CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 未来のイノベーター育成への一歩 | Main | 劇団オレンジ »
ネットワークオレンジ
社団法人気仙沼青年会議所
<< 2012年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
齋藤厚子
音楽によって繋がる心 (07/11)
S希ママ妹
音楽によって繋がる心 (06/25)
http://blog.canpan.info/kms/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kms/index2_0.xml
ネオ日本画 ザックジャパン[2012年01月13日(Fri)]
おおわれていた紙を取ると、あまりの瀟洒な絵に圧倒されました。



何と日本代表のサッカー選手たちの雄姿が…

dunhillは、10年間サッカー日本代表のオフィシャルスーツを提供していて、今回日本代表のオフィシャルスーツの売り上げの一部を東日本大震災の復興支援の活動に役立てることにしたそうです。

自らを「武闘派」とする作者天明屋尚(てんみょうやひさし)氏により、dunhillの「勝負服」のコンセプトの下に描かれた作品。りりしい若武者のような選手たちが、鎧を纏った指揮官ザッケローニ監督の采配を今かと待ち、手綱を握りしめ馬にまたがり臨戦準備完了といった図はまばゆいばかりです。

原画が、12月末までアルフレッドダンヒル銀座本店で一般公開されるそうです。
ポスターは各地のダンヒルブティックで2万円の寄付で手に入り、その寄付金はNPO法人ピープルズ・ホープ・ジャパンを通じて東日本大震災の義捐金として寄付されますとのこと。

そして、NPO法人ピープルズ・ホープ・ジャパンからアジアの子どもたちの描いた絵が使われているカレンダー「アジアのおはなしカレンダー2012」が届きました。



今日はオレンジの子どもたちの絵を整理してあまりのかわいらしさに、一人でくすくす笑ったり、みんなの意見を求めたりと笑顔の絶えない仕事をしておりましたが、このカレンダーの絵も、活き活きしていて目を見張るばかりです。

ダンヒル様、NPO法人ピープルズ・ホープ・ジャパン様、ありがとうございました。
この記事のURL
http://blog.canpan.info/kms/archive/286
コメントする
コメント