CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
キタカンボニータ

Facebookページも宣伝
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/kitakanbonita/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kitakanbonita/index2_0.xml
検索
検索語句


【会員同士横のつながり!】会員マドレDAY2015舞台裏☆来年の実行委員も募集中!】 [2015年07月06日(Mon)]
こんにちは。
キタカン☆ボニータ発起人のよねこ(鈴木美穂)です。
先週届いたマドレ通信(正会員・賛助会員に配られる情報紙です)に、
1Pまるまる「会員マドレデイ2015」についてご紹介頂きました!わーい(嬉しい顔)
madretsu-shin.jpg
会員マドレデイは、会員同士が繋がりあうことを目的としたイベントなのですが、
この主催活動は、まさにそれぞれのできる事、やりたい事、強みを持ち寄りあう活動でした!
どんな人達がどんな風にやっているのか、
今回の主催メンバーの1人、みよこさんがブログ記事を書いてくれましたぴかぴか(新しい)
ご興味ある方、ぜひお仲間になりましょうー!わーい(嬉しい顔)

【会員マドレボニータデイ2015舞台裏報告☆来年の実行委員も募集中!】
こんにちは!
マドレボニータ正会員、そして会員マドレボニータデイ2015実行委員の有山美代子です。

先日、5/24(日)に行われました、踊る!祝う★会員マドレボニータデイ2015、
当日の様子は同じく正会員で実行委員のななちゃん(光瀬奈々江さん)が
こちらでご報告済です。
そして、踊る!祝う!会員マドレDAY2015こちらの動画でもご覧頂けます。こちらもななちゃん(光瀬奈々江さん)が作成!

ではそんな会員が主催する“会員マドレボニータデイ”、
どんな人達が、どんな想いで企画し、当日を迎えたのか?
メンバー紹介を交えてご報告します!

今回の会員マドレデイは、実行委員長のよねちゃん(鈴木美穂さん)が
「今年も会員マドレデイ、やりませんかー?」と
マドレボニータ正会員facebookグループに投稿したこと、
同時期に会員のつぐさん(河野亜実さん)が、ななちゃん(光瀬奈々江さん)に
「GoogleインパクトチャレンジWomenWill賞受賞をお祝いしたい!」
と話していたことで、企画が動き始めました。

そこから2ヶ月間、イベント運営のfacebookグループ、週1でのSkypeミーティングで
準備を進め、当日を迎えました。
なかなか全員の予定が合わず、対面ミーティングは叶わなかったので、
全員が一堂に会したのは当日!
kaiin madre day tron.jpg
全員が一緒に踊ったのも話したのも初めて、
でもずっと昔からの仲間のように感じ、爽快感や充実感を共に味わったのでした!
(熱狂的なマドレファンという意味合いのクレイジーさも共に分かち合えたのも嬉しい(笑))
kaiin madre day stuff.jpg
実行委員スタッフは皆、NPO法人マドレボニータの会員。
それぞれの産後(痛み、涙、疲労、葛藤、怒り、寝不足に不甲斐なさ、
変な遠慮やプライド・・枚挙に暇がありませんが!)とガチンコで向き合い、
日常の中にある清も濁も併せ飲む、
そして「母となった自分」をめいっぱい楽しもうとしている。
これらの姿勢は、私達が産後クラスを通して“取り組む産後ケア”に出会い、
そこでリハビリし、力や言葉を取戻し、
更にマドレボニータが提唱する“美しい母文化”に共感・共鳴し、
そうありたいと願っているからこそ生まれてくるものだと感じています。

日本の、いや、世界の母子保健の死角である「産後女性の心身のケア」。
それに当事者の【産後女性】が気付き、取り組み、そして次の世代に手渡してゆく。
そのために不可欠なのが、この文化を体現し、
次世代へと繋いでいくことなのではないかとも感じています。
NPO法人マドレボニータの会員活動
は、出会いの宝庫です。
皆、「産後ケアが当たり前な社会にするために、自分ができることをしたい!」
という気持ちを持っています。
また、会員になることは、それに取り組んでいるマドレボニータを応援する方法でもあります。
こんな風にがっつり関わる正会員という方法もありますし、
マドレボニータについて知る機会が増える賛助会員という方法もあります。
ぜひお仲間になりませんか?
そして、志を共にする仲間に会う機会に、足を運んでみませんか?
その機会の一つとして、この会員マドレボニータデイが一つの柱になれば、と思っています。

産後にマドレボニータの産後クラスにアクセスできる人は、まだ限られているのが現状です。
今回のGoogleインパクトチャレンジ・WomenWill賞受賞を機に、
「産後ケアバトン+アプリ」を普及させる事により、
より多くの人に産後ケアの知識や必要性が行き渡り、
“産後の養生とリハビリ”の概念が当たり前のものになるよう、
私達会員も当事者の一人として活動していきます!

