CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年06月 | Main | 2011年08月 »
ネットワークオレンジ
社団法人気仙沼青年会議所
<< 2011年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
齋藤厚子
音楽によって繋がる心 (07/11)
S希ママ妹
音楽によって繋がる心 (06/25)
http://blog.canpan.info/kms/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kms/index2_0.xml
助成金をいただきました[2011年07月30日(Sat)]
こんばんは 総務の小原です 東日本大震災から二ヶ月ほど過ぎた頃、新聞に「復興支援助成金」の 記事が掲載されました。被災地の復旧・復興に尽くすNPOを対象とした 助成金を『三菱商事株式会社』が給付するというものでした。 すぐに申請し、応募しました。そして・・・キラキラ ネットワークオレンジの震災以前と、震災後の活動も認められて、(助成 金の)採用となりました。 オレンジキッズ、エッグ、そして地域の方々のために活用していきたいと 思います。 三菱商事株式会社様、ありがとうございましたびっくり
2011年8月 イベントカレンダー[2011年07月30日(Sat)]
2011年8月イベントカレンダー
(日付をクリックするとイベントのチラシがPDF形式でご覧になれます)


<<7月 9月>>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

(終了)8/11(木)〜13(金) 『共に創ろう!気仙沼マルシェ』 [告知記事]
  8/11(木) 『木村弓ミニコンサート』
  8/12(金) 『Mika Jazz Live』
  8/13(土) 『ココロ寄席』

(終了)8/19(金) 『熊谷育美ライブ』 [告知記事]

(終了)8/24(水) 『夕深じぞうもじ』 [告知記事]

(終了)8/27(土) 『三日町夏祭り』 [告知記事]

(終了)8/29(月) 『中大路カルテットジャズライブ』
スクラップとヒマワリ[2011年07月30日(Sat)]


錆びた鉄くずの小山がいくつも築かれている通勤路は、大潮で潮溜まりができていて、

思わず踏んでしまった。

思えば津波から拾いあげた小銭は、スクラップの山のように、まるで焼かれたお金のように茶色く錆びた色になった。



この船の下は親戚の家、

すぐそばの別の親戚では、まだ行方不明だが区切りをつけるため葬儀をするとしらせが来た。



4ヶ月前、

毎日鳴り響く救急車とヘリの音。

消防のホースと煙をかいくぐって線路が生活道路になった。

疲れてもうろうとして歩き、すぐ傍で爆発が起こってもうつろだった。

迷わず線路を歩いた。道は津波と火事とで無くなっていた。

10キロ以上離れたスーパーで雪の降る中、何時間も並びほんの少しの食べ物を買った。

これが日本なのか!

という生活をした。

私だけではなく気仙沼のみんながそうした。

今はどこで道を曲がったらいいのか、目印の無い荒野のような道に地元の者さえ迷う。





今日はチャの木に、市役所に台湾の仏教会からの支援金をいただきに行ったというおじいちゃんが

「疲れたから休ませてけらい。」

といらっしゃった。

「ありがたい義援金だけれど並んで疲れた。」

というおじいちゃんにピンクのいただきもののカレンダーをさしあげると

「孫が喜ぶ!」と笑顔に

「お孫さん女のお子さん?何人ですか?」

「ふたり。」

丁度ピンクのカレンダーが2冊あってよかった。おじいちゃんはお水を一杯飲むと元気に帰っていかれた。





今日の気仙沼はどんよりとした空から時々雨粒が降りてくる。



雨が降ってきて、外に出していた旗や看板を入れると

ヒマワリが咲いていた。



がんばったね。

よく咲いたね。

褒めてあげたい。そんな気分。

7月30日現在 
死亡・996人 行方不明・417人 避難・1507人(37施設)

・・・三陸新報より・・・

チャの木は普段はフリーのお休みどころ、時にイベント会場になります。

震災で家や家族や仕事を失い、つらい毎日を過ごしている避難民のみなさんの心の癒しになるパフォーマンスをこれからも是非お願いしたいと切に願います。

チャの木は数十人のお客さまが入れるフリースペースです。

お申し込みお問い合わせは、network_orange@mopera.net までお願いします。

齋藤

自然のままで〜炭作りを体験する〜パート2.[2011年07月29日(Fri)]
こんにちは、ネットワークオレンジの小野寺(裕)です。

前回、環境活動の取り組みで始まったオレンジエッグの炭作り体験、今日はいよいよ

炭出しです。結果はいかほどになったのでしょうか?




