CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2016年11月 | Main | 2017年01月»
カテゴリアーカイブ
www.flickr.com
最新記事
最新コメント
よーこ。
排雪作業 (02/02) ちびすけ
排雪作業 (01/24) ちびすけ
冬本番 (01/11) よーこ。
暖かい心をいただきました (03/20) awa
暖かい心をいただきました (03/20) たんぽぽ
名取市の被害状況 (03/12) 栗駒・すがわら
東福島駅付近 (03/11) ちびすけ
毎日が白一色 (02/01) スコット
ビッグちゃん (12/20) めーぼくや
青空 (12/10)
180_100.jpg 「助けあいジャパン いまできること」
平成28年糸魚川市駅北大火 [2016年12月30日(Fri)]
12月22日におきた糸魚川市駅北大火の視察に長岡技大の木村先生、防災・危機管理ジャーナリストの渡辺先生と新潟県弁護士会の小出先生の案内で現地を回ってきました。
被災者説明会のおわりのほうにもよって今後の取り組みなどもしることができた。被災者支援事業、家屋などのがれき処理、住宅の入居、経済面の支援についてなど市、県の行政面が手厚い特例措置など課題もありそうだ。

火災でのボランティアセンターは初めてのことなのでボラセンにもいく。
気になったのはこの書類
IMG_1654
重機による思い出探し
軒並みの火事だから順番にやれるならいいとは思うけど、それをやることによって解体費用が見積と変わる恐れもあるかもと懸念していたが行政と連携し地元建設組合の皆さんが重機ボラをやるということでその心配もないだろ。

保険会社がドローンを飛ばして調査していたし、相談しているかたも何人かはいたようだ。
今回の大火を「風害」として捉え、被災者生活支援法の適用が決まった。

ボラセンで気になったのはこれ
IMG_1653
何度もいっているが古着はいらない。リサイクルなどにだすなりして現金で支援したらいいのではないか?どの被災地でもみる、もうみたくない光景が糸魚川でもあった。

同行していただいた皆様ありがとうございました。
今回の活動は手打らーめん 勝龍様、手打ち麺処暁天様、CRAZY LAUREL様から頂いた資金で行いました。
除雪車が通る際の注意点 [2016年12月17日(Sat)]
克雪はみんなのマナーと協力が必要です。
小千谷市ページより click
除雪車に近寄ってはいけません
除雪車は、作業中にバックをすることが多くあります。除雪車の近くはとても
危険です。作業中は絶対に近づかず、注意して通行しましょう。また、堆雪場など雪が高く積み上がった所では遊ばないようにしましょう。
山元町へ [2016年12月01日(Thu)]
テラ茶房に参加してきました。
今回いつもの珍道中は待ち合わせの新潟駅で迷子から始まりました。

てら茶房 オープンです

怪獣は初のお泊り体験!
前回ケーキを食べれなかったけど、今回はばっちりいただきました。
徹夜でのケーキつくりお疲れ様です。

DSCF0163

福島県沖の地震の話や地震から10年後の話。某Kさんのあんこまみれの葬儀、あたしの葬儀はこれ、自動り棒をプレゼントすると約束した方の結婚式など盛りだくさんの話がありました。
また伺います。ありがとうございました!

風組山元のたくみくんの塾にもいってきました。忙しそうでしたよ

DSCF0164