CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
カテゴリアーカイブ
www.flickr.com
最新記事
最新コメント
よーこ。
排雪作業 (02/02) ちびすけ
排雪作業 (01/24) ちびすけ
冬本番 (01/11) よーこ。
暖かい心をいただきました (03/20) awa
暖かい心をいただきました (03/20) たんぽぽ
名取市の被害状況 (03/12) 栗駒・すがわら
東福島駅付近 (03/11) ちびすけ
毎日が白一色 (02/01) スコット
ビッグちゃん (12/20) めーぼくや
青空 (12/10)
180_100.jpg 「助けあいジャパン いまできること」
小千谷まつり [2016年08月24日(Wed)]
市民総参加の花火



おまつりはこの花火だけでしたがw
後ろ姿の風組 [2016年08月24日(Wed)]
うしろ姿その2
風組

うしろ姿風組
その1


熊本地震活動資金の募金ありがとうございました。

熊本地震で、未曾有の被害がでていまだに復旧もままならない状況が続いております。多くの方が被災されご不自由な生活をしいられています。現地で活動してきて今後も息の長い支援をしていきます。つきましては皆様から活動資金をお願いしたいと思っております。現地で必要なものを購入したり活動に必要なものをお送りしたいと考えております。多くの皆様のご協力よろしくお願いいたします。

郵便口座
SVTS風組
00560-3-59169

銀行からの振込み
SVTS風組
ゆうちょ銀行
店番128
普通
口座番号2851523
熊本地震の募金活動 [2016年08月16日(Tue)]
DSC_2307.jpgDSC_2318.jpg
募金活動の協力有難う御座いました。

お祭りを楽しんでいる中、沢山の方から募金を頂きました
熊本地震の応援活動に大切に使わせていただきます。
熊本地震の募金活動 [2016年08月15日(Mon)]
DSC_2319.jpgDSC_2317.jpgDSC_2318.jpgDSC_2315.jpg
今日は地元の日吉神社のお祭り

熊本地震の被災地を応援したいと、地元有志の「千の会」と居酒屋「梟」が風組と募金活動です。

心配した雨も上がり祭りも盛況、たくさんの募金も頂いています。

ありがとう御座います
熊本地震の募金活動 [2016年08月15日(Mon)]
DSC_2303.jpgDSC_2302.jpg
今日は地元の日吉神社のお祭り

熊本地震の被災地を応援したいと、地元有志の「千の会」と居酒屋「梟」が風組と募金活動です。

風組はもつ焼きで、千の会と梟(ふくろう)はピザや冷やしパインなどの代金を募金していただきます。
2度の熊本行き [2016年08月10日(Wed)]
5月にたすきプロジェクトのスタッフとして、7月には利雪研究会のボランティアとして益城町に行きました。
5月は地震から1ヶ月後、7月はまもなく100日を迎えるころ。益城町の崩れた家屋にあまり変化はないように見えた。更地になった場所もあったけど、家屋の傷みは増えていた。
木山サテライトに集う皆さんのブルーシート張替や土嚢袋の取り換えもあったが地震後そのままというイメージが強かった。
まだまだボランティアにできることはあるんじゃないか。がれき1つでも片付けることができるんじゃないか。と強く思い熊本をあとにした。


熊本地震で、未曾有の被害がでていまだに復旧もままならない状況が続いております。多くの方が被災されご不自由な生活をしいられています。現地で活動してきて今後も息の長い支援をしていきます。つきましては皆様から活動資金をお願いしたいと思っております。現地で必要なものを購入したり活動に必要なものをお送りしたいと考えております。多くの皆様のご協力よろしくお願いいたします。

郵便口座
SVTS風組
00560-3-59169

銀行からの振込み
SVTS風組
ゆうちょ銀行
店番128
普通
口座番号2851523

おぢや利雪研究会の熊本行に同行させていただきました。その4 [2016年08月07日(Sun)]
滑り台を存分に楽しんでもらったら

DSCF0110

危なくないように雪山をたいらにします。
まだかえりたくないよって泣き出した子もいました!!

DSCF0111

手に持っていた紙コップに崩してる雪のきれいなところをいれて泣き止んでくれました。
ほかにもスーパー袋にたくさん詰めて、「持ち帰ってもいいですか?」ってうれしそうにしていたご家族も、朝からずっと雪をまっていてくれました。

おぢや利雪研究会の熊本行に同行させていただきました。その3 [2016年08月06日(Sat)]
お待ちかねの滑り台ができました。

DSCF0102

安全にすべるようにヘルメットを装着

DSCF0104

行列のできる滑り台

IMG_1477

たくさん雪にふれあってもらいました。

DSCF0112
おぢや利雪研究会の熊本行に同行させていただきました。その2 [2016年08月05日(Fri)]
2台のダンプから雪がおろされるとまちきれないようにひとだからりが
まずはプールに雪をいれてふれあいタイム

DSCF0094

その間に滑り台と雪ダルマ作成チームが急いで作ります。

DSCF0096

DSCF0100

市役所職員の方、ドライバーの方をのぞくと後期高齢者の方もはりきって雪作業に取り組んでいます。
阪神大震災から熊本地震まで黒澤氏の活動が紹介されてました [2016年08月05日(Fri)]
http://youkokitty.tumblr.com/post/148468537210/熊本地震救援報告その2よろず災害救援引受人
| 次へ