CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« チャの木・イベント報告 | Main | 事務局から »
ネットワークオレンジ
社団法人気仙沼青年会議所
<< 2012年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
齋藤厚子
音楽によって繋がる心 (07/11)
S希ママ妹
音楽によって繋がる心 (06/25)
http://blog.canpan.info/kms/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kms/index2_0.xml
劇団オレンジ[2012年01月14日(Sat)]
ネットワークオレンジ事務局の千葉です。
今日は、三日町「チャの木」に特定非営利活動法人CARE-WAVEさんがいらっしゃっいました。

CARE-WAVEさんとはノンフィクションミュージカル『CARE-WAVE AID』を通じて飢餓・貧困・紛争といった世界の惨状を伝え、ミュージカルの収益金をNPO等の援助団体に寄付することで、ミュージカルの出演者・観客と援助活動をつなぎ思いやりの心の波を広げる活動をしている団体です。
被災地でも様々な活動を行っており、気仙沼の他にも大船渡などでもワークショップを
開催しています。

今日は、そのCARE-WAVEさんから鎌田さんと松岡さんのお2人が来て下さりオレンジエッグ・キッズに歌とダンスの指導をしてくださいました。曲名は「IT'S A SMALL WORLD(小さな世界)」です。

始まる前はスタッフと遊んでいたキッズの子供たちですが…


練習が始まると、エッグのお兄さんとやお姉さんと一緒になって楽しそうに歌って踊っていました音符


キッズとエッグの楽しそうな雰囲気に思わず、スタッフも練習に参加!
皆さん、いい顔していますねキラキラ
え、私ですか?筋肉痛になりそうなので遠慮させていただきました困った



それにしても、キッズもエッグもなかなか上手に歌と踊りをこなしています。
いつか劇団「オレンジ」ができたら素敵ですね。

鎌田さん、松岡さんとても楽しい時間をありがとうございました!
チャの木にお越しになった皆様[2012年01月06日(Fri)]
ネットワークオレンジの白幡です。

あっというまにクリスマス、お正月と過ぎ去り、2012年がやってきました。
今年は、震災からの「復興元年」ということで、各地で仮設店舗による商店街が再開したり、復興へ向けた様々な動きがより具体的になってくる年となるのではないでしょうか。

11月は東北マルシェの開催もあり、1046名、12月は668名の皆様がチャの木にお越しになりました。

今年の気仙沼でのお正月は普段よりも、しめやかに過ぎて行ったように感じます。
そのしめやかさと反比例するように、今年はチャの木でも様々な形でのイベントを開催したいと考えております。ぜひ、被災地での慰問公演などをお考えの皆様はこちらよりご連絡お待ちしております。
震災被災地にお花を届けようプロジェクト[2011年11月09日(Wed)]
こんにちは、オレンジ齋藤です。

東京都墨田区の「イル・フィオレット」さまからお花が届きました。

イル・フィオレットさまには、以前もお世話になっています。



ポンポンのようなお花や、優しい色のお花がいろいろ。

かわいらしいアレンジメントです。チャの木に飾らせていただきました。



ともするとお花など二の次になってしまう被災地。こんなきれいなお花をありがとうございます。



町はとても静かですが、オレンジエッグが賑やかに活動している三日町オレンジには時折大きな笑い声が響きます。

今もおいしい食べ物の話で眠気も吹き飛び



「あぶり焼きが食べたい…」

「急にあぶり焼きですか〜…」とみんなで笑顔。

さっきもわざわざ訪ねて来てお買い物をしてくださったお客様がいらっしゃいました。

「顔を見にきたよ!」なんて入ってこられる方も。

ここには素敵な音楽ときれいなお花、おだやかなみんなの笑顔が集まるところ。

花を愛する心を忘れないよう、

支えてくださる皆様のお心に感謝しながらここで生きていきたいと思います。

イル・フィオレットさま、ありがとうございました。
10月のチャの木は715名の利用がありました。[2011年11月02日(Wed)]
ネットワークオレンジの小山です。

いつの間にか10月が終わり、カレンダーも残すところあと2枚(カレンダーによっては1枚?)となってしまいました。

震災から8ヶ月になろうとしていますが、気仙沼市内は津波の被害が少なかった地域はどんどん復活してきていますが、瓦礫は撤去されましたが、未だに水浸しで震災直後の状況から変わらない所もたくさんあります。

復興が目に見えてくるのはまだまだ先のようです。


さて、10月のチャの木は、715名の方に利用していただきました。

イベントでは497名、普段の日には218名の方にチャの木に足を運んでいただきました。


今月は、11月23日に共に創ろう!東北マルシェというビッグイベントが控えております。
他にも第二土曜日に恒例の三日町縁日もあります皆様こぞってご来場くださいませ。

また、イベントの企画をお持ちの方も募集中です。被災地での慰問活動を考えている皆様、ぜひコミュニティカフェ「チャの木」をご活用ください。

イベント企画をお持ちの方はこちら、支援物資の提供をお考えの方はこちらをご覧ください。
akiponさんのお米[2011年10月17日(Mon)]
こんにちは、オレンジ齋藤です。

今日も三日町オレンジにはたくさんのお客様がおいでになりました。

にぎやかなぽっかぽか堂の飾り物に誘われて、

「ここは何をしているところですか?」

と入られる方が何人かいらっしゃいました。



午前中デスクに向かい仕事をしていると、一台のトラックが店の前に…

9月19日のお客様、アーティストakiponさんのお父さんだったのです。

あの日、徳田さんのジャズライブの会場でお母様とご一緒にジャズを聴いていたakiponさん。

ここで出会ったのは何かの縁でしょう。

オレンジもアート活動をしていますが、akiponさんのポップなアートとその活動にはとても元気をいただきました。

そして、9月に気仙沼に仕事で来ていたというお父さんが、今日はなんとお米をたくさん届けてくださいました。



そしてそのお米の袋には



akiponさんの描く魅力的なキャラクターがオレンジを応援してくれています。

力強い絵ですね。しかもキャンバスがお米の袋びっくりこれがまた素朴で素敵です。

素敵なメッセージをいただき感謝の気持ちでいっぱいです。

お父様は、長靴についていた泥を気にしていましたが、きっと田んぼ直送、オレンジにakiponさんの心を届けようと車を走らせてきたんですよね。ありがとうございました。

次はもっとゆっくりお茶でも飲んでいってください。

☆akiponワールド☆はこちら

このお米は困っている方にお分けしたいと思います。

本当にありがとうございました。
9月のチャの木は661名の利用がありました。[2011年10月01日(Sat)]
ネットワークオレンジの白幡です。

暑かったり寒かったりした9月も昨日でおわり、今日から10月です。
青々と茂ってた草木も、枯葉が目立つようになってきました。
そろそろ冬物を用意しなければ・・・と思うと、3.11の日の夜、雪が深々と降り、暖房も十分に焚けずに、急きょ避難所になった学校の校舎で寒い思いをしながら、一睡もせずに一夜を過ごしたことを思い出さずにはいられません。

かれこれ半年以上も経って、そろそろ被災から復興へと向かう時期ではありますが、それでもしばらくは、程度の差こそあれ、どこを切っても金太郎飴のように震災の日のことを思い出さずにはいられないような気がします。

そして、生活基盤も家も家族も失った人たち(気仙沼にはまだ沢山います)の思いを考えると、筆舌に尽くしがたいとはまさのこのことか、と思わずにいられません。

9月のチャの木は661名の方に利用していただきました。
イベントでは428名、普段の日は223名の方にチャの木に足を運んでいただきました。

9月から支援物資の配布は毎月第二土曜日開催の、三日町縁日の日と同時に行っております。オレンジでは支援物資の配布はまだこれからも続けていきます。

収入を得るための職がほとんどない中、生活基盤を整えることもできずに、そういった支援がなくなり、さらにはこれからの冬の季節、どうやって暮らしていけばいいのか。せっかく震災を乗り越えることができた人たちが、そういったことで行き詰まり、最悪の事態が起きてしまったのでは、あんまりです。そういった意味では、未だ震災は終わっていないのかもしれません。

イベントの企画をお持ちの方も募集中です。被災地での慰問活動を考えている皆様、ぜひコミュニティカフェ「チャの木」をご活用ください。

イベント企画をお持ちの方はこちら、支援物資の提供をお考えの方はこちらをご覧ください。
秋田からakiponさんが[2011年09月19日(Mon)]
こんにちはオレンジの齋藤です。

徳田さんのジャズライブが終わるころ、一人の素敵な女性が声をかけてくださいました。

ネットで検索してここ、ネットワークオレンジのチャの木に来てくれたその人は、akiponさん。

(小野寺代表と)

akiponさんはアーティストです。

早速いただいた名刺からakiponさんのサイト「akoponワールド」を訪問させていただくと、
かわいいポップな動物さんがいっぱい。

チャーミングですね!おしゃれなカワウソさん

akiponさんの作品からは

動物や虫の世界の楽しいお話が聞こえてくるようです。

大曲の花火もきれい!



今日はお土産に素敵な絵葉書をいただきました。
ありがとうございます。

チャの木に飾らせていただきます。

今日はイベントでお話しする機会も短かったので、明日も気仙沼にご滞在なさるのであればチャの木にお寄りください。

お待ちしております。
1596名の利用がありました。[2011年09月02日(Fri)]
ネットワークオレンジの白幡です。

あっという間に8月も終わってしまい、昨日から9月がはじまりました。

今年の8月は、子どもたちの夏休みがあり、花火大会や様々なお祭りなど、週末のたびに色んなイベントが開催され、コミュニティカフェ「チャの木」では『共に創ろう!気仙沼マルシェ』の開催を皮切りに、木村弓さんを始めとして、たくさんの方々に素晴らしいパフォーマンスを見せていただきました。

まるで震災で失ったものの隙間を埋めるように、例年よりもにぎやかな夏になったのではないでしょうか。

気仙沼市民のみなさま、私たちスタッフも含め、明日への希望と活力をもらえたように思います。

8月のコミュニティカフェ「チャの木」の来場者は、1596名に上りました。うち、イベントでの来場は1164名、普段の日は432名の気仙沼市民の方や、ボランティアで気仙沼に来てくださっている方など、幅広い皆さまに利用していただきました。

イベントの様子はイベント報告のカテゴリー、チャの木での日常はコミュニティカフェ「チャの木」のカテゴリーから、ぜひご覧になっていただければと思います。

今後もコミュニティカフェ「チャの木」では、市民の皆様へ向けてのイベントや、避難所・仮設住宅や在宅避難民の皆様へ向けての支援物資配布を、積極的に実施していきたいと考えております。そこで、イベント企画をお持ちの方や、物資を提供してくださる方を募集しております。

イベント企画をお持ちのかたはこちら、物資提供をお考えの方はこちらをご覧になっていただければと思います。
燃えるオレンジ君と和風なモスグリーン[2011年08月31日(Wed)]
こんにちは、オレンジの齋藤です。今日の気仙沼は、台風が近づいているせいか蒸し暑い一日でした。

蒸し暑いといっても、そこかしこに秋の気配を感じるこの頃、三日町オレンジのぽっかぽか堂にはどでかいオレンジ色のハロウィンのかぼちゃ君が店先に鎮座しましてお客様のお出迎え。



季節の先取りです。

今日はこのかぼちゃくんの元気なオレンジ色に負けない、ネットワークオレンジ特製のTシャツとリストバンドのご紹介をします。



暑い季節に熱い心とあったかい心で過ごしたい方。是非オレンジ色の燃えるオレンジ君Tシャツをどうぞ!きっと心が明るくなること請け合いです。



ちょっと和風なモスグリーンのTシャツには、気仙沼のシンボル、安波山と対岸の気仙沼大島を切り絵で配してみました。モスグリーンという色は、夏の植物が生い茂る東北の山々をイメージしました。

オレンジ、モスグリーンともに3000円です。

そして、東北の仲間と心をつなぐ「共に創ろう 東北」リストバンド

これにも、モスグリーンのTシャツの柄と同じ切り絵を台紙にしてみました。



この台紙をミニ額などに飾っていただけたらうれしいですね。

こちらは500円

Tシャツとリストバンドは、スタッフやエッグさんは、イベントなどで着ていますが、この頃ボランティアさんや市民のみなさんが買ってくださるのがとても嬉しいです。



一昨日のライブには、Tシャツを着用して来場してくださった方もいて感激でした。

くじけそうな時も、このTシャツとリストバンドで誰かとつながっている、「未来を創る」という目的があることを肝に銘じ活動を続けようびっくり

と思っています。

こんな風に仲間がいれば千人力です。笑顔

Tシャツとリストバンドは三日町オレンジ、気仙沼の駄菓子屋「ぽっかぽか堂」で販売しております。

どうぞよろしくお願いいたします。

まだまだ残暑は続くと思います。

そして道のりは長いです。

支える人も、支えられる人も、どうぞお健やかに。
大人の隠れ家子どもの居場所[2011年08月22日(Mon)]
こんにちは、三日町オレンジの齋藤です。

今日の気仙沼はどんよりとした雲が空を覆い、時折雨が降っています。



こんな憂鬱なお天気に、パッと咲いた南国を思わせる赤い花は程嶋さんのジャズライブの時に神奈川のお花屋さんがプレゼントしてくださったものです。



そしてこの朝顔、お天気が悪いからこそ一日中楽しめます。

どちらもエッグさんが一生懸命お世話をしてくれて咲いています。

うるおいのある空間作りにお花は欠かせませんね。ひまわり



学校が終わるのが早かったためか、たくさんの小学生がぽっかぽか堂に来てくれ

チャの木で遊んでいき、とても賑やかでした。ウインク

子どもたちはおしゃべりを楽しんでいます。

おとなも子どもも居場所は大切。

ぽっかぽか堂のようなホッとできる駄菓子屋という懐かしい空間も大切。

障がいのある子どもたちとすぐそばで自然に触れ合える場でもある三日町オレンジの役割は大きいと思います。


が、気負わずお客様の笑顔を眺めながら楽しんでここに居たい、と・・・


私にとってもありがたい居場所になりつつあります。笑顔キラキラ

まだ来たことのない方大歓迎 !

三日町オレンジでお待ちしています。

| 次へ