CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
幼児さんから、小・中・高・大学生・大人まで学べる塾「スペースわん」での出来事や
子育て中のパパさんママさんへのメッセージ、
そして、介護中のみなさんへお伝えしたいこと、などを
つらつらと書いてみます。
安心子育て、応援したい。安心介護も、応援したい。
そんな私の学びやつながりも紹介します。
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
新・スペースわん通信第44号「プリントを選ばせてくれてありがとう」 [2019年07月07日(Sun)]
新・スペースわん通信第44号
(通算164号 2019年7月6日発行)は、
5月19日のブログ
「プリントをえらばせてくれてありがとう光るハート」に書いた、
5歳の生徒さんからもらったメモについての話を元に、
「選ぶ」ということについて書いてみました〜(^o^)/

新通信44号.jpg

新通信44号.pdf

スマホの方は、
ホームページの「スペースわん通信バックナンバー」で、
スマホで読みやすい形で読めるようにしていますので、
こちらからどうぞ。

https://space-1.jimdo.com
Posted by 永田 at 23:18
「プリントをえらばせてくれてありがとうハート(トランプ) [2019年05月19日(Sun)]
入会したばかりの5歳の生徒さんから、
こんなかわいいメモをいただきました光るハート

DSCN4129.jpg

「まえ、さんす(算数にこにこ)のぷりんとう(プリントを)
 えらばせてくれて、ありがとうハート

まだ幼稚園の年長さんなので、
縦書きを左から書いていますが、
なかなかしっかり書けてますね拍手きらきら

「算数のプリント」というのは、
今は幼児さんの数字の練習のプリントで、
「0〜9」の数字を点線をなぞって書くプリントから始まり、
そのうち点線や書き順などの指示がだんだんなくなっていき、
数字も少しずつ大きくなっていきます。
そのプリントの最初の方からやり始めたばかりの生徒さんです。

「スペースわん」でやるプリントも、
家でやるために持って帰るプリントも、
「めやす時間」でできたかどうかで
次に進んでいいかどうかわかりますが、
それでも、
「まだもうちょっとこのプリント練習したい」
という場合もありますので、
「これをもう少しやってもいいし、次に進んでもいいよ。
 次のプリントはこれになるけど、どっちがいい?」
「持って帰るプリントは、次に来るまで6日あるから、6枚ね。
 これを3枚とこれを3枚でもいいし、
 これとこれとこれを2枚ずつでもいいし、
 これを4枚、これを2枚でもいいし、どうする?」
というふうな感じで、プリントを見せて、
生徒さん自身に決めてもらいます。
その選択肢は、
私の心の中に
「これを選んでほしい」
というのがあってそこに誘導するのではなく、
心から「どれを選んでもOKOK!」と思える選択肢です。

何の基準もなく、選択肢もなく、
「どれでもいいよ」ではありません。
そうすると、「気分」や「気まぐれ」で選んでしまい、
土台からしっかり力をつけることはできませんので顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

「スペースわん」では日々当たり前にやっていることですが、
入ったばかりのこの生徒さんは、
この「選ぶ」というのがうれしかったようですにこにこ

「新・スペースわん通信」第43号で、
「生徒主体」ということについて触れましたが、
そのためには、やはり、
「自分で選んだ!」「自分で決めた!」
と意識することが大事になってきます。

この生徒さんが書いてくれたかわいいメモのおかげで、
どんなに小さな子でも、
具体的な選択肢を示せば、自分で選ぶことができ、
それは子どもにとってうれしいことなのだ、ということと、
「子ども自身が選ぶ」ことの大事さを再確認しました〜にこにこ
Posted by 永田 at 23:15
新・スペースわん通信第43号「『宿題』『定期テスト』廃止の公立中学!?」 [2019年05月05日(Sun)]
新・スペースわん通信第43号
(通算163号 2019年5月6日発行)は、
宿題や定期テスト、クラス担任を廃止した
公立中学の校長先生の話と、
「スペースわん」でやっていることの共通点について
書いてみました〜(^o^)/

本来、学力をつけるためにある「宿題」や「定期テスト」。
でも、果たしてそれが、
本当に学力向上に役立ってるんだろうか?

