CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 産褥ヘルプ | Main | 会員活動紹介»
キタカンボニータ

Facebookページも宣伝
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/kitakanbonita/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kitakanbonita/index2_0.xml
検索
検索語句
【マドレボニータを応援します!りえぞうさん編】 [2015年03月25日(Wed)]
【連載!#Vote4MadreD〜りえぞうさん編〜】

マドレボニータGoogleインパクトチャレンジ応援企画!
25日まで、連日ブログ更新して、キタカン所縁の皆様の
#Vote4Madreをお届けします!

こんにちは。
キタカン☆ボニータのよねこです。
いよいよ、本日25日の23:59、投票〆切です!
ぜひぜひ、皆様もご注目&ご参画下さいませー!
1クリックで投票できるなんて嬉しいですね。

--------------------------------------------------------
▼投票はこちらから!!25日まで(おひとり4団体に投票できます☆)

▼マドレの「Googleインパクトチャレンジ」のすべてはこちら

「産後」の問題は何なのか?マドレは何をするのか?どうしたら応援できる?
…全部こちらでご覧下さい!
---------------------------------------------------------


投票最後の日の今日は、りえぞうさんの#Vote4Madreをご紹介!
riezou.jpg

りえぞうさんは、今回のGoogleインパクトチャレンジの立役者の1人。
こちらのブログで、
このGoogleインパクトチャレンジにどのように有志の皆さんで挑戦していったのか、
という事が書かれており、これを読むと、りえぞうさんの興奮とわくわくと
猛スピードでアイデアがまとめられていった様子が伺えます。

「産後女性とその家族の笑顔がみたいから」
プロボノとして、理事として、その力を余すことなく発揮しまくっているりえぞうさん。
そのりえぞうさんを駆り立てているのは、こんな想いから。
ご家族みんなで盛り上がっている様子が伺える写真ですね!!

いよいよあと数分で〆切のGoogleインパクトチャレンジ。
最後の最後まで、盛り上げていきましょう!
(文責:鈴木 美穂(よねこ))


Posted by キタカンボニータ at 12:43 | Googleインパクトチャレンジ | この記事のURL | コメント(0)
【マドレボニータを応援します!でらちゃん編】 [2015年03月24日(Tue)]
【連載!#Vote4MadreC〜でらちゃn編〜】

マドレボニータGoogleインパクトチャレンジ応援企画!
25日まで、連日ブログ更新して、キタカン所縁の皆様の
#Vote4Madreをお届けします!

こんにちは。
キタカン☆ボニータのよねこです。
いやー、連日書きたい人がどんどん増えて、25日を過ぎても
この連載ブログは続けていこうかなーなんて思っています。

とはいえ、投票できるのはあと今日、明日!
ぜひぜひ、皆様もご注目&ご参画下さいませー!
1クリックで投票できるなんて嬉しいですね。
--------------------------------------------------------
▼投票はこちらから!!25日まで(おひとり4団体に投票できます☆)

▼マドレの「Googleインパクトチャレンジ」のすべてはこちら

「産後」の問題は何なのか?マドレは何をするのか?どうしたら応援できる?
…全部こちらでご覧下さい!
---------------------------------------------------------

本日は、クールな美肌のアツイ女、キタカンメンバーの
でらちゃんの登場です!
美肌っぷりと熱さ、とくとご覧下さいまし!
1枚じゃとても書ききれない、と、7枚連写です!
dera1.jpg
dera2.jpg
dera3.jpg
dera4.jpg
dera5.jpg
dera6.jpg
dera7.jpg

でらちゃん、最高だぜ!

(文責:鈴木 美穂(よねこ))
Posted by キタカンボニータ at 12:40 | Googleインパクトチャレンジ | この記事のURL | コメント(0)
【マドレボニータを応援します!はるちゃん編】 [2015年03月22日(Sun)]
【連載!#Vote4MadreB~はるちゃん編~】

マドレボニータGoogleインパクトチャレンジ応援企画!
25日まで、連日ブログ更新して、キタカン所縁の皆様の
#Vote4Madreをお届けします!

こんばんは。
キタカン☆ボニータのよねこです。

連載として書いていくうちに、できるだけ多くの声を載せたい!
という野望が生まれまして、がしがし更新していきたいと思います。

連載3回目は、はるちゃんです!
はるちゃんは、赤羽クラスの卒業生で、最近地元の北越谷クラスの開催に
奔走してくれました!

