CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年07月26日

ニホンウナギの保全対策(その3)

当会は、愛知県知事から「特別採捕許可」を得てウナギ等の調査を行っています。特殊な漁具などを使用するため、厳し審査を受けています。しかし、庄内川ではウナギを違法な方法、または無許可で採捕している人が見られます。2枚の写真は、ウナギ幼魚の捕獲のための違法漁具。また、2~3月頃になると、夜中にウナギを捕獲する人も見られます。我々の調査では、許可書等を提示・携帯している人はいません。こうした状況から、今年5月、当会は愛知県水産課に現状を報告しました。しかし、水産課は無反応。警察に通報しろとのことです。このような経緯を踏まえ、庄内川の水産資源管理者である当会は、今後、違法行為を発見した場合、直接、警察に通報することしました。こうした取組みも、保全策の一つとしてご紹介しておきます。
ニホンウナギ密漁実態調査報告_ページ_3.jpg
posted by 矢田・庄内川をきれいにする会 at 08:56| 成果物