本来、
「学力向上」が目的で、
「宿題」も「定期テスト」も、
その目的を達成するための「手段」であるはずなのに、
いつのまにか、
「宿題」や「定期テスト」が、
通知表をつけるために必要なものとして、
「目的」になってしまっていないか?
本来の「目的」と「手段」が、逆になってしまっていないか?

そう思って学校を改革した校長先生に共感!
そして、拍手を送りたい拍手

今まで「スペースわん通信」で書いてきたことと
共通する点が多々あって、うれしいにこにこ

新通信43号.jpg

新通信43号.pdf

スマホの方は、
ホームページの「スペースわん通信バックナンバー」で、
スマホで読みやすい形で読めるようにしていますので、
こちらからどうぞ。

https://space-1.jimdo.com
Posted by 永田 at 23:05
「ASOVIVA!」と「奈良スコーレ」と〜4〜5年前の出会いから〜 [2019年04月14日(Sun)]
4/6(土)は、
奈良県田原本町のフリースクール
「奈良スコーレ」の「Openおちゃかい」へ。
https://www.naraschole.com/

4/13(土)は、
千早赤阪村のデモクラティックスクール
「ASOVIVA!」の設立パーティーへ。
http://asovivaviva.org/

それぞれの様子はFacebookに投稿&シェアしますので、
ここでは、そもそもの出会いを書いてみようと思います。

「奈良スコーレ」代表の宇陀くんと、
Facebookにも書いた「inoueお蕎麦」のinoueちゃん、
そして、「ASOVIVA!」のかおりんさんとは、
4年ほど前、
うちで毎月やっている
「子どもについての悩みを語り合う会 in 河内長野
   ~不登校・いじめ・行きしぶり・ひきこもり etc~」
(元「不登校の子をもつ親の会~河内長野で集まる会~」)で
ご一緒しているのです。

その少し前に、私とinoueちゃんと宇陀くんが、
あるイベント後の交流会で初めて出会い、
また、一方で、かおりんさんが、
河内長野の学びやんネットでこの会を知って連絡をくださり、
偶然にも、私を含めて4人が同じ回でご一緒しています。
その回の時のことをブログに書いていますが、
http://blog.canpan.info/kikurinferin/archive/67
この時に、かおりんさんは、
奥河内を拠点にした活かし合い育ち合いのコミュニティー
「育みネットカラフル」を立ち上げられました。
その後、
市町ダイアリーでの「ごはんやday」も始められました。

そして、初めての出会いから4〜5年経った今、
宇陀くんは奈良でフリースクールを立ち上げ、
そのおちゃかいで、Inoueちゃんが美味しいお蕎麦を打ち、
そして、かおりんさんは、
「育みネットカラフル」を発展させて、
千早赤阪村でデモクラティックスクールを立ち上げられました!

そのかおりんさんも
奈良スコーレのおちゃかいに参加されていたので、
4年前の4人が再び奈良で集まったわけですにこにこ
意図したわけではなく、ごく自然な流れで。
それぞれが、それぞれにとって大事なことをやり続けている、
その結果、今この日がある。
そのことをしみじみと感じた一日でした光るハート
Posted by 永田 at 22:50
春休みの宿題で大笑い顔1(うれしいカオ) [2019年03月29日(Fri)]
春休みなので、いつもより早く来る生徒さんが多く、
早い時間に混んでいる最近の「スペースわん」にこにこ

プリントが終われば、春休みの宿題に取り組む中学生も多く、
先日もこんなことが。

早めに来た生徒さんたちが、潮が引くようにいなくなり、
夜に来る生徒さんが来るまでの間、
中1のTくんだけになりました。

Tくんが持ってきてやっているのは、
国語の春休みの宿題の「ことわざシリーズ」。
次のような問題です。
(ここでは、( )内にすでに答えを入れてあります)

