CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
カテゴリアーカイブ
www.flickr.com
最新記事
最新コメント
よーこ。
排雪作業 (02/02) ちびすけ
排雪作業 (01/24) ちびすけ
冬本番 (01/11) よーこ。
暖かい心をいただきました (03/20) awa
暖かい心をいただきました (03/20) たんぽぽ
名取市の被害状況 (03/12) 栗駒・すがわら
東福島駅付近 (03/11) ちびすけ
毎日が白一色 (02/01) スコット
ビッグちゃん (12/20) めーぼくや
青空 (12/10)
宮城県山元町土曜日の会をお迎えしました! [2014年12月03日(Wed)]
11月29日30日と宮城県山元町土曜日の会の中越視察がありました。中越地震から10年がたった今を見ていただけることができました。

小千谷で唯一の集団移転した十二平、十二平を守る会会長さんの話を聞いて
十二平を守る会の方の説明
その後は移転した三仏生地区に移動して今の暮らしを伺いました。時期的に作業が終わってますが、畑や錦鯉の作業は三仏生から十二平に通っています。

小千谷市民学習センター楽集館
にあるおぢや震災ミュージアム そなえ館で中越地震当時の見学と土曜日の会の会議
山元町土曜日の会 中越メモリアル回廊 そなえ館視察

翌日は山古志と塩谷へ
山元町土曜日の会 小千谷市塩谷の視察。
山古志の事前チェックができなくて時間がおしてしまい、おやじさんの話をきくタイミングを逃してしまいました。申し訳ありませんでした<(_ _)>

これからの復旧復興にアドバイスができる方の話がきけたのでは?と思っています。
また山元に伺いたいと思います。
明日に伝える碑 [2014年11月06日(Thu)]
10月23日の寄贈式の写真をUPしました。
DSCF0503

まとめてはここで click

スライドショーもUPしときました。



えーと、手順とばしちゃってやり直したのは内緒ですw
中越大震災の灯 [2014年10月25日(Sat)]
1月に神戸に行って神戸希望の灯を分灯していただいて大切に保管していた灯を
image

10月23日楽集館にともすことができました。

希望の灯

思いを形にすることができたのも関係各位みなさんのおかげです、ありがとうございました。

中越大震災の碑 明日に伝える碑 希望の灯

23日、静かにそしてこれからも追悼の1日になりますように、願っています。

亡くなられた方のご冥福を祈ります。
中越地震から10年になりますけど [2014年10月20日(Mon)]
23日で10年になります。けれど

「10年たってもわれわれにはとってはなにもかわらないし区切りということはない」

今日の新潟日報のご遺族の方の言葉に重みを感じました。
節目とか区切りなんてなく一生抱えていくものだと思うのです。

PA230161

どんな人が復興LIVEにいくんだろうね?地震に関係のない人がいくんだね。ときいて
いつまでも地震に関係のある人でいたいと思いました。

PA230159

23日当日はにぎやかにするのではなく鎮魂追悼の日にしたらいいのにと願っています。

PA230164
産経新聞にのりました [2014年10月20日(Mon)]
記事のリンク先はこちら 中越地震10年 「未来への希望」願いモニュメント寄贈 新潟
記事全文はこちらにのこしてあります。

画像はこちらから希望の灯
新潟日報さんにのりました。 [2014年10月20日(Mon)]
img020
9月17日に設置した「明日へ伝える」のことが新潟日報にのりました。

23日3時半より寄贈と点灯を行います。お近くの方はぜひ、小千谷市民学習センター楽集館までお越しください!アクセスはこちら click
十年目の10.23に向けて [2014年10月16日(Thu)]
DSC_0613.jpg
本日は風組代表とメンバーの墓石と仏壇の轄nRの高山社長が、毎日新聞さんの取材を受けました。
日報さんの取材 [2014年10月08日(Wed)]
DSC_0607.jpg
新潟日報さんの取材をうける風組代表とメンバーの株式会社高山の高山社長。
坂詰GIGのスタッフから活動資金をいただきました [2014年09月23日(Tue)]
坂詰ギグ2014で集まった募金から活動資金をいただきました。ありがとうございます。
タオルなどは必要としているところへ配布させていただきます。

活動資金や資機材の購入費用として使用させていただきます。(個人の食費、謝金、個人装備の購入等には使用いたしません。)

坂詰茶屋

風組ポロシャツやデザインもやっていただいてるとこなんですよ〜!詳細click
小千谷にきたらお店にも顔出してみてねw
ポロ、グリーン・カーキ・ピンク・イエロー

Tシャツ、ブルー・オレンジ・カーキ・ブラック
明日に伝える [2014年09月18日(Thu)]
震災ミュージアム小千谷そなえ館にある
DSCF0229
中越大震災の碑の隣に先日株式会社高山様ご協力のもと、「明日に伝える」碑が完成しました。

image
作業の様子はこちら



両手のオブジェはてのひらで包み込む支える協力などでこれからの未来へ向かって伝えていくという意味が込められています。
両手のイメージからいろんな思いを考えてもらうこともできるでしょう。
つないだ手をはなさないように、てのひらの上に今あるものをこぼさないようにうまく運んでいけるようになど。

ぜひそなえ館に足をはこんでモニュメントをみてください。
あれから10年を前に。



| 次へ