CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
幼児さんから、小・中・高・大学生・大人まで学べる塾「スペースわん」での出来事や
子育て中のパパさんママさんへのメッセージ、
そして、介護中のみなさんへお伝えしたいこと、などを
つらつらと書いてみます。
安心子育て、応援したい。安心介護も、応援したい。
そんな私の学びやつながりも紹介します。
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
インタビューゲーム第7回、12/10(日)にやります! [2017年10月24日(Tue)]
12/10(日)に、インタビューゲームやりま〜す!
申し込み締め切りは12/5(火)ですが、
定員8名ですので、お早めに〜(^o^)ノ

インタビューゲーム 講座チラシ'17.12月.jpg

インタビューゲーム 講座チラシ '17 12月 裏.jpg

インタビューゲーム 講座チラシ'17.3月 申込書.jpg

10/22のブログに載せた「スペースわん通信」第34号に、
チラシをはさんでま〜すにこにこ

どんな講座かお知りになりたい方は、
以下のブログをご覧下さいませ。
第1回〜第6回の講座の報告です。

http://blog.canpan.info/kikurinferin/archive/137
http://blog.canpan.info/kikurinferin/archive/127
http://blog.canpan.info/kikurinferin/archive/98
http://blog.canpan.info/kikurinferin/archive/87
http://blog.canpan.info/kikurinferin/archive/83
http://blog.canpan.info/kikurinferin/archive/77

チラシ&申込書、PDFはこちら!
インタビューゲーム 講座チラシ'17.12月.pdf
Posted by 永田 at 21:00
新・スペースわん通信第34号「『小さな習慣』が積み重なったら」 [2017年10月22日(Sun)]
新・スペースわん通信第34号
(通算154号 2017年10月23日発行)は、
近鉄電車の中で、
ふと目に飛び込んできた本の広告に書かれていた
「目標は、ばかばかしいぐらい小さくしろ!」
という言葉に興味を持ち、書き始めました。

「継続は力なり」というけれど、
なかなか続かない、すぐ挫折する、といった経験は、
誰しもあるのではないでしょうか?

なんでもかんでも続けりゃいいわけではないけれど、
「これはできれば続けたい」と思った時、
どうすればいいのか。

まだ本を読めていないので、
細かいことには触れていませんが、
ネットで本の内容紹介などを見て、
ポイントになる部分・共感する部分について
書いてま〜す!

新通信34号.jpg

新通信34号.pdf

スマホの方は、
ホームページの「スペースわん通信バックナンバー」で、
スマホで読みやすい形で読めるようにしていますので、
そちらからどうぞ。
Posted by 永田 at 17:05
押しつけられるのって好きですか? [2017年10月19日(Thu)]
db792fbbfb68b49052dcf3e3823ce950_t.jpeg

突然ですが、「押しつけられる」ことって、好きですか?
私はキライです。

どんなことでも、
人の意見も聞かず、
こっちの意志を無視して、勝手に決められたり、
無理矢理何かをやらされたりすることは、
大キライです。

子どもたちもそうで、
「スペースわん」でプリントを決める時、
「次に進む? もう少しこれやる? 
 しんどかったら分けてもいいよ」
というふうに、自分で決めるように促しても、
「どっちでもいい〜」
「どうでもいい〜」
と答える場合があります。
そういう子に、
「じゃあ、私が勝手に決めるねっ😛」
と言うと、さすがに、
「それはイヤやっ顔2(おこったカオ)」と怒ります顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

そんなふうに、
「ちゃんと自分の意志を伝えないと、
 誰かに勝手に決められちゃうよ〜。
 自分のイヤなことを決められても、
 文句言えなくなるよ〜」

ということを伝えたいのです。

その時、
自分でどう決めたらいいか、
何を選んだらいいか、
わからないこともあります。
そんな時は、消去法(^ ^)V
「絶対イヤなのはどれか」を考えると、
自然と、
「まあ、これならいいか・・・」というのが残ります。
積極的選択じゃなくて、
消去法のような消極的選択であっても、
誰かに勝手に決められるよりはマシですよね(^^;;

消極的選択であってもいい、
「これだけはイヤ」という、「NO!」を伝えるだけでもいい、
何らかの自分の意志を伝えることは、
「自分が主体になる」ということです。

そうでないと、力を持つ側は、
「どうせ、あいつらは自分では決められへんから」
「どうせ、あいつらは自分では考えへんから」
と見下して、
自分たちに都合のいいように、
好き放題・勝手気ままに、暴走します。

私を含め、大人は、
子どもに対してついついやってしまいがちなので、
そうならないよう、できるだけ意識して、
子どもの声を聴くようにしたり、
選択肢を出して選んでもらうようにしたりしています。
それが、大人側の「暴走」を防ぐ「ブレーキ」です。

