CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

北上市市民活動情報センター

まちづくりの情報スペース、市民活動情報センターへようこそ!
困ったことや欲しい情報がありましたらお気軽にご相談ください。
スタッフ一同、みなさまのアクセスを心よりお待ちしています!


東北4県 東日本大震災復興フォーラム in東京 [2016年01月27日(Wed)]
被災地の「現場の声」を伝え、明日を皆さんで考えませんか?

日時 平成28年2月10日(水)
時間 14:00〜16:30(開場13:00)
会場 有楽町朝日ホール(有楽町マリオン11・12階)
入場無料
講演 フリーアナウンサー 生島ヒロシ氏
他 事例発表、復興ライブ、写真・パネル展
主催 東北4県・東日本大震災復興フォーラム実行委員会

詳しくはこちら
平成27年度岩手大学三陸復興推進機構シンポジウム [2016年01月27日(Wed)]
岩手大学では、被災地自治体の協力を得て、釜石市、久慈市、宮古市、大船渡市に、
サテライト・エクステンションセンターを設置し、被災地のニーズを汲み上げながら、
「『岩手の復興と再生に』オール岩大パワーを」をスローガンに、様々な震災復興推進活動に取り組んでいます。
岩手大学三陸復興推進機構の取組を広く皆様にご紹介します。

日時 平成28年2月7日(日)13:00〜17:30(12:30開場)
会場 岩手大学北桐ホール(総合教育研究棟教育系2階)
主催 岩手大学
参加無料 どなたでもご参加頂けます

詳しくはこちら 
協働のまちづくりフォーラム [2011年01月11日(Tue)]
協働のまちづくりフォーラム

☆平成22年度北上市地域貢献活動企業功績賞表彰式☆
 


 このフォーラムでは、市民の皆さんが市内で行われている、企業の地域貢献活動の内容を知り、みんなで感謝をするとともに、企業と様々な団体が手を取り合い、よりよい地域にしていくための環境を創ります。

■日時:平成23年2月4日(金)
    午後2時30分〜午後5時
■会場:日本現代詩歌文学館
■主催:北上市・北上市協働推進市民会議
■お申込み・お問合せ:下記申込書をご記入いただき下記までFAXをお送りいただくか、同様の内容をメールにてご送信ください。
いわてNPO−NETサポート(担当:菊池・加藤)
電話:0197−61−5035 
FAX:0197-61-5036 
メール:koken@npo2000.net

※詳しくはこちらをご覧ください(^O^)/

chikikoken.pdf
みんなの地域貢献フォーラムで協働の輪広がる [2009年03月31日(Tue)]
 3月29日(土)午後3時から、北上市役所本庁舎で、みんなの地域貢献フォーラムが開催されました。
 フォーラムは、三部構成。
 
 @地域貢献活動企業功績賞の授賞式
 A地域貢献活動の事例紹介
 B基調講演(せんだいみやぎNPOセンター代表理事加藤哲夫さん)
 
 多くの市民のみなさんが足を運び企業の地域貢献活動に感謝するひとときを共有しました。企業がすでに取り組んでいる様々な地域貢献の活動に感謝することからはじめ、協働の理念を共有しながら、よりよい、すみよいまちづくりを実現していくことの想いをあらたにすることのできたとても意義のある機会でした。
 
 辞令発表では、小田島組、小原建設、東北電力花北営業所の三社が活動事例を報告し、基調講演では特定非営利活動法人せんだい・みやぎNPOセンターの加藤哲夫代表理事が「企業と地域がともに発展する地域貢献活動とは−企業と地域の共存社会に向けて」と題して講演をしていただきました。

 なお、功績賞の受賞企業は次のとおりです。 

 ・岩手スリーエム=夏休み子ども科学実験館
 ・岩手ヤクルト販売北上支店=子ども見守り隊
 ・協同組合江釣子ショッピングセンター=あそびの学校
 ・小田島組=IT活用による道路破損情報提供
 ・小田島建設=山林の維持管理活動
 ・小原建設=かけっこ体育館
 ・北上信用金庫=市内七支店の地域貢献活動
 ・北上ハイテクペーパー=運動施設の無料開放
 ・サトー北上工場=花火大会後の清掃・運動施設の無料開放
 ・東北佐竹製作所=見学会「お米の学校」による食育支援
 ・東北電力花北営業所=街路灯の寄付
 ・東北日発=工場体験学習の開催・交通安全パトロール
 ・松井建設=公共施設の除雪
 ・明治製菓北上工場=北上マラソンボランティア・授産施設の活動支援
 ・ヤマト運輸岩手主管支店北上エリア支店=子どもの安全教室

 フォーラムの報告書はこちらから
 
☆JT主催「県内一斉清掃活動」 [2009年03月13日(Fri)]
★市民活動情報センターより「雪解け後のゴミ拾い清掃活動」開催をお知らせします。

1 事 業 名    北上の街をキレイにしよう!             
2 実施日時    3月28日(土)  受付開始時間 10:00〜
3 清掃時間    11:00〜12:00  (出発式 10:50〜)
4 集合場所    北上市役所前(テント・のぼりが目印)
5 参加方法    手ぶらで参加してください。
            申込み不要です。
            清掃ツールは準備します。
6 清掃エリア   北上市役所前〜諏訪町、青柳町界隈
7 主催       JT(日本たばこ産業株式会社)
8 協力団体    岩手県、北上市
            北上商工会議所、北上青年会議所
            東日本高速道路竃k上管理事務所
            北上たばこ販売協同組合
            岩手県たばこ耕作組合
            岩手たばこ友の会
9 問合せ先    JT盛岡支店 業務部 社会環境推進チーム
           電話:080-2074-0634

  詳細は下記の↓チラシをご確認ください。
    

leafret_02.pdf


 ★☆★ 問い合わせは ★☆★

 (NPO法人)いわてNPO-NETサポート 事務局へ
 TEL:0197-61-5035 FAX:0197-61-5036
 E-mail:npo@npo2000.net
第1回協働推進研修会(基礎研修)のお知らせ [2008年05月15日(Thu)]
 岩手県地域振興部NPO・文化国際課では、協働のノウハウや仕組みの定着に向けた研修会を次のとおり開催。NPOって何?協働、なんとなくわかるけど実際問題どんなことなの・・・?などのもやもやが解消されるかもしれません。この機会をお見逃しなく。

1 第1回研修会開催日程等

 ○県南 6月2日(月) 14:00〜16:00
    奥州地区合同庁舎 大会議室 5月28 日(水)

 ○県央 6月3日(火) 9:30〜11:30
    盛岡地区合同庁舎 大会議室 5月29 日(木)
 ○沿岸 5月29日(木) 14:00〜16:00
    釜石地区合同庁舎 4階会議室 5月26 日(月)
 ○県北 6月9日(月) 14:00〜16:00
    久慈地区合同庁舎 6階第4会議室 6月5日(木)

※研修会への参加を希望する場合は、上記申込期限までに参加者を報告願います。

2 対象者
 (1)県職員(主に新任のNPO協働推進員)
 (2)希望する市町村職員並びにNPO等の関係者

3 研修内容
 (1) NPO協働推進員の役割について
 (2) NPO、協働についての基礎知識について
 (3) 協働推進システムについて

4 留意事項
 (1) 今回の研修会は、NPOや協働についての基礎的事項について説明を行う
  ものです。外部講師による講演や協働事例の紹介等、実践者向けの内容に
  ついては、第2回研修会で行うこととしています。(別添「実施要領」参照。別
  途ご案内します)
 (2) 今回の研修会は、主に県職員を対象としたものですが、広く協働に取組む
  方々にも参考にしていただくため、各市町村やNPO等の関係者にもご案内し
  ています。

【お問い合わせは】
 岩手県地域振興部NPO・文化国際課
 [担当 吉田(光)、熊谷(TEL019-629-5199 FAX019-629-5339)]


北上市ごみ減量市民会議市民集会のご案内 [2008年03月10日(Mon)]
めざせ!!ごみゼロのまち☆きたかみ

市民集会からの
ゴミ減量『協働』作戦キックオフ!


