CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
メニュー
最新記事
最新コメント
くらしきパートナーシップ推進ひろば
倉敷市からの回答をいただきました♪ (04/03) 片山美可
市長とワイワイまち育て市民会議は8月30日です! (09/06)
市民が作る市民のためのマニフェスト会議のご報告 [2012年01月30日(Mon)]
市民が作る市民のためのマニフェスト会議

日 時:1月30日(月) 19:00〜21:00
場 所:市民活動センター会議室
出席者:谷口(JC) 松嶋(JC) 大賀 塩野 渡邊 藤原
     塩飽 齋藤 牧野 山浦 丸口 中村泰典 片山
     KCTの方 山陽新聞
アドバイザーとして
 林 紀行氏(前早稲田大学マニフェスト研究所事務局長)

資料
○11月14日 マニフェスト育ての際にまとめた
  倉敷市長マニフェスト評価2011の声をまとめたもの
○1月29日までに皆さんからいただいたメールをまとめたもの
○伊東かおり
  倉敷市長の今後のまちづくりに向けた政策
   (後援会が発行している資料)

上記の資料を参考に、
行革 子育て 教育 防災  福祉 環境  観光 地域経済 
などのテーマについて
参加者の皆さんから意見をいただき、
林先生からアドバイスをいただきました。

主な物は以下です
●おねだり調にならない

●逆マニフェストとして○×で回答をもらう
  参考 京都市長選2008 に学生が実施していた。
  http://1st-senkyo.seesaa.net/article/80621111.html

●次の4年間の目標(具体的な数値目標)を
  問うてみるということもできるのでは。
  (例)職員をどのくらい減らすか?
     観光客数を何人増やすのか?
     保育園の待機児童、何人にするのか?
     失業者数をどのくらい減らすか?

●候補者の側からはなかなか言い出しにくいようなことを
  市民の側から提案するといい。

●市長が何に力を入れようとしているのか、
  優先順位を聞く

片山
Posted by うすいあきお at 10:38
「第3回 マニュフェスト育て」準備会の報告 [2011年10月24日(Mon)]
「第3回 マニュフェスト育て」準備会の議事録

日 時:2011年10月24日(月) 19時〜21時
場 所:倉敷市市民活動センター 第1会議室
出席者:(敬称略)塩野 大賀 藤原 藤野 山浦 
           中村泰 牧野 齋藤 片山



U-エ 
地球温暖化防止に貢献する環境最先端都市「グリーン自治体」 
                                     について

マニフェストに上がっている具体的な項目は
とても環境最先端都市「グリーン自治体」からはほど遠く、
平凡な施策が並んでいるだけ。

もっと具体的にCO2を削減するような
しくみ作りを期待していたが期待はずれだった。

民生部門ではCO2排出の大きな割合を
占めている車についての施策などが
為されなければ環境最先端都市にはほど遠い。

例えば、中心市街地への車の乗り入れを規制したり、
移動手段の中心が自家用車というのを
公共交通へシフトしていくような施策が必要。

また、チボリ後地にイトーヨーカドーと
三井のアウトレットモールができるが
CO2排出量増は歴然としているので、
その分、何かでオフセットする
ような仕組み・取り組みが必要。


次のマニフェストに期待すること
(今、倉敷に何が足りないのか? 何が必要か?)


●公共空間(道路・公園・川・海・海岸・山など)を
 誰がどう維持するのかといったことを
 市民も行政も本気で考えないといけない。
 (まちの姿・コミュニティ空間が美しくない)

●コミュニティ政策が必要
 (きちんと機能するコミュニティ活動立て直しのための施策が必要)

●高齢者の総合的な政策が必要。
 (一人暮らしや高齢者世帯の孤立化が進んでいる。)
 (自分の家で死ぬことができるような暮らし、ピン・ピン・コロリ)

●小・中学校の教育現場の立て直しが必要。
 (この課題は市長がリーダーシップをとって市と
  市の教育委員会(先生)・市民とがきちんと
  取り組まないと進まないし、とても深刻な状態)

●災害に対する危機管理が不足している
 (台風12号の被害などについての市民も交えた
  検証の場を設けて自主防災組織結成が進み、
  がきちんと機能していくような施策が必要)