Vote4madreharuchan.jpg
『自分の想いを語る母たちに出会えるから』

マドレボニータの産後ケアを受けると、とにかく元気になって、自分の思いを語りたくなる。
語ると、次はそれに近づくように行動したくなる。
そんな変化を3回の産後クラス受講で実感しました。

1回目の受講のときは、自分の思いを語るのは「意識高い系」の人にしか
受け入れてもらえないような気がして、お勧めする人を厳選したけれど
今はすべての女性に思いを語る場が必要だと思うし、
すべての人(男性も含め)に産後ケアのことを知ってほしいと強く思います。

家庭で、ちゃんと自分の思いを語ることができれば、
産後が特殊な状態であるということを知っていれば、離婚する夫婦も少なくなると思う。
母親だから、女だからって我慢することもなくなると思う。

地域で、社会で自分の思いを語ることができれば、その力が集まれば、
自分たちの力で暮らしやすい環境を作れると思う。

普通は…、一般的には…、そんなのじゃなくて「私は○○したい」という言葉。
語るのは、小さな小さな一歩。
でも、いまはこの小さな一歩でさえ踏み出せない人がいて、踏み出す場も少ないと思うから。

マドレボニータの産後ケアが、より広く知られ、すべての人に届きますように!
是非、一緒に応援をお願いします♪
#Vote4Madre #世界をよくする

はるちゃん・・!ぴかぴか(新しい)本当にそうだよね!!!
と、超親しげな私ですが、実は、はるちゃんとはまだ会った事が無いのです。
(早く会いたい!)
マドレのプログラム、マドレのコミュニティを通して、繋がっているなー!!と思う。
ここの部分は説明するのがすごく難しく、あー、体験してもらえたらすぐに伝わるんだけどなー、
と思っているところです。

より多くの方に、マドレのプログラムを届ける機会が増えますように!

(文責:鈴木 美穂(よねこ))

=======
【お知らせとお願い】
Googleインパクトチャレンジのファイナリストに選ばれましたexclamation×2
テクノロジーで「世界をよくするスピードをあげるよう」というGoogleの呼びかけにこたえ、マドレボニータは、その方法を真剣に考え、プランを提案しました。

いまだ「産後ケア」の重要性が認知されておらず、産後ケアの不足が、様々な問題を引き起こしているという現状を受け、その認知を高め、産婦だけでなく、周囲の人も巻き込んだアイデアですひらめき

妊産婦に対して、家族や友人が、産後ケアを出産祝いとしてプレゼントできる。
ついでに産後ケアについても学べてしまう、というシステムをつくる。
名付けて、かわいい産後ケアバトン+(プラス)かわいい
「産後ケアバトン+」の詳細はこちらのサイトをご覧下さい。

これが実現したら、いままでの何倍もの人に、産後ケアを届けることができるようになります。
こちらのサイトからお1人4票(4団体)に投票できます!

一般投票は3/25まで。

マドレボニータのこの取り組みを応援してくださいね。

========
Posted by キタカンボニータ at 23:38 | Googleインパクトチャレンジ | この記事のURL | コメント(0)
【マドレボニータを応援します!】あっこさん編 [2015年03月22日(Sun)]
【連載!#Vote4Madre A~あっこさん編~】

マドレボニータGoogleインパクトチャレンジ応援企画!
25日まで、連日ブログ更新して、キタカン所縁の皆様の
#Vote4Madreをお届けします!

おはようございます。
キタカン☆ボニータ発起メンバーの1人、よねこです。
って、いきなり連載2日目が更新できなかった・・
ちょっと昨日は珍しく頭痛でよろよろしてまして、
普段健康なもんでちょっと不調があると翻弄されちゃいます・・
子どもにも終始イライラ、後味悪い感じ・・
そんな中、ボニータさんが脳内に現れて会話して正気に戻るあたり、
マドレマニアな自分を感じたw、という話を後ほど昨日の分として書きますね!

さてさて、話を元に戻して、
Googleインパクトチャレンジです!

