CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2008年04月19日

説明会を開催しました

本日、諏訪市内の湯小路いきいき元気館において、2007年度事業経過及び2008年度事業計画(案)の説明会を開催いたしました。

事前の会員さんへの周知が不十分と思われ参加者は5名にとどまりまししたが、次回以降の課題とし、より多くの方にお集まりいただけるよう工夫をしたいと思います。
足をお運びくださいましたみなさま、ありがとうございました。

使用したレジメは以下のとおりです。
@2007年度事業評価

A活動の展開と2008年度事業の位置づけ

B2008年度事業(案)実施について


またこれまでの活動について、以下のようなご意見やご要望がありました。
ぜひ、今後の活動に反映したく、検討を進めてまいります。
・活動を円滑に、また仲間をもっと増やすため、名前や住所(市町村名程度まで)の名簿を作成、会員内に配布したらどうか。今のままでは、誰が入会しているかわからなくて、協力したくてもできないでいる。
・寄付金の集め方について工夫がいるのではないか。
・このような会議や事業を行なうにあたり、参加する人が増えるような仕掛けを作る必要があると思う。12月までは霧ヶ峰に拠点があり、誰かが必ずいるということでフォローができたと思うが、これからは会員が集まる機会を積極的に持たなくては、せっかくの入会者が離れてしまうのではないか。
・どんな人がいて、何をしているのか、もっと積極的にPRする必要がある。


このたび霧ヶ峰基金は、初めてこのような機会を会員さんと持つことができました。
たくさんの思いやご意見をお伺いできたことは、運営を行うスタッフにとって、嬉しく貴重な場であったと思います。
多くの方とのコミュニケーションを重ね、よりよい活動が出来るよう、今後もこのような場を持ちたいと思います。
次回は未定でございますが、ブログや会報等で随時お知らせしてまいりますので、今後もみなさまのご参加をお待ちしております。
posted by at 14:06 | TrackBack(0) | 活動レポート
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック