CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年07月 | Main | 2011年09月 »
ネットワークオレンジ
社団法人気仙沼青年会議所
<< 2011年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
齋藤厚子
音楽によって繋がる心 (07/11)
S希ママ妹
音楽によって繋がる心 (06/25)
http://blog.canpan.info/kms/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kms/index2_0.xml
燃えるオレンジ君と和風なモスグリーン[2011年08月31日(Wed)]
こんにちは、オレンジの齋藤です。今日の気仙沼は、台風が近づいているせいか蒸し暑い一日でした。

蒸し暑いといっても、そこかしこに秋の気配を感じるこの頃、三日町オレンジのぽっかぽか堂にはどでかいオレンジ色のハロウィンのかぼちゃ君が店先に鎮座しましてお客様のお出迎え。



季節の先取りです。

今日はこのかぼちゃくんの元気なオレンジ色に負けない、ネットワークオレンジ特製のTシャツとリストバンドのご紹介をします。



暑い季節に熱い心とあったかい心で過ごしたい方。是非オレンジ色の燃えるオレンジ君Tシャツをどうぞ!きっと心が明るくなること請け合いです。



ちょっと和風なモスグリーンのTシャツには、気仙沼のシンボル、安波山と対岸の気仙沼大島を切り絵で配してみました。モスグリーンという色は、夏の植物が生い茂る東北の山々をイメージしました。

オレンジ、モスグリーンともに3000円です。

そして、東北の仲間と心をつなぐ「共に創ろう 東北」リストバンド

これにも、モスグリーンのTシャツの柄と同じ切り絵を台紙にしてみました。



この台紙をミニ額などに飾っていただけたらうれしいですね。

こちらは500円

Tシャツとリストバンドは、スタッフやエッグさんは、イベントなどで着ていますが、この頃ボランティアさんや市民のみなさんが買ってくださるのがとても嬉しいです。



一昨日のライブには、Tシャツを着用して来場してくださった方もいて感激でした。

くじけそうな時も、このTシャツとリストバンドで誰かとつながっている、「未来を創る」という目的があることを肝に銘じ活動を続けようびっくり

と思っています。

こんな風に仲間がいれば千人力です。笑顔

Tシャツとリストバンドは三日町オレンジ、気仙沼の駄菓子屋「ぽっかぽか堂」で販売しております。

どうぞよろしくお願いいたします。

まだまだ残暑は続くと思います。

そして道のりは長いです。

支える人も、支えられる人も、どうぞお健やかに。
ジャズで笑う[2011年08月29日(Mon)]
こんにちは、今日のチャの木のジャズライブのご報告をします。オレンジ齋藤です。

今日の演奏者は、中大路恵美子さん(ボーカルと司会) 源悦子さん(ピアノ) 吉岡泰祐さん(ベース) 斉藤洋介さん(ギター)



今回の演奏者でもあるサウンドラボの斉藤さんは会場つくりから手伝ってくださいました。(感謝)



中大路さんの楽しいトークと、参加型のライブに会場のお客様はびっくりしたり笑ったり。



この楽器はインドネシアの竹の楽器ですが、コロコロととても良い音がします。これを使ってみんなで合奏をしました。



そのあと出されたこの鶏のおもちゃでも合奏をしたのですが、ともちゃんこうちゃんがとてもお気に入りでみんなで大笑いをして、会場のお客様まで引き込まれて笑っていました。



今日は一緒に来ることができなかったけれど、神戸のいっそう会(ごめんなさい変換ができません)のみなさまから、手作り鏡などの贈り物をいただきました。

いっそう会のみなさま。心のこもった贈り物、ありがとうございます。

大きな機材を運んで遠路はるばる被災地への演奏に来てくださった中大路さん、源さん、吉岡さん、とても心が軽くなりました。

ありがとうございました。

なお、中大路恵美子でTOUTUBEを検索すると動画がアップされているそうです。 
三日町夏まつりとココロ寄席[2011年08月27日(Sat)]
こんにちは、オレンジの齋藤です。



