CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年03月17日

大船渡



 県民有志でボランティア団体をつくり、実行しています
まずは、避難所に物資が足りないとのことで、物資の協力を求め
4ヶ所回って物資を届けてきました
それぞれ、民間では初めていったところだったので
大変喜んでいただきました
今、困っていることや当時の状況、この一週間のこと
いろいろ聞いてきました
今回 ツイッターで情報発信しています
まず物資がほしいとつぶやいたら 
たくさん持参していただけました
そして ガソリンが無いので
ディーゼル車がほしいとつぶやくと
すぐに、ワゴン車をとどけていただけました
軽油がほしいとつぶやくと
西和賀から届けていただきました
ボランティアしませんかとつぶやくと
一緒に大船渡へいっていただいたり

多くのみなさんの思いを乗せ
大船渡へ テレビで見る通り
全部流され 家の廃材だらけ

最初に大船渡末崎の 避難所 長源寺
現在200人以上の避難者・・・

外では家の材木をたき火にし、缶コーヒーを温めてました

高台まで津波がきていて 長源寺以外は全部流されていました

長源寺で必要な物資を降ろし

そのあと 対策本部へいって物資を降ろし

また、長源寺避難所で足りない物資や

行政などの対応、今の問題、今後のこと

いろいろ話を聞きました 

そして、縦貫道にのり、三陸町へ

新しい縦貫道がぼろぼろ ジャンプしながら

おきらいへ 見事に全部流されていました

ここも津波ぎりぎりの円満寺というお寺

電器・水道・ガス・灯油がありませんでした

長源寺よりひどい状態

フォルダ職員古さんととボラのゆいちゃんが

また、長源寺へ戻り 灯油を取りに

その間 おきらいの本部へ

足りない物資を聞き

円満寺住職の案内で流された町をみてきました

ここでも民間では初めていったみたいです

多くの問題がたくさんあります

そして、これからどうするか、知事や市長の判断が早急に求められています

方向性をはっきりださないと大変というのが 感じました

大船渡のみなさんの足りない物資を集め、また届けにいきます

陸前高田市が大変とうのが、大船渡市民の声でした

今度は、高田も行って何がたりないか聞いてこようと思います

不足物資
 大人用おむつ・ばんそうこう・消毒液・かぜ薬・鎮痛剤・胃腸薬・ウエットテッシュ・
 米・味噌・野菜

日曜日朝出発するので、土曜日夜までに北上市勤労青少年ホームへ
北上市幸町1−30 
0197−63−5812
司東道雄













posted by 司東道雄 at 23:17| NPO