CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

【緊急情報支援】Brasil Net〜(特活)多文化共生センター大阪〜

今般の経済状況の悪化に伴い、生活に困窮するブラジル人を対象にポルトガル語での無料情報提供携帯サイト「Brasil Net」を開設しました。サイトの情報や日々の活動の様子をお伝えします。


<< 2009年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
プロフィール

さんの画像
多文化大阪
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/kinkyushien/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kinkyushien/index2_0.xml
私は日本人には見えません [2009年03月03日(Tue)]
こんにちは。多文化大阪の山本です。

今週から、メールの翻訳をお手伝いしてくださる方が増えました。心強い限りです。

さて、先週、ブラジルネットに届けられたメールをご紹介します。
今の日本で、現実に起こっていることです。

私たち日本人の真価が問われているのではないでしょうか。このようなことで良いのでしょうか。
「なぜ?こんなことになっているの?」と一人でも考えてほしいと思います。

「私は3世ですが、瞳が大きいため、外見的にはあまり日本人に見えません。そのためなのか、私には面接の機会も与えられませんでした。」

「私は18年間、日本に住んでいますし、たくさんの優しい日本人と出会い、良き友人もたくさんいますが、いつもそういうわけにはいかないということがわかりました。」



===========
全文
===========
私は今失業中の身で、学齢期の子供が二人おり、夫は、明日をもって失業することになります。外国人を雇っていた派遣会社などで職を求めていますが採用枠が足りません。
私はハローワークに毎日行っているため、職員は私の名前を覚えてしまったほどです。

昨日は、老人ホームでのヘルパーの仕事がほぼ決まるところまでいきました。
けれども、ハローワークの職員と、老人ホームの人事担当者の電話の中で、私の外見のことが話題になっていることに気づきました。

私は3世ですが、瞳が大きいため、外見的にはあまり日本人に見えません。そのためなのか、私には面接の機会も与えられませんでした。

ハローワークの職員は、その老人ホームでは、すでにインドネシア人が介護職員として働いているのだから、私も同じように働くことができるだろうと言っていましたが、結局ダメになりました。

その後考えれば考えるほど、自分がブラジル人だから、こんな差別を受けているのではないか、と思うようになりました。

もし流暢な日本語の読み書きを求められたなら、私は、努力して勉強することはできます。
けれども、私の体の中には、祖父母の日本人の血が流れていますが、外見のことを言われてしまうと、私には努力のしようもありません。

私は18年間、日本に住んでいますし、たくさんの優しい日本人と出会い、良き友人もたくさんいますが、いつもそういうわけにはいかないということがわかりました。


私が今、直面しているこの問題は、ほかのブラジル人の身にも起こりうることで、このことについて発表できる機会をいただけて感謝しております。

===========

コメント
 (日本人と違って)瞳が大きいので差別され仕事にありつけない。
 私は以前にブラジル人から日本人を含むアジア人の目は細い。なぜ目を開かないのだと虐めを受けました。
 ブラジル人は自分たちの虐めを今度は差別の理由にして日本人を侮辱しているように思えます。
 ブラジル人の差別に抗議します。
Posted by:ゆっぱ  at 2009年03月16日(Mon) 16:26