CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2015年05月30日

モニタリング調査2015 その2 春調査後篇


20150524-4.jpg

調査報告の後篇です。
春の小さい花を見つけて記録する調査でした。

シロバナエンレイソウ のコピー.jpg

シロバナエンレイソウ。

ほかには・・・



オトメスモレ.jpg

オトメスミレ。
調査区広範囲でみられるタチツボスミレ、サクラスミレ、ニョイスミレと異なり
限定的に分布です。(場所は御秘中)。

ヒメイチゲ.jpg

ヒメイチゲ。
ぐるっと調査区を一周してこの株だけでした。

ムラサキケマン.jpg

ムラサキケマン。
実は数年前、ニホンジカの毛が落ちていたけもの道のわきでひっそり咲いていました。
その後、その場所で株を増やしたようでした。

フデリンドウ.jpg

フデリンドウ。
調査でも見つけました。
ブログでの登場が今年は二度目。

これらの春植物は、これから繁茂する草や木の葉に隠れて
人知れず枯れていきます。
短い春に花を咲かせ。
もちろん種を作り、株も残りますので来年また咲ききます。
とりあえず、今年も確認ができ、ほっとしています。
淡交ですね。

この調査の時ですが、レンゲツツジはにつぼみが膨らみ始めていました。
季節はゆっくり巡り始めています。

(不肖)










posted by 不肖 at 10:18 | TrackBack(0) | 活動レポート
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック