CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« チャの木での研修のようすが雑誌に載ります | Main | 授与式の様子が掲載されました。 »
ネットワークオレンジ
社団法人気仙沼青年会議所
<< 2012年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
齋藤厚子
音楽によって繋がる心 (07/11)
S希ママ妹
音楽によって繋がる心 (06/25)
http://blog.canpan.info/kms/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kms/index2_0.xml
音楽によって繋がる心[2011年06月22日(Wed)]
こんばんは、オレンジの齋藤です。

今日の熱帯のような暑さの日本の中でも、

気仙沼の三日町オレンジは特に暑い場所となりました。

ソウルフラワーユニオンさんのライブが開かれたのです。

今回のライブは、オレンジキッズSきちゃんママの妹さんのたっての願いで実現しました。

そして、ピースボートさんや災害支援のボランティアさんががんばってくれました。



実は係の私はとても心配でした。「お客様が入らなかったらどうしよう…」

けれどもそれは要らぬ心配でした。



三日町オレンジ、近所のキングス・ガーデンさんも遊びに来てくださって、会場は老若男女まさに熱気に溢れるライブハウスとなりました。



ナツメロあり、日本の民謡あり、エレキギターと沖縄の楽器の三線の合うこと。和の太鼓もあります。

初めて見る楽器や、初めて聴く音楽に興奮して、子どもたちは隙をついて笑顔で楽器にアメフト選手のようにアタックしようとします。オレンジスタッフがタックルで阻止!(冷や汗)

でも、子どもたちはとても楽しそうでした。たくさんの人たちと交流できたのも大きな収穫でした。

ボーカルのミホさんや中川さんの軽妙なおしゃべりに笑顔の絶えないライブでしたが、阪神淡路の時の満月を見て作ったという中川さんの「満月の夕べ」には少し心がじーんとしました。

「まさかロックバンドの自分たちがこの歌を歌うことになるとは…」と笑いながらキッズのために歌ってくださった「あんぱんマンのテーマ」



今回東日本大震災の被災地をめぐるツアーは2度目だそうです。

大阪で生まれたバンドで今の活動の本拠地は東京。

阪神淡路大震災の時は何度も歌ったそうです。




大震災以来楽しみの少ない気仙沼市。イベントなど楽しみやくつろぎの場所として生まれた「コミュニティカフェ チャの木」

実はまだお茶などはでないお休み処でありますが、どなたでも大歓迎。

被災した人も、していない人も、子どもも、お年寄りも、障がいを持っていても持っていなくても。

今回はソウルフラワーユニオンさんの熱烈なファンの方も来てくださいました。

音楽によって繋がる心。震災から三か月がたってまだ先が見えない未来。疲れてささくれ立った心に優しく染みた音楽。

ソウルフラワーユニオンさん、明日は気仙沼の総合体育館Kウエ〜ブで午後1時からのライブだそうです。

今日聴き逃した方で都合のつく方、是非どうぞお出かけください。

日本中、世界中のみんなが被災地を思ってくださっていると感じています。

本当にありがとうございます。

この記事のURL
http://blog.canpan.info/kms/archive/94
コメントする
コメント
こんにちは、毎日暑いですね。
おかげさまでご縁があって、ソウルフラワーユニオンの中のユニットの「桃梨」さんがまたチャの木に来て歌ってくださることになりました。感謝の気持ちでいっぱいです。
S希ママ妹さま、西村さまありがとうございます。
Posted by:齋藤厚子  at 2011年07月11日(Mon) 23:30

いつもS希が大変お世話になっております。
今回はガチャバンともに生きる会の西村さんにご尽力頂き、
ソウルフラワーのライブが実現して本当に感激でした。
西村さんとお話した時点ではチャの木の事を知らなくて、
オレンジの子供たちに楽しんでもらえたら。。という思いでしたが、
チャの木OPENのおかげで、お近くの皆さまも行けるライブが実現して良かったです。
また気仙沼へ帰る際には、三日町に寄らせて頂きたいと思います。
今後ともよろしくお願い致します!
Posted by:S希ママ妹  at 2011年06月25日(Sat) 14:46