CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 取材 | Main | 産後クラス»
キタカンボニータ

Facebookページも宣伝
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/kitakanbonita/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kitakanbonita/index2_0.xml
検索
検索語句
キタカン☆ボニータ2016新年会 [2016年02月08日(Mon)]
【キタカン☆ボニータ2016、始動!】

キタカン☆ボニータは、1月〜12月の年度更新で活動しています。2015年度は、年末に振り返りシートを作成し、改めて会則を読み、どう感じたか、キタカンはどんな場だと思うか、2016年度はどのような関わり方をして、キタカンをどんな場にしたいか、そのために何をやりたいか、をメンバーみんなで書き出しました。

卒カン(退会)を選んだメンバーに感謝状を送り、fbグループ内で送り出し、2016メンバーで、また新たな1年がスタートします。

2016年度は、【みんなで作るキタカン☆ボニータ】というのがテーマ。
2012年立ち上げ当初、発起メンバーで作った会則やマインドマップを、今のメンバーの今の想いで作り変えたい、原点に立ち返りたい、という気持ちです。

先日、その第一弾として、新年会を開催し、その中で「キタカンをどんな場にしたいか」をテーマにしたアイデアソン、というワークショップを開催しました。たくさんアイデアが出る中で、こんなキーワードが出てきました。
◇主体的に「やってみたいな」を素直に出せる場
◇定点観測シェアリング
◇それぞれの地域に産後ケアを広めるための基地
◇実験の場
◇インストラクターじゃなくても作れる場作り
◇卒業生同士が助け合える場、卒業生同士を広く繋げる場
◇地域で繋がる、家族で繋がる

やっぱり、みんなでアイデアを話していくのって、ワクワクしますね(^-^)/
まだまだ話せていないメンバーもたくさんいるので、もっと話して、キタカン2016を創り上げて行きたいと思います(^-^)/
(文責:鈴木 美穂(よねこ))
Posted by キタカンボニータ at 12:51 | キタカンメンバーのイベント報告 | この記事のURL | コメント(0)
ビーンズミーティング2014年8月 [2014年08月11日(Mon)]
【キタカンビーンズMTG】

昨年のマドレ理事合宿に憧れ、やりたいねー!と話してから1年。
合宿、まではできなかったけど、がっつりミーティングを昨日実現!
kitakan beans.jpg
コワーキングスペース7F、すごく使いやすかった(≧∇≦)

「キタカンと私」をお題に、この2年半の振り返り、私達それぞれのキタカン考、
そしてこれからの話。
kitakan map yoko.jpg
時間を区切って、マインドマップ描いて、聴いて、話して、フィードバックして。
kitakan beans mtg2.jpg
kitakan beans mtg.jpg
ランチの時間もそこそこに、5時間ひたすらキタカンについて話していたのでした(^^)

キタカン結成が2012年1月。

あれから約2年半。
ビーンズメンバーそれぞれ、本当に色々あった2年半でした。
たった2年半だったの!?というほど。
そんな中、その時々で「今、あなたはどうしたい?どうありたい?」を、この活動を通してお互いに問いかけあえたこと(意識的にも、無意識的にも)は、私達に力をくれていた、って事を改めて感じ、そのベースにあるマドレの文化、理念、やはり私達はそこに深く共感し、
その「美しい母文化」の担い手でありたい、それがキタカンの原点である事を再確認しました。

※「美しい母」文化とは
母となった女性が
健康な心と体を取り戻し、
家庭で、社会で、
自分の持つ力を発揮し、
そのエネルギーが個人の枠を超え、
コミュニティや多世代に開かれ、
循環していくこと。
(マドレボニータwebsiteより)

あれこれ話し、足早にそれぞれの日常に戻っていく私達。
日々は忙しく、「あれもこれも」はできなくて、もどかしい気持ちもある。
でも、だからといって、“日常が一段落したら。。”と言っていたら、この熱量は生まれていないと思うし、子育てにしろ人生にしろ、一段落する、なんてことは無いだろうなー、と思う。

2014年も残すところ4ヶ月!
また気持ち新たに、今年度を走り抜けるぞー!って気持ちです(^^)

*注釈:キタカンビーンズとは・・キタカンの交通整理役、みたいなイメージです。
キタカンボニータは、関わり方の濃淡を”コーヒーの濃さ”で表現している
(エスプレッソ、カプチーノ)ので、コーヒー豆、というイメージです

(文責:鈴木 美穂(よねこ))
Posted by キタカンボニータ at 01:05 | キタカンメンバーのイベント報告 | この記事のURL | コメント(0)
キタカン☆ボニータメンバー交流イベント報告!~(後編)自分x団体(キタカン)プレゼン~ [2013年08月25日(Sun)]
引き続き!
≪キタカン☆ボニータ メンバー交流イベント報告!~(後編)
自分x団体(キタカン☆ボニータ)プレゼン!≫ の巻〜!