末筆になりましたが、今回の会員マドレボニータデイの参加費29,479円は、
マドレ基金へ寄付しました。
ご参加頂いた皆様、ありがとうございました!
そして、寄せ書きにご参加頂いた皆様、ありがとうございました!
madreday gathering.jpg

それでは最後に、実行委員のメンバー紹介をします。
よねちゃん(鈴木 美穂) 正会員 【キタカン★ボニータ】
つぐさん(河野亜実さん)賛助会員  【みなとボニータ】
ななちゃん(光瀬奈々江さん) 正会員 【スライス組★ムネアツ編集部】
くーみん(三門久美子さん)正会員 【マドレ・ベイエリア】
よっしー(吉田志保さん)正会員 【マドレ城南正会員の会】
めぐりん(大森恵さん)正会員 【葛飾区】
ともみん(細川朋美さん)正会員  【キタカン★ボニータ】
ありんこ(有山美代子)正会員 【マドレナリン】
たけしさん(竹下浩美さん)正会員、インストラクター【練馬区】
さらに、実行委員に対して、温かく見守り、助言を下さるやり方で参画してくれたのが
りえぞうさん(林理恵さん)正会員、マドレボニータ理事【キタカン★ボニータ】
*【】内に、属しているチーム名を書きましたが、会員マドレデイプロジェクトは
”マドレ会員”であれば、チームに属しているいない関係なく参画大歓迎です!

会員マドレデイ、打ち上げまでがプロジェクト!
全員揃えなかったのが残念でしたが、先日打ち上げでたくさん語りましたぴかぴか(新しい)
yorumadre.jpg
これまた楽しかったので、「夜マドレ」として定例化するかも・・!?

来年度の実行委員にも興味ある!という方、
ぜひぜひtebmotmb@gmail.comにご連絡下さいね。
皆様のご参加、お待ちしています!

そして、マドレボニータが主催するMadreBonitaDay2015、
今年は9/12(土)午後開催だそうですよ!
こちらも要チェックです手(チョキ)

(文責:有山美代子、鈴木美穂)

Posted by キタカンボニータ at 23:53 | 会員活動紹介 | この記事のURL | コメント(0)
開催しました!2015/6/28卒業生向けチャリティ講座 [2015年07月06日(Mon)]
こんにちは!
キタカン☆ボニータ発起メンバーのよねこ(鈴木美穂)です。

6/28(日)に、卒業生向けチャリティ講座、バランスボールエクササイズ&シェアリングを
開催しました!
この”卒業生向けチャリティ講座”は、マドレボニータの産後クラスの卒業生向けに
定期的に開催している講座です。
負荷高めのエクササイズ、そしてシェアリングを行います。
受講費は、経費を除きマドレ基金に寄付しており、産後ケアの普及にも役立てる事ができます!
今回は、10,160円をマドレ基金に寄付しました。
ご参加の皆様、ありがとうございました!

講師はこの方、よこちゃん(水口陽子インストラクター)るんるん
yoko_0628.jpg
マドレチャリTの男性版をワンピース風に着こなしているのが素敵です!

エクササイズは、産後クラスで習ったバランスボールの動きを全部やります。
最初は丁寧に姿勢の確認から行います。
久しぶりにボールに座り、それだけで笑っちゃう!という方もわーい(嬉しい顔)
balanceball_0628.jpg
後半は、「パートナーシップ」をテーマに語り合うシェアリングです。
産後クラスでは、”人生・仕事・パートナーシップ”をテーマに語り合い、
そこでの”パートナーシップ”は、夫など人生を共に歩んでいく人との関係性について、
というテーマですが、
今回は、仕事でも人生でも・・
"パートナーシップ"を切り口に、様々な話が出ました。
1時間では語りつくせないほど!
sharing_0628.jpg

