CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« Googleインパクトチャレンジ | Main
キタカンボニータ

Facebookページも宣伝
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/kitakanbonita/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kitakanbonita/index2_0.xml
検索
検索語句
【会員同士横のつながり!】会員マドレDAY2015舞台裏☆来年の実行委員も募集中!】 [2015年07月06日(Mon)]
こんにちは。
キタカン☆ボニータ発起人のよねこ(鈴木美穂)です。
先週届いたマドレ通信(正会員・賛助会員に配られる情報紙です)に、
1Pまるまる「会員マドレデイ2015」についてご紹介頂きました!わーい(嬉しい顔)
madretsu-shin.jpg
会員マドレデイは、会員同士が繋がりあうことを目的としたイベントなのですが、
この主催活動は、まさにそれぞれのできる事、やりたい事、強みを持ち寄りあう活動でした!
どんな人達がどんな風にやっているのか、
今回の主催メンバーの1人、みよこさんがブログ記事を書いてくれましたぴかぴか(新しい)
ご興味ある方、ぜひお仲間になりましょうー!わーい(嬉しい顔)

【会員マドレボニータデイ2015舞台裏報告☆来年の実行委員も募集中!】
こんにちは!
マドレボニータ正会員、そして会員マドレボニータデイ2015実行委員の有山美代子です。

先日、5/24(日)に行われました、踊る!祝う★会員マドレボニータデイ2015、
当日の様子は同じく正会員で実行委員のななちゃん(光瀬奈々江さん)が
こちらでご報告済です。
そして、踊る!祝う!会員マドレDAY2015こちらの動画でもご覧頂けます。こちらもななちゃん(光瀬奈々江さん)が作成!

ではそんな会員が主催する“会員マドレボニータデイ”、
どんな人達が、どんな想いで企画し、当日を迎えたのか?
メンバー紹介を交えてご報告します!

今回の会員マドレデイは、実行委員長のよねちゃん(鈴木美穂さん)が
「今年も会員マドレデイ、やりませんかー?」と
マドレボニータ正会員facebookグループに投稿したこと、
同時期に会員のつぐさん(河野亜実さん)が、ななちゃん(光瀬奈々江さん)に
「GoogleインパクトチャレンジWomenWill賞受賞をお祝いしたい!」
と話していたことで、企画が動き始めました。

そこから2ヶ月間、イベント運営のfacebookグループ、週1でのSkypeミーティングで
準備を進め、当日を迎えました。
なかなか全員の予定が合わず、対面ミーティングは叶わなかったので、
全員が一堂に会したのは当日!
kaiin madre day tron.jpg
全員が一緒に踊ったのも話したのも初めて、
でもずっと昔からの仲間のように感じ、爽快感や充実感を共に味わったのでした!
(熱狂的なマドレファンという意味合いのクレイジーさも共に分かち合えたのも嬉しい(笑))
kaiin madre day stuff.jpg
実行委員スタッフは皆、NPO法人マドレボニータの会員。
それぞれの産後(痛み、涙、疲労、葛藤、怒り、寝不足に不甲斐なさ、
変な遠慮やプライド・・枚挙に暇がありませんが!)とガチンコで向き合い、
日常の中にある清も濁も併せ飲む、
そして「母となった自分」をめいっぱい楽しもうとしている。
これらの姿勢は、私達が産後クラスを通して“取り組む産後ケア”に出会い、
そこでリハビリし、力や言葉を取戻し、
更にマドレボニータが提唱する“美しい母文化”に共感・共鳴し、
そうありたいと願っているからこそ生まれてくるものだと感じています。

日本の、いや、世界の母子保健の死角である「産後女性の心身のケア」。
それに当事者の【産後女性】が気付き、取り組み、そして次の世代に手渡してゆく。
そのために不可欠なのが、この文化を体現し、
次世代へと繋いでいくことなのではないかとも感じています。
NPO法人マドレボニータの会員活動
は、出会いの宝庫です。
皆、「産後ケアが当たり前な社会にするために、自分ができることをしたい!」
という気持ちを持っています。
また、会員になることは、それに取り組んでいるマドレボニータを応援する方法でもあります。
こんな風にがっつり関わる正会員という方法もありますし、
マドレボニータについて知る機会が増える賛助会員という方法もあります。
ぜひお仲間になりませんか?
そして、志を共にする仲間に会う機会に、足を運んでみませんか?
その機会の一つとして、この会員マドレボニータデイが一つの柱になれば、と思っています。

産後にマドレボニータの産後クラスにアクセスできる人は、まだ限られているのが現状です。
今回のGoogleインパクトチャレンジ・WomenWill賞受賞を機に、
「産後ケアバトン+アプリ」を普及させる事により、
より多くの人に産後ケアの知識や必要性が行き渡り、
“産後の養生とリハビリ”の概念が当たり前のものになるよう、
私達会員も当事者の一人として活動していきます!

末筆になりましたが、今回の会員マドレボニータデイの参加費29,479円は、
マドレ基金へ寄付しました。
ご参加頂いた皆様、ありがとうございました!
そして、寄せ書きにご参加頂いた皆様、ありがとうございました!
madreday gathering.jpg

それでは最後に、実行委員のメンバー紹介をします。
よねちゃん(鈴木 美穂) 正会員 【キタカン★ボニータ】
つぐさん(河野亜実さん)賛助会員  【みなとボニータ】
ななちゃん(光瀬奈々江さん) 正会員 【スライス組★ムネアツ編集部】
くーみん(三門久美子さん)正会員 【マドレ・ベイエリア】
よっしー(吉田志保さん)正会員 【マドレ城南正会員の会】
めぐりん(大森恵さん)正会員 【葛飾区】
ともみん(細川朋美さん)正会員  【キタカン★ボニータ】
ありんこ(有山美代子)正会員 【マドレナリン】
たけしさん(竹下浩美さん)正会員、インストラクター【練馬区】
さらに、実行委員に対して、温かく見守り、助言を下さるやり方で参画してくれたのが
りえぞうさん(林理恵さん)正会員、マドレボニータ理事【キタカン★ボニータ】
*【】内に、属しているチーム名を書きましたが、会員マドレデイプロジェクトは
”マドレ会員”であれば、チームに属しているいない関係なく参画大歓迎です!

会員マドレデイ、打ち上げまでがプロジェクト!
全員揃えなかったのが残念でしたが、先日打ち上げでたくさん語りましたぴかぴか(新しい)
yorumadre.jpg
これまた楽しかったので、「夜マドレ」として定例化するかも・・!?

来年度の実行委員にも興味ある!という方、
ぜひぜひtebmotmb@gmail.comにご連絡下さいね。
皆様のご参加、お待ちしています!

そして、マドレボニータが主催するMadreBonitaDay2015、
今年は9/12(土)午後開催だそうですよ!
こちらも要チェックです手(チョキ)

(文責:有山美代子、鈴木美穂)

Posted by キタカンボニータ at 23:53 | 会員活動紹介 | この記事のURL | コメント(0)