本日登場するのは、キタカンメンバーのあっこさん!
足利で”しゃんしゃん広場”という、子育て支援拠点事業を行っています。
ここの理念が素晴らしくて、卒業生講座で行った時に
写真を撮りました。
あしかが.jpg
【未来を担う子どもたちを育てる母をサポートしています】
従来の保育所や託児所のように子どもだけ預かるのではなく、
親子ともに過ごす時間を通してより良い親子関係を築く手助けをする
新しい児童福祉の形です。

この”まずは母(そして父)をサポート”、という目線が嬉しいですよね。
妊娠中のケアは手厚いのに、子どもを産んだ途端に”母”となり、
”子ども”のケアへ集中してしまう。
でも本当は妊娠→出産→産後→子育て
という流れが当たり前のものとなること。
マドレボニータの今回のGoogleインパクトチャレンジの挑戦によって、
そのスピードが加速されますように!

そんなあっこさんの‪#‎vote4madre‬ はこちら。
vote4madreakkosan.jpg

受講中の産後女性たちは、週を追うごとに、笑顔と元気を取り戻していきます。
修了後は、子育てだけでなく、社会貢献にも積極的になると感じています。
‪#‎世界をよくする‬ ‪#‎vote4madre‬

受講中の産後女性たちを間近に見ているからこその言葉ですねわーい(嬉しい顔)

そんな足利クラスから派生して、「ははのせなか」という卒業生グループができ、
昨日の土曜日は皆でボールエクササイズをしたり、
Googleインパクトチャレンジの応援メッセージを書いたり、盛り上がったようですよぴかぴか(新しい)

この繋がり、嬉しいですね。
(文責:鈴木 美穂(よねこ)

=======
【お知らせとお願い】
Googleインパクトチャレンジのファイナリストに選ばれましたexclamation×2
テクノロジーで「世界をよくするスピードをあげるよう」というGoogleの呼びかけにこたえ、マドレボニータは、その方法を真剣に考え、プランを提案しました。

いまだ「産後ケア」の重要性が認知されておらず、産後ケアの不足が、様々な問題を引き起こしているという現状を受け、その認知を高め、産婦だけでなく、周囲の人も巻き込んだアイデアですひらめき

妊産婦に対して、家族や友人が、産後ケアを出産祝いとしてプレゼントできる。
ついでに産後ケアについても学べてしまう、というシステムをつくる。
名付けて、かわいい産後ケアバトン+(プラス)かわいい
「産後ケアバトン+」の詳細はこちらのサイトをご覧下さい。

これが実現したら、いままでの何倍もの人に、産後ケアを届けることができるようになります。
こちらのサイトからお1人4票(4団体)に投票できます!

一般投票は3/25まで。

マドレボニータのこの取り組みを応援してくださいね。

========
Posted by キタカンボニータ at 06:19 | Googleインパクトチャレンジ | この記事のURL | コメント(0)
【マドレボニータを応援します!】よねこ編 [2015年03月19日(Thu)]
【連載!#Vote4Madre @〜よねこ編〜】

マドレボニータGoogleインパクトチャレンジ応援企画!
25日まで、連日ブログ更新して、キタカン所縁の皆様の
#Vote4Madreをお届けします!

深夜の自撮りでドドンとでかくてすいませんあせあせ(飛び散る汗)
vote4madreyoneko.jpg

たくさんの理由がありすぎて悩んでいたのですが、
やはりシンプルにこれに尽きるかな、と。

虐待などの悲しいニュースを見聞きするたび、
私はあなただったかもしれない、と、決して他人事ではない、と強く感じます。
産後は、特殊な状態。
母だって赤ちゃん誕生と共に初めて母となったのに、
体は辛くて心も正常の状態ではないのに、
簡単に孤独に陥ってしまうのに、
それが「ママと赤ちゃんの蜜月」「お母さんと2人きりは赤ちゃんにとって幸せ」
などの美辞麗句?の陰に隠れて、”孤育て”が問題視されにくい。
それを防ぐのは、周りの人であり、世間の目であると思います。
そしてそれには、知識や想像力が不可欠。
知識や想像力よりも、イメージが先行されているのが、今の現状です。
情報社会だからこそ、よりその傾向が強いかもしれない。

”産後”=本人が何とかする、頑張れば何とかなる、というものではない。
個人の問題は社会の問題。
テクノロジーの力で、社会をよくするスピードを上げる、
というGoogleのメッセージに、力強さを感じます。

たくさんの方の目に、このGoogleインパクトのメッセージが留まりますように!
そして、マドレボニータへの一票を通して、
産後問題について考えるきっかけとなりますように!!