身体も心も口も動かす、充実した時間となりました!
0628.jpg
そして残れる方だけですが、同じ会場の1Fにあるカフェでランチ揺れるハート
私もいつもとっても楽しみにしている美味しいランチです。
lunch_-628.jpg

お申込み・ご参加頂いた皆様にお送りしたお礼メールに
講師のよこちゃんが寄せてくれた言葉を読んで、またすぐに主催したくなっちゃいました!
一部抜粋してお伝えしますね。
『さてさて今回の講座では、産後クラス以上の負荷でエクササイズ、
きつかったけれどスッキリしましたね☆
そして”パートナーシップ”をテーマに語り合うシェアリングと
させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?
様々なお相手との間に生じている関係性について想いを馳せたり、
そもそものパートナーシップという言葉の意味について
じっくり見つめなおす時間に、少しでもなっていたら嬉しいです。
(中略)
私自身のパートナーシップを築く七転八倒を経て見えてきたのは、
パートナーシップに向かえない、向き合いたくない状態にも、
当然原因が存在するということです。
それは、「知らない」「教わってきていない」「恐れがある」から、
が主な原因だと感じています。
このパートナーシップを阻む構造については、思うところがたくさんあり、
これを話すとそれだけで2時間くらい必要!
なので講座では伝えきれなかったのですが、ぜひ発信したいので、
何らかの形にしていきたいです。

いずれにせよ、子育てしながら生活する&働くにも、
コミュニケーションをねばるためにも、体力がより必要!
ということで、有酸素運動や身体のケアは、時間に追われる時ほど、
生活に組み込んでいきましょうね。』

よこちゃんのパートナーシップ考、ますます興味深いですね!

キタカン☆卒業生向けチャリティ講座、また今年中に開催しますので、
ぜひチェックして下さいねーるんるん

(文責:鈴木 美穂(よねこ))
Posted by キタカンボニータ at 05:33 | 産後クラス卒業生企画 | この記事のURL | コメント(0)
6/28(日)卒業生向けチャリティ講座@十条ヴィ街なかスタジオ、開催します! [2015年06月07日(Sun)]
こんにちは!
キタカン☆ボニータ発起人の鈴木 美穂(よねこ)ですわーい(嬉しい顔)
(写真は先日の会員有志による会員マドレデイで産褥記をご紹介しているところです。)

yoneko.png

今年もやりますよー!
ぴかぴか(新しい)産後クラス卒業生向け講座ぴかぴか(新しい)

私達が、受けてよかったグッド(上向き矢印)と心から思っているのが、NPO法人マドレボニータの産後のボディケア&フィットネス教室
ここでは、バランスボールを使った有酸素運動、シェアリングと呼ばれるコミュニケーションワーク、セルフケアの三本立てで、一週間に一回、四週かけて、産後の体と心をリハビリしていきます。
体をがっつり動かした後に自分と向き合い、言葉を紡ぎ、人の話を聞き、というのを毎週やる仲間なので、卒業する頃にはすっかり仲良しにわーい(嬉しい顔)
卒業後、同窓会をやったという話もよく聞きまするんるん

卒業生向けチャリティ講座は、そんな同窓会を月を越えて開催する!という企画です!
前回は踊れる身体作り講座を開催しました。
今回は、ボールエクササイズ&シェアリング講座です!
受講費用は、マドレ基金に寄付する、チャリティ企画です。
卒業生だからこそ味わい尽くせる、濃いプログラムでするんるん

7maime.jpg

講師は、水口陽子先生(通称よこちゃん)
よこちゃんやキタカンメンバーに会いたい!という方もお待ちしてますよーわーい(嬉しい顔)

※ありがとうございます、満席になりました!※
【ご案内】
日時:2015年6月28日(日)9:45〜11:45
会場:ヴィ街なか(埼京線十条駅から徒歩5分!)終了後、希望者で1階でランチしましょう!
参加資格:産後クラス卒業生
定員:12名
参加費:2500円以上(マドレ基金に寄付します。お釣りの用意はありませんのでご承知おきを!)
★この講座は単身参加のみとさせて頂きます。
申込みはこちらから
Posted by キタカンボニータ at 09:58 | 産後クラス卒業生企画 | この記事のURL | コメント(0)
【マドレボニータを応援します!りえぞうさん編】 [2015年03月25日(Wed)]
【連載!#Vote4MadreD〜りえぞうさん編〜】

マドレボニータGoogleインパクトチャレンジ応援企画!
25日まで、連日ブログ更新して、キタカン所縁の皆様の
#Vote4Madreをお届けします!

