CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2015年07月22日

スキルアップ!草刈道場

草刈スキルUPのため、7月より私有地での刈り払い機実技演習です。
IMG_1662.jpg
電柱の右に2つある白い点が我々…。
広い広い土地、背丈ほどもある雑草、まさに草刈道場です!

2015年05月01日

雨上がりの境内でみつけました☆

久しぶりにまとまった雨が降ったあとの境内のお掃除に入り、先週来た時よりコケが鮮やかな緑に。先週は見られなかった芽吹きも。
IMG_1337.jpg
みずみずしくてあまりにも美しかったので、がんぜきで傷つけないよう落ち葉はブロワで飛ばしました。

IMG_1340.jpg
アカハライモリが歩いていました。意外と歩みはゆっくりです。

2015年04月08日

「社寺きよら」事業内容

私たちは長年社寺にかかわってきた経験を生かし、以下の事業を行うことで日本の伝統文化を守り、伝えていきます。

〜「社寺きよら」3本の柱〜
04image.jpg


清掃請負
・社寺のお祭りや盆正月・節句などのニーズにより巡回日程をご提案します。
・文化財IPMコーディネーター、文化財虫菌害防除作業主任者等専門資格を持ったリーダースタッフが所有者の希望を聞きながら清掃計画を立案し、作業終了後には報告を行います。
・クリーンスタッフにはひきこもり者・シニア層・心身に障害を持った者を積極的に登用し、社会とのかかわりの中で仕事をする喜びや明日への活力へつなげます。

事務代行
・寺報、社報などの制作で社寺の情報発信のお手伝いをします。
・現状の事務作業の効率化を図りながら、パソコンに関する困りごとの解決をします。
・IT関係の仕事ではNPO法人支えてネットワークのなごみラボと協力し、引きこもり者の高い専門性を活用します

ファンドレイジング(資金調達)
・日本ファンドレイジング協会准認定ファンドレイザーが、資金調達に関する相談をお受けします。
・それぞれの社寺の歴史、文化、立地を生かし、尊重したオーダーメイドのご提案をいたします。
・将来的には、山口の社寺環境を守るファンドを作りたいと考えています。

この3本柱を中心に、現在準備を進めているところです。

「社寺きよら」プロローグ2

〜ひわだやが認識する社会課題・ニーズ〜

有限会社ひわだやは社寺等屋根工事を中心的な事業に位置付けています。

DSC_0040.JPG

社寺はかつて、宮司・住職を中心に、
地域や氏子・檀家などの手によって
境内や参道など日々の掃除が行き届いていました。

現在では、ご奉仕として清掃等に携わる氏子・檀家の高齢化(若い世代は共働きで仕事・地域以外の場所へ働きに出る)や減少、社寺を中心としたコミュニティの崩壊、社寺管理のかけもちなど、社会全体の変化により、宮司・住職などの所有者負担が増しています。

また、人の目が行き届かないことによる敷地内での事故・建造物の老朽化を早めることも懸念されます。

「社寺きよら」プロローグ

「社寺きよら」は長年社寺等屋根工事業に携わってきた有限会社ひわだやの新事業です。



「社寺きよら」ができるまで
〜有限会社ひわだやの思い〜
IMG_6863.jpg


有限会社ひわだやでは桧皮拵え作業におけるひきこもり者、シニア層の就労支援を初めて3年が経過しました。

人材確保、研修には想定以上の困難もありましたが、ゆっくりながらも職人は日々学び、成長しています。だがその中において、心身の障害等により、どうしても作業になじめない、工程を理解することができないなどの要素を持った人たちとの出会いがありました。

桧皮に関する作業が
「できませんから、さようなら」
ではなく、

広く当社の業務の中で彼らの特性を生かし
「何かこの人たちにできることはないのか」
と可能性を模索していました。