さてさて、踊れる体づくり講座修了、着替えをしながら後編準備!
後編は、自分x団体(キタカン☆ボニータ)プレゼンです。
program.jpg

自分x団体プレゼンとは、CRファクトリーさんが開発したもので、
自分の言葉で団体を語り、
自分とこの活動(団体)を結びつける原体験、
その原体験に行き着くまでの自分自身、
自分と団体の一致点を語ることで、
【どうして今、自分はこの団体に属しているのか、
そして団体の未来をどうしたいか、そこにどう関わっていきたいか】
を自ずと考えられるものです。

マドレボニータで取り組んでいるのをSNSで知って、面白そうだなーと思っていました。
著作権などあるようですが、マドレボニータの事で使うなら大丈夫、と許可を頂きまして。

そこから、どういう形でキタカンに取り入れるか、
私、よこちゃん、りえぞうさんの発起人メンバーで話し合い、
キタカン☆ボニータメンバー(現23名)全員に、ぜひ取り組んでほしい、
そのためにどうフォローしていくか、悩んだ末、まずはチームに分けて、チームごとに
取り組むことに。skypeしたり、会ったり、現状を報告しあったり、
〆切を設けたり、いろいろ工夫して当日を迎えました。

前日あたりから、みんなのプレゼンが続々Google Driveにアップされ!!
通勤電車の中で。早朝に。深夜に。
当日、会場に向かう電車の中で。
みんなのプレゼンを次々に見て、もうそれだけで胸が熱くなり。

会った途端に、
「〇〇ちゃんって、〇〇なのー!?」とか、
「ここ、もっと聞きたい!知りたい!」とか、それぞれ質問攻めで、
大盛り上がりでした!(笑)

時間も少ないので、チームに分かれて1人10分のプレゼン、
当日参加できないメンバーもたくさんいたので、聞いている人は動画も撮りつつ。
jibunxdantai_1.jpg

jibunxdantai_2.jpg

jibunxdantai_3.jpg

最後に、みんなで感想を言い合って。
sharing.jpg

もっともっと聞きたい、話したい!!と思いつつも、交流イベント終了となりました。

自分x団体(キタカン)プレゼン、今のタイミングでできて、
すっごくぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)良かったなー!!と思います。

この、キタカン☆ボニータの活動は、仕事でも家庭でもない第三の場。
みんな、マドレボニータが好きで、共感して、自分も力になりたくて会員になり、
そしてなんらかの魅力を感じてキタカン☆ボニータの活動にも参画している。

主体的に、自分ができる事、得意な事を持ち寄り合いながら活動していけるのが理想。
でも、「そういう事で、入ったんだから、あとは主体的に活動していこうね」
っていうものでもないな、そんな簡単でも単純でもないな、と思っています。

一人一人の背景がある。
今、ここにいる理由がある。
そして、これからどう生きていきたいのか、
その中でキタカンはどういう位置づけか、
そしてそこで何をしたいのか。

それをまずは聞きたいし、自分の言葉を紡いでほしいし、私もそうしたいと思っています。

この活動の面白いところは、
活動をすることで、日常的に自分と向き合うこと。
マドレボニータの文化が、
”自分はどうしたいか”
”家族、仕事、地域、社会にどう関わっていきたいのか”
を、常に問い続け、それを表現し続けていく、
理想を語るのではなく、清濁併せのんだ美しさを目指している文化だからなのだと思います。

そんな文化が広がって、当たり前になったら。
世の中、絶対面白くなる!
考えただけでもわくわくしますわーい(嬉しい顔)

ちなみに、発起人の1人、よこちゃん(水口陽子産後SCI)は、
キタカンの未来構想をこう語っていました。
「50年後も、キタカンの活動を、いろんな世代の人を巻き込みながらやっている!」
その頃、私達は80歳代!
ま、1世紀は生きるつもりなんで(笑)
やっていこうじゃーん!ぴかぴか(新しい)なんて話で盛り上がりました!