こんにちは。
キタカン☆ボニータのよねこです。
いよいよ、本日25日の23:59、投票〆切です!
ぜひぜひ、皆様もご注目&ご参画下さいませー!
1クリックで投票できるなんて嬉しいですね。

--------------------------------------------------------
▼投票はこちらから!!25日まで(おひとり4団体に投票できます☆)

▼マドレの「Googleインパクトチャレンジ」のすべてはこちら

「産後」の問題は何なのか?マドレは何をするのか?どうしたら応援できる?
…全部こちらでご覧下さい!
---------------------------------------------------------


投票最後の日の今日は、りえぞうさんの#Vote4Madreをご紹介!
riezou.jpg

りえぞうさんは、今回のGoogleインパクトチャレンジの立役者の1人。
こちらのブログで、
このGoogleインパクトチャレンジにどのように有志の皆さんで挑戦していったのか、
という事が書かれており、これを読むと、りえぞうさんの興奮とわくわくと
猛スピードでアイデアがまとめられていった様子が伺えます。

「産後女性とその家族の笑顔がみたいから」
プロボノとして、理事として、その力を余すことなく発揮しまくっているりえぞうさん。
そのりえぞうさんを駆り立てているのは、こんな想いから。
ご家族みんなで盛り上がっている様子が伺える写真ですね!!

いよいよあと数分で〆切のGoogleインパクトチャレンジ。
最後の最後まで、盛り上げていきましょう!
(文責:鈴木 美穂(よねこ))


Posted by キタカンボニータ at 12:43 | Googleインパクトチャレンジ | この記事のURL | コメント(0)
【マドレボニータを応援します!でらちゃん編】 [2015年03月24日(Tue)]
【連載!#Vote4MadreC〜でらちゃn編〜】

マドレボニータGoogleインパクトチャレンジ応援企画!
25日まで、連日ブログ更新して、キタカン所縁の皆様の
#Vote4Madreをお届けします!

こんにちは。
キタカン☆ボニータのよねこです。
いやー、連日書きたい人がどんどん増えて、25日を過ぎても
この連載ブログは続けていこうかなーなんて思っています。

とはいえ、投票できるのはあと今日、明日!
ぜひぜひ、皆様もご注目&ご参画下さいませー!
1クリックで投票できるなんて嬉しいですね。
--------------------------------------------------------
▼投票はこちらから!!25日まで(おひとり4団体に投票できます☆)

▼マドレの「Googleインパクトチャレンジ」のすべてはこちら

「産後」の問題は何なのか?マドレは何をするのか?どうしたら応援できる?
…全部こちらでご覧下さい!
---------------------------------------------------------

本日は、クールな美肌のアツイ女、キタカンメンバーの
でらちゃんの登場です!
美肌っぷりと熱さ、とくとご覧下さいまし!
1枚じゃとても書ききれない、と、7枚連写です!
dera1.jpg
dera2.jpg
dera3.jpg
dera4.jpg
dera5.jpg
dera6.jpg
dera7.jpg

でらちゃん、最高だぜ!

(文責:鈴木 美穂(よねこ))
Posted by キタカンボニータ at 12:40 | Googleインパクトチャレンジ | この記事のURL | コメント(0)
【マドレボニータを応援します!はるちゃん編】 [2015年03月22日(Sun)]
【連載!#Vote4MadreB~はるちゃん編~】

マドレボニータGoogleインパクトチャレンジ応援企画!
25日まで、連日ブログ更新して、キタカン所縁の皆様の
#Vote4Madreをお届けします!

こんばんは。
キタカン☆ボニータのよねこです。

連載として書いていくうちに、できるだけ多くの声を載せたい!
という野望が生まれまして、がしがし更新していきたいと思います。

連載3回目は、はるちゃんです!
はるちゃんは、赤羽クラスの卒業生で、最近地元の北越谷クラスの開催に
奔走してくれました!

