CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2013年09月 | Main | 2013年11月»
カテゴリアーカイブ
www.flickr.com
最新記事
最新コメント
よーこ。
排雪作業 (02/02) ちびすけ
排雪作業 (01/24) ちびすけ
冬本番 (01/11) よーこ。
暖かい心をいただきました (03/20) awa
暖かい心をいただきました (03/20) たんぽぽ
名取市の被害状況 (03/12) 栗駒・すがわら
東福島駅付近 (03/11) ちびすけ
毎日が白一色 (02/01) スコット
ビッグちゃん (12/20) めーぼくや
青空 (12/10)
180_100.jpg 「助けあいジャパン いまできること」
9年の時間 [2013年10月24日(Thu)]
中越地震から9年の時間がたちました。5時56分塩谷にて黙とうしました。

PA230167

昨日は桑さんと一緒に神長さんからのお花を届けに行ったり、そなえ館に行くのに迷子になったり地震がなかったら出会えなかった人たちとのこーい1日でした。
チェンソー [2013年10月19日(Sat)]
台風26号の被害にあわれた方にお見舞い申し上げます。

救援活動中で必要なものがTwitterで流れてきた「チェーンソーが足りない 安いのはいらない、壊れる」というのがあって、あれ?それ違うよね?と思ったのでその理由をいくつか

流木や塩害被害にあった木を切るのは普通の木を切る時とは全然違うということ。
泥の部分をよく落としてから切ること。
こまめにメンテナンスすること。
根切りチェンソーというダイヤモンドチップがついてるような特殊な刃を使うこと。
少しお高いですけどね。
これができれば安いから壊れるなんてことにはならない、ようは使う人次第なんじゃないかなと思うのですよ。メンテナンスできずに壊れるというのは安易な考え方。物を大切にしないとね。災害現場だからなおのこと。

P7123193

まだ被害状況もよくわからない時期にいって道具が足りないから送ってくれというのもおかしなことで、初動で動くのならどんな場面でもつかえるよう想定して道具は何種類かもっていくもんですよ。自分でそろえられないようなら行っても何もできないとおもうのです。災害時に使える道具でも書いてますがいくつかの被害を考えて対応していかないとダメなんだと思います。
坂詰ギグの金子さん [2013年10月04日(Fri)]
IMG_20131004_103624.jpg
先日小千谷市の山本山山頂で行われた、坂詰ギグ2013の活動募金を頂きました。

見た目も音楽も派手な感じがするみなさんですが、心に熱い思いを持つ皆さんです。

新色のポロシャツもいただきました。

オリジナルTシャツも扱う、おしゃれな洋服屋 クレージーローレルの金子オーナー
いつもありがとうです。