問題 
次の1〜10のことわざの意味を読んで、
( )に入る言葉を、下の言葉から探し書きましょう。

1 花より(団子)
2 人の(うわさ)も七十五日
3 雨降って(地)固まる
4 (果報)は寝て待て
5(悪銭)身につかず
6 とびに(油揚げ)をさらわれる
7 門前の小僧習わぬ(経)を読む
8 昔取った(きねづか)
9 類は(友)を呼ぶ
10 (歳月)人を待たず

1〜10のうち、1つを選んで短い文を作ってみましょう


こういった問題が、数ページ続きます。
各ページの裏には答えがあるのですが、
Tくん、まずは、答えを見ずに自分で考えます。
他に誰もいないので、私も一緒に見ながらやっていき、
短文を作る際は、一緒に考えました。

まずどれを選ぶかをTくんが決め、
考えた短文を言ってもらって、
それについて私がアドバイスしました。

私のアドバイスは、
「それやったら、どういうことかちょっとわかりにくくない?」
「もうちょっと、具体的にわかる方がいいんじゃない?」
といった感じ。

具体的な内容を織り込んで短文を作ろうとすると、
結構難しくて、
二人でああだこうだ言いながら考え、
そのうちにTくん、
「ちょっと先生の答え見てみる」
と言い、裏の答えの例文を見てみると、
なんと!

例)類は友を呼ぶとは、まさにこのことである

え〜っexclamation×2
こんなんでええの〜exclamation&question
これでよかったら、全部それでいけるやん勝ち誇り

「昔取ったきねづかとは、まさにこのことである」
「雨降って地固まるとは、まさにこのことである」

いけるやんふっ
どれでも、いけるやん横目

他に誰もいなかったので、二人で大笑い顔1(うれしいカオ)
笑いのツボにはまってしまいました顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

で、Tくん、それで済ますかと思いきや、
「そんなことしたら、負けた気がする」
と言い放ち、

「どろぼうがお金を盗んでパチンコで増やそうとして
 すぐになくなった。
 悪銭身につかずとはこのことだ。」

という短文を考えました!
素晴らしい拍手
先生の例よりもずっといいと思うよ手(チョキ)

003.png
Posted by 永田 at 22:38
年度末の「スペースわん」 [2019年03月27日(Wed)]
「年度末の『スペースわん』」とタイトルをつけましたが、
基本、うちには「年度」という感覚がありません顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)
いつ入会してもOKなので。

それでも、生徒さんたちの多くは、
新しい学年に上がったり、
小学校から中学へ、また、中学から高校へ、
といった変化が訪れたりします。

小6の生徒さんは、引っ越しが決まり、
遠くて通えなくなるのと、新しい中学生活が始まるのとで、
「どうするのかなあ?」
「慣れるまでお休みして、慣れたら通信教育はどうかなあ?」
と思っていたら、本人の希望は、
「取りあえず通信教育で続けて、様子を見て考える」
とのことでしたにこにこ
なるほど〜おやゆびサイン

中学の途中から学校に行かなくなって、
卒業後も進学はしないでうちに通っていた生徒さんは、
昨年12月に、自分が行きたいと思った高校に合格しました手(チョキ)
この生徒さんについても、
4月から新しい生活が始まるので、
その生活に慣れるまでお休みかなあと思っていたら、
4月前半は午前中で終わることが多いので、今まで通り通い、
その後、通信教育に変更して様子を見る、とのことでしたにこにこ

みんな、続けることを前提にしつつ、
無理しない選択をしようとしていることに感心拍手

今、通信教育で学んでいる生徒さんも、
昨年のうちに高校合格を決めたのですが、
その後も今まで通り続けており、
4月も続けるそうです。

一方、「お休み」する決断をした子もいます。
他にもいろいろやりたい習い事がある生徒さん。
「スペースわん」には通いたいけれど、
あれもこれもできるわけではないので、
取りあえず4月からうちはお休みにこにこ
その決断もOK。
やろうと思えばいつでもまたやり始められるからねウインク

中1から6年間通った生徒さんは、
昨年の6月に、希望する専門学校に合格したのですが、
その後も通ってきて、
高校卒業とともに「スペースわん」も卒業にこにこ

以前「スペースわん」に通い、
お休