以下、市環境課からのメールです。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ☆ 今年度の活動報告と、来年度の計画を確認します。
  ☆ 東京・町田市で『町田市ごみ減量市民会議』の代表をされ
    た広瀬立成氏より、市民会議での活動成果や実践例などを
    お話しして頂きます。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  ◆ と き 3月15日(土)13:30〜15:30
  ◆ ところ 北上オフィスプラザ2階 セミナールームにて

 みなさま、お誘い合わせのうえ是非ご参加ください! 
 なお、会場準備の都合上、参加される方はできるだけ環境課
 まで報告をお願いします。
詳しくはチラシから
第1回広瀬川せせらぎ緑道ワークショップのご案内 [2008年02月14日(Thu)]
初心者  初心者  初心者  初心者  初心者  初心者  初心者  初心者  初心者  初心者  初心者  初心者  初心者  初心者  初心者  初心者

  
現在工事が進められている「広瀬川せせらぎ緑道」が国土交通省から 
日本風景街道に取り上げられており、そして北上市から住民参加の 
地域活動に予算が措置され、自治会や関係団体代表者による
話し合いが開始されています。

この度、広瀬川界隈のにぎわいづくりを住民参加でどのように進めるかの
話し合いが開催されますのでこの機会に参加されてみてはいかがでしょうか。

           記

1 日時 2月23日(土) 13:30〜16:30
2 場所 市民活動団体交流ルーム(北上市生涯宇習センター)
3 主催 広瀬川まちづくり倶楽部 会長 大川正裕
4 共催 北上市
5 内容 1)テーマ1「何を守り、何を変えるのか」
      テーマ2「こんな街並みにしてみたい」
     2)意見発表
6 その他 第2回「広瀬川せせらぎ緑道話し合い(ワークショップ)」を予定しています。
       3/8(土)13:30〜16:30です。交流会もあります。

<連絡先、お申込みは>
〒024-0061 北上市大通り131
(NPO法人)いわてNPO-NETサボート内 代表理事 高橋敏彦
「広瀬川まちづくり倶業部」 事務局長 山下 正彦
TEL/0197-61-5035 FAX/0197-61-5036

詳しくはチラシから。


初心者  初心者  初心者  初心者  初心者  初心者  初心者  初心者  初心者  初心者  初心者  初心者  初心者  初心者  初心者  初心者
協働環境調査報告会 in 岩手 [2007年12月12日(Wed)]
=========================================
 協働環境調査報告会 in 岩手
=========================================


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 日時 平成19年12月11日(水)13:30〜17:30
 場所 アイーナ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



 12月11日、NPO法人いわてNPOセンター主催で、IIHOE(人と組織と地球のための国際研究所)、日本財団、岩手県、当市がゲストスピーカーとなって協働のしやすさについて考えるフォーラムがアイーナで開催されました。

 IIHOEでは協働環境の調査を行い、適切な協働を実現するためのプロセスを17に分類し7段階で評価した冊子を作っています(2005年版の資料は市民活動情報センター事業「NPO図書館」でお貸しできます)。
 
 IIHOEの代表の川北秀人氏によると、全国的な傾向として協働推進についての考え方に二極化が進行しており、進んでいる市町村は更に協働を加速させ、そうでないところは指針や条例をつくって終わりもしくは仕組みはいらないという状況が顕著になっていると指摘しており、当市でも、指針や条例を市民のみなさんと振り返る機会を今後持つことが重要であると再認識させられました。

 協働は、行政にとって財政改革ではなく行政改革のために進めるものであり結果として財政効果が生じるということ、そして何よりも、協働しなければ解決しない課題がそこにあるから行うものであることなど、今回指摘のあった多くの協働の基本を分かりやすく共有できる情報発信に今後も努めたいと思います。

※IIHOEについてはこちらからご覧ください。
  
企業とNPOのパートナーシップ座談会in北上 [2007年12月12日(Wed)]
=========================================
 企業とNPOのパートナーシップ座談会 in 北上
=========================================


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 日時 平成19年12月5日(水)18:30〜20:30
 場所 北上市生涯学習センター第1会議室
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 岩手県とNPO法人いわてNPO−NETサポートが協働で実施している企業とNPOのパートナーシップ座談会が11月26日に市生涯学習センターで開催されました。

 会場には、企業、市民団体、行政から20名ほどの参加者が集まり、企業とNPOの協働についての意見交換を通じて交流を深めました。

 参加者からは、「パートナーシップ以前にNPOとはどのような基盤を持って活動している組織なのかわからない」、「企業はNPOと何かをするべきだと感じて興味を持っているのにNPOの方がそういった動きにアンテナを張って積極的に行動するべき」などの意見が出されました。

 また、協働の取組をコーディネートすることの重要性も議論され、「企業がお客でNPOは営業をかけることが重要」、「企業が出来ないことをNPOの力を借りて行うという視点が必要」を通じ、「企業とNPOのお見合いの場を作るとよい」などの具体的な内容も飛び出し、すぐにでも出来そうだという手ごたえを参加者が共有することが出来ました。