CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

北上市市民活動情報センター

まちづくりの情報スペース、市民活動情報センターへようこそ!
困ったことや欲しい情報がありましたらお気軽にご相談ください。
スタッフ一同、みなさまのアクセスを心よりお待ちしています!


広瀬川行燈夜祭(あんどんナイト) [2017年09月21日(Thu)]
このイベントは広瀬川せせらぎ緑道や飲食店に行燈を点灯し、まちなか景観重点地区として継続的な景観演出を創出するとともに、賑わいの演出や安全面の向上を図るため、広瀬川せせらぎ緑道あかりプロジェクト実行委員会が飲食店や周辺商店街と協働し、企画、開催するものです。

20170930-andonnight-742x1024.jpg

日本三大盆踊り【西馬音内盆踊り・特別公演】、スコップ三味線、鬼剣舞などさまざまな公演発表や、北上コロッケ、地元畜産、屋台などの出店もあります!

日時:2017年9月30日(土) 
   17時〜21時
会場:広瀬川せせらぎ緑道
   お祭りエリア 風土〜万世橋
   出店エリア 万世橋〜一ノ蔵
   灯りエリア まちなか博物館〜風土
 当日は上記の区間が歩行者天国

主催:広瀬川せせらぎ緑道あかりプロジェクト実行委員会
(広瀬川まちづくり倶楽部、黒沢尻西地区自治協議会、黒沢尻東地区自治協議会)
〒024-0061 北上市大通り1-3-1 4F
TEL 0197-61-6700/FAX 0197-61-6705
後援:北上市・北上商工会議所・北上青年会議所・北上観光コンベンション協会
協力:秋田県羽後町
第16回二子の里いものこまつり2017 [2017年09月19日(Tue)]
今年も二子にて【いものこまつり】が開催されます!
いものこ汁販売、餅まき、北上川遊覧、ステージ公演など、美味しい楽しい企画が盛り沢山です!(^^)!


プレゼンテーション1.jpg

日時:平成29年9月24日(日)
   午前10時〜午後3時
場所:第一会場
    二子小学校校庭
   ( 岩手県北上市二子町鳥喰22−2)
   第二会場
    県道昭和橋下
 ※会場には駐車場がありません。
  県立黒沢尻工業高校駐車場と無料循環バスをご利用ください。

■主催  二子町振興協議会
■共催  二子さといも生産組合
■運営  二子の里・いものこまつり実行委員会
     <連絡先>二子地区交流センター
       TEL&FAX 0197-66-2050
平成30年度日教弘本部奨励金 [2017年09月15日(Fri)]
@提供
公益財団法人日本教育公務員弘済会

A対象となる団体
教育機関及び非営利団体

B対象となる活動
学術、芸術、福祉、国際交流、環境保護等の各分野において、教育機関及び非営利団体が次年度(平成30年度)に行う教育の向上発展に寄与する全国規模の有益な研究・活動等

C助成金額
1件あたり100万円以内

D応募期間
2017年9月30日(土)24:00まで

詳しくはこちら
http://www.nikkyoko.or.jp/business/education.html#menu-title08
平成30年度日教弘本部教育団体研究助成金 [2017年09月15日(Fri)]
@提供
公益財団法人日本教育公務員弘済会

A対象となる団体
教育関係団体及び教育研究団体

B対象となる活動
教育の振興に寄与すると認められる団体の特に有益な研究・活動等

C助成金額
1件あたり100万円以内

D応募期間
2017年9月30日(土)24:00まで

詳しくはこちら
http://www.nikkyoko.or.jp/business/research/index.html#kyouiku-dantai
寄附募集セミナー【仲間と共感と資金を集める活動の作り方】 [2017年09月15日(Fri)]
岩手県による「平成29年度 NPO等の運営基盤強化事業」の一環として、盛岡市にて「寄附募集セミナー」を開催いたします。
県内や首都圏の企業などとの連携を模索されているNPO関係者はもちろん、 行政や企業の方々にも今後のご参考になる内容となりますので、是非ともご参加くださいませ。

59b376531ca46.jpg

日時:2017年10月18日(水)
   13時30分〜16時
会場:岩手県公会堂26号室
   岩手県盛岡市内丸11-2
参加費:無料
定員:100名

★お申し込み・お問い合わせ
下記連絡先までお問い合わせください。

NPO法人 いわて連携復興センター(担当:伊藤)
TEL:0197-72-6200
Mail:itoh@ifc.jp

詳しくはこちら
http://www.ifc.jp/news/notice/entry-2147.html
寄附募集セミナー【仲間と共感と資金を集める活動の作り方】 [2017年09月14日(Thu)]
講義「仲間と共感と資金を集める活動の作り方」
岩手県による「平成29年度NPO等の運営基盤強化事業」の一環として、寄附募集セミナーが開催されます。
首都圏の企業などとの連携を模索されているNPO関係者はもちろん、行政や企業の方々にも今後のご参考になる内容となりますので、ぜひご参加ください。

59b3743a0999b.jpg

日時:2017年10月17日(火)
   13時から〜15時30分
会場:釜石PIT
   岩手県釜石市大町1丁目1番10
   (釜石情報交流センター)
   釜石駅より徒歩10分
参加費:無料
定員:50名

★お申し込み・お問い合わせ
下記連絡先までお問い合わせください。

NPO法人 いわて連携復興センター(担当:伊藤)
TEL:0197-72-6200
Mail:itoh@ifc.jp

詳しくはこちら
http://www.ifc.jp/news/notice/entry-2146.html
「地球にやさしいカード」による助成 [2017年09月11日(Mon)]
@提供
公益財団法人緑の地球防衛基金