子どもにとって、
それが面倒な場合もあるかもしれません。
大人に決めてもらう方が楽だから、
「おまかせ」したい気持ちはわからなくもない(^^;;
だから、
「おまかせ」してしまうと、
「なんでこんなこと押しつけられるねん!」
「なんで勝手に決められるねん!」
「こんなんさせられるのイヤやわ!」
「こんなことになるとは思えへんかったわ!」
と後悔する
あせあせ(飛び散る汗)
そんな経験を積み重ねてはじめて、
「『おまかせ』したら、えらいことになるわ困り
と思えるのかもしれません。
最初から、大人に
「これしなさい。あれしなさい」
「こうしなさい。ああしなさい」
と一方的に押しつけられるのが当たり前になっていたら、
「自分で選ばずに『おまかせ』したら、
 後でえらいことになるあせあせ(飛び散る汗)

という経験はできませんよね。

でも、それが、こと「政治」になると、
「後悔先に立たず」ですショッキング

ところで、
最近半月ほど、体調がすぐれないままでした風邪ひき
発熱から始まり、熱が下がっても身体がだるく、
食欲がない。
食欲旺盛で食べることが好きな私にとって、
食欲が出ないことは、何よりも苦痛でした困り
「食べたくない」
「ごはんを作る気にも買って食べる気にもなれない」
          下矢印1
    「元気が出ない・・・困り

何とか教室で生徒さんたちに対応はしましたが、
それ以外、普段普通にできていたことが、できない青ざめ
その時痛感したことは、
当たり前のことではありますが、
「普通においしく食べることができて、
 普通の日常が過ごせることがいかに幸せか」
ということです。
健康を害したら、
普段当たり前だったあらゆることが吹っ飛んでしまう。
「野菜を摂らなきゃ」
「たんぱく質も摂らなきゃ」
というふうに、健康な時は意識していたのですが、
野菜もお肉もお魚も食べたくなくなってしまい、
とりあえず、
「食べられるものを食べよう」
「食べられればOK」となりました。
最低限の選択です顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

そういうふうに、
「これが壊されたら、他のどんなことも吹っ飛んでしまう」
ということを、何より大事にしないといけない
と、
改めて思ったのでした。

さて、勘のいい方は、もしかしたら、
私が何を書こうとしているのか、
察しがついたかもしれません。

はい、選挙です(^^;;

「どこを選んでいいのやらわからない」
「行くのが面倒」
「自分が入れたところでどうせ変わらないし」
と、選挙に行かずに「おまかせ」してしまうと、
後で「えらいこと」になるかもしれません
ショッキング

一番いいのは、
きちんと各政党の選挙公約を読むことですが、
「それを読んでもわからない」
「それを読む気にもなれない」
「どうせいいことしか書いてないだろうと思ってしまう」
などなど、さまざまな思いから、
読まない人も多いかと思います。
読んでも、
「この公約については○○党がいいと思うけど、
 こっちの公約は△△党の方がいいと思うし・・・」
とかえって迷うかもしれません。

私も、全部読んだわけではありません。
では、私は何を基準に選ぶか。

一つ一つの公約や、細かい点では、
少々異論があったとしても、
「この党に任せられるか」という点で少々不安があっても、
前述の、
「これが壊されたら、他のどんなことも吹っ飛んでしまう」
ことは何か
、を考えた時、
「これしかない!」と思いました。

つまり、
私たちの意志を無視して、
とんでもないことを勝手に決められたりして、
主体性を奪われること、これは避けたい。

力を持つ人たちが、
「自分たちに都合のいいように、
 好き放題・勝手気ままに、暴走」したら、
「普段当たり前だったあらゆることが吹っ飛んでしまう」

のです。
だから、
権力の暴走に「ブレーキ」をかける存在であるかどうか。
教育でも、何でも、
「主体性は大事」と言われながら、
政治において、国民の主体性がないがしろにされていたら、
おかしいでしょう?

政治についての考え方、思想信条については、
自由ですから、さまざまな考え方があっていい。
でも、それが「上からの押しつけ」になったら困る。
それは、
自分の立場が「右」であろうが「左」であろうが、
「保守」であろうが「革新」であろうが、
自分とは相容れない考え方の人間が上に立った時、
国民の声を聞かず、有無を言わせず、
自分たちに都合のいいように暴走したら、
困る
でしょう?

