CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«2008ネイチャーファミリー京都9月プログラム「9/14この夏最後の水辺あそび〜宝ヶ池・岩倉川」 | Main | イベント情報»
<< 2014年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
狂言ワークショップ1・2 [2008年09月21日(Sun)]

11月16日(日)梨木神社 能舞台付き和室

少しでも多くの子ども達に狂言を知っていただくために、
狂言の世界がもっとも身近に感じられる体験講座です。
講師は昨年度に引き続き、茂山童司さん。
昨年は子どもの参加が多く、狂言独特の動物の真似や、
身体の動きを中心としたプログラムで、初めて狂言にふれる
子どもたちには親しみやすく、あっという間に2時間が過ぎました。
11月16日(日)梨木神社 能舞台付き和室
1. 午前10時〜12時(受付9時45分〜)・・・初心者5才以上
2. 午後 2時〜 4時(受付1時45分〜)・・・小学生以上
 参加費 各回1人1,000円
 定員  各回20名
 受付開始 10月1日から (定員になり次第締め切り)
 申込先 京都子どもセンター FAX:075-365-1166 E-mail:infoアットマークkodomo-doki.org(アットマークを@に変更してください)

今年は、アンケートで頂いた声も考慮し、2つの異なったプログラムを用意しました。ワークショップ1は、昨年同様に身体の動き中心のもの。小さな子どもから楽しめる内容で対象年齢を幼稚園児からに広げました。ワークショップ2は一歩踏み込んだ内容、発声や実際の狂言の一場面など、2回目の参加者や大人にも楽しんでもらえる内容にしたいと思っています。1・2通しての参加も可能です。
狂言は難しいものだという先入観を持っていない子どもたちに、まず体験して欲しい、狂言の世界にふれて欲しいという思いで始めたワークショップですが、子どもと一緒に親も参加することで親子の会話がふくらめば良いなと思います。又、学校で狂言を教える先生方にも是非参加して頂きたいプログラムです。
秋の一日、おやこで京都御所のお隣、梨木神社に足をお運び下さい。



※写真は2007年11月 子どものための狂言ワークショップ
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/247632

コメントする
コメント
貴重なご意見ありがとうございます。
事業実施の中で不愉快な思いを感じられたとのこと誠に申し訳ありません。
ご指摘頂いた内容についてボランティアスタッフとも確認し、今後の改善に努めたいと思います。
ご意見に対してのお返事が遅れまして失礼致しました。

理事長 竹内 香織
Posted by: 竹内 香織  at 2008年12月19日(Fri) 18:21

スタッフの対応が無神経で不愉快な気持ちになることが多々ありました。
もう少し考えて欲しいです。
小さなこどもが参加するのに会場に電気ポットが雑に置いてあったり・・・
Posted by: 参加者  at 2008年11月17日(Mon) 14:50

狂言などの日本の伝統文化を子どもにふれさせるとは日本という国自体の理解を深めることになるので、本当に大事なことだと思っています。

ただ私の近所ではなかなか狂言や能などにふれる機械自体が少ないです。
Posted by: 子育てブログ  at 2008年09月25日(Thu) 22:35