Vote4madreharuchan.jpg
『自分の想いを語る母たちに出会えるから』

マドレボニータの産後ケアを受けると、とにかく元気になって、自分の思いを語りたくなる。
語ると、次はそれに近づくように行動したくなる。
そんな変化を3回の産後クラス受講で実感しました。

1回目の受講のときは、自分の思いを語るのは「意識高い系」の人にしか
受け入れてもらえないような気がして、お勧めする人を厳選したけれど
今はすべての女性に思いを語る場が必要だと思うし、
すべての人(男性も含め)に産後ケアのことを知ってほしいと強く思います。

家庭で、ちゃんと自分の思いを語ることができれば、
産後が特殊な状態であるということを知っていれば、離婚する夫婦も少なくなると思う。
母親だから、女だからって我慢することもなくなると思う。

地域で、社会で自分の思いを語ることができれば、その力が集まれば、
自分たちの力で暮らしやすい環境を作れると思う。

普通は…、一般的には…、そんなのじゃなくて「私は○○したい」という言葉。
語るのは、小さな小さな一歩。
でも、いまはこの小さな一歩でさえ踏み出せない人がいて、踏み出す場も少ないと思うから。

マドレボニータの産後ケアが、より広く知られ、すべての人に届きますように!
是非、一緒に応援をお願いします♪
#Vote4Madre #世界をよくする

はるちゃん・・!ぴかぴか(新しい)本当にそうだよね!!!
と、超親しげな私ですが、実は、はるちゃんとはまだ会った事が無いのです。
(早く会いたい!)
マドレのプログラム、マドレのコミュニティを通して、繋がっているなー!!と思う。
ここの部分は説明するのがすごく難しく、あー、体験してもらえたらすぐに伝わるんだけどなー、
と思っているところです。

より多くの方に、マドレのプログラムを届ける機会が増えますように!

(文責:鈴木 美穂(よねこ))

=======
【お知らせとお願い】
Googleインパクトチャレンジのファイナリストに選ばれましたexclamation×2
テクノロジーで「世界をよくするスピードをあげるよう」というGoogleの呼びかけにこたえ、マドレボニータは、その方法を真剣に考え、プランを提案しました。

いまだ「産後ケア」の重要性が認知されておらず、産後ケアの不足が、様々な問題を引き起こしているという現状を受け、その認知を高め、産婦だけでなく、周囲の人も巻き込んだアイデアですひらめき

妊産婦に対して、家族や友人が、産後ケアを出産祝いとしてプレゼントできる。
ついでに産後ケアについても学べてしまう、というシステムをつくる。
名付けて、かわいい産後ケアバトン+(プラス)かわいい
「産後ケアバトン+」の詳細はこちらのサイトをご覧下さい。

これが実現したら、いままでの何倍もの人に、産後ケアを届けることができるようになります。
こちらのサイトからお1人4票(4団体)に投票できます!

一般投票は3/25まで。

マドレボニータのこの取り組みを応援してくださいね。

========
Posted by キタカンボニータ at 23:38 | Googleインパクトチャレンジ | この記事のURL | コメント(0)
【マドレボニータを応援します!】あっこさん編 [2015年03月22日(Sun)]
【連載!#Vote4Madre A~あっこさん編~】

マドレボニータGoogleインパクトチャレンジ応援企画!
25日まで、連日ブログ更新して、キタカン所縁の皆様の
#Vote4Madreをお届けします!

おはようございます。
キタカン☆ボニータ発起メンバーの1人、よねこです。
って、いきなり連載2日目が更新できなかった・・
ちょっと昨日は珍しく頭痛でよろよろしてまして、
普段健康なもんでちょっと不調があると翻弄されちゃいます・・
子どもにも終始イライラ、後味悪い感じ・・
そんな中、ボニータさんが脳内に現れて会話して正気に戻るあたり、
マドレマニアな自分を感じたw、という話を後ほど昨日の分として書きますね!

さてさて、話を元に戻して、
Googleインパクトチャレンジです!