力を持っている人が、
国民の声を聞かなかったり、
自分たちの都合が悪いことを隠したりごまかしたり、
議論の場さえも持たなかったり・・・。
「他に任せられる党がないから」という理由で、
そういう党を消去法で選んでしまったら、
これは「国民が我々を支持したんだ!」と理解され、
ますます暴走しますよ。

以前、「スペースわん」で、生徒さんが、
社会の教科書を持って来て、質問に来ました。
「『三権分立』って何?」と。
教科書の説明を読み、三権分立の図を見ながら、
「国家の権力を、立法・行政・司法に分けて、
 お互い抑制し合い均衡を保つこと。
 権力が一つに集中すると、
 そこが権力を濫用して好き放題やってしまえば、
 私らの権利や自由が侵されるからね。
 そうならないようにお互いにブレーキをかけるんだよ」
といった説明をしました。
「現実は三権分立守られてないやん」と思いながら・・・。

歴史を学べば、いえ、今現在でも、ある国のように、
権力が集中すると、
暴走し、独裁・専制政治が始まるのは明らかで、
それを防ぐ工夫がなされてきたのです。
なのに、そういう歴史が逆行するような感覚を覚えます。

政権選択の選挙と言うけれど、
現実は難しい。
なら、圧勝させないことが大事。
だから、「暴走」させないための「ブレーキ」は必要。
そして、どこが「ブレーキ」となり得るのか、
その見極めは大事。

「これが壊されたら、他のどんなことも吹っ飛んでしまう」の
「これ」というのは、
「国民主権」と、
「権力の暴走・腐敗へのブレーキ」だと思います。
また、
「国民を分断・排除」しようする姿勢は、
「国民主権」「権力の暴走・腐敗へのブレーキ」
を弱めることになる
と思います。

昨年の7月、次の二つのブログ記事を書きました。

http://blog.canpan.info/kikurinferin/archive/103
http://blog.canpan.info/kikurinferin/archive/104

私が今、選挙前に伝えたいことは、
これらのブログに書いています。
今回の記事と重なっている部分も多々ありますが、
よろしかったらお読み下さい。

そんなことを書いていたら、
このブログを見つけました。
同感です!
http://maga9.jp/soda171018/ 

Facebookされている方、
こんなのもあります。
https://www.facebook.com/miyuki.kohara.7/posts/1908256462521974?pnref=story
Posted by 永田 at 23:50
10月の「ごはんやday(ごはんやで〜)ごはん [2017年10月14日(Sat)]
10/13(金)の「ごはんやday(ごはんやで〜)は、
DSCN2809.jpg

ハロウィンやで〜ハロウィン
DSCN2833.jpg

DSCN2812.jpg

DSCN2821.jpg

DSCN2828.jpg

きれいなお花がお出迎え花束
DSCN2829.jpg

この子たちは、
DSCN2839.jpg

各テーブルににこにこ
DSCN2819.jpg

お野菜もお出迎えなす
DSCN2825.jpg

DSCN2822.jpg

DSCN2823.jpg

10月に入ってすぐに熱を出し、
その後、あまり食欲がないまま2週間近く経ってしまい、
まだちょっと元気が出ないので、
今回、絵本少なめですあせあせ(飛び散る汗)
DSCN2830.jpg

DSCN2816.jpg

午前中、狭山のSAYAKAホールのそばで集まりがあり、
終了後、SAYAKAホールを通ると、ちょうど、翌日の
室井滋×長谷川義史絵本トーク&ライブショーに向け、
長谷川さんの絵本が展示・販売されていて、
「しげちゃん」を買い、早速持って行きました〜(^^)/
DSCN2817.jpg

いつものように、一番人気はパズル。
自分にとって難しめのものに挑戦する子が多いので、
私は、お手伝いで忙しく(^^;;
パズルをやっている子どもたちの写真を撮り忘れ〜あせあせ(飛び散る汗)

この真ん中の積み木は、
DSCN2818.jpg

こんなふうに(^^)/
DSCN2836.jpg

DSCN2838.jpg

すばらしい拍手

今回の最大の「びっくり!」は、
この赤ちゃん!
DSCN2834.jpg

お母さんがスタッフで忙しく、
その間、小1の女の子と一緒に、
この子のお相手をしていましたにこにこ
私の顔を、なぜかじ〜っと見つめてくれます顔1(うれしいカオ)
そんなに不思議?顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)
おもちゃで遊んだり、抱っこしたり、
小1の子も抱っこしてくれて、
その間、泣かずに過ごしてくれていました。
でも、
さすがにだんだんお母さんが恋しくなってきたのか、
ちょっと泣き顔になってきたので、
抱っこしてお母さんが見える所に連れて行くと、
スタッフであり、
「スペースわん」の元生徒さんの親御さんでもある方が、
「あ、うちの孫」とおっしゃり、
「え〜っ!! ということは、
 この子は、K君の子ども〜!? 
 お母さんは、K君の奥さん〜!?」
22年もやってたら、
子どもがいる生徒さんは何人もいますが、
そうと知らずに抱っこしていたとは!
もうびっくりでした〜😦
「私、小学生だったお父さんを知ってるんだよ〜」
私の顔をじ〜っと見つめてくれたのは、
もしかして何かを感じたのかしらん?(゚▽゚*)

今回、ごはんの写真も撮り忘れました(^^;;
なので、
Facebookをされている方は、
こちらもご覧下さ〜い!
https://www.facebook.com/gohanyaday/?fref=ts

