CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«災害ボランティアスキルアップ講座 | Main | ショベルカー»
カテゴリアーカイブ
www.flickr.com
最新記事
最新コメント
よーこ。
排雪作業 (02/02) ちびすけ
排雪作業 (01/24) ちびすけ
冬本番 (01/11) よーこ。
暖かい心をいただきました (03/20) awa
暖かい心をいただきました (03/20) たんぽぽ
名取市の被害状況 (03/12) 栗駒・すがわら
東福島駅付近 (03/11) ちびすけ
毎日が白一色 (02/01) スコット
ビッグちゃん (12/20) めーぼくや
青空 (12/10)
180_100.jpg 「助けあいジャパン いまできること」
災害時に使える道具 [2013年04月25日(Thu)]
山元に行ったときに枕元にバールを置いて寝ているという女子の話があったので、そなえるなら何がいいのか?で戦力外通告されてるあたしが聞いてみましたw(4人で出動したとしてもあたしがいたら道具は3人分ですからね

1人なら、解体用ばらしバール・小型チェンソー・大ハンマー。1人増えたら、小型エンジンカッター・鉄筋カッター・剣スコップ(造園用)。もう1人増えたら、手巻きウィンチ(伐倒木用)・電動インパクトセット・小型トップハンドルチェンソー。その他腰道具類

1人3道具前提なのは移動するときに両手が使えること、作業するときに片手が開いてないと意味がないし。2つを片手に持てるくらいのサイズがいいということなどがありますが、たいていのことはこれがあれば対応できるそうです。

よーこ。でした。
【災害でつかえるものの最新記事】
コメントする
コメント