CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«ホッとアートに、うれしい感想を頂きました。 | Main
<< 2014年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
ホッとアート 新しいパンフレットが出来ました! [2014年04月18日(Fri)]

みなさん、お元気ですか?
とても良い陽気になりましたね。
遅咲きの枝垂桜が満開できれいですね。
でも、お花見にも行けず、ずっと病院の窓から景色を眺めているだけの子どもも、
わたしたちの周りには沢山います。
わたしたちは、そんな子どもたちに、向けて「ホッとアートプレゼントを展開しています。
昨日も、京都府立医科大学付属病院小児科に伺い、
今年のホッとアートプレゼント実施のため、打ち合わせをさせていただきました。

P1020477.jpg
(今年も開催させていただく、病院小児科病棟内のスペースです)

さて、ニュースです!
先日、昨年度の報告をまとめた、2014年度版の新パンフレットが完成しました。
A5判のかわいいものです。
是非、手に取ってご覧下さい!

P1020469.JPG

P1020472.JPG

4つ折りのパンフレットで、中を開くと、訪問の様子や、
事業の意図・願い、出演者からのメッセージも掲載されてます。

3月1日(土)は
「R-7000 LIVE & MARKET Donation Party」に参加しました。
場所は、京都市勧業館『みやこめっせ』 3階 展示場。
ホッとアートプレゼントとして、1つのブースを開設致しました。
この催しは、7000種類あると言われる希少難病(Rare Diseases)のうち、
国の支援対象疾患は約5%で、残る95%に及ぶ公的支援のない希少難病の患者活動と、
疾患研究を民間で支援していくためのチャリティーイベント。
オークションや、旅のHIS特設ブースや1万点スーパーバザー、巨大鉄道模型などの中で、
私たちは、タオルでの人形、折紙、あやとりなどをしながら、
ホッとアートプレゼントの取り組みについて、お話させて頂きました。

P1020149.JPG

せっかくの機会だからと、他のブースにも足しげく通い、交流を深めました。
また、美味しいコーヒーを飲んだり、山のようにバザー品を買ってきました。
自分の体調管理のため、検査のブースには全員参加。
ちょっとショッキングな結果を見て、もっと健康に気をつけようと思ったり・・・
充実した1日を過ごさせて頂きました。

NPO法人京都子どもセンターでは活動へのご寄付を募集しております。 
詳しくは、京都地域創造基金の事業指定助成プログラムから
「KYOTOホッとアート」をご覧ください。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/955552

コメントする
コメント