次回は11月10日(金)晩ごはん。
申し込み受付は10月30日(月)からです。
予約窓口 社会福祉協議会
TEL 0721-65-0133 /FAX 0721-65-0143 
Posted by 永田 at 16:16
母の近況&一年前の未投稿記事 [2017年09月26日(Tue)]
ブログの「介護」のカテゴリーを見ると、
2014年12月に「歌声喫茶」に行ったことを書いたのを最後に、
投稿していないことに気づきました(^^;;
また、
昨年の夏に書きかけて
途中でほったらかしていた記事があることを発見あせあせ(飛び散る汗)
というわけで、
近況報告と、昨年の記事を、合わせて投稿しま〜すにこにこ

まずは、近況を。
先週の火曜、グループホームから電話があり、
一時的に体調を崩したそうです。
顔色が悪くなり、汗が出て、血圧も低かったとのこと。
昼食も夕食もとらずに寝て、
電話をいただいた夜の時点で、
血圧も顔色もよくなったということで、
取りあえず様子を見ることに。
翌朝、
いつもどおり朝食を食べることができたということで
一安心(-。-;)
好きなスイーツを買って様子を見に行くと、
ベッドで寝てはいましたが、いつもの母でした(^^)/
スイーツ、その日のおやつの時間に、
喜んでペロッと食べたそうです顔1(うれしいカオ)
見事復活(^ ^)V
ちなみに、グループホームの名前が、「老蘇さん」!
「老いて蘇る」、
まさに、母、今まで何度も蘇ってま〜すにこにこ

グループホームに歩いて行く途中、
彼岸花がきれいでした光るハート
画像-0344 のコピー.jpg

画像-0341 のコピー.jpg

画像-0343 のコピー.jpg

お彼岸前なのに、もう満開!
日当りがいいからかなあ?
うちの前の駐車場の土手のは、今年遅くて、
お彼岸が過ぎた今、
まだつぼみだったり咲き始めだったり。
この花の赤、好きです光るハート

昨年の書きかけだった投稿は、以下の記事です。
続きを書こうとしていたけれど、
キリのいいところで終わっておきます(^^;;

* * * * * * * * * * * * * * 
「お年寄りと、子どもと、わんこと光るハート」2016年8月21日

認知症の母(88歳)は、
グループホームに入所して5年ほど経ちます。
私の介護体験については、
2年前のこちらのブログを見ていただくと、
だいたいわかっていただけるかと思います。
http://blog.canpan.info/kikurinferin/archive/55
書き出したら、話し出したら、もう止まらなくなるほど、
いろいろあったのですが、
今は穏やかに過ごしております(^^)

グループホームへは、
仕事のない曜日で都合のつく日、
主に夕食前に、週1〜2度、母の顔を見に行きます。

昨日の土曜日、いつものように夕方5時過ぎ頃、
グループホームのそばまで行くと、
何やらにぎやかな声がにこにこ

利用者のみなさんやスタッフの方々、
そして、その子どもたちが、
お庭でバーベキュー!

スタッフの方が、お肉や野菜を焼いたり、
焼きそばを作っておられたり。
おにぎりやたこ焼きもあり、
デザートのスイカや、
スタッフの娘さん手作りのプリンも!

たまたま知らずに行った私も、
ごちそうになりました〜光るハート
ありがとうございました〜\(゚▽゚*)♪

母は、
ほとんどミキサーにかけた流動食しか食べられないので、
焼きそばもドロドロ状態(^^;;
あまり食が進みません。
やはり、形のある方がいいのか、
私がいただいたたこ焼きを細かくすると、食べました!
さらに、
スタッフの娘さんの手作りプリンは、
しっかり食べてました顔1(うれしいカオ)

入所しておられるお年寄りは8人ほど。
同じぐらいの人数のスタッフの方々と、
そばで遊んでいる、幼児さんやら小学生やら4〜5人。

そして、スタッフの方のわんこが2匹光るハート

カメラを持って行ってなくて、
写真がないのが残念なのですが、
(ガラケーで撮れなくもないが、ちょっと面倒・・・)
認知症のお年寄りと、子どもたち、
そして、いろんな世代のスタッフの方々、
さらにわんこまで一緒、という場が、
とても豊かなものに感じました〜!
* * * * * * * * * * * * * * 
Posted by 永田 at 22:50
9月の「ごはんやday(ごはんやで〜)ごはん [2017年09月12日(Tue)]
9/8(金)の「ごはんやday(ごはんやで〜)は、
DSCN2700.jpg

「さんまやday(さんまやで〜)」星座(うお座)クラッカー
DSCN2712.jpg
しかも、炭火焼〜拍手
DSCN2716.jpg

ごはんの上にちらっと見える黄色いのは、これ!
DSCN2711.jpg
珍しいものをいただきました〜顔1(うれしいカオ)

