CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
カテゴリアーカイブ
www.flickr.com
最新記事
最新コメント
よーこ。
排雪作業 (02/02) ちびすけ
排雪作業 (01/24) ちびすけ
冬本番 (01/11) よーこ。
暖かい心をいただきました (03/20) awa
暖かい心をいただきました (03/20) たんぽぽ
名取市の被害状況 (03/12) 栗駒・すがわら
東福島駅付近 (03/11) ちびすけ
毎日が白一色 (02/01) スコット
ビッグちゃん (12/20) めーぼくや
青空 (12/10)
てら茶房へ、その2 [2016年06月27日(Mon)]
てら茶房へ
11月以来かな、いつもの3人でお邪魔してきました。
行きも帰りも珍道中でしたが、楽しい時間を過ごさせていただきました。


テラカフェ  6月25日
テラカフェ

続けていくこは大変だと思いますが、できる限り参加したいと思ってます。

テント販売

帰りに気づいたんだよね、ケーキ食べてなかったことに。
次回また!
油圧式カッター [2016年06月15日(Wed)]
DSC_2050.jpgDSC_1822.jpgDSC_2051.jpg
油圧式なので作業機が、エンジンカッターに比べて軽量、
水で丸洗いもOK!!
水中での作業も大丈夫。
アタッチメントを変えれば斫り作業(熊本地震の活動でも使用)も大丈夫。

使えると思いました。
少ない報道 [2016年06月14日(Tue)]
DSC_2034.jpg
甚大な被害をもたらした熊本地震から今日で2か月

中越地震を経験した新潟でも少なすぎると思う情報の少なさ

復興の進まない中で、すでに風化しつつある現実。

先日行われた地元県会議員さんの総会でも、
多数の知り合いから「報道を見ていると中越地震より被害が少なく思える。」
と言われて、見て来た事、活動してきたことを伝えました。

2か月経っての朝のニュースも短かった。

まだ、2か月です!
まだまだ、何も進んでいません!
後方支援 [2016年06月10日(Fri)]
20160610123211.jpgDSC_2015.jpg
熊本地震の被災地、益城町で活動中の風組栃木の桑さん。

風組からルーフエンジェルズ宛に土嚢を送りました。

日差しの強い熊本では、UV土嚢じゃないと持たない。
屋根の上はさらに暑い。ということで丈夫な土嚢が足りないそうです。

雨にも負けず、風にも負けず、暑さにも負けないルーフエンジェルズの皆さん
ご苦労さまです!
避難生活をおくれない子どものケア [2016年06月09日(Thu)]
5月に熊本に行った時にはまだ車中泊の方がたくさんいるときでした。

過去の被災地でもいつも気になるのは「手をつなげない子ども」のことでした。避難所にいるとパニックになりやむをえず車中泊をする、みんなと一緒に過ごすことができずに親が遠慮してしまうこと。それによって情報も入ってこないことも多々あります。
学校も再開したようですが支援学級に通う子どもたちはいつもとちがう環境ではうまく順応できていないんじゃないかと気にかかりました。

熊本県社協さんに伺った時に話をきけたらと同行しましたがかないませんでした。
あとひと月もすれば夏休みにはいる。居場所があるのだろうか、福祉避難所で対応はできるのだろうかその様子を確認できたらと思います。

熊本地震で、未曾有の被害がでていまだに復旧もままならない状況が続いております。多くの方が被災されご不自由な生活をしいられています。現地で活動してきて今後も息の長い支援をしていきます。つきましては皆様から活動資金をお願いしたいと思っております。現地で必要なものを購入したり活動に必要なものをお送りしたいと考えております。多くの皆様のご協力よろしくお願いいたします。

郵便口座
SVTS風組
00560-3-59169

銀行からの振込み
SVTS風組
ゆうちょ銀行
店番128
普通
口座番号2851523
日本財団による「平成28年熊本地震災害に関わる支援活動助成」が決定いたしました [2016年06月09日(Thu)]
梅雨入りした九州地方、仮設住宅に入ることもできずにテント生活をされている方や避難所生活をされている方も多くいらっしゃる中で雨による二次災害も懸念されます。屋根の修理も2か月3か月まち状態で進まない復旧作業に心が痛みます。