そんなわけで(!?)
今後も、キタカンの活動、要注目です!50年後までずっと!手(チョキ)

(文責:鈴木 美穂(よねこ))


Posted by キタカンボニータ at 22:41 | キタカンメンバーのイベント報告 | この記事のURL | コメント(0)
キタカン☆ボニータメンバー交流イベント報告!~(前編)踊れる体づくり講座~ [2013年08月25日(Sun)]
こんにちは。
キタカン☆ボニータ発起人の鈴木 美穂(よねこ)です。
旧姓が米田なので、米関係ってことでよねこってずっと呼ばれていました。
愛着があるので、姓が変わってからも、しつこく”よねこ”で通してます(笑)

8/24((土)は、キタカン☆ボニータメンバー向けイベント、題して
『踊れる体づくり講座byすらいす先生
& 自分x団体(キタカン)プレゼン!!』
を、南浦和の文化センター、第二練習室にて開催しました!
program.jpg
午前中は、キタカンメンバーがファシ&サポーターの
WMSさいたまチームの中間MTGをやり、ランチ後にイベント参加メンバーが集まり、
すらいす先生を待ちつつ、お喋りに花が咲き。
(早めの集合時間にして良かった!(笑))

午前中、にんぷクラス終了後すぐに埼玉へと駆けつけてくれた
すらいす先生!!
(白石あすかSCI、@東高円寺/@西麻布
 踊れるカラダづくり≪超基礎≫講師、WMSサミット舞台監督、
 そしてマドレジャーナル表紙イラストも描いている多才っぷり!)
挨拶もそこそこに、早速動き出します!
SURAISU.jpg
*ちなみに、私とすらいす先生は、3期(2011年度)NECワーキングマザーサロン
ファシリテーター仲間。そんなご縁もあって、すらいす道場@キタカン☆ボニータ
という構想は、だいぶ前から思い描いていましたわーい(嬉しい顔)

ストレッチしながら自己紹介、そしてみっちり柔軟、腹筋、
あの・・・キ、キツイっす!!
全く足が上がらないっす!!
と、発起人ながら、一番のダメっぷりを晒したわけなんですがあせあせ(飛び散る汗)
おかしいな、マドレの踊れる体づくりに出た時、毎日柔軟するぞー、とか
思ってたんだけどなあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)とか思っているその後ろで、
NACCHANN.jpg
本当に毎日柔軟を続けていたなっちゃん。
(洗濯物畳む時間は開脚しながらやる!と決めてやっていたそう)
眩しい!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
「体は、やればやっただけ応えてくれる」というすらいす先生の言葉、
まさになっちゃんの身体が証明していました!

そして、絶対私と同じくらい固い、と勝手に(笑)思っていたりえぞうさんが、
実は柔らかい、しかもバレエ経験者だったと知り、びっくり!exclamation

これで、発起人ながら、キタカン一体が固い事が証明されてしまいました(笑)
ぜひ、次回も企画して、それまでに少しでも変化するべく取り組みたいーーダッシュ(走り出すさま)

最後はみんなで、Zooの「GORGEOUS」の振り付けを練習し、音に合わせて踊る!

あとから動画を見返したら、やはりイントラの皆さん、そしてベビーダンスをやっている
玲ちゃんの動きがカッコイイー!!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)と、惚れ惚れしちゃいました!

記念撮影ー!カメラ
gathering.jpg

なんか、単純に、みんなで体を動かすって、
すっごい楽しいなーーーーーー!!って思いました!!

すらいす先生にまた埼玉に出張してもらって、講座を企画して、
この楽しさをいろんな人に味わってほしいなー!と、またやりたい事が増えましたぴかぴか(新しい)
いろんな講座の企画って、やっぱり、自分が体感して楽しい!っていうのが出発点。
その企画も、仲間がいることで、プラットフォームがあることで、
すごくやりやすくなります。
それがキタカン☆ボニータの原点。

そんなキタカン☆ボニータに、メンバーみんながどんな想いで参画しているのか。
そもそも、どんな人達で、どういう一致点があって参画しているのか。
それをひも解く自分X団体(キタカン)プレゼンをこの後やりました!
長くなるので、別投稿します!

