CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 秋田水害情報 | Main | DRT2007»
カテゴリアーカイブ
www.flickr.com
最新記事
最新コメント
よーこ。
排雪作業 (02/02) ちびすけ
排雪作業 (01/24) ちびすけ
冬本番 (01/11) よーこ。
暖かい心をいただきました (03/20) awa
暖かい心をいただきました (03/20) たんぽぽ
名取市の被害状況 (03/12) 栗駒・すがわら
東福島駅付近 (03/11) ちびすけ
毎日が白一色 (02/01) スコット
ビッグちゃん (12/20) めーぼくや
青空 (12/10)
180_100.jpg 「助けあいジャパン いまできること」
あの「電設の男」が・・・・ [2007年04月17日(Tue)]
あの「電設の男」が能登に向かった。
地震当日から駆け付け三週間たった今もチーム「絆」の指揮官として、現地で頑張る“伝説の男”をサポートしようと能登へ向かった…

久しぶりのコンビプレーに期待する。
今日の桑さん・・・ [2007年04月12日(Thu)]
(撮影 おやじさん)
落ちかけた天井もビスで止めて危険を回避。
お年寄りには大変な作業も手慣れた人ならさほどではない。ちょっとした道具と経験で手助け出来る事が沢山あると思う。


【赤紙】の前に立つ長野県の林直前理事長さん。

塩谷“おやじさん”能登へ [2007年04月11日(Wed)]
(撮影 おやじ)
おやじさん無事到着。
早朝に現地で栃木の桑原さんと合流の一報が届いた

『絆』仲間で被災者の辛さを一番解る男の能登入り
【心の絆】を能登に届けてください。
能登半島に思いを… [2007年04月10日(Tue)]
赤紙の壁を越えて動きだした特別チーム。 正式に許可いただいて技術・経験・知識そして人を思う心で動くチームが動きだした。

日本JCのKさんと地元JCのみなさんの技術屋集団に 長野県岡谷市の水害でみんなを引っ張ってくれた長野諏訪圏JCの理事長だった林さんとメンバー方々が明日にも合流するそうです。

昨年の長野県岡谷市水害のさまざまな思いを胸に能登半島に向かうみなさん、くれぐれも御気をつけて…

チーム絆 風組のおやじさんも今晩出発します。

おやじさん、トレードマークのCAT帽を忘れずに…
若棟梁ふるさとへ [2007年04月08日(Sun)]
【チーム絆の若棟梁】が被災地でのボランティア作業を終えて故郷に向かったとの一報が届いた。
若棟梁お疲れさまでした
帰りの道中くれぐれも気をつけて・・・・・・
能登半島地震情報“活動の壁” [2007年04月08日(Sun)]
能登半島地震の被災地で作業をして思った事。

ボランティア活動に駆け付ける仲間達は専門職種が大勢いる。
【危険判定で赤紙の建物】普段の仕事で 大工さんはある程度の傾いた家の修復作業は経験している。

解体屋さんは[赤紙]の建物を解体作業(中に入って内部解体、荷物出し作業も)経験している。

屋根屋さんも屋根の上の作業はオテノモノ。

それが【災害ボランティア】に名前が変わると普段の作業が出来なくなる…
みんな被災して困っている人の役にたちたい。そんな思いで集まっているのに…
ボランティアも地元の人も行政も力を合わせて一日もはやい復旧復興に効率の良い作業が出来るようにしたいものだ・・・・・・・。
能登半島地震 [2007年04月06日(Fri)]
(写真提供伝説の男桑原)若棟梁お疲れさま
いろんな作業をテキパキと日頃から別職種の仲間から教わってた知識が役にたちましたね・・・・・





能登半島地震 [2007年04月04日(Wed)]
チーム絆の若棟梁が能登に向かっていよいよ出動です現地で待つチーム絆の切り込み隊長桑原(伝説の男)チーム絆の遊撃隊長花島(静岡)らと落ち合って輪島に〔絆〕の風を・・・・・
若棟梁気をつけて…
能登半島地震 [2007年04月03日(Tue)]
能登の被災地を見て思ったこと
困っている人が大勢いる…手伝いたい人が大勢いる…それなのに旨くいかないのはなぜだろう。
行政間の確執や縄張り…
団体間の確執や縄張り…
現場のニーズと机上の案とのズレが邪魔をしている気がしてならない・・・・

困っている人を助けたい!そんな気持ちで遠くから駆け付けたボランティアが、困ってる人といっしょに復旧復興に向かって頑張れる現地になってほしい。
そして 一日も早く観光で能登を訪れたいと思う。
能登半島地震 [2007年04月01日(Sun)]
門前町諸岡地区鹿磯での作業と一時の休息・・・・