先日より申請していた日本財団による「平成28年熊本地震災害に関わる支援活動助成」が決定いたしました。今後も現地での作業、後方支援、サポートに活用させていただきます。
防災サポートおぢやの総会に出席します。 [2016年06月06日(Mon)]
21日行われる特定非営利活動法人防災サポートおぢやの定期総会に出席するよ予定です。
過去にはおぢやタンカ実演などもありました。

今年は熊本地震の報告などもあるようです。
皆様に支えられて活動しています [2016年06月02日(Thu)]
浜田製靴様より安全靴をご提供いただきました。
益城町の木山サテライトにいろんな種類サイズがあります。梅雨にはいると履き替えがあると便利です。
ありがとうございました。

安全靴


熊本地震で、未曾有の被害がでていまだに復旧もままならない状況が続いております。多くの方が被災されご不自由な生活をしいられています。現地で活動してきて今後も息の長い支援をしていきます。つきましては皆様から活動資金をお願いしたいと思っております。現地で必要なものを購入したり活動に必要なものをお送りしたいと考えております。多くの皆様のご協力よろしくお願いいたします。

※郵便口座
SVTS風組
00560-3-59169
※銀行からの振込み
SVTS風組
ゆうちょ銀行
店番128
普通
口座番号2851523
住宅の被害認定調査の体験 [2016年05月28日(Sat)]
中越大震災ネットワークおぢやが08年より行っている自治体職員による中越地震で損壊したままの家屋で被害調査の体験をした。住宅の外側の一次調査や実習で外壁の写真撮影をしていた。

DSC_1991

DSC_1992
熊本地震の被災地に派遣される職員もいるかもしれない。

熊本地震被災地では土嚢袋の劣化が進んでいる。ブルーシートを支えるために土嚢袋を使用するのだが耐候性土嚢(耐久性のあるUV土嚢袋)ではないためにやぶれたりしていた。

東日本大震災後、土嚢が劣化して袋が破れる問題があちこちで発生しました。
この問題を引き起こした最大の要因は、土嚢の設置基準や品質基準が明確でなかったことです。
これを受け、震災後は平成18年に設置された「災害復旧事業等における『耐候性大型土のう』設置ガイドライン」への関心が高まっています。

●設置期間が2か月程度を越える長期工事
●複数回転用することで経済的となる工事

耐候性土嚢の仕組み。新ガイドライン対応で、紫外線劣化に負けない!より

【風組】では現地に活動物資として耐候性土嚢を送っています。
活動に賛同してくださる方にお願いがあります。物資でなら耐候性土嚢を届けてください。

熊本地震で、未曾有の被害がでていまだに復旧もままならない状況が続いております。多くの方が被災されご不自由な生活をしいられています。現地で活動してきて今後も息の長い支援をしていきます。つきましては皆様から活動資金をお願いしたいと思っております。現地で必要なものを購入したり活動に必要なものをお送りしたいと考えております。多くの皆様のご協力よろしくお願いいたします。

郵便口座
SVTS風組
00560-3-59169

銀行からの振込み
SVTS風組
ゆうちょ銀行
店番128
普通
口座番号2851523
小千谷のラーメン屋 手打ち麺処 暁天さんが活動に協賛していただきました [2016年05月26日(Thu)]
小千谷のラーメン屋さん、手打ち麺処 暁天さんが風組の活動に協賛していただき活動資金を集めてくださっています。

DSC_1972

手打ち麺処 暁天さんの情報 新潟ラーメン.com clickより
国道17号線沿い、ベイシアの斜め向かいにあるお店です。小千谷の人気店手打らーめん勝龍の姉妹店です。

DSC_1974(1)


先日の熊本地震で、未曾有の被害がでていまだに復旧もままならない状況が続いております。多くの方が被災されご不自由な生活をしいられています。現地で活動してきて今後も息の長い支援をしていきます。つきましては皆様から活動資金をお願いしたいと思っております。現地で必要なものを購入したり活動に必要なものをお送りしたいと考えております。多くの皆様のご協力よろしくお願いいたします。

郵便口座
SVTS風組
00560-3-59169

銀行からの振込み
SVTS風組
ゆうちょ銀行
店番128
普通
口座番号2851523
| 次へ