CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 熊本地震 | Main
カテゴリアーカイブ
www.flickr.com
最新記事
最新コメント
よーこ。
排雪作業 (02/02) ちびすけ
排雪作業 (01/24) ちびすけ
冬本番 (01/11) よーこ。
暖かい心をいただきました (03/20) awa
暖かい心をいただきました (03/20) たんぽぽ
名取市の被害状況 (03/12) 栗駒・すがわら
東福島駅付近 (03/11) ちびすけ
毎日が白一色 (02/01) スコット
ビッグちゃん (12/20) めーぼくや
青空 (12/10)
180_100.jpg 「助けあいジャパン いまできること」
Disaster×Smartphone [2019年04月02日(Tue)]
先日、こんな記事をみかけた
以下引用 

災害時に役立つスマホやタブレット端末の利用方法をまとめた手引書『災害×スマホ』をNPO法人が作った

作成したのは愛知県瀬戸市のNPO法人デジタルライフサポーターズネット(デジサポ)さん、風組東海さんのつてをたよりに冊子を送ってもらった。
LINE、NHKニュース・防災、Yahoo!MAP、災害用伝言版などのアプリで安否確認、避難所情報など伝えること、知ることがわかりやすくのっている。
ネットで動画開設を見ることができるので気になる方は【npoデジサポ】
で検索してください

Disaster×Smartphone

思い出すのは3.11当時はLINEはなかったし、スマホも使ってる人は今より少なかったよね?今はどんな世代の方も使ってる、ただ災害時にはどうしたらいいかわからないって人も多いのでは?


メールのやりとりなどはこちらに東北大震災 情報収集と共有
被災した時に役立つ情報 [2018年07月17日(Tue)]
撮影して残すということ click
撮影して残すということ2 click
撮影して残すということその3 click
あれから3年・・ click
ハイブリッド車の救出作業について click
ハイブリッド車の救出作業 2 click

04年の水害時にはスノーダンプが役立ちました
img016
冬場は除雪するタイヤショベルで水をまきます
PIC_0024

04年水害写真はこちら click
11年新潟福島豪雨写真はこちら click
住宅の被害認定調査の体験 [2016年05月28日(Sat)]
中越大震災ネットワークおぢやが08年より行っている自治体職員による中越地震で損壊したままの家屋で被害調査の体験をした。住宅の外側の一次調査や実習で外壁の写真撮影をしていた。

DSC_1991

DSC_1992
熊本地震の被災地に派遣される職員もいるかもしれない。

熊本地震被災地では土嚢袋の劣化が進んでいる。ブルーシートを支えるために土嚢袋を使用するのだが耐候性土嚢(耐久性のあるUV土嚢袋)ではないためにやぶれたりしていた。

東日本大震災後、土嚢が劣化して袋が破れる問題があちこちで発生しました。
この問題を引き起こした最大の要因は、土嚢の設置基準や品質基準が明確でなかったことです。
これを受け、震災後は平成18年に設置された「災害復旧事業等における『耐候性大型土のう』設置ガイドライン」への関心が高まっています。

●設置期間が2か月程度を越える長期工事
●複数回転用することで経済的となる工事

耐候性土嚢の仕組み。新ガイドライン対応で、紫外線劣化に負けない!より

【風組】では現地に活動物資として耐候性土嚢を送っています。
活動に賛同してくださる方にお願いがあります。物資でなら耐候性土嚢を届けてください。

熊本地震で、未曾有の被害がでていまだに復旧もままならない状況が続いております。多くの方が被災されご不自由な生活をしいられています。現地で活動してきて今後も息の長い支援をしていきます。つきましては皆様から活動資金をお願いしたいと思っております。現地で必要なものを購入したり活動に必要なものをお送りしたいと考えております。多くの皆様のご協力よろしくお願いいたします。

郵便口座
SVTS風組
00560-3-59169

銀行からの振込み
SVTS風組
ゆうちょ銀行
店番128
普通
口座番号2851523
ハイブリッド車の救出作業 2 [2016年05月05日(Thu)]
以前に書いた車の救出は水害時のものでした。ハイブリッド車の救出作業について
今回倒壊した家屋からの場合はどうしたらいいのか追加です。

ハイブリッド車はリチウムイオンバッテリーがついていて200Vの高圧電流が流れています。車の修理屋さんも消防署の方も講習を受けてます。
一番最初にすることはプラグを抜くこと。車種に違いますがトランクやシートの下にONOFFプラグがあるのでOFFにして10分くらい放電してから作業にはいります。
気を付けないといけないのが必ず絶縁手袋絶縁ブーツを用意すること。配線がむき出しになってるときにみてほしいのがオレンジ色の配線これは全車共通です。
この2つは必ず守らないといけないです。

被災した方もボランティアさんも命にかかわることです、注意して作業、取り出しをしてください。
撮影して残すということその3 [2016年04月30日(Sat)]
撮影して残すということ [2007年08月06日(Mon)]
撮影して残すということ2 [2007年08月24日(Fri)]
家屋の被害がなくても家財道具など家の中を片付ける前に散乱した状態の写真も撮影しておくこをお勧めします。
(いずれも地震保険に建物と家財、両方に入っているという前提での話になります)

損害保険協会というところで、 地震保険をどうしたら良いのかわからない、家が壊れて自分がどの保険会社に入っていたのかわからないなどの相談、問い合わせができます 相談するにはこちらから
click

地震災害居住支援タスクフォースはこちらから click

P7162072
仏壇や墓石 [2016年04月30日(Sat)]
地震保険に建物と家財両方加入していたら。
墓石は所得税の雑損控除の対象になります.墓石.雑損控除の対象は住宅と家財.と限定されている.ゆえに墓石は住宅じゃないから家財.倒れた墓石の写真撮っておくといいです

墓石

詳細はこちらから。click

地震後、家を見て次はお墓を心配してた人がたくさんいたよ。身近だからかな。