全体の雰囲気はこんな感じ〜(^^)
DSCN2720.jpg

今回の絵本たちはこんなラインナップです〜(^^)/
DSCN2702.jpg

DSCN2704.jpg

DSCN2706.jpg

介助犬シンシアのお話を読む少女🐕にこにこ
DSCN2709.jpg

定番の積み木で遊ぶ子どもたちにこにこ
DSCN2722.jpg

箱に描かれた図を見て、それを作った少年。
自慢げですにこにこ
DSCN2725.jpg

少年から、このように写真を撮れ、との指示がありました(^^;;
DSCN2728.jpg

DSCN2726.jpg

DSCN2729.jpg
以上3枚が、指示された写真です(^^)

今度は、縦に積み上げるのではなく、
こんなふうに並べていますにこにこ
DSCN2731.jpg
この写真には、「右端が切れている」とのダメだしがあり(^^;;
撮り直したのがこれ!
DSCN2732.jpg

さらに、こんなのも。
何に見えますか?
DSCN2730.jpg
少年いわく、「サソリ」だそうです(^^)
うんうん、そう見える!

相変わらず、一番人気はパズルで、
子どもたちが、次々といろんなパズルを制覇!

こんなふうに、
積み木やパズルで子どもたちと遊んでいる私です顔1(うれしいカオ)

全体の様子は、
こちらで、動画が見られま〜す!
https://www.facebook.com/gohanyaday/?hc_ref=ARQGZlZeN4ghkd4KI5Qre8fvFthtPAnLXe9tanCDBXLxOHu0Ct7imYe_yjXvDC4p2IM&pnref=story

Facebookをされていない方は、
こちらの河内長野市社会福祉協議会のブログにも、
報告が載っていますので、ご覧下さ〜い(^^)/
http://ksyakyou.blog90.fc2.com/blog-entry-1112.html

次回は、10/13(金)、晩ごはんです。
15時から開いています。
宿題をしたり遊んだり、
放課後の居場所としてもご活用ください。
次回はハロウィンにちなんだ献立を企画中とのことハロウィン
子ども達は
「トリックオアトリート」でもらえるおやつもあるよ八分音符
申し込み受付は10/2(月)から。
窓口 社会福祉協議会
TEL 0721-65-0133 /FAX 0721-65-0143
Posted by 永田 at 22:44
好奇心旺盛な小1生とのやりとり [2017年09月11日(Mon)]
今年の7月に入会したGくん。
好奇心旺盛な小学校1年生ですにこにこ

初めてスペースわんに体験に来た時、
好きなこととキライなことを聞きました。

好きなことで最初に出てきたのは、「本」。
「どんな本?」と聞くと、
「ゾロリ」「ドラえもん」「なぞなぞ」、
さらに、「火の鳥」「カムイ伝」「はだしのゲン」も!!

次に出てきたのは、「虫」。
カマキリ、カブトムシ、クワガタ、バッタ。
生き物は他に、
ヤモリ、カナヘビ、ブラックマンバ(毒蛇のようです😮)、
カエル、などなど。
外で遊ぶのも好き光るハート
ドッジボール、木登り、サッカー、プール。
将棋も好き光るハート

こんなふうに、
好きなものをいっぱい教えてくれました〜顔1(うれしいカオ)

キライなものを聞くと、
「怒られること」、うんうんそうだよね顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)
「プールの水の冷たいの」、なるほど〜。
そして「学校」、そうかあ。

そこで、勉強の好き嫌いを聞いてみました。
すると、好きなのは、
算数、国語、生活、音楽、学活・・・、
えっ? ほとんど全部「好き」やん!

わくわくタイムとか、地区児童会とか、
学童とかも好きだそうです。

初対面なのに、
いっぱいいっぱいお話ししてくれました〜(^^)/
とっても楽しそうに顔1(うれしいカオ)

元気いっぱいで、おしゃべり好きだからか、
学校で、「静かに」しなければならないのが、
苦痛なのかな。

そんなGくん、
「スペースわん」ではどう過ごしているのでしょう?

「らくだ」のプリントをやる時は、
ちゃんと集中してやっています。
時々しゃべりながらやることもありますが、
ストップウォッチで時間を計るので、
おしゃべりしたことで時間がオーバーすれば、
困るのは自分(^^;;

夏休み中は、
夏休みの宿題を持って来て、やっていました。
私も、可能な時は、そばで見守り、
わからなければ、ヒントを出したりします。

ある日(たしか、7月末か8月初め)、
「今日、夏休みの宿題、終わらせるねん!」
と言って、
ほぼ休憩なしで、3時間やり続け、
宣言どおり、終わらせました〜拍手(日記以外)
小1にして、この集中力&有言実行!
すごい!