本日登場するのは、キタカンメンバーのあっこさん!
足利で”しゃんしゃん広場”という、子育て支援拠点事業を行っています。
ここの理念が素晴らしくて、卒業生講座で行った時に
写真を撮りました。
あしかが.jpg
【未来を担う子どもたちを育てる母をサポートしています】
従来の保育所や託児所のように子どもだけ預かるのではなく、
親子ともに過ごす時間を通してより良い親子関係を築く手助けをする
新しい児童福祉の形です。

この”まずは母(そして父)をサポート”、という目線が嬉しいですよね。
妊娠中のケアは手厚いのに、子どもを産んだ途端に”母”となり、
”子ども”のケアへ集中してしまう。
でも本当は妊娠→出産→産後→子育て
という流れが当たり前のものとなること。
マドレボニータの今回のGoogleインパクトチャレンジの挑戦によって、
そのスピードが加速されますように!

そんなあっこさんの‪#‎vote4madre‬ はこちら。
vote4madreakkosan.jpg

受講中の産後女性たちは、週を追うごとに、笑顔と元気を取り戻していきます。
修了後は、子育てだけでなく、社会貢献にも積極的になると感じています。
‪#‎世界をよくする‬ ‪#‎vote4madre‬

受講中の産後女性たちを間近に見ているからこその言葉ですねわーい(嬉しい顔)

そんな足利クラスから派生して、「ははのせなか」という卒業生グループができ、
昨日の土曜日は皆でボールエクササイズをしたり、
Googleインパクトチャレンジの応援メッセージを書いたり、盛り上がったようですよぴかぴか(新しい)

この繋がり、嬉しいですね。
(文責:鈴木 美穂(よねこ)

=======
【お知らせとお願い】
Googleインパクトチャレンジのファイナリストに選ばれましたexclamation×2
テクノロジーで「世界をよくするスピードをあげるよう」というGoogleの呼びかけにこたえ、マドレボニータは、その方法を真剣に考え、プランを提案しました。

いまだ「産後ケア」の重要性が認知されておらず、産後ケアの不足が、様々な問題を引き起こしているという現状を受け、その認知を高め、産婦だけでなく、周囲の人も巻き込んだアイデアですひらめき

妊産婦に対して、家族や友人が、産後ケアを出産祝いとしてプレゼントできる。
ついでに産後ケアについても学べてしまう、というシステムをつくる。
名付けて、かわいい産後ケアバトン+(プラス)かわいい
「産後ケアバトン+」の詳細はこちらのサイトをご覧下さい。

これが実現したら、いままでの何倍もの人に、産後ケアを届けることができるようになります。
こちらのサイトからお1人4票(4団体)に投票できます!

一般投票は3/25まで。

マドレボニータのこの取り組みを応援してくださいね。

========
Posted by キタカンボニータ at 06:19 | Googleインパクトチャレンジ | この記事のURL | コメント(0)
【マドレボニータを応援します!】よねこ編 [2015年03月19日(Thu)]
【連載!#Vote4Madre @〜よねこ編〜】

マドレボニータGoogleインパクトチャレンジ応援企画!
25日まで、連日ブログ更新して、キタカン所縁の皆様の
#Vote4Madreをお届けします!

深夜の自撮りでドドンとでかくてすいませんあせあせ(飛び散る汗)
vote4madreyoneko.jpg

たくさんの理由がありすぎて悩んでいたのですが、
やはりシンプルにこれに尽きるかな、と。

虐待などの悲しいニュースを見聞きするたび、
私はあなただったかもしれない、と、決して他人事ではない、と強く感じます。
産後は、特殊な状態。
母だって赤ちゃん誕生と共に初めて母となったのに、
体は辛くて心も正常の状態ではないのに、
簡単に孤独に陥ってしまうのに、
それが「ママと赤ちゃんの蜜月」「お母さんと2人きりは赤ちゃんにとって幸せ」
などの美辞麗句?の陰に隠れて、”孤育て”が問題視されにくい。
それを防ぐのは、周りの人であり、世間の目であると思います。
そしてそれには、知識や想像力が不可欠。
知識や想像力よりも、イメージが先行されているのが、今の現状です。
情報社会だからこそ、よりその傾向が強いかもしれない。

”産後”=本人が何とかする、頑張れば何とかなる、というものではない。
個人の問題は社会の問題。
テクノロジーの力で、社会をよくするスピードを上げる、
というGoogleのメッセージに、力強さを感じます。

たくさんの方の目に、このGoogleインパクトのメッセージが留まりますように!
そして、マドレボニータへの一票を通して、
産後問題について考えるきっかけとなりますように!!