(文責:鈴木 美穂(よねこ)

=======
【お知らせとお願い】
Googleインパクトチャレンジのファイナリストに選ばれましたexclamation×2
テクノロジーで「世界をよくするスピードをあげるよう」というGoogleの呼びかけにこたえ、マドレボニータは、その方法を真剣に考え、プランを提案しました。

いまだ「産後ケア」の重要性が認知されておらず、産後ケアの不足が、様々な問題を引き起こしているという現状を受け、その認知を高め、産婦だけでなく、周囲の人も巻き込んだアイデアですひらめき

妊産婦に対して、家族や友人が、産後ケアを出産祝いとしてプレゼントできる。
ついでに産後ケアについても学べてしまう、というシステムをつくる。
名付けて、かわいい産後ケアバトン+(プラス)かわいい
「産後ケアバトン+」の詳細はこちらのサイトをご覧下さい。

これが実現したら、いままでの何倍もの人に、産後ケアを届けることができるようになります。
こちらのサイトからお1人4票(4団体)に投票できます!

一般投票は3/25まで。

マドレボニータのこの取り組みを応援してくださいね。

========
Posted by キタカンボニータ at 09:36 | Googleインパクトチャレンジ | この記事のURL | コメント(0)
Googleインパクトチャレンジ、マドレのプランにわくわく! [2015年03月19日(Thu)]
皆さんこんにちは。
キタカン☆ボニータ発起メンバーの1人、よねこです。
皆様すでにご存知の方がたくさんいらっしゃると思いますが、
マドレボニータがGoogleインパクトチャレンジの
ファイナリストに選ばれましたー!!


earth.jpg

Googleインパクトチャレンジとは・・(以下、Googleウェブサイトより一部引用)
Google インパクトチャレンジは、様々なテクノロジーの活用を通じ、
社会問題の解決にチャレンジする非営利団体を支援するプログラムです。
インド、ブラジル、英国、米国、オーストラリアで開催されてきて、
日本でもいよいよ開催することになったとの事。
日本独自の取り組みとして、
テクノロジ−を活用した女性支援の取組みを表彰する「Women Will」賞
も創設したとの事です。

3月25日までこのサイトで一般投票
3月26日に受賞者が決まるとの事です!

個人的には、この「Women Will」賞は、マドレボニータのためにあるような賞じゃん!
と思っておりますわーい(嬉しい顔)

このGoogleインパクトチャレンジに、マドレボニータがどのようにチャレンジしていったか
そんなストーリーがこちらのブログで読めて、これもムネアツです!

そして、マドレが出したプランにもわくわく!
そのプランはこちら。
ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
いまだ「産後ケア」の重要性が認知されておらず、産後ケアの不足が、様々な問題を引き起こしているという現状を受け、その認知を高め、産婦だけでなく、周囲の人も巻き込んだアイデアですひらめき

no1.jpg


妊産婦に対して、家族や友人が、産後ケアを出産祝いとしてプレゼントできる。
ついでに産後ケアについても学べてしまう、というシステムをつくる。
名付けて、かわいい産後ケアバトン+(プラス)かわいい
「産後ケアバトン+」の詳細はこちらのサイトをご覧下さい。

これが実現したら、いままでの何倍もの人に、産後ケアを届けることができるようになります。
こちらのサイトからお1人4票(4団体)に投票できます!

一般投票は3/25まで。
ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

いやー、楽しみですねー。
これ、既にプレゼントしたい人がたくさんいるー!

このGoogleインパクトチャレンジ、応援方法は投票はもちろん、
”どうしてマドレボニータに投票したか”を広く世に伝える、というのが効果的との事!
「私はマドレボニータに投票しました。その理由は」というメッセージ用紙に大きな字でマジックで書き込み、それを写真に撮ってTwitterやfacebookに投稿。
ハッシュタグは ‪#‎vote4madre‬ ‪#‎世界をよくする‬
メッセージ用紙はこちらです。
I voted for MadreBonita .pdf
I voted for MadreBonita.png

もちろん、印刷してなくても、全部手書きでもOKです!

マドレでは、こういったtweetをまとめて、並べて、可視化する事で、
産後の問題は社会問題だということを伝えていきたいそうですよ!
ぜひぜひ盛り上げていきましょうー!

(文責:鈴木 美穂(よねこ))



Posted by キタカンボニータ at 01:25 | Googleインパクトチャレンジ | この記事のURL | コメント(0)