早々と夏休みの宿題を終わらせたGくんは、
その後、
「らくだ」のプリントをやっては、
「本読みするっ!」と言って、
「スペースわん」にある歴史マンガを読み、
しばらく読みふけると、また、プリントをし、
休憩がてらまた本を読み、
そして、
いっぱいお話ししてくれ、
いっぱい質問してくれます顔1(うれしいカオ)

でも、いつもいつも、
おしゃべりしていていいわけではありません。
他の生徒さんとやりとりしている時に、
話しかけて来た場合は、
「今、このお姉ちゃんと話してるから、ちょっと待って」
と伝え、その子とのやりとりが終わってから、
「さっき言いかけたことは何?」と聞きます。

そうやって、
「今しゃべっていいのか、悪いのか」
を学んでいくのだと思います。
一律に、「静かに!」ではなく、
「今、なぜ自分はしゃべってはいけないのか」
を本人が納得することが大事だと思うのです。

また、ある時は、
「『らくだ』のプリント、学校より難しいねん顔2(おこったカオ)」と、
やるのをぐずることも顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)
たしかに、「らくだ」では、足し算に入る前に、まず、
130まで順番に書けるようにしますし、
足し算も、1枚のプリントの問題数が多いし、
大きい数も出てきます。
大きい数字はまだ習っていないようで、
100以上になると、「難しい」と言うGくん。

私が、
「でも、これやってたら、後で勉強が楽になるよ〜。
 それは、このお姉さま方が証明済み(^ ^)V」
と言うと、
その場にいた小6と中3の生徒さんが、
二人そろってこっちを見て、大きくうなずいています顔1(うれしいカオ)
「『証明済み』って言葉は、
 小1にはちょっと難しいかあ〜(^^;;」
と私が言うと、
二人とも笑いながらうなずいていました顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

でも、Gくん、
「ぼく、200知ってるで〜」とか、
「900も知ってる〜」と言います。
また、ある日は、
プリントを入れている棚を指して、
「これ買ったん?」「いくらやった?」と聞くので、
「さあ、もう20年以上前やから忘れたなあ」と言いつつ、
「この6段のは3000円ぐらいかなあ? 
 3段のは1000円ぐらいかなあ?」
とおおざっぱに言ってみました。
すると、
「全部でいくら?  1万円した?」と聞いてきます。
そこで、
「3000円ぐらいなのが2つ、
 1000円ぐらいなのが6つあるから、
 全部で1万2千円ぐらいかな?」
と言うと、
「百万円する?」と聞くので、
「1万円と百万円って、どっちが高いん?」
と聞くと、
「そら、百万円やん!」と答えます。
ちゃんと大きい数字、わかってるやん!にこにこ

大きい数字には興味があるみたいで、
ある時、
「これは?」と、このように書いてきましたので、
DSCN2695.jpg

DSCN2697.jpg
(横に長過ぎるので、二分割してます(^^;;)

私は、このように、
DSCN2697.jpg
「一十百千万十万百万・・・・」と数え、

DSCN2695.jpg
結局「兆」も越え、「京」まで数える羽目に・・・あせあせ(飛び散る汗)

そんなやりとりをしつつ、
今では、130まで書けるようになったGくんですにこにこ

ある時は、
ペットボトルの水の量と本棚の大きさを比べるので、
ミリリットルやリットルと、センチやメートルの話、
またある時は、
紙にものさしで25センチ線を引いて、
そこを二人で走る図を書くので、
実際走る50メートルの距離が、その何倍なのか、
200倍というのがどれくらいなのか、
そんなことを、
どれくらいわかっているかはわからないけれど、
ちょこっと話してみたりします。

知りたい時が学び時!
でも、その時あまりわからなくてもいい。
大事なことは、
子どもがふと疑問に思ったことや、
好奇心を持ったことを、
「これはまだ習わないことだから」
「これはまだ◯年生には難しいから」と、
無視したり、後回しにしたりしないことだと思います。
せっかくの好奇心を大事にしたいのです。

そんなGくん、お母さんによると、
「できるようになってきた!」
という手応えを感じているそうです(^ ^)V
入会してまだ2ヶ月弱ですが、
学校と同じことをやっているわけではないのに、
学校でやる計算が早くできるようになっているのを
実感しているようなのです。
やっぱり「土台」は大事!
そして、それは「処理能力」につながります。
そうやって、「やったらできた!」を積み重ね、
自信がついていったらいいなあにこにこ
Posted by 永田 at 22:23
新・スペースわん通信第33号「『モンテッソーリ』と『らくだ』と『発達』と」 [2017年08月13日(Sun)]
新・スペースわん通信第33号(通算153号2017年8月9日発行)は
今年話題の、将棋の藤井聡太四段が、
幼稚園で「モンテッソーリ教育」を受けていたと知り、
20年前、「モンテッソーリ教育」を行っている幼児クラブで
研修させていただいたことを思い出して書き始めました。

モンテッソーリ教育の、
「ママ、ひとりでするのを手伝ってね!」
という、本のタイトルにもなっている言葉は、
「スペースわん」で生徒さんたちに関わる時や、
通信第32号やブログ等に書いている「ごはんやday」で
パズルをする子どもたちに関わる時に、
私の頭の片隅にず〜っとあります(^^)