(文責:鈴木 美穂(よねこ)

=======
【お知らせとお願い】
Googleインパクトチャレンジのファイナリストに選ばれましたexclamation×2
テクノロジーで「世界をよくするスピードをあげるよう」というGoogleの呼びかけにこたえ、マドレボニータは、その方法を真剣に考え、プランを提案しました。

いまだ「産後ケア」の重要性が認知されておらず、産後ケアの不足が、様々な問題を引き起こしているという現状を受け、その認知を高め、産婦だけでなく、周囲の人も巻き込んだアイデアですひらめき

妊産婦に対して、家族や友人が、産後ケアを出産祝いとしてプレゼントできる。
ついでに産後ケアについても学べてしまう、というシステムをつくる。
名付けて、かわいい産後ケアバトン+(プラス)かわいい
「産後ケアバトン+」の詳細はこちらのサイトをご覧下さい。

これが実現したら、いままでの何倍もの人に、産後ケアを届けることができるようになります。
こちらのサイトからお1人4票(4団体)に投票できます!

一般投票は3/25まで。

マドレボニータのこの取り組みを応援してくださいね。

========
Posted by キタカンボニータ at 09:36 | Googleインパクトチャレンジ | この記事のURL | コメント(0)
Googleインパクトチャレンジ、マドレのプランにわくわく! [2015年03月19日(Thu)]
皆さんこんにちは。
キタカン☆ボニータ発起メンバーの1人、よねこです。
皆様すでにご存知の方がたくさんいらっしゃると思いますが、
マドレボニータがGoogleインパクトチャレンジの
ファイナリストに選ばれましたー!!


earth.jpg

Googleインパクトチャレンジとは・・(以下、Googleウェブサイトより一部引用)
Google インパクトチャレンジは、様々なテクノロジーの活用を通じ、
社会問題の解決にチャレンジする非営利団体を支援するプログラムです。
インド、ブラジル、英国、米国、オーストラリアで開催されてきて、
日本でもいよいよ開催することになったとの事。
日本独自の取り組みとして、
テクノロジ−を活用した女性支援の取組みを表彰する「Women Will」賞
も創設したとの事です。

3月25日までこのサイトで一般投票
3月26日に受賞者が決まるとの事です!

個人的には、この「Women Will」賞は、マドレボニータのためにあるような賞じゃん!
と思っておりますわーい(嬉しい顔)

このGoogleインパクトチャレンジに、マドレボニータがどのようにチャレンジしていったか
そんなストーリーがこちらのブログで読めて、これもムネアツです!

そして、マドレが出したプランにもわくわく!
そのプランはこちら。
ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
いまだ「産後ケア」の重要性が認知されておらず、産後ケアの不足が、様々な問題を引き起こしているという現状を受け、その認知を高め、産婦だけでなく、周囲の人も巻き込んだアイデアですひらめき

no1.jpg


妊産婦に対して、家族や友人が、産後ケアを出産祝いとしてプレゼントできる。
ついでに産後ケアについても学べてしまう、というシステムをつくる。
名付けて、かわいい産後ケアバトン+(プラス)かわいい
「産後ケアバトン+」の詳細はこちらのサイトをご覧下さい。

これが実現したら、いままでの何倍もの人に、産後ケアを届けることができるようになります。
こちらのサイトからお1人4票(4団体)に投票できます!

一般投票は3/25まで。
ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

いやー、楽しみですねー。
これ、既にプレゼントしたい人がたくさんいるー!

このGoogleインパクトチャレンジ、応援方法は投票はもちろん、
”どうしてマドレボニータに投票したか”を広く世に伝える、というのが効果的との事!
「私はマドレボニータに投票しました。その理由は」というメッセージ用紙に大きな字でマジックで書き込み、それを写真に撮ってTwitterやfacebookに投稿。
ハッシュタグは ‪#‎vote4madre‬ ‪#‎世界をよくする‬
メッセージ用紙はこちらです。
I voted for MadreBonita .pdf
I voted for MadreBonita.png

もちろん、印刷してなくても、全部手書きでもOKです!

マドレでは、こういったtweetをまとめて、並べて、可視化する事で、
産後の問題は社会問題だということを伝えていきたいそうですよ!
ぜひぜひ盛り上げていきましょうー!

