CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 風組 | Main | 新潟県中越沖地震»
カテゴリアーカイブ
www.flickr.com
最新記事
最新コメント
よーこ。
排雪作業 (02/02) ちびすけ
排雪作業 (01/24) ちびすけ
冬本番 (01/11) よーこ。
暖かい心をいただきました (03/20) awa
暖かい心をいただきました (03/20) たんぽぽ
名取市の被害状況 (03/12) 栗駒・すがわら
東福島駅付近 (03/11) ちびすけ
毎日が白一色 (02/01) スコット
ビッグちゃん (12/20) めーぼくや
青空 (12/10)
180_100.jpg 「助けあいジャパン いまできること」
田植えの見学 [2019年05月26日(Sun)]
南魚沼市市野江辻又にるるるの方たちが田植えにくるというので陣中見舞いという見学に行ってきました!
IMG_3713.JPG

暑い中、手植えで頑張ってました。

IMG_3720.jpg

おいしいお米ができるといいね
[2018年12月30日(Sun)]
災いは忘れる前にやってくる
毎年今年こそ災いのない年になるといいなと願うのに今年も大きな災害がおきてしまいまいした。後方支援などできることは限られてしまっていますがお会いできたすべての方に感謝します。

来年こそ災いのない年になりますように、そして今も復旧復興の最中にいらっしゃる方々も少しでも一歩を踏み出せますように願います。


中越大震災の碑
明日に伝える碑

希望の灯
#おぢフォト
#小千谷市楽集館

ブログをはじめて10年たちます。 [2017年03月24日(Fri)]
07年3月25日能登半島地震がありました。
その日に現地情報を発信することが必要としてこのブログをはじめました。
当時はチーム絆と名乗ってましたがw

能登半島地震で取材をうけた当時の記事です。
朝日20070326
若棟梁もかたってます。
560286_3688303846983_331137166_n

10年たちます。復興はどうなってるんでしょうか。
もし、中越地震が今の時期だったら [2017年01月20日(Fri)]
2004年10月23日 17時56分 マグニチュード6.8(推定)震度7 
たとえ家がねじれていようと斜めになっていて、中のものを持ち出してそこに住んでいなくても、「お世話になったうちだから雪でつぶしちゃなんねー(いけない)」だから雪下ろしの心配をする。中越地震から1年を前にきいた山古志のおじいさんの話。

今回の雪の時にM6.8の地震があったら新耐震の家でも雪の重みでもたなかった家も多いだろう。
熊本地震でも瓦屋根の頭の重たい家が軒並み崩れていた。

shiodani

2008021615550000.jpg

マグニチュード6.8の地震ならいつどこで明日にでもおきてもおかしくない規模、冬だったら雪国だったらどうなっていただろう。
こまめに屋根の雪をおろすしかないのか。

富山 南砺の地滑り
雪崩発生のイタリア「地震のせいじゃない」専門家が指摘
おぢや震災ミュージアム「そなえ館」開館5周年記念シンポジウム [2016年10月26日(Wed)]
おぢや震災ミュージアム「そなえ館」開館5周年記念シンポジウム
「語る続けることの大切さ 今、熊本へ、中越から伝えることは」
詳細はこちら click

熊本地震支援活動の報告とパネルディスカッションに参加しました。
様々な立場から今後の支援について、できることは何か伺うこともできました。

風組の活動報告では
中越地震での経験で倒壊家屋の解体作業の流れのアドバイス
行政に対しての手続きの説明
危険個所の解体作業
倒壊した納屋から軽トラックやトラクターなどの農機具の救出、倒壊家屋からの家財搬出(仏壇やお位牌)
倒壊の恐れのある家屋のブルーシートの張り直し、危険な瓦の撤去作業
倒壊した墓の修繕作業
連携しているボランティア団体の紹介などができました。

これからできることは何か、寄り添えることは何か息の長い支援が必要になります。
小千谷まつり [2016年08月24日(Wed)]
市民総参加の花火



おまつりはこの花火だけでしたがw
阪神大震災から熊本地震まで黒澤氏の活動が紹介されてました [2016年08月05日(Fri)]
http://youkokitty.tumblr.com/post/148468537210/熊本地震救援報告その2よろず災害救援引受人
熊本地震から1か月 [2016年05月14日(Sat)]
熊本地震から1か月いまだ地震後のままのような時が止まったままの場所で頑張っている姿をみた。

黒さん、新潟日報一面だ!

罹災証明がでずに先に進めない方もたくさんいる、頼まれたこともできないこともある。
更新される情報をみることしかできないけれど。復旧にはたくさんの力がいる。

亡くなられた方のご冥福を祈ります。被災された方が穏やかに過ごせますように希望します。
Facebookにページを作りました。 [2016年05月11日(Wed)]
まだ暫定でUpちゅうなのでいろいろと思うことがある方もいらっしゃるとは思うのですが。。
よろしくお願いいたします。

https://www.facebook.com/kazegumihonjin/
声にならないおもい [2016年05月02日(Mon)]
4月14日におきた熊本地震から半月が経過した。
農家を生業としてる人は収穫シーズンを迎えているものや早めに作業にかからなければ田植えもできない状況にあるみたいだ。
ボランティアさんに頼みたいけど、家の片づけや避難所のことなど田畑には人数をさけないのだろう、項目もないようだし。
これから天気もよくなってもどかしく感じることも多いだろう。パワー技術系だけではないボランティアも必要になる。生業の農業がストップしては復旧も進まない。

現地からの声にできない声でした。

もう待てん、田に水を 農家200人自ら補修 2016年05月01日
| 次へ