CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« マドレ基金 | Main | 産褥ヘルプ»
キタカンボニータ

Facebookページも宣伝
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/kitakanbonita/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kitakanbonita/index2_0.xml
検索
検索語句
【カップル講座inさいたま★開催報告】 [2014年05月27日(Tue)]
先週末5/24(土)、待望の!キタカンカップル講座が開催されました。
会場のWithyouさいたまには6組のご夫婦+1名の赤ちゃんが集合!

エクササイズ(全体).jpg
講座はまず、バランスボールエクサイズからスタート。
男性参加者は「ヒトシー!」「タロー!」「ヒロオミー!!」と、容赦なくしまこ先生に呼び捨てにされておりました(自ら希望したのです)。

エクササイズ(おみ).jpg
絶妙なリードに導かれ、とにかく一生懸命動く(ぜんぜん思うようにはならないけれども)。次第に体も心もほぐれて、笑い声も上がるようになります。

そして、すっきりした後は対話の時間。
シェアリングA.jpg

シェアリングB.jpg
「人生」「仕事」「パートナーシップ」という、普段の会話ではなかなか掘り下げる機会の少ないテーマで、話し、聞きあう時間はとても新鮮!!

シェアリング@.jpg
3分間、さえぎらずに相手の話を聞く、3分間さえぎられずに話を受けとめてもらう、たったそれだけで、ほんとうにたくさんのことに気づく。

0524キタカンカップル講座.jpg
講座は笑顔で終了しました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!!


参加したキタカンメンバー、たねちゃんから感想をいただきました。。



**********
緊張のシェアリングの時間。
夫の「もっと二人で話す時間を持ちたいと思っている、でも自分の内面を言語化するのは苦手だ」の発言にハッとしました。

そうだよね、自分の事を話すの苦手なんだよね、知ってる。知ってるのに、自分目線になるとすぐに「話してくれない=別に話したいことがないんじゃないか、何も考えてないんじゃないか」って思考になってしまう。
でもそう思ってくれてたんだ。それがわかると、彼から言葉が出てこない時間もイライラしたり、悲観したりせずに待てそうな気がしました。

やっぱり話してみないとわからないもんだなぁ。

あと、私が話していて、夫が聞く側の時に感じたことが一つ。
自分の口から出た言葉を「あ、今の言葉キーワードかな?」なんて自分で思う事があったんだけど、夫は書き留めなかったり、逆に「あ、そこ書き留めるの?」という言葉をメモしたり…。いつも感じていた「この言葉が自分から出てきたんだ」という驚きの他に、「この言葉が彼の中にひっかかったんだ」という驚きがあって、面白かった

ここに書いてある言葉たちは、私と彼の間にあるものなんだなぁと思うと、どちらが話した紙もいとおしく感じるのでした(^^;
マドレのクラスを受けた後は、いつも「さぁ、次に何をしよう、自分は何がしたいのか」という次へ次へのエネルギーが湧いてくる感じだったけど、今回は「あぁ、ここに深く根をおろしていいんだな」という安定感みたいなものを感じ、プラス疲労感につつまれて、昨日は気持ちよく眠れました☆
**********



たねちゃん、すてきな感想をありがとうございました!


わたしたち夫婦は、カップル講座は2回目の体験でした。
前回は、とにかく一緒に参加できたことだけでうれしくて、大満足。
今回も「人生」っていうテーマで話して、充実した時間となって…満足?
いや、複雑な気持ちになりました。

どうしてこれがいつもの会話でできないんだろうって。

あんまり認めたくはないけれども…
わたしの聴く姿勢が問題だったかもしれないって思いました。
講座で夫からもらったフィードバック、痛いとこ突かれるような部分、
普段、何気にスルーしていたかも…?
わたしはわたしに都合のいい反応だけを夫に要求していたかも…?


夫の中にはたくさんの言葉が眠っていて、
その中身を知れば知るほど、わたしたち全然違う人間なんだ…と途方に暮れるんだと思う。
それでもいいから、まるっと彼を受けとめる覚悟をまずはわたしが持ちたいな。

…そんな心境になりました。
次のカップル講座では(いつかしら…?)自分たちにどんな変化が起こるのか楽しみです!

(文責:藤井 忍)
Posted by キタカンボニータ at 10:00 | カップル講座 | この記事のURL | コメント(0)