CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

まちのファンクラブさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/kirakiraboshi/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kirakiraboshi/index2_0.xml
RSS取得
森と水と土のほいく活動 さともり自主保育 [2018年01月19日(Fri)]
button11.gif
多様性を認め合い、共に成長する
森と水と土のほいく活動 さともり自主保育
代表 服部真由美            (2018/ 1/ 1代表 服部真由美記入)
button11.gif
button111.gif
button32.gif  揺れるハート声の手紙揺れるハート



 2017年4月から「自然の中で子どもと共に育ちたい」と志を持つ母が集まり自主保育活動を始めました。いなべ市やその近郊が園庭。山、川、遊歩道など、いろんな所へでかけて遊んでいます。現在は萬笑院を園舎として、集合、給食、お昼寝などの生活の場として、使わせていただいています。

 私たちは子ども達が異年齢集団で自然の中でのびのびと遊び、自分らしく生きる礎を培う場に、また、お母さん自身が自分らしさを出せる場になることを願っています。親子参加も受け入れており、さともりに来る人が、それぞれの存在や価値を認め合い共に成長していきたいと考えています。来年度からは預かりもはじめます。今はメンバーの自己資金で運営しており、高額な出費は難しいです。

 預かりが始まることもあり園バスを必要としています。

button33.gif

さともり3.jpg
 幼児期の子ども達が主体的に遊び、自分らしくのびのび育つこと。子育て中のお父さんお母さんの拠り所となり保護者も共に自分らしく成長すること。子どもを真ん中に地域の人々との繋がりの輪を広げること。

 お互いに助け合うことができる共生のコミュニティを作ること。いなべの里山、自然を守っていく輪を次世代につなげること。

button41.gif

設立年月:2017年4月 
団体の正会員数:3名 
活動する主な地域:多度・いなべ・菰野
団体の所在地:三重県いなべ市
主な活動分野:子ども
ホームページ:
ブログ:

button6.gif

さともり6.jpg 平日は毎日8:30〜16:00の間、保育活動を行っています。流れは集合〜雑巾がけ〜リズム遊び〜お出かけ〜給食〜お昼寝〜おやつ〜解散、となっています。
 お出かけは登山、川遊び、自然歩道や公園の散策田んぼ道の散歩など、季節や気候に合せて様々です。
 地域の方に協力していただきフィールドを提供していただき、焚き火、農業体験など様々な体験もさせていただいています。給食はスタッフが朝作り準備したものをいただきます。
 旬のものを使い素材の味を生かした給食です。現在は自主保育のため自家用車で移動していますが来年度は預かりも始めるので園バスが必要となります。 ゆくゆくは賛同者を募り、山を購入し保育のみならず、農業体験や間伐など自然との共生をテーマに繋がるコミュニティに発展させていきたいと考えています。

button5.gif

さともり5.jpg

 秋には子どもたちが遊びの中で培ってきた力をを発揮する場として運動会を行いました。競争するのではなく自分ができるようになったことを一人ひとり見てもらう運動会。子どもが自分で決めた演技を見せてくれました。普段活動を見ることができない祖父母や父親に見てもらい一緒に成長を喜びました。
 12月には「里山が育む子どものチカラ」お話会、ランチ会イベントを行いました。野外保育に関心を持つ方を対象に、これまでの活動や子どもたちがどう成長したか、ということを紹介しました。
 来て下さった方同士の繋がりもでき、輪が広がる機会となりました。また、定期的に、お世話になっている神社やお寺の清掃や山の整備活動にも参加し、地域との繋がりも大切にしてきました。

2017_05_12_24.jpg 2017_12_20両ヶ池_19.jpg

button7.gif

【団体や組織から受けた「応援・サポート」】

さともり1.jpg さともり4.jpg

 いなべ市市民活動センターにイベント時に必要機器の貸し出しをしてもらった。
いなべひまわり保育園に給食の提供をしてもらった。
いなべひまわり保育園にホールを使わせてもらった。
しのだち農園で農業体験をさせてもらった。
四日市ふるさとファームゆうき農園で農業体験をさせてもらった。
多胡農園で田んぼ遊びをさせてもらった。

                           
【メンバー以外の個人から受けた「応援・サポート」】

 2017年9月より員弁町の空き家を貸していただき園舎として使わせていただいた。
冷蔵庫や棚、食器、ミキサーなどをゆずっていただいた。
2017年12月より萬笑院を園舎として使用させていただいている。


【メンバーから受けた「応援・サポート」】

 野菜を提供していただいた。
うんていや踏み台、箱イスなど必要なものを作っていただいた。
家の梅をとらせていただいた。

button34.gif

button9.gif

【連絡先はこちらから】

いなべ市市民活動センター

この記事のURL
http://blog.canpan.info/kirakiraboshi/archive/236
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1332649
 
コメントする
コメント