本日も炭焼き釜がある早稲谷へ向かった一同。

前回同様、田村先生を始め屈強な炭作りのプロフェッショナルがオレンジエッグを迎えました。

ここで、今日初めて参加したコウちゃん、好奇心溢れる眼差しで炭焼き釜の中へ潜入しました炎



「ウェスタンリバー鉄道・・」

本人の口からボソっと出た一言です。

どうやらコウちゃんにはディズニーランドのアトラクションの一つであるウェスタンリバー鉄道の

光景が重ねて見えていたようです笑顔


さて、コウちゃんに存分に炭焼き釜の中を味わってもらった後はいよいよ炭出しです。



スイカやみかんなどの果物を始め、折鶴が入った一斗缶のお出ましですびっくり



缶に入ったもみ殻をやさしくかきわけ、炭に生まれ変わったパイナップルや蜜柑、バナナ、レ

モン、西瓜などの果物と、折鶴を取り出しますOK

蒸して焼かれ、水分は全て飛び、一回りも二回りも小さく形を変えたものもあれば、

原型をかろうじて留めた折鶴を見た時には感涙ものでした拍手


こうして炭焼きの全ての工程を終え堪能したオレンジエッグ、

最後に今回も大変お世話になった田村先生と写真を撮り帰路に着きました月




今回の炭作り体験でできたものは、駄菓子屋ぽっかぽか堂でご覧いただけますので

ぜひみなさん遊びに来てくださいねOK


それでは月



アート活動 始めます。[2011年07月29日(Fri)]

ネットワークオレンジの小野寺美厚です。
お久しぶりのブログです(笑)!
実は今、新しく始めるプロジェクトが何件かあって、構想を練ったり
創ったりと、事務局スタッフらとひっそり仕事をしておりました(笑)。

今日の斎藤さんの記事にも書いてありましたが、アート事業も
今年度から始まる活動です。今日は、真山先生に来ていただき、
アート事業についての打ち合わせを行いました。
この事業構想は、昨年度から温めていたもので、これから
あっと驚く!?
作品がオレンジブランドで登場してくると思います。
構想段階ですが、真山先生も「ワクワクしてきますね」とお話ししていました。
私も凄く楽しみにしている事業の一つなので、楽しんでいきますよ〜!

明日は、エッグ達と仙台に「仕入れ」にいってきます!
何の仕入れなのかは、明日のお楽しみですね(笑)。。。
真山先生がチャの木に![2011年07月29日(Fri)]
気仙沼の三日町オレンジにメディアデザインの真山正太先生が仙台からおいでになりました。



ご同行されたのは、稲富先生。

これから始まるネットワークオレンジの子どもたちのアート活動に向けて、具体的なアート活動の構想や、そのための環境の整備などとてもありがたいアドバイスをいただきました。



メディアデザインさんと真山先生からは、去年から仙台での講習会や気仙沼に来ていただいてのデザイン講座などお世話になっています。

先生!これからもオレンジファミリーの夢の実現に向けてのアート活動の指導をどうぞよろしくお願いいたします。

遠いところをありがとうございました。

これから始まるアート活動は、ドイツ「アルシェノバ」の助成によって行われます。



三日町オレンジ 齋藤
被災地の子どもたちがTシャツ作り[2011年07月25日(Mon)]
こんにちは、三日町オレンジ齋藤です。

今日は三日町オレンジで、日本メディアアート協会(JMAA)さんから4人のアーティストのみなさんが来てくださいました。

竹本明子さん(大阪) かちのちのらさん(東京) ごぶいちさん(東京) おぐさん(埼玉)

と、みなさん遠方から駆けつけてくださいました。

そして、被災地でTシャツのアートを!とオレンジの子どもたちとワークショップを開いてくださいました。

そして、Tシャツを提供してくださったのは、ネットワークオレンジもTシャツ作りでお世話になっている久米繊維工業さん。

お手伝いいただいた災害ボランティアセンターのみなさんと個人のボランティアの方々、見学者、その他の参加者も加わり賑やかなアートの時間が始まりました。



先ずはウオーミングアップ、横断幕作りです。

最初はおそるおそるつけたペンキを

次の瞬間大胆に両手両足につけ、ぺたぺた・・・



中にはボディペインティングを始める人も。




そしていよいよTシャツアートです。

生成り色のTシャツに思い思いに絵を描きました。


震災前には、今よりのびのびお絵かきを楽しんでいましたが、つらい思いをして筆が進まなくなっていました。



しかし、今日は笑顔がいっぱいでした。アートは人を幸せにしますね。

こんなにも楽しく描いていることに傍にいてとても喜びを感じました。

日本メディアアート協会のみなさん、久米繊維さん、ボランティアのみなさん、

本当にありがとうございました。

三日町夏まつりとココロ寄席[2011年07月23日(Sat)]
今日は待ちに待った三日町夏まつり。

数日前からスタッフとエッグさんでパワーアップした三日町オレンジのぽっかぽか堂。一日を通して200人ものお客様が三日町オレンジに来てくださいました。

こどもたちの歓声とおとなたちの笑い声が響きました。



賑やかな駄菓子屋の店内で楽しそうな人々。



オレンジの活動と三日町オレンジを知っていただくために、エッグさんもイベントのチラシを配ります。 
今日はエッグさんは三日町オレンジで接客などの就労体験、キッズさんは買い物体験に来てくれました。

