CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
カテゴリアーカイブ
www.flickr.com
最新記事
最新コメント
よーこ。
排雪作業 (02/02) ちびすけ
排雪作業 (01/24) ちびすけ
冬本番 (01/11) よーこ。
暖かい心をいただきました (03/20) awa
暖かい心をいただきました (03/20) たんぽぽ
名取市の被害状況 (03/12) 栗駒・すがわら
東福島駅付近 (03/11) ちびすけ
毎日が白一色 (02/01) スコット
ビッグちゃん (12/20) めーぼくや
青空 (12/10)
180_100.jpg 「助けあいジャパン いまできること」
中越大震災の日 [2018年10月26日(Fri)]
中越大震災の日小千谷市では、平成16年10月23日に発生した新潟県中越大震災の経験と教訓を忘れることなく継承し、市民一人一人が防災意識を高め、安心・安全に対する誓いを新たにする日として、10月23日を「中越大震災の日」として定めています。

今年も宮崎県議、大塚市長に灯を灯していただきました。
IMG_3245

希望の灯

この灯は神戸から小千谷そして宮城山元へと繋がっています。

亡くなられたかのご冥福をお祈り申し上げます。
災害時の技術支援を考えるワークショップ [2018年10月23日(Tue)]
災害時の技術支援を考えるワークショップにいってきました 詳細はこちら click
「主催者: 公益社団法人中越防災安全推進機構 地域防災力センター」より抜粋
東日本大震災、熊本地震、九州北部豪雨などの災害においては、DRT JAPANなどの土木や建築などの専門の技術や知識を持った災害ボランティアが、重機を用いた土砂等の撤去作業や屋根のブルーシート張り、チェーンソーなどのパワーツールなどを扱う作業など、一般のボランティアには難しい作業を担うことで、被災地の復旧・復興に大きな役割を果たしています。

プロボノや今後の災害救援についてなど学んできました

IMG_3248

IMG_3250
小千谷市防災訓練 [2018年10月03日(Wed)]
小千谷市防災訓練に10月23日の打ち合わもかねて見学してきました。
千谷島でやった時より人数すくないような気がしましたけど。小さい子供たちがたくさんいたことはとてもいいことだと思いました。中越地震もしらない子どもたちも防災減災に興味をもってもらうことは大切なことです

IMG_3199

IMG_3197

IMG_3192
坂詰ギグ [2018年09月22日(Sat)]
「坂詰ギグ」西日本チャリティーギグの活動資金をいただきました。ありがとうございます。

活動資金や資機材の購入費用として使用させていただきます。(個人の食費、謝金、個人装備の購入等には使用いたしません。)

IMG_3153
坂詰ギグ2018 [2018年09月17日(Mon)]
今年も坂詰ギグが山本山で行われた駐車場もたくさんで道路に停めて歩いてくる人も。
IMG_3143
お天気も心配だったけど初日はなんとか夜まではもったかな。
IMG_3135

あいにくの雨になった2日目にには宮崎県議も参戦!会議や各町内会の行事の合間をぬってスーツ姿で(うっ ういてる?)トン汁をたべて、スタッフと談笑、会場内もみてまわって颯爽と帰っていきました、ありがとう。
IMG_3148

来年は風組もちょっとブースでもw
「坂詰ギグ2018」が地元新聞に。 [2018年09月09日(Sun)]
DSC_0537.jpg2018skzm_top.jpg
日頃から風組の良き理解者で、後方支援者の金子君たち。
「坂詰ギグ2018」が9月15日(土)16日(日)に小千谷の山本山山頂特設ステージで開催します。
金子君の経営する「クレージー ローレル」さんは、風組Tシャツを始めとして、西日本豪雨災害で使用する風組ビブスもご協力頂いています。
被災した時に役立つ情報 [2018年07月17日(Tue)]
撮影して残すということ click
撮影して残すということ2 click
撮影して残すということその3 click
あれから3年・・ click
ハイブリッド車の救出作業について click
ハイブリッド車の救出作業 2 click

04年の水害時にはスノーダンプが役立ちました
img016
冬場は除雪するタイヤショベルで水をまきます
PIC_0024

04年水害写真はこちら click
11年新潟福島豪雨写真はこちら click
特定非営利活動法人防災サポートおぢやの定期総会に出席しました 2018 [2018年07月07日(Sat)]
過去の出席の様子はこちらで click

今回はFIRST AIDグッズやシェイクアウト訓練タイムラインのことなど小ネタを差し入れてきました。

防災サポートおぢや定期総会
出席ちゅ
「小千谷談判」から2日でちょうど150年 [2018年05月03日(Thu)]
幕末の戊辰戦争で、当時の長岡藩が新政府軍と戦うきっかけとなったいわゆる「小千谷談判」から2日でちょうど150年となります
詳細はこちら click
小千谷市ホームページ


思い出すのは朝日山復興春の陣 〜恢興之道〜ですね
東軍「朝日山復興隊」の布陣が決まりました。
◇参謀本部(朝日山山頂)
◇前線詰所(白虎隊隊士墓碑)
◇作業隊(麓隊、旧道隊、本道隊、頂上隊、看板隊、昼飯隊、山古志別動隊)
※浦柄隊、長岡連合、風人連合、総勢120名を越える予定
◇武器:唐鍬、スコップ、鎌、鉈、鋸、掛矢、玄能、のぼり、ホラガイ、刈り払い機、チェーンソー、そして朝日山

結団式
P1000752

交流会
裏w

解団式
解団式

関連記事はこちらから
朝日山の頂上
朝日山で迷子になりましたの巻き
中越地震浦柄朝日山
※桑名市の歴史家の加藤勝己さん(当時82歳)から連絡がありました。自分は高齢で足も不自由ですが、長年に亘り桑名藩ゆかりの地をお守りいただいている皆様へ是非お礼を述べたいとのことで、桑名から小千谷へ来られます。

※「小千谷談判」で、戊辰戦争を回避する和平交渉に当たった長岡藩総督・河井継之助と新政府軍軍監・岩村精一郎の子孫が5月2日、小千谷市で対面する。詳細はこちら click

これがのちの風組デビューかな?とおもいました。
7回目の3.11 [2018年03月13日(Tue)]
2万2081人 関連死含めた東日本大震災の死者・行方不明者

今年も3.11日に山元に伺うことができました。

2018.3.11

DSCF0376

神戸、中越と繋いだ希望の灯も灯すことができました。

DSCF0377

復旧、復興がまだまだのところがたくさんあって大きな車がいきかっていました。どの時点で復興と思うのかは人それぞれ違うと思いますが、1日も早い復旧復興(できるなら住民の意にそった形で)を願います。亡くなられた方のご冥福を祈ります。そして行方不明の方がご家族のもとへ戻れることを祈ります。

今年も受け入れてくれた山元町の皆さんありがとうございました。
| 次へ