蔵庫の中にいるような厳しい寒さとなりましたが、それでも、多くの地域の方々が足を運んで下さいました笑い



今回の「歳末縁日」を開催するにあたって、「けせんぬまの駄菓子屋さん ぽっかぽか堂」

ではお楽しみ抽選会を企画しました音符

お買い上げ500円ごとにガラガラ抽選が1回でき、1等はお米券(10kg相当)、

2等は灯油18L×2本!! 3等はクオカード、そして4等にはハム&ウィンナーセット!!

と日々の生活を送る上で嬉しいものばかりびっくり

ハズレがでてもこれまた暮らしに役立つものが頂けます笑顔


5日間に渡って行われる「歳末縁日」は早くも前半戦を終え、

日曜日を挟んで後半戦へ突入します。

3日目となる26(月)は午前10時より「ベイブレード大会」(定員30名)、

午後2時より佐藤純一さんによるクラシックギターコンサートが行われます。


子どもから大人まで楽しめる、今年最後のイベント「歳末縁日」、


ぜひお気軽に遊びに来て下さい笑顔



クリックすると大きくなります。
| 次へ