「三日町夏まつりをやっていまーす!」

けれども今日の気仙沼の空はなんだか秋の色。



くじ引きは大人気です。




午後はココロ寄席。

会場のお客様、落語好きのリピーターが大勢いらっしゃいました。



立川幸之進さんのお噺には「長屋」が出てきます。長屋の住人をコミカルに描いたおはなしでした。

時代劇や落語でお馴染みの長屋ですが、仮設住宅も長屋といえば長屋風ですね。

コミュニティとして自治会や集会場もあるそうで、時折支援のイベントなどもあるそうです。



泉水亭錦魚さんは「目黒のさんま」

気仙沼ではおなじみ、しかも季節はまさにさんまの時期。

お殿様が初めて食べた庶民の食べ物、さんまに感激してしまう!という筋書きです。

会場のお客様は、お殿様になりきったり、家来になってしどろもどろになる錦魚さんの演技力に大笑いでした。



ココロ寄席さんは、この後釜石に向かうとかで急いで発たれました。

ココロ寄席さんには、震災以来何度も三日町に足を運んでいただきました。

東京から遠い道のりを被災地のために、と来てくださるのですが、「支える人をまた支える」

という良い連鎖が生まれれば、こういった被災地を支える事業が長く続くのだと思っています。

ココロ寄席さんのページはこちらです。サポーター募集しているそうです。



この夏最後のおまつり「三日町夏まつり」は三日町の商店街のみなさまにもおいでいただき、とてもありがたく思いました。

一日を通して100人を超えるお客様に来ていただきました。

ありがとうございました。
9/25 中谷彰宏氏講演会[2011年08月26日(Fri)]

ネットワークオレンジの白幡です。

講演会のお知らせです。
9月25日(日)、ベストセラー作家の中谷彰宏氏を講師としてお呼びし、
「希望を仲間と作っていこう」というタイトルで講演会を開催いたします。

入場料は5,000円なっております。
定員は50名で、満員になり次第受付終了となりますので、
事前に下記のネットワークオレンジの事務局までご予約ください。


クリックすると大きい画像がご覧になれます


ちらしのpdfはこちら

20110925.pdf


●ご予約・お問い合わせ
特定非営利活動法人ネットワークオレンジ
 事務局(アットホームオレンジ内)
 〒988-0087 宮城県気仙沼市滝の入5-22
 TEL:0226-22-1669
 FAX:0226-22-5512
 MAIL:network_orangeアットマークmopera.net(アットマーク→@に直してください)

●会場
特定非営利活動法人ネットワークオレンジ
 三日町オレンジ
 〒988-0085 宮城県気仙沼市三日町2-2-15
 TEL:0226-22-6723

大きな地図で見る

「くにまるジャパン」でのやりとりが掲載されました[2011年08月25日(Thu)]

ネットワークオレンジの白幡です。

先日、文化放送の「くにまるジャパン」に代表の小野寺美厚が生出演ました。
その際のやりとりの様子が、CANPAN NEWSに掲載していただきました。

http://news.canpan.info/2011/08/post-259.html

(こちらのURLからオレンジの記事に移動できます)

CANPAN NEWSとは、特定非営利活動法人CANPANセンターが運営するニュースサイトで、企業の社会貢献活動、NPO・NGO団体、ボランティアや寄付に関する情報をわかりやすく紹介しているところです。

当日放送を聞くことが出来なかった皆さまには、
ぜひこちらをご覧いただければと思います。
8/27(土) 三日町夏祭り![2011年08月25日(Thu)]
ネットワークオレンジの白幡です。

8月27日(土)に三日町夏祭りを開催いたします。
今回は夏の終わりに相応しいように、駄菓子屋「ぽっかぽか堂」でも
いつもとは違うものを用意しております。

さらに、午後からは恒例となっている「ココロ寄席」も開催いたします。
今回出演していただくのは、立川幸之進さんと泉水亭錦魚さんのお二人です。

ぜひ皆様お声がけの上、ご来場いただければと思います。

お待ちしております。

日時:
8月27日(土) 午前10時〜正午まで(ココロ寄席 午後1時から)

場所:
三日町オレンジ(「三日町」バス停まえ)