●公共交通について市民的に議論する場が必要

●TPPもし参加したとしたら
 農業や食の安全などへの対応・対策が必要

片山
Posted by うすいあきお at 18:26
「第3回 マニュフェスト育て」準備会の報告 [2011年10月17日(Mon)]
「第3回 マニュフェスト育て」準備会

日 時:2011年10月17日(月) 19時〜21時
場 所:倉敷市市民活動センター 第1会議室
出席者:(敬称略)丸口 塩野 大賀 藤原 藤野 山浦 中村泰 
      牧野 小野質 山陽新聞 岡山日日新聞 片山




会議内容

@「行財政改革を断行し、市民サービスを向上します」
A「いのちとくらしを守る」
B「子育てするなら倉敷で」
C「魅力と個性を活かした文化スポーツ都市」
の4項目について、
次の市長マニフェストに期待することについて協議しました。



※マニフェスト育ての準備会ですが、
もう一日開催することとなりました。

ご都合がつく方は、
10月24日(月)19:00〜21:00
市民活動センター第1会議室にお集まりください。

24日は
「地球温暖化防止に貢献する環境最先端都市グリーン自治体」
の項目と総評部分についての協議を予定しています。

よろしくお願いします。

片山
Posted by うすいあきお at 18:04
倉敷まちづくりネットワーク総会のご報告 [2011年06月06日(Mon)]
倉敷まちづくりネットワーク総会

日 時:2011年6月6日(月)18:30〜19:00
場 所:倉敷市民活動センター2階
参加者:(敬称略)渡辺、宮脇、牧野、藤原、白神(みずしま財団)、
      河上、内藤、中村陽、片山、中村泰、朝倉




・新会委員として内藤匠さんが入会しました

・22年度活動報告、会計報告、承認されました
(概要は下記ファイル参照)


マニフェスト育てについて
市長マニフェスト評価・・市役所の対応が年度内にできなかったことを確認し、来年度評価作業を続けることを確認しました


・23年度の活動方針、活動計画について

@23年度世話人について
片山美可・斎藤武次郎・白神加奈子・中村功芳・中村泰典・中村陽二
藤野利明・藤原聡・牧野陽子・丸口晋司・渡邉隆二
**世話人には誰でもなれます、なりたい人は手を挙げてください**

*佐藤尚宏さんが世話人を退かれました

*中村泰典代表世話人が長年の役目を果たし代表世話人を降りました

*代表世話人については、共同代表世話人として

以下の世話人が候補に上がっています
片山美可・中村功芳・丸口晋司

次回世話人会までに決定が望まれます
我こそはと思う人は手を挙げてください

A活動方針が確認されました
設立時の設立の声にある

◆まちづくり情報の共有と発信
◆多様な形で協働と連携し、まちづくりを推進する
◆団体及び個人の交流(まちづくり交流会の開催)と相互補完
の3っつの方針を確認しました

B活動計画
・ワイワイまち育てを引き続き実施する
・議会会派との意見交換会の実施
・市長マニフェスト評価作業を続ける

以上ですが訂正、追加あればよろしくお願いします

第2代倉敷まちづくりネットワーク世話人代表:中村泰典
Posted by うすいあきお at 13:36
マニフェスト育て 市民意見交換会 [2011年04月19日(Tue)]
マニフェスト育て 市民意見交換会

4月19日(火) 倉敷市民会館 1階展示室 19時〜

先日、「市長マニフェスト育て」無事終了しました。
皆様、ご協力ありがとうございました。
20名ほどの方に集まって頂きました。
感謝感謝です。

マニフェスト育て 市民意見交換会の様子

マニフェストについての基調講演

当日は、林先生の「マニフェストの必要性」についてのお話、改めて
勉強になりました。やはり、こういった運動を地道に行っていかない
といけないなと思いましたが、48万人いる倉敷市民で、こういった
運動をやろうとする人が他にいないのは寂しい限りです。


詳しくは、
続きを読む...
Posted by うすいあきお at 15:37
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
プロフィール

倉敷まちづくりネットワークさんの画像
Google

Web全体
このブログの中
リンク集
http://blog.canpan.info/kmn/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kmn/index2_0.xml
月別アーカイブ