CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«親子で楽しむ「狂言ワークショップ」を開催します! | Main | 第25回新春恒例「初笑いおやこ狂言会」開催のお知らせ»
<< 2014年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
親子で楽しむ狂言ワークショップ ご報告 [2012年11月18日(Sun)]

P1010598.JPG

11月3日(土・祝)午後2時〜4時 
梨木神社 (上京区寺町通広小路上ル)能舞台付き和室
講師:茂山童司さん

境内のカツラが、そろそろ色づき始めた梨木神社で、毎年恒例の「親子で楽しむ狂言ワークショップ」がおこなわれました。
この催しは、お正月におこなわれる「初笑いおやこ狂言会」のプレイベントとして、狂言師の方に接し、声を出し、体を動かすことで、狂言に初めて触れるこども達に狂言に興味を持ってもらい狂言の世界を身近に感じてもらおうと始められた企画です。
当日集まったのは、4歳から保護者の大人まで、18名。
こども達はとても元気で、質問に講師の童司さんが困る場面も・・・。間に休憩をおいて前半は、狂言の基本動作である「すり足」をつかって「じゃんけんゲーム」、後半は狂言に出てくる様々な動物を演じました。
まず、童司さんに、狂言では特別な意味を持つ「靭猿」の猿と「釣狐」の狐を演じてもらい、その後皆で鶏、牛、馬、犬のけんかに挑戦しました。狂言独特の笑いかたや体の使い方、動物の鳴き声を学んだ2時間、体を動かし、声を出し、子どもも大人も狂言の世界を楽しんだようです。
Posted by 竹内 香織 at 14:08 | おやこ狂言 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/773104

コメントする
コメント