CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2008年07月31日

【出展】大社門前 風鈴市

下諏訪町で8月5日〜20日まで、風鈴市(ふうりんいち)が行なわれます。

期間中、9日(土)、10日(日)大社通り駐車場のぷらっとショップ内ブースにて、(もちろん新作手ぬぐいも引っさげて!)オリジナルグッズの販売を行ないます。
散策帰りにぜひ、お立ち寄りください。

チラシは下諏訪観光協会WEBにあります。
(まち歩きも楽しめますよ。)



posted by at 20:34 | TrackBack(0) | 募集&告知

2008年07月30日

子どものための霧ヶ峰の草原プログラム

長野県霧ヶ峰自然保護センターさんで、「子どものための霧ヶ峰の草原プログラム」の参加者を募集中です。

プログラムのナビゲーター役は、霧ヶ峰基金のスタッフ。(看板娘、というと我ながらずうずうしいでしょうか・・・・。)

第1回が迫っております。
参加ご希望の方はお急ぎください。

お申し込み先 霧ヶ峰自然保護センター
電話 0266-53-6456

--------------------------------------------------

以下チラシより抜粋

子供のための霧ヶ峰の草原プログラムを開催します。

霧ヶ峰高原にはたくさんの貴重なお花や動物が住み、魅力がいっぱいつまっています。
霧ヶ峰に詳しい案内人と一緒に霧ヶ峰はどんな場所で、どんな自然があるのか、みんなで霧ヶ峰をじっくり観察していきます。
また、デジタルカメラで自分だけの霧ヶ峰を撮影して、活動の記録をウェブにアップして、最後には自分だけの物語を作りみんなで発表します。
ぜひ、この機会に霧ヶ峰の魅力を感じながら楽しみませんか?

◇開催日  8 月1 日(金)、8 月8 日(金)、9 月23 日(火)、9 月27 日(土)、10月19 日(日) 全5回
*各回ごとでも参加可能です。
*小雨決行、中止の場合は当日連絡。
◇開催時間 下記のプログラムの詳細をご覧下さい。
◇参加対象 小学1年生〜6年生
◇募集定員 10名 *保護者の方も参加可能
◇参加費 保険代各回100円 *全参加の場合 500円
◇開催場所 霧ヶ峰高原
◇集合場所 長野県霧ヶ峰自然保護センター
◇申し込み 前日までに長野県霧ヶ峰自然保護センターまでお問合わせ下さい。
*下記に表記
◇持ち物 お弁当 水筒 雨具 筆記用具 運動靴 帽子 タオル デジタルカメラ(お持ちの方のみ)
*デジタルカメラのお持ちでない方は貸し出し可能

【第1回】 < 湿原を歩こう! >
〜霧ヶ峰でおもいっきり楽しもう!〜
日 時:8月1日(金) 午前9時から午後2時まで
場 所:八島ヶ原湿原
内 容:湿原をのんびり散策します。

【第2回】 < 草原を歩こう! >
〜霧ヶ峰の草原を心で感じ、理解しよう!〜
日 時:8月8日(金) 午前9時から午後1時まで
場 所:霧ヶ峰自然保護センター 〜 車山肩
内 容:夏の草原をゆっくり満喫します。

【第3回】 < 昔の話を聴こう! >
草原を守り、霧ヶ峰とともに暮らしてきた古老の話を聴こう!
日 時:9月23 日(秋分の日)午後1時から4 時30 分まで
場 所:霧ヶ峰自然保護センター
内 容:地元の方々から昔の霧ヶ峰についてお話を聞きます。

【第4回】 < 歴史に触れよう! >
諏訪大社下社の御射山祭を見学し、歴史に触れよう!
日 時:9月27 日(土)午前10 時30 分から午後4時まで
場 所:旧御射山神社等
内 容:霧ヶ峰のお祭りに参加し、昔の霧ヶ峰について学びます。

【第5回】 < みんなで物語をつくろう! >
子どもたちが霧ヶ峰についての物語を作ろう!
日 時:10 月19 日(日) 午前10 時から午後4 時まで
場 所:霧ヶ峰自然保護センター
内 容:学んだことをまとめて自分だけの物語を作ります。

(チラシはこちら)

posted by at 22:41 | TrackBack(0) | 募集&告知

2008年07月26日

会報発行いたしました

会報2008年8・9月号発行いたしました。
会員の皆さまは近日中にお手元に届くと思います。

【主な記事】
「モニタリング1000里地調査」一般サイト調査講習会参加報告
車山湿原北側登山道のぬかるみ対策についての提案のその後について
霧ヶ峰の草でバイオエタノール!?
新作手ぬぐい「コウリンカ」のお知らせ

・・・・など。



※会員更新手続のご案内が同封されている方がいらっしゃいます。
お手続が発送と行き違っておりましたらご容赦ください。
posted by at 22:59 | TrackBack(0) | 活動レポート

会報2008年7月号

会報2008年7月号 が公開されました。

会報のバックナンバーです。




成果物詳細ページへ(ファイルダウンロード)
posted by at 12:15 | TrackBack(0) | 成果物

2008年07月22日

New arrival!