「ごはんやday」で、
絵本やパズルやかるたをたくさん持って行くのも、
モンテッソーリ教育では、たくさんの教具が置かれていて、
その中から子ども自身が、自分でやることを「選ぶ」からです。
この「自分で選ぶ」が大事なので、
やりたいこと・読みたいものを、
子どもたち自身が自分で選べるように、
できるだけたくさん持って行くのです。

また、
先日参加したNPO法人オルケスタさん主催の子育てサロン
「発達のミカタ〜言語聴覚士のことばの発達講座〜」
でお聞きした
「ことばのビルディング」についても書いていま〜す(^^)/

新通信33号.jpg

ちなみに、オルケスタさんとの出会いは、
昨年の4/20、焼き鳥屋さんですにこにこお銚子&杯
その時のFacebookの投稿がこちら!

https://www.facebook.com/hitomi.nagata.395/posts/598435706998405

Facebookをされていない方もいらっしゃいますので、
その投稿をここにコピペしますね。

* * * * * * * * * * * * * * 
2016年4月20日
今日は、母の誕生日。米寿です\(^^)/
母はもうしゃべることはできない
(時々何か言うのですが、わかりません)のですが、
Yes・NOは、首を縦に振るか横に振るかでわかります。
先日お出かけの予定を、
「お花を見に行く」「歌声喫茶」「ケーキを食べに行く」
の3択で選んでもらうと、
まず「ケーキを食べに行く」で首を横に振り(意外!)、
「歌声喫茶」で首を縦に振ったので、
先週の土曜日、
長野商店街の「にぎわいプラザ」で月に1度行われている
「うたごえ喫茶」に行ってきました(^^)
もう歌えませんが、一瞬だけ鼻歌のような声が聞けました!

また、先日、グループホームに行った折り、
「一徹さんの焼き鳥食べる?」と聞くと、
ニコ〜ッと笑いました(^▽^)
一徹さんは、母がまだ元気な時よく一緒に飲みに行った、
うちから歩いて1〜2分の所にある焼き鳥屋さんです。
焼き鳥美味しいし、お酒もいろいろあるし、
女性が入りやすいし、お気に入りのお店です光るハート
でも、母は、もう焼き鳥をそのまま食べることはできません。
食事は流動食です。
そこで、グループホームの方と一徹さんに相談して、
母が食べられる状態にしてもらいました〜!
一徹さんが、ももとせせりを細かくして、
たれと梅肉を別添えにして下さり、
グループホームで、さらにつぶして下さり、
たれにとろみをつけてあんかけ風に。
せせりはミキサーにかけ、梅肉を混ぜて。
母、完食顔1(うれしいカオ)
一徹さん、グループホームのスタッフの方、
ありがとうございました〜\(゚▽゚*)♪

一徹さんで、母の焼き鳥を用意してもらってる間、
私も焼き鳥をいただいていたら、
お隣に座られた方が、
何と嚥下の専門家の方でびっくり!
どのようにしたら母が食べやすいか、
アドバイスをいただけました!
何という巡り合わせ!
初対面なのに、ありがとうございました〜\(゚▽゚*)♪
言語療法士をされているということで、
子どもさんの言葉の訓練もされているそうです。
一緒に子どもさんに関われたらいいなあ。

13001287_598430233665619_7175327226805073698_n.jpg

13055313_598430370332272_5976829322066857363_n.jpg

* * * * * * * * * * * * * * 

新通信33号.pdf

スマホの方は、
ホームページの「スペースわん通信バックナンバー」で、
スマホで読みやすい形で読めるようにしていますので、
そちらからどうぞ。

なお、
インタビューゲームをそろそろ企画したいと思っています。
今回日程を決めてチラシをはさもうと思っていたのですが、
秋の予定がまだはっきりせず、今の時点では決めにくいので、
チラシをはさむことは見送りました。
予定がはっきりし次第、日程を決めようと思います。
いくつか候補日をあげて、
参加希望の方のご都合をお聞きするつもりですが、
ぜひとも参加したい!と思われる方は、
早めにご都合を教えていただけると、
可能な限り考慮したいと思いますので、
メール等でご連絡いただけるとありがたいです。
よろしくお願いいたしますm(_ _)m
Posted by 永田 at 22:23
8月の「ごはんやday(ごはんやで〜)」は「夏祭りやday」 [2017年08月12日(Sat)]
8/5の「ごはんやday(ごはんやで〜)」は、
「夏祭りやday(なつまつりやで〜)」でした〜きらきら
DSCN2640.jpg