(文責:鈴木 美穂(よねこ))



Posted by キタカンボニータ at 01:25 | Googleインパクトチャレンジ | この記事のURL | コメント(0)
【北越谷教室開催報告】自分のことも悩みも語れる仲間ができたことが嬉しかった [2015年03月18日(Wed)]
こんにちは、キタカンボニータの林理恵です。

やっと春らしい日が訪れていますがみなさんいかがおすごしですか?
入園、入学、職場復帰と節目を迎える方も多いのではないでしょうか。

今回は2月13日から4週にわたり埼玉県越谷市で開催した産後のボディケア&フィットネス北越谷教室の呼びかけ人、はるちゃんこと間藤晴見さんの想いを2回に渡って寄稿して頂きました。
職場復帰直後にも関わらず熱く呼びかけてくれたはるちゃんの想い、是非お読み下さいね!

はるちゃん.png

私はこれが3回目の産後クラス。
自分が住む地域での新たな出逢いに今まで以上にワクワクして当日を迎えました。

10423721_810787099002046_7005845336498052159_n.jpg

集まったメンバーは5人。
加須、草加、川口市戸塚安行、越谷、北越谷!!
馴染みある地名ばかり!

1週目の自己紹介から胸アツで、書きたいことが山のよう。
全部書くと、かなり長いレポになってしまうので一番の心に残ったシェアリングのことを…
シェアリングの中でも印象的だったのは

「そういえば好きなことを忘れてた」という話。
「赤ちゃんと一緒の生活では制限されることが多くて自分の好きなことをできない…それどころか好きなこと自体を忘れていた。」

そんな話をきっかけに、私自身

「そういや、町の散策が好きだったー」
「またクライミングをやりたいなー」と

隠れいてた自分がひょっこり顔を出してきました。

11030857_810786849002071_1285105475624771064_n.jpg

クラス内だけじゃなくて、ランチでもその話は続いて
「映画が好きならレイトショーで映画をゆっくり見れるよ〜」
「この子育て漫画面白いから読んでみて〜」と話は尽きず。
最終回のランチでも話は尽きずに次はみんな子供たちを連れて集まろう!と会う場所を決めて別れました。(そういや、子供たちの名前を最後まで聞かなかった)

11006381_810786759002080_9003056268250859538_n.jpg

自然に盛り上がってたけど、児童館とかではここまで自分のことを話すこともないし話しても「いまは仕方ないよねー」で終わってしまいそう。
産後クラスを受講するだけでももちろん楽しいし体も気持ちもプラスに変わるのだけれどクラス終了後にもつながれる、自分のことも悩みも語れる仲間ができたことが嬉しかった。

しかも、自分が住む地域に仲間がいるのだからそんな心強いことはない。
開催前は、ぼんやりと出逢いが楽しみだったけれど気軽に相談したり、楽しみや喜びを共感したりできる仲間ができることにワクワクしていたんだ!と北越谷クラスの感想レポを記していて気付きました。

クラス卒業後に、参加者の1人から
「仕事が決まったよー」という嬉しいメールが!
こんなつながりができたことがやっぱり嬉しい。

主に子供のことを話す『ママ友』にも自分のことをちょっと話してみたいなーと一歩踏み込んで人とつながりたい気持ちがムクムク。

今度は産後クラスで得た力を発揮して自分で力強い仲間を作っていきたいです☆

(文責:間藤晴見、林理恵)

=======
【お知らせとお願い】
Googleインパクトチャレンジのファイナリストに選ばれましたexclamation×2
テクノロジーで「世界をよくするスピードをあげるよう」というGoogleの呼びかけにこたえ、マドレボニータは、その方法を真剣に考え、プランを提案しました。

いまだ「産後ケア」の重要性が認知されておらず、産後ケアの不足が、様々な問題を引き起こしているという現状を受け、その認知を高め、産婦だけでなく、周囲の人も巻き込んだアイデアですひらめき

妊産婦に対して、家族や友人が、産後ケアを出産祝いとしてプレゼントできる。
ついでに産後ケアについても学べてしまう、というシステムをつくる。
名付けて、かわいい産後ケアバトン+(プラス)かわいい
「産後ケアバトン+」の詳細はこちらのサイトをご覧下さい。

これが実現したら、いままでの何倍もの人に、産後ケアを届けることができるようになります。
こちらのサイトからお1人4票(4団体)に投票できます!

一般投票は3/25まで。

マドレボニータのこの取り組みを応援してくださいね。

========