CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
ネットワークオレンジ
社団法人気仙沼青年会議所
<< 2012年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
齋藤厚子
音楽によって繋がる心 (07/11)
S希ママ妹
音楽によって繋がる心 (06/25)
http://blog.canpan.info/kms/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kms/index2_0.xml

ネットワークオレンジより皆さまへ


●ブログ「気仙沼みらい創造塾」についてのお知らせ
canpanブログのリニューアルに伴い、2月1日よりブログ「気仙沼みらい創造塾」は「ぽっかぽかオレンジ」に統合されております。

ネットワークオレンジの今後のまちづくり活動は「ぽっかぽかオレンジ」で報告させていただきますので、よろしくお願い致します。 *11月以降は公式ホームページでイベントの告知を行っています。
今月の「得る」講座のお知らせが掲載されました[2012年01月18日(Wed)]
ネットワークオレンジの白幡です。

本日、気仙沼の地元新聞三陸新報の1月18日付のものに、29日に開催される「得る」講座のお知らせが掲載されています。


クリックすると画像が大きくなります

ネットワークオレンジではイベントのお知らせは公式ホームページに掲載しておりますので、今後のイベントの件も合わせてぜひご覧ください。
橘企画の橘ご夫婦がお見えになりました[2012年01月18日(Wed)]

ネットワークオレンジの白幡です。
昨日、仙台にある橘企画の橘ご夫婦がオレンジにお越しくださいました。


橘さんは、ネットワークオレンジの企業サポーターである熊谷電気株式会社の熊谷社長のご紹介でオレンジを訪れました。

橘企画では被災以降各地でチャリティーイベントを行っており、そのイベントでの収益を義捐金として被災地へ送っているそうです。

行政だけではなく、現地で活動している団体へ、自分たちが送ったお金が実際にどういったように使われているのか見えるような形での寄付も行いたいということで、熊谷社長に相談したことがきっかけでネットワークオレンジを知り、ぜひ被災地復興へ役立たせてほしいとのことでした。

橘ご夫婦、ありがとうございます。
被災地気仙沼が安心安全でより魅力あふれる街へと生まれ変わるよう、共に頑張っていきましょう。
劇団オレンジ[2012年01月14日(Sat)]
ネットワークオレンジ事務局の千葉です。
今日は、三日町「チャの木」に特定非営利活動法人CARE-WAVEさんがいらっしゃっいました。

CARE-WAVEさんとはノンフィクションミュージカル『CARE-WAVE AID』を通じて飢餓・貧困・紛争といった世界の惨状を伝え、ミュージカルの収益金をNPO等の援助団体に寄付することで、ミュージカルの出演者・観客と援助活動をつなぎ思いやりの心の波を広げる活動をしている団体です。
被災地でも様々な活動を行っており、気仙沼の他にも大船渡などでもワークショップを
開催しています。

今日は、そのCARE-WAVEさんから鎌田さんと松岡さんのお2人が来て下さりオレンジエッグ・キッズに歌とダンスの指導をしてくださいました。曲名は「IT'S A SMALL WORLD(小さな世界)」です。

始まる前はスタッフと遊んでいたキッズの子供たちですが…


練習が始まると、エッグのお兄さんとやお姉さんと一緒になって楽しそうに歌って踊っていました音符


キッズとエッグの楽しそうな雰囲気に思わず、スタッフも練習に参加!
皆さん、いい顔していますねキラキラ
え、私ですか?筋肉痛になりそうなので遠慮させていただきました困った



それにしても、キッズもエッグもなかなか上手に歌と踊りをこなしています。
いつか劇団「オレンジ」ができたら素敵ですね。

鎌田さん、松岡さんとても楽しい時間をありがとうございました!
ネオ日本画 ザックジャパン[2012年01月13日(Fri)]
おおわれていた紙を取ると、あまりの瀟洒な絵に圧倒されました。



何と日本代表のサッカー選手たちの雄姿が…

dunhillは、10年間サッカー日本代表のオフィシャルスーツを提供していて、今回日本代表のオフィシャルスーツの売り上げの一部を東日本大震災の復興支援の活動に役立てることにしたそうです。

自らを「武闘派」とする作者天明屋尚(てんみょうやひさし)氏により、dunhillの「勝負服」のコンセプトの下に描かれた作品。りりしい若武者のような選手たちが、鎧を纏った指揮官ザッケローニ監督の采配を今かと待ち、手綱を握りしめ馬にまたがり臨戦準備完了といった図はまばゆいばかりです。

原画が、12月末までアルフレッドダンヒル銀座本店で一般公開されるそうです。
ポスターは各地のダンヒルブティックで2万円の寄付で手に入り、その寄付金はNPO法人ピープルズ・ホープ・ジャパンを通じて東日本大震災の義捐金として寄付されますとのこと。

そして、NPO法人ピープルズ・ホープ・ジャパンからアジアの子どもたちの描いた絵が使われているカレンダー「アジアのおはなしカレンダー2012」が届きました。



今日はオレンジの子どもたちの絵を整理してあまりのかわいらしさに、一人でくすくす笑ったり、みんなの意見を求めたりと笑顔の絶えない仕事をしておりましたが、このカレンダーの絵も、活き活きしていて目を見張るばかりです。

ダンヒル様、NPO法人ピープルズ・ホープ・ジャパン様、ありがとうございました。
未来のイノベーター育成への一歩[2012年01月12日(Thu)]
ネットワークオレンジの白幡です。