(文責:鈴木 美穂(よねこ))

Posted by キタカンボニータ at 01:56 | キタカンメンバーのイベント報告 | この記事のURL | コメント(0)
キタカン☆ボニータ 新年会 Stepping Stones!! [2013年01月16日(Wed)]
こんにちは!
キタカン☆ボニータ発起人のよねこ(鈴木 美穂)です。

2013年が始まってあっという間に中旬になりましたが・・
今年もよろしくお願いします!

キタカン☆ボニータは、マドレボニータの活動に共感し、
自分の住む地域に、もっと広く伝えていきたい!
というマドレの正会員、賛助会員が集まり、
情熱、知恵、情報、料理、笑い、などなどを
持ち寄って活動しています。わーい(嬉しい顔)

自分が住む地域で体験会を開いたり、産後クラスを主催したり、
イベントに出展したり、ニューズレターを作成したり、
NECワーキングマザーサロンに参画したり、産褥ヘルプを実践したり。
ってことをやってます。

その中で、大切にしていきたいのが・・
メンバー同士の交流!
キタカン☆ボニータ参画特典、として、
かわいいマドレボニータでやってる、なんか面白そうな事をメンバー同士でやってみる

かわいい家族ぐるみで集まる機会(BBQなど)を設けて、地域で楽しく集まれる仲間になる!

って事にも力を注いでいますわーい(嬉しい顔)

情熱も仕組みも大事だけど、やっぱり楽しいから集まりたいっていうのが
一番な気がしていますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

先日は、一部の参加できるメンバーで新年会を行いました!
せっかくなので・・
よこちゃん(水口 陽子産後セルフケアインストラクター)から、
マドレ合宿でやって盛り上がったと聞いたワークショップ、
”ステッピングストーンズ”をやってみることにしました!

”ステッピングストーンズ”というのは、飛び石、という意味で、
自分の過去を振り返り、今の活動のルーツを探り、
雑誌からの切り抜きなどでコラージュし、それを発表し合い、
お互いのことを知るというワークショップ。

見よう見まねでやってみたのですが・・
いやー、むちゃくちゃ面白かったです!!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

一気にお互いへの興味が増し、もっとそれについて聞きたい!話したい!
ってところで時間切れになってしまいましたーexclamation
あー、次に会えるのが待ち遠しい・・
こういう飢餓感がまたいいのかも(笑)

カメラ当日、こんな様子でした!
stepping stones.jpg

マドレの”子連れ210日ルール”で活動している私達。
でも、貴重な休日、子ども達とも過ごしたい・・・
そのハードルを下げてくれるのが、
保育スタッフ うさぎ組のお二人が行って下さる託児!
同じ施設内で託児をしてくれているので、終了直後に
子ども達と再会、ランチは子連れでワイワイ、が叶えられました!るんるん

東川口の体験会でも、毎回うさぎ組のお二人による託児を受付しています。
同じ施設内で託児がある安心感、初めての託児にぴったりです。
usagi-kumi.jpg

うさぎ組のお二人、今年もまたよろしくお願いします!!

(文責:鈴木 美穂(よねこ))

【今後の活動予定】

【埼玉県 さいたま市】
マドレボニータ 産後のボディケア&フィットネス出張教室(2月)
2013年2月1日、8日、15、22日(金曜日)13:30〜15:30
☆120分x4回で1クールのプログラムです。
講師:水口陽子(NPO法人マドレボニータ公認 産前・産後セルフケアインストラクター)
定員:10組
対象:産後2カ月以降の女性(産後何年まででも!)
★赤ちゃんの同伴★ 
2012年7月27日以降が誕生日の赤ちゃんは一緒に参加できます。

会場:さいたま市北区プラザノース 第二リハーサル室
参加費:12,000円
お申込み:受付中!
こちらのフォームよりお申込み下さい



【埼玉県 東川口】
マドレボニータ 産前・産後バランスボールエクササイズ
2013年1月26日(土)10:00〜11:30
2013年2月23日(土)10:00〜11:30
妊娠12週以降の方からご参加いただけます。
赤ちゃんは、生後210日までご一緒に参加可能です。
会場:川口市戸塚公民館
参加費:2,000円
お申込み:コチラをクリックして、申込みフォームにご記入ください。

【埼玉県 川口】
男女共同参画フォーラム
2013年2月2日(土) 10:30〜16:00
会 場:川口総合文化センターリリア1階
NPO法人マドレボニータの展示ブースに是非遊びに来て下さい!
舞台発表(11:50-12:05)もあります!
Posted by キタカンボニータ at 15:48 | キタカンメンバーのイベント報告 | この記事のURL | コメント(0)