CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 小千谷 十二平 | Main | 北陸地方豪雨災害»
カテゴリアーカイブ
www.flickr.com
最新記事
最新コメント
よーこ。
排雪作業 (02/02) ちびすけ
排雪作業 (01/24) ちびすけ
冬本番 (01/11) よーこ。
暖かい心をいただきました (03/20) awa
暖かい心をいただきました (03/20) たんぽぽ
名取市の被害状況 (03/12) 栗駒・すがわら
東福島駅付近 (03/11) ちびすけ
毎日が白一色 (02/01) スコット
ビッグちゃん (12/20) めーぼくや
青空 (12/10)
180_100.jpg 「助けあいジャパン いまできること」
岩手・宮城内陸地震から半年 [2008年12月14日(Sun)]
岩手・宮城内陸地震から半年の今日、現地では追悼式などがおこなわれているようです。

あの宮城に向かう途中、宮城ナンバーの気になる車が一台いました。新潟からずーっとあたしたちの車のあとをおいかけてくる車がいたんです。

P6142956
車にはいつものように【災害救援】とかかれているのですが、それを見てついてきてるんです。
P7162045 
(中越沖地震当日の車両)
車中では「きっと新潟に仕事か何かできてて、地震のニュースで早く家につきたいんだよ」と時折後ろを気にしながら走ってました。途中から見失ってしまいましたが、無事に家につけたのかな、被害はどうだったのかなと気になってました。

改めて犠牲になられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。 

よーこ。でした。
岩手・宮城内陸地震 [2008年06月16日(Mon)]
発生日時:平成20年6月14日8時43分頃
震央地名:岩手県内陸南部(北緯39.0度、東経140.9度)
平成20年(2008年)岩手・宮城内陸地震より
地震の規模や山間地の地震ということで映像などを見ると、山古志や東山のように大規模な崩壊、自然ダムができる可能性もあると思い情報収集をはじめる。

kuroさんからの情報をもとに、HS神戸吉村さん、木村さん、フォーラム出席で仙台にいたNSVNの李さんと連携をとりながら現地にむかう準備をはじめる。12時過ぎに最低限の資機材(チェンソー、バール、ブルーシートなど)を積んで4名で小千谷を出発。ルートの確認で関越、磐越経由で東北道で宮城へ。

最初にむかったのは宮城県登米市にある国立療養所「東北新生園」。けが人もなく建物などにも被害もなく、棚から物が落ちた程度で職員さんで対応できたそうです。心配していたkuroさんに無事でしたと連絡をいれたのが17:40分。
ハンセン病療養所「東北新生園」

その後栗原市花山地区の活動を開始していたコーゼンさんと合流、土砂崩れで通行止めのためチェンソーなどの装備をしブルーシートを持ち、徒歩で道路わきの山の中を超え旧花山村へ向かった。
P6142973
集落についたときに2次災害を防ぐため捜索活動は打ち切られた、コーゼンさんからの情報で土壁の落ちた家にブルーシートを届け集落をまわった。集落では十分ではないが灯りをつけ自宅前でシートをはりがんばってらっしゃるご家族もいた。夕方の李さんからの情報で栗原市社協さんでは花山地区は地域性が強いということでこの時点ではボラセン設置はしない方針と連絡が入っていたので花山地区をまわって、奥州市方面で活動していたHS神戸吉村さんらとのミーティングのため一関市のコンビニ駐車場に向かう。

NEC_0788

ミーティング後、避難所になっている一関市本寺小学校で炊き出し中のヤマヤさんと合流しようと向かうが深夜のため会えずに周辺を調査する。倒壊家屋は見当たらないが道路にひずみを見つけた。
P6152998

調査終了後3時過ぎに仮眠をとる。
翌朝一関市を調査中に吉村さんからの連絡で本寺小学校に向かうとすでに炊き出し中のヤマヤさんと合流できた。
P6153001

避難所をあとにして再び栗原市の災害対策本部に寄り花山地区に向かう。
P1010338

花山地区にて今後の活動を協議した。
P6153035

被災地域が山間部に多く市街地での被害は思ったより少ないこと。
避難所等も各自治体で速やかに対応がされていた。
今後の復旧活動は中越・能登半島・中越沖地震と比べ行政主体になると思われる。
ボランティアセンターも確定ではないが設置しない方向との情報も入った。
幸いにも全壊等の家屋被害も見受けられず、人海戦術を要する片付け作業も社会福祉協議会さん主体の活動になると思われる。
以上から風組はとりあえず募金活動などの後方支援を行う方向で午後帰路に着く。

写真一覧はこちらから flickr

今回の地震で犠牲になられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。
花山地区復旧作業 [2008年06月16日(Mon)]
電線も埋まった土砂を
P6142971
自衛隊のみなさんが2台のパワーショベルと1台のブルで撤去します。
P6153023



携帯から見る場合はココ
孤立した花山地区の奥へ [2008年06月16日(Mon)]
孤立した花山地区の先にむかっているところです
P6142972
土壁の落ちた家があったのでブルーシートを届けます。
P6142962

P6142984

昨日暗い中通ったわき道です。
P6153029

ここを地元の方、消防、自衛隊、報道の方たちが何度も往復してました。
元気は地元から [2008年06月15日(Sun)]
岩手県一関市で避難所の本寺小学校の炊き出しは、地元の「おかあさんパワー」で元気いっぱいです。
聞き慣れた言葉はやさしいですね。

花山の避難した犬も元気でした。

ちょっとね!? [2008年06月15日(Sun)]
やっと ヘリで救助されたのに、多くのマスコミ関係者に取り囲まれて ちょっとなぁ。

花山地区で [2008年06月15日(Sun)]
土砂崩れで道路が寸断され孤立した花山、停電の為に救助作業も夜になって中断された。

道路脇の山を歩いて集落に向う関係者みなさんの披露はかなりのものと思います。
余震の中、集落に残っているみなさんもいらっしゃいましたが せめて、明るかったら・・・・

コンビニの駐車場で仲間たちと明日を思う・・・・



被害はありません [2008年06月14日(Sat)]
クロさんからの一報で「東北新生園」を見に来ました被害がなくて一安心です。
途中のSAでは新潟県からの消防隊の車両が給油中でした