お待たせいたしました!
オリジナル日本てぬぐい新作のお知らせです!
オレンジ色で元気よくまとめたデザイン。
そして、あの手ぬぐい専門店「かまわぬ」で、職人さんが1枚ずつ手染めしています。

さっそく持ち歩いていたら、
「ねえねえ、それ、どこで買ったの?」
と、質問攻めのモテモテグッズです。


今回のモチーフはコウリンカ。
霧ヶ峰の草原に暮らす、ユニークな形でオレンジ色の花を咲かせます。
ところが全国から草原が減少すると共にすこしずつ減少してきました。
霧ヶ峰のコウリンカも例外ではありません。

そんなコウリンカがいつまでも霧ヶ峰で暮らすことができるよう、願いをこめて作りました。


「マニアックだねえー」と霧ヶ峰好きを言わしめた、コウリンカ手ぬぐい。
1枚1,200円(法人会員、特別会員※白い会員証をお持ちの方は1割引でお求めいただけます。)です。
お求め方法は霧ヶ峰基金ホームページをご覧になり、ご注文ください。

ちょっぴりの色ムラはオンリーワンの証しとして、味わっていただけましたら幸いです。
posted by at 22:09 | TrackBack(1) | 募集&告知

2008年07月21日

「モニ1000里地」説明会&講習会

ニッコウキスゲ満開の霧ヶ峰に後ろ髪ひかれつつ、「モニタリング1000里地調査」の説明会と講習会を受けに梅雨明けほやほやの横浜市に行ってきました。
さすがに暑かった・・・


1日目は事務説明会。
「モニ1000」の目的や意義を始め、
何せ「100年間続けよう」という調査なので皆さん真剣。


しかし、誰もが出来る手法で同じ精度で長く続けることに意味があるので、調査手法自体は専門家でなくても、ちょっとした知恵とお道具があれば誰でもできる調査です。
「100年やるので皆さん頑張り過ぎないように(笑)」というスタッフの方の言葉にほっとしました。


2日目は調査のための講習会です。
霧ヶ峰基金は「植物相」「水環境」の2項目に参加します。



今回、興味深いのが「水環境」

「モニ1000」では、CODなどの数値の測定を求めていません。
それは、「誰でもができる方法で」という方針に基づき、専門家が扱うような特別な方法や道具を極力使わない調査手法を組み合わせているからです。

「水環境調査」では
・水温
・透視度
・流量
・水色(※当サイトでは調査対象場所の水深が浅いため実施しないこととなりました)
・pH
を測定します。

重労働そうな調査内容に私は少ししり込みしていたのですが・・・・

続きを読む・・・
posted by at 14:33 | TrackBack(0) | 活動レポート

2008年07月15日

モニタリング調査7月Vol.4

本モニタリング調査では植物相とあわせtて、水環境の調査も行なっています。
八島ヶ原湿原に流れ込む雪不知の沢や湿原から流れ出る観音沢の源流、旧御射山神社の湧水、そして車山湿原からの流れ出る東俣側など、調査対象区内で合計6箇所の地点で、パックテストを用いた水質調査などをしています。

今後、流量の測定など項目が追加される予定です。

八島ヶ原湿原のような高層湿原の保全について、水質や流量などは大きな影響を与えるものです。
何か影響を及ぼすようなデータは現在見られませんが、植物相同様、こちらも長く経過を追っていきたいデータです。


<終わり>

posted by at 21:13 | TrackBack(0) | 活動レポート

2008年07月14日

モニタリング調査7月Vol.3

この調査は、調査対象区域内の植生の移り変わりを捕らえることを目的にひとつに位置づけています。


コウリンカは陽当たりのよい山地に多く見られます。(画像はつぼみ)
草丈はせいぜい50cm程度といわれ、林の中や背の高い草が生い茂るような場所では生育困難です。

続きを読む・・・
posted by at 21:47 | TrackBack(0) | 活動レポート

2008年07月13日

モニタリング調査7月Vol.2


早朝の八島ヶ原湿原は露が降りて、澄んだ空気がココロにもしみこむような爽快さです。

ざっと辺りを見回しても、6月の調査時と草原の様子が違っていることは誰の眼にも明らかです。

霧ヶ峰は11月には降雪が見られ、4月まで積雪があります。
つまり、一年の半分は冬。
霧ヶ峰の植物達は残り半分の5月〜10月の間に花を咲かせ、種子を作り、またある物は来年以降に種子を作るために栄養を蓄えなければなりません。
受粉を昆虫に頼るものは、その期間は昆虫が活動できる間に限られ、活動できる時間はより限定されます。

続きを読む・・・
posted by at 21:15 | TrackBack(0) | 活動レポート

2008年07月12日

モニタリング調査7月Vol.1

7月12日(土)、13日(日)に八島ヶ原湿原外周と御射山〜沢渡にかけてモニタリング調査を実施しました。
5月から開始して、はや3回目。
スタッフもだいぶ要領がよくなりました(笑)

続きを読む・・・
posted by at 16:36 | TrackBack(0) | 活動レポート