CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

まちのファンクラブさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/kirakiraboshi/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kirakiraboshi/index2_0.xml
RSS取得
コアラ文庫・もこもこの会 [2013年02月24日(Sun)]
button111.gif
button11.gif
子どもたちにたくさんの本を手渡し、本好きな人に育ってほしい
コアラ文庫・もこもこの会
                           
                           (2017/ 3/ 1更新)
                           (2015/ 3/ 9更新)
                           (2013/ 2/26更新)

主宰 長尾寿美子             (2012/9/20 代表 長尾寿美子 記入)
button11.gif
button111.gif
button32.gif  揺れるハート声の手紙揺れるハート

20130130koaranagao.JPG 親子でのびのびと心を解放して遊んでほしい。子ども達とたくさんの本と出会ってほしい。子どもの本に学ぶ子育て、自分育ち。そんなことを考えながら、自宅開放をして手持ちの児童書、絵本を元に文庫活動をはじめて25年になりました。

 当時は旧図書館改装前で図書館の蔵書も十分な状態ではありませんでしたので、文庫開放を思いつきました。自己資金ですからどこまで出来るか自信はありませんでしたが、蔵書も絵本と児童書で7500冊になり、皆様方の御力添えで今日まで続けてこられました。

 もこもこの会は、未就学児の親子を対象にした読み聞かせの会です。子どもの本を選ぶのに迷ったときなど、その大切さを知っていただければと思います。ブックランドもこもこは、絵本講座(大人の絵本の学習会)です。大人が本を知ること、楽しむことがまず大切なので、このような行事を開催しています。これら2つの活動はコアラ文庫の活動から拡大してきました。

button33.gif

20121006koara004.JPG 子どもたちにたくさんの本を手渡し、本の好きな人達に育ってほしいというのが本来の目的です。

 日本でも「ブックスタート」が始まって10年以上たちました。幼い時から親子で絵本をというこの運動を通じて、未就園児(乳幼児)と本を結びつける活動。特に乳幼児の母親に読書の大切さを促したいと思っています。


button111.gif

 20121006koara003.jpg

kirakiraradio.jpg長尾寿美子(コアラ文庫 主宰)
2012/3/22 (38'07")
「本が好き!子どもが育つ、こころとこころのコミュニケーション」

kawaitlogo.gif長尾さん (2008/04/22 27'25")
コアラ文庫
「親子のふれあいと子どもひとりひとりの成長を見つめて四半世紀」

button111.gif

button41.gif

設立年月:1987年2月  
団体の正会員数:15名
活動する主な地域:桑名市・いなべ市・東員町
団体の所在地:三重県桑名市
主な活動分野:子ども関連
ホームページ:
ブログ:

button6.gif

20121006koara005.JPG 人生において文学がどんなに必要かをお話しすることができたら。大学でも文学部は少なくなりましたし、人生(生きること)を学ぶ大切な分野と思いますから。

 絵本は与えるものでなく、伝える文化そのものです。本を選ぶことは本を読むことからはじまります。絵本についての根本的なことは、物語は目に見えるようでなければならない。絵は物語でなければならない。このふたつが隙間なくひとつのものになっていなければならない。これが永続的な絵本の古典が教えているところです。読み聞かせから親子の会話が生まれたら成功。きのう読んであげた本を今日も持ってきて読んでといったら最高です。このような親子が一組でも増えていったらよいと思っています。

 親子でおいでの皆様にお子ども向けの絵本の紹介をしながら、お母様御本人が子どもを育てるということを通して生き方の本質を学び、自分自身も育っていってほしいと思っています。未就園児の親子さんを対象にしたおはなし会を続けていこうと思っています。

 サークル活動で未就園児文庫を立ち上げて、おはなし会と絵本の貸出をしています 。個人的には「おひざで絵本」という会を開いています。

button5.gif

20121006koara002.jpg☆コアラ文庫の蔵書の解放 毎月第一、第三土曜日の1時30分から5時まで、大山田団地の自宅を開放して文庫を開いています。絵本と児童書で7500冊ほどあります。楽しい本を見つけにおいでください。

☆もこもこの会 桑名社会福祉会館の二階大会議室、毎月第一火曜日、午前10時から11時30分まで未就学児とお母さんの読みきかせの会を開いています。赤ちゃんの最初の本、本の善し悪し、種類、内容など、お母さんのたくさんの質問を聞きます。子ども達がよい本に出会うには、大人のたすけが必要です。それにはまず大人が本に出会い、楽しい絵本タイムをおすすめします。そんな考えからもこもこの会は発足しました。

☆現在は絵本・児童書の学習会の時間に発展し、子どもの本の奉仕活動に関わられておられます方々の学習や交流の機会となっています。

20121006koara001.jpg☆外来講師をお願いしてコアラ文庫、又、もこもこの会主催で講演会や学習会を続けています。平成17年に絵本講座ブックランドもこもこを開設してから、今年24年まで、ほとんど毎年外来講師をお招きして学習会を開いてきました。その内容は、絵本・物語についてのブックトークから、昔話のお話から、ストリーテリング、わらべうた・手遊びワークショップなど多岐にわたり、また講師については、書店の店主・絵本作家・大学の先生・グラフィックデザイナー・語り手・幼児教育者など、その道のエキスパートにおいでいただき、参加してくださった皆様には満足いただけたと思っています。

☆サークル活動で絵本講座を開き、読み聞かせなどの奉仕活動もしています。
 〔ブックランドもこもこ〕 社会福祉会館
 〔おひさまのイス文庫〕  仲間に手渡し別グループとなりました
 〔もこもこ〕       桑名市中央図書館 子育て支援ぽかぽか
 〔コアラ文庫〕      ふるさと多度文学館 活動タイトルは〔おひざで絵本〕


button7.gif

【団体や組織から受けた「応援・サポート」】

★伊藤忠財団文庫助成   2回    73万円
★桑名北ロータリークラブ        5万円
  (本代と講演会の講師謝礼)
★桑名市社会福祉協議会   ボランティア助成金
  (講演会費用とおはなし会に使う小道具作成費)
 *講師料はすべて桑名市社会福祉協議会からの助成金です 

【メンバー以外の個人から受けた「応援・サポート」】

★今までに1000人の方が、利用者登録しています。

【メンバーから受けた「応援・サポート」】

★絵本講座の会員から講演会のお手伝い
★いろいろな行事の運営をいっしょにやっています。

button34.gif

button9.gif

【連絡先はこちらから】


 桑名市市民活動センター登録団体紹介から
この記事のURL
http://blog.canpan.info/kirakiraboshi/archive/126
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/806822
 
コメントする
コメント