A対象となる団体
法人格の有無を問わず、前記の目的にそった活動をしている団体。

B対象となる活動
森林の保全、森林に依存して生息する野生動物の保護、砂漠緑化及び土壌流出防止の各調査研究と実践、その他上記の目的達成のために行う調査研究活動。

C応募期間
2017年9月30日(土)

詳しくはこちら
http://green-earth-japan.net/kikin_zyosei.html
2018年度年賀寄附金配分団体の公募 [2017年09月11日(Mon)]
@提供
日本郵便株式会社

A対象となる団体
(1) 配分対象団体
次のアに掲げる法人であって、イの事業を行う団体が対象となります。
ア 一般枠:社会福祉法人、更生保護法人、一般社団法人、一般財団法人、公益社団法人、
公益財団法人及び特定非営利活動法人(NPO法人)
特別枠:営利を目的としない法人
イ 「お年玉付郵便葉書等に関する法律」(昭和24年法律第224号)に定められた10の事業
(ア)社会福祉の増進を目的とする事業
(イ)風水害、震災等非常災害による被災者の救助又はこれらの災害の予防を行う事業
(ウ)がん、結核、小児まひその他特殊な疾病の学術的研究、治療又は予防を行う事業
(エ)原子爆弾の被爆者に対する治療その他の援助を行う事業
(オ)交通事故の発生若しくは水難に際しての人命の応急的な救助又は交通事故の発生
若しくは水難の防止を行う事業
(カ)文化財の保護を行う事業
(キ)青少年の健全な育成のための社会教育を行う事業
(ク)健康の保持増進を図るためにするスポーツの振興のための事業
(ケ)開発途上にある海外の地域からの留学生又は研修生の援護を行う事業
(コ)地球環境の保全(本邦と本邦以外の地域にまたがって広範かつ大規模に生ずる環境
の変化に係る環境の保全をいう。)を図るために行う事業

B助成金額
申請金額の上限は、1件当たり500万円とし、活動・チャレンジプログラムについてのみ50万円とします。

C応募期間
2017年11月10日(金)(当日消印有効)

詳しくはこちら
http://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2017/00_honsha/0831_01.html
「認定NPO法人取得資金」の助成 [2017年09月04日(Mon)]
@提供
公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団

A対象となる団体
社会福祉分野で活動し、認定NPO法人の取得を計画している特定非営利活動法人。

B対象となる活動
「認定NPO法人」の取得に関する費用

C助成金額
1団体30万円とします。(総額600万円を予定)

D応募期間
2017年9月15日(金)〜10月31日(火)17時

詳しくはこちら
http://www.sjnkwf.org/jyosei/nintei-npo.html
生物多様性アクション大賞2017 [2017年09月04日(Mon)]
@提供
国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)

A対象となる団体
日本国内に活動拠点がある企業、団体、個人

B対象となる活動
●たべよう部門
環境負荷が少なく、その地域、季節の生きものたちの恵みでもある、地元でとれた食材や、旬の食材を使って地域の食文化を掘り起こす活動。
●ふれよう部門
山、海、川、動・植物園などでの自然体験を通じて、自然の中で遊ぶことの楽しさや、地域の特色、生きものの生態や面白さを実感してもらう活動。
●つたえよう部門
生きものたちのさまざまな色や形、行動を観察し、自然の素晴らしさや季節の移ろいを、写真や絵、文章などで記録・表現し、伝える活動。
●まもろう部門
豊かな生態系を未来に残すため、森・里・川・海などを舞台に、自然や生きものの調査・保全・再生や、地域文化の保存などを行っている活動。
●えらぼう部門
生物多様性のことをきちんと考えて生産・販売された商品やサービスを、その内容を開示し、消費者に提供する活動。または促進する活動。

C助成金額
大臣賞(優秀賞から選定)
環境大臣賞(優秀賞から1組)
※授賞式当日に最終審査を経て決定
表彰状
トロフィー
副賞
・活動支援金30万円(優秀賞活動支援金を含む)
※活動支援金はUNDB-Jより贈られます
・エコプロ2017 環境とエネルギーの未来展でのプレゼンテーション(予定)

農林水産大臣賞(優秀賞から1組)
※授賞式当日に最終審査を経て決定
表彰状
トロフィー
副賞
・活動支援金30万円(優秀賞活動支援金を含む)
※活動支援金はUNDB-Jより贈られます
・エコプロ2017 環境とエネルギーの未来展でのプレゼンテーション(予定)


優秀賞(各部門から1組ずつ)
表彰状
副賞
・活動支援金5万円
・コンパクトデジタルカメラ1台
・授賞式への招待(2名まで)とプレゼンテーション

特別賞
復興支援賞
東日本大震災被災地での復興支援活動を表彰します。
表彰状
副賞
・活動支援金20万円

グリーンウェイブ賞
木を植えたり、森林や樹木の手入れをしたりするような、自然と触れ合いつながりを学びあう活動を表彰します。
表彰状
副賞
・国土緑化推進機構の機関誌「ぐりーん・もあ」およびHPでの活動紹介

セブン-イレブン記念財団賞
地域社会との協働や活性化につながる活動を表彰します。
表彰状
副賞
・広報誌「みどりの風」2018年春号に活動紹介記事を掲載

SDGs賞
「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成に貢献する活動を表彰します。
表彰状

審査委員賞(若干数)
表彰状

入賞(若干数)
表彰状
副賞

D応募期間
2017年9月18日(月)

詳しくはこちら
http://5actions.jp/award2017/
| 次へ