※会場には駐車場がありませんので、徒歩か公共交通機関を利用ください。




ちらしのpdfはこちら

20110827.pdf

北海道の子どもたちから[2011年08月25日(Thu)]
小原です

先月、北海道の上浦幌中央小学校の児童から「被災地に何か

役に立てれば・・」と笑顔ネットワークオレンジに募金をいただきました。

社会イノベーター公志園の「食のプロジェクト〜HOKKAIDO」主宰の

近江正隆さんからの紹介でした。

遠い北海道で私たちの事を心配し、子どもたちの小遣いから

募金してくれたことに感謝しますキラキラ

『ありがとうハート』をこめて、皆さまに元気な北海道上浦幌中央小学校の

子どもたちを紹介します。



     募金活動を提案し、みんなから集めてくれた児童会のメンバーです


     そして、青空と大地の中にある上浦幌中央小学校です


これからの時代を担う子どもたちの目には(被災地から離れた土地で)、

この震災はどのようにうつっているのでしょう・・汗

テレビの中の恐ろしい出来事として、見ているのでしょうか。

震災にあい、まだ瓦礫の街で暮らすものの使命として、

この未曾有の出来事をありのままに、世界の人々に

そして後世に伝えていかなければと思っています。


ひとつの縁で知り合った子どもたちに、私たちが一緒に暮らす

障がいをもった人たちのこと、震災にあった出来事などを

知ってもらう事だけでも キラキラ きっと何かの化学反応が起きるはずです


全国から支援を続けてくれいる皆様、あらためて感謝申し上げます。

ありがとうございます。
 (^  ^)
癒しのじぞうもじ[2011年08月24日(Wed)]
昨日は肌寒い一日でしたが、今日は少し蒸し暑く感じました。

こんにちは、三日町オレンジの齋藤です。



今日は仙台から じぞうもじ書家の夕深先生が三日町オレンジに来てくださいました。

そして、急きょ千葉からは篆刻家の遠藤藤月先生も。

夕深先生は書道家ですが、おじぞうさまのお顔を入れた文字「じぞうもじ」を書いていらっしゃいます。

(ブログはこちら



駄菓子屋によく合う手作りの木の看板。



みなさんとても癒されていきました。



来たときは「何をやっているのだろう?」

と不安げだった方もみなさん感謝のことば。



迷いながら一番書いてほしい文字を書いていただき、みなさん笑顔で帰られました。

夕深先生、遠藤藤月先生今日は本当にありがとうございました。
大人の隠れ家子どもの居場所[2011年08月22日(Mon)]
こんにちは、三日町オレンジの齋藤です。

今日の気仙沼はどんよりとした雲が空を覆い、時折雨が降っています。



こんな憂鬱なお天気に、パッと咲いた南国を思わせる赤い花は程嶋さんのジャズライブの時に神奈川のお花屋さんがプレゼントしてくださったものです。



そしてこの朝顔、お天気が悪いからこそ一日中楽しめます。

どちらもエッグさんが一生懸命お世話をしてくれて咲いています。

うるおいのある空間作りにお花は欠かせませんね。ひまわり



学校が終わるのが早かったためか、たくさんの小学生がぽっかぽか堂に来てくれ

チャの木で遊んでいき、とても賑やかでした。ウインク

子どもたちはおしゃべりを楽しんでいます。

おとなも子どもも居場所は大切。

ぽっかぽか堂のようなホッとできる駄菓子屋という懐かしい空間も大切。

障がいのある子どもたちとすぐそばで自然に触れ合える場でもある三日町オレンジの役割は大きいと思います。


が、気負わずお客様の笑顔を眺めながら楽しんでここに居たい、と・・・


私にとってもありがたい居場所になりつつあります。笑顔キラキラ

まだ来たことのない方大歓迎 !

三日町オレンジでお待ちしています。

書家夕深のじぞうもじ[2011年08月20日(Sat)]
こんにちは、三日町オレンジの齋藤です。

イベントのお知らせです。


この頃疲れてはいませんか?

疲れた心にそっと寄り添うように、仙台の書家夕深(ゆうみ)さんの書くじぞうもじで笑顔になってください。




あなたのお名前を、おじぞうさんの絵入りの書にしてハガキをプレゼント!という企画です。

8月24日(水)13:00〜15:00

場所は、コミュニティカフェ チャの木


PDFはこちら。




予約は要りませんが40名様限定となります。

夕深さんHP.
| 次へ