昨日、公益社団法人シビックフォースからの紹介で、東京大学i.schoolに所属する横田さんがチャの木にお見えになりました。


横田さんは東京大学i.schoolに所属するほか、Motivation MakerというNPOを共同代表のひとりとして主宰しています。ふたつの団体、アプローチの仕方は違うものの、共通する「イノベーションを生み出す」という目的のもとに、これまで培ってきた知識と経験で、中高生を対象にしたワークショップを被災地気仙沼での開催を目標に、現地を視察しているとのことでした。

今後2年間、気仙沼では社会イノベーター公志園 決勝大会の開催も決まっています。近い将来、もしかしたらこの大舞台に、被災地からの高い志を持った子たちが立つ日も近いかもしれません。イノベーションは大人だけのものではないのですから。
新春!初売り縁日![2012年01月07日(Sat)]
ネットワークオレンジの白幡です。

今日は初売り縁日の日です。
朝10時、気仙沼を拠点に活動している八幡太鼓さんの演奏から始まり、支援物資の配布、新春運試し抽選会などなど、目玉イベントが目白押しです。


今日の気仙沼は朝からとても寒く、それでも太鼓や支援物資を目的として開店前から多くのみなさまが並んでいました。


オープニングセレモニーとして、気仙沼を拠点に活動している八幡太鼓さんにきていただきました。世の中のお正月からは少し出遅れた感はしますが、ずいぶんお正月らしい雰囲気になりました。

八幡太鼓さんは、日本だけに留まらず、全世界で演奏活動をされている団体です。1月19日には東京銀座で演奏を行うそうなので、首都圏にお住まいのかたは、ぜひご覧になってください。

そしてその後、支援物資の配布を行いました。


今回は、年末に物資の配布を行ったばかりということもあり、冬物衣料を主に雑貨を少し、というような形で行いました。

今回は貴重な紳士物が若干豊富にあったことから(普段紳士物は全体の1・2割程度でおさまる傾向にあります)、旦那さんのためにという方や、そういった話を聞きつけた男性の方が多めに見えられました。


ほかにも、お米券やイオン商品券が当たる「新春運試し抽選会」や、気仙沼大島のゆずを100%使った「ゆずヶ島」(ゆずぽん酢)を初売り特価での販売を行ったりしました。下の画像は、1等のイオン商品券5000円ぶんが当たった方です。

ちなみに、ゆずヶ島は三日町オレンジがあるビルの2階・3階に入ってる気仙沼の企業(株)カネダイさんの商品で、これからの季節だと、湯豆腐・水炊きを食べるときのタレ・おひたしにかけたりすると、すごく合います。

今年からぽっかぽか堂でもひとつ(180ml)350円で販売を行うことになりましたので、ぜひお買い求めください。


今日は、終日通して113名のお客様がお見えになりました。
そして、今日はNHKのテレビ取材も入りました。今日の午後8時ころNHK総合のニュースで初売り縁日の様子が放映されるそうなので、ぜひ皆さんお見逃しなく!
チャの木にお越しになった皆様[2012年01月06日(Fri)]
ネットワークオレンジの白幡です。

あっというまにクリスマス、お正月と過ぎ去り、2012年がやってきました。
今年は、震災からの「復興元年」ということで、各地で仮設店舗による商店街が再開したり、復興へ向けた様々な動きがより具体的になってくる年となるのではないでしょうか。

11月は東北マルシェの開催もあり、1046名、12月は668名の皆様がチャの木にお越しになりました。

今年の気仙沼でのお正月は普段よりも、しめやかに過ぎて行ったように感じます。
そのしめやかさと反比例するように、今年はチャの木でも様々な形でのイベントを開催したいと考えております。ぜひ、被災地での慰問公演などをお考えの皆様はこちらよりご連絡お待ちしております。
準備[2012年01月04日(Wed)]
ひきつづきネットワークオレンジの白幡です。

今日はネットワークオレンジの仕事始め、子供たちは明日からの来所です。今日はスタッフミーティングを行いました。


部署ごとの目標や課題・来年度へ向けての予定の共有を行い、年度末・そして来年度へ向けての準備を整えました。

明日から本格的にオレンジが動き出します。
1/1付三陸新報に掲載されました[2012年01月04日(Wed)]
ネットワークオレンジの白幡です。

昨年は多方面の皆様に大変お世話になりました。
2011年は社会イノベーター公志園 決勝大会への出場し、グランプリに次ぐ審査員特別賞の受賞から始まり、3月に東日本大震災。まさに怒涛の1年という言葉が相応しい一年でした。

さまざまな想いが取り巻く2011年は終わりましたが、まだまだ2012年も「怒涛」は続きます。どうぞ、今年もよろしくお願い致します。

さて、2012年1月1日付の三陸新報元旦特別号にネットワークオレンジと、今年7月に開催を予定している社会イノベーター公志園についての記事が掲載されました。ご覧ください



*クリックすると全文をご覧になれます(サイズがとても大きいのでご注意ください)
元気で楽しく笑いましょう!(^^)![2012年01月01日(Sun)]

ネットワークオレンジの小野寺美厚です。

新しい年の始まりに元気が湧いてくる写真を紹介花
カメラ

今年も夢と希望を描いていきます。

どんな時も、徹底的に楽しくいこう!
本年もよろしくお願いします。みかん山キラキラ