CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2008年10月26日

「雑木処理作業」

諏訪市主催の霧ヶ峰高原草原再生事業雑木処理作業にメンバーが参加しました。

採草地としての利用がされなくなりはじめて、もう半世紀近く。
樹木のタネが草原に落ち、日光を独占してすくすくと生長。
そんなことが草原の中で無数に起こり、霧ヶ峰の草原は自然の移り変わりに従って徐々に森になろうとしているのです。
それを食い止め、草原景観を維持する作業が「雑木処理作業」です。

霧ヶ峰で活動する多くのグループがボランティアで参加。
「霧の駅」駐車場で準備体操です。
大勢の方が集まりました。

続きを読む・・・
posted by at 18:12 | TrackBack(0) | 活動レポート

2008年10月11日

つたえる

何気ない、そんなひとつひとつが持つ、いのちのしくみ。

華やかさや大きさに埋もれて、ともすれば見過ごしてしまっているものたちの輝きに気がついて、いのちの尊さを感じてもらえたら

つたえたいことの半分は伝わったと思うのです。



実りの秋はいのちのゆりかごにたくさん出会うことができます。
こころに灯った輝きを、いつか思い出すことがあるのなら、私もうれしく思います。
posted by at 22:36 | TrackBack(0) | 活動レポート

2008年10月09日

【会員の皆様へ】10月定例会【お知らせ】

お手元にお届けしています「会報2008年10・11月号」でお知らせいたしました、10月26日の散策会は以下の行事に変更いたします。

【諏訪市主催・霧ヶ峰高原草原再生事業雑木処理作業参加のお誘い】

草原に生えている樹木を伐採し、森林化を抑制する作業です。
お申込みは事務局でも承ります。(10月18日までにお願いいたします)
作業内容について、詳しくはこちら
posted by at 22:07 | TrackBack(0) | 募集&告知

2008年10月07日

「諏訪五蔵・福ひろいウォーク」プロジェクトレポート

「諏訪五蔵・福ひろいウォーク」プロジェクトレポート が公開されました。

2008年9月14日に行われた「諏訪五蔵・福ひろいウォーク」のレポートです。
このレポートは、2008年10月4日に開催された「上諏訪街道秋の呑み歩き」で、NPO法人霧ヶ峰基金の展示ブースで発表・展示されました。

無断転載、印刷、配布等は固く禁止いたします。



成果物詳細ページへ(ファイルダウンロード)
posted by at 21:16 | TrackBack(0) | 成果物

2008年10月04日

ご来場ありがとうございました

上諏訪街道・秋の呑み歩きは天候にも恵まれ、とても大勢の方が楽しまれたようです。

どこの酒蔵さんにも大勢の人。
諏訪の酒に舌鼓。

私たちも宮坂醸造さんの駐車場で、先日の「福ひろいウォーク」のレポートを引っさげて、ブースを設けました。

「酒屋さんが霧ヶ峰でごみ拾い?」
と、ちょっと意外な組み合わせが興味深いようです。

仕込み水の源流部が霧ヶ峰なんですよ。
酒蔵さんたちが、水に感謝して始めたのですよ。

と、お話をすると、皆さんナットク。
「へー、そうなんだ」
「霧ヶ峰の水ってすごいんだねえ」

ついつい黒耀石やら遺跡やらまで話がはずみます。



続きを読む・・・
posted by at 17:03 | TrackBack(0) | 活動レポート

2008年10月02日

宵闇ウォーキング

霧ヶ峰の11月。
それは冬の始まりです。

霜が降り始めたり、薄氷が張ったりします。
空気も澄んで、刻々とかわる夕暮れや夜の星のまたたきは、「世界はこんなに宝物に満ちている!」と、感動を呼び起こします。

そんな初冬の景色を楽しむツアーです。
「晩秋の霧ヶ峰・夕陽から宵闇ウォーキング」

詳しくは↓クリック

※お問い合わせ・ご予約は「ズーラ事務局」までお願いいたします。
※このツアーはNPO法人霧ヶ峰基金会員割引対象外です。ご注意ください。
posted by at 21:31 | TrackBack(0) | 募集&告知