いつもエッグさんはぽっかぽか堂で接客や仕入れ、準備など忙しく働いています。

ちなみに袋入りの駄菓子は、全国のPTAや地区などのイベントなどに配るため発送を承ります。

ご要望のある方は、メールでお申し込みください。



そして、午後は「ココロ寄席」が開かれました。

各避難所や仮設住宅、一般のおうちからもお客様がきてくださいました。


今日の落語家さんは「柳家さん若」(さんじゃく)さん。

時に親子になってだだっこ役で泣くと会場から笑い声がどっ!とい沸きます。



二題めの落語は夢をめぐって夫婦げんかが天狗とのケンカまで発展するという面白いもので、

情景が浮かぶお話に引き込まれてみんなで大笑い。

さん若さんのおはなしとってもおもしろかったです。




ココロ寄席の有坂さんは、今、被災者も支援をする者も疲れている。疲れていても、時にいざこざなどがあっても、みんなで和気あいあい近所同士、避難所同士、仲良くやっていきましょう!

という意味でこの演目を選んだそうです。



「落語家さん方は、被災地を支援したいという人がいっぱいいます。」

という有坂さん。温かいそのことばに勇気付けられました。

おうちを流された人はもちろん、家が半壊で泥かきをした人、家が壊れたままでも住まざるを得ない人、仕事のない人、避難民を受け入れた人、大事なものを失った人……

被災者も支援者もみな疲れています。いらいらもしています。心の癒しや笑いは大切だと感じています。

みな初めての経験で長い長い戦いになると思います。

これからもどうぞよろしくお願いします。

ココロ寄席さんも、支援をする側ですが、長く支援をしてくださるための応援も募っています。どうぞご協力をよろしく。ということです。


三日町オレンジ 齋藤
明日は夏祭り![2011年07月22日(Fri)]
ネットワークオレンジの白幡です。

明日、7月23日(土)は三日町オレンジで夏祭りがあります。


画像をクリックすると大きい画像をご覧になれます。


昨日(7月21日/木)付の三陸新報さまが、今日あった程嶋さんのジャズライブの告知と合わせて、夏祭りの告知もしていただきました。

夏祭りは、午前10より午後3時まで。
ぽっかぽか堂ではくじ引きやヨーヨー釣り、奥の「チャの木」では冷たいお水などを用意し、涼しいお休み処として開放しておりますので、暑さを凌いだり(食べ物の持ち込みも大歓迎です!)、さらには午後からはココロ寄席もあります。

お子様連れの親子から、老若男女さまざまな方が楽しめるようになっております。

ぜひ身内、近所の皆さんをお誘いの上、お越しください。
お待ちしております。

(※三日町オレンジには駐車場がありませんので、ぜひ公共交通機関や徒歩でのご来場をお待ちしております。)
程嶋日奈子ジャズライブ[2011年07月22日(Fri)]
こんにちは、オレンジ、チャの木の齋藤です。

今日はチャの木で程嶋日奈子さん(ウッドベース)中村真さん(ピアノ)工藤悠さん(ドラム)トリオのジャズライブがありました。

程嶋さんの呼びかけで東日本大震災の楽器支援と演奏がされています。

今日はじめて3人がセッションした!というのに息はぴったり。



サテンドールから始まり、どこかで聴いたことのあるようなスタンダードな曲が、おしゃれにアレンジされていました。



約70人集まった会場のお客様もうっとりスウィング。ため息のでるようなライブでした。

今回の程嶋さんに賛同して、東日本の被災者に何かできないか、と神奈川県相模原市のお花屋さんの樋口さんが、被災地のお花屋さんもたいへんだから、と被災地のお花屋さんのグリーンリースミウラさんに注文して届けてくださったこのかわいいお花。



会場はお花で埋め尽くされ、お客様もとても癒されて喜んでいらっしゃいました。

そして、今回の企画の情報をくださった気仙沼のギタリストの斉藤洋介さん

ありがとうございました。



(樋口さん、斉藤さん、三浦さん)

程嶋さんのご一行は釜石に向かわれました。

長い道のり駆けつけてくださり、またすばらしい演奏を聴く機会に恵まれたことに感謝します。



ライブが終わり、片付けをしていると1人の女性のお客様がいらっしゃいました。


ジャズが大好きで、今日のライブのことも知っていたけれど用事と重なって間に合わなかった。

長い避難生活でからだの調子が悪い。と涙ながらに語っていました。

壊れた家で不安な生活に疲れ果てているということです。

今チャの木でできること、できる限りのことをしたいと思いました。

疲れの見える被災者のみなさんの心の癒しが必要です。




明日は三日町オレンジで「三日町夏まつり」は午前10時から正午まで

午後2時からはココロ寄席があります。

その他チャの木での慰問ライブや笑いの広がるパフォーマンスなどありましたらお知らせください。

お待ちしております。
| 次へ