CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2010年06月27日

調査風景

6月のモニタリング調査は雨雲の隙間を縫って行いましたが…。
どうもこれが…なかなか。
今日は荒れ模様の気配。


彼らのが察知するのが早いようです。
雨宿り体制、完了。

急いで急いで!
今日は水環境だけでもやろう!

posted by at 20:41 | TrackBack(0) | 活動レポート

2010年06月19日

お手伝い

小和田牧野農業共同組合さんがおこなっている在来植生復元事業のお手伝いをして参りました。

2007年から小和田牧野さんが所有地である蛙原(げえろっぱら)の一部で始めました。
牧草地であった場所を、もともとの植生に戻そうという取組みです。

しかしながら、ニホンジカは入り込み、せっかく生えてきた在来種の芽を食べてしまうことが目立ち始めたため、対象範囲1,600uをぐるりとネットで囲うことにされたのです。

今日はその作業のお手伝い。

それにしても、ひろいひろい!

組合員さんはおととしに種を蒔いたマツムシソウの畑を見せてくださいました。
畑にはマツムシソウの株がいっぱい!
(写真がなくてもうしわけございません)

株も大きくなり、
シッカリした葉もたくさん出ています。
「コレは今年咲くぜ」
と、にんまり嬉しそうに笑ってくださったお顔が印象的でした!


6月20日の長野日報 記事↓
http://www.nagano-np.co.jp/modules/news/article.php?storyid=18194
posted by at 21:12 | TrackBack(0) | 活動レポート