コイン落としや、
DSCN2630.jpg

DSCN2633.jpg

割り箸鉄砲、
DSCN2627.jpg

DSCN2626.jpg

DSCN2629.jpg

DSCN2654.jpg

スイカ割りの後のすいかや、たこ焼き、
DSCN2663.jpg

ポップコーンにフランクフルト、
DSCN2652.jpg

かまどで炊いたごはんのおにぎりに、
DSCN2639.jpg

手打ちそばも!(写真撮り忘れ〜あせあせ(飛び散る汗)

いつも食材を提供して下さっている生産者さんをお招き〜にこにこ
DSCN2660.jpg
でも、農家さんにとって、お忙しい時期&時間だったようであせあせ(飛び散る汗)
今回来られなかった方々、
またいつでもお越し下さいませ〜(^^)/

お花もスタンバイ!
DSCN2645.jpg

今回持参の絵本たち〜にこにこ
DSCN2619.jpg

DSCN2616.jpg

DSCN2621.jpg

DSCN2623.jpg

パズルをするこの男の子、
DSCN2648.jpg

「お手伝いが必要なら言ってね〜」と、
まずはいつものスタンスで。
そのうち、手伝ってほしいとのことで、
ちょこっとヒントをば(^^)
20821441_895508697278954_83335141_o.jpg

20821325_895508720612285_1500909394_o.jpg

20821155_895508740612283_1008088269_o.jpg

しばらくパズルをした後、スマホを持って来て、
「これ、できる〜?」
私、スマホ持ってないので、わかりませ〜んあせあせ(飛び散る汗)
すると、「こうするねん」と、
いろいろとやってみせてくれました〜(^^)/
かわいい光るハート

その子が読み始めた絵本は、これにこにこ
DSCN2672.jpg
りっぱな犬になるんだぞ顔1(うれしいカオ)

こちらもご覧下さいませ〜(^^)/
動画もありま〜す!
私も写ってま〜すにこにこ
https://www.facebook.com/gohanyaday/?hc_ref=ARQrlgR0l2tNoqrV_Qy1BKyTnZjWzUcDEofY9zDTiAd-oESUFFEGt8w94tL4cLKR2AQ&fref=nf
なんちゅう顔してんねん!って感じですが・・・顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

次は、9/8(金)晩ごはんで〜す!
予約は、8/28〜。
窓口は、河内長野市社会福祉協議会
電話1(プッシュホン):0721-65-0133 FAX:0721-65-0143 です。
Posted by 永田 at 20:00
グリーンカーテン、2階に到達! [2017年07月23日(Sun)]
5/24のブログ(http://blog.canpan.info/kikurinferin/category_11/1
に書いたグリーンカーテンのその後で〜す四つ葉

まずは、朝顔たち〜(^^)/

琉球朝顔のクリスタルピンクは、
DSCN2565.jpg

DSCN2564.jpg

1階の屋根へ到達!
DSCN2563.jpg

もう一種類の琉球朝顔クリスタルブルーとともに、
さらに這い上がってきています!
DSCN2547.jpg

クリスタルブルーは、
DSCN2422.jpg

葉っぱはよく茂ってくれているのですが、
花がまだ少ない。
でも、葉っぱが2階の窓を覆ってくれればOK!

西洋朝顔のフライングソーサーは、
DSCN2447.jpg

たくさん花が咲き、
DSCN2445.jpg

花も1階の屋根を越えました〜!
DSCN2574.jpg

ただ、西洋朝顔の後の2種類は、花があまり咲かないまま、
1階の屋根を越え、その先にネットがないので、
樋のあたりをさまよってます顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

昨年までのこぼれ種の日本朝顔。
DSCN2573.jpg

これがやっぱり一番風情があるかもにこにこ
DSCN2572.jpg

次は、ゴーヤー!

DSCN2556.jpg

今年はやっぱり土がよかったのか、
しっかり茂ってくれてます!
日本朝顔も交じってます。

教室の中から外を写すと、こんな感じ。
DSCN2568.jpg
これは下の方。

上の方は、まだちょっと・・・。
DSCN2567.jpg

実も今年はたくさんできてます!
DSCN2548.jpg

この子は、
DSCN2551.jpg

先日収穫し、
DSCN2578.jpg
豚肉、卵と炒めて、私のお腹へ〜顔1(うれしいカオ)

葉っぱが一番大きいヘチマは、
DSCN2555.jpg

1階の屋根を這い上がり、
DSCN2442.jpg

2階の南側の窓を覆い始めました!
DSCN2544.jpg

ここは、すだれも掛けているので、こんな感じ。
DSCN2545.jpg

花もたくさん咲いてます顔1(うれしいカオ)
DSCN2583.jpg

1階の窓は、思ったほどヘチマが茂ってなくて、
どちらかというと、
ゴーヤががんばって茂ってくれてます。

暖房が効かなくなっていたエアコン、
冷房は何とか効いているので
(でも温度調整がうまくいかない・・・)、
今のところ、なんとかなってます顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)
Posted by 永田 at 22:20
| 次へ
ブックマーク
検索
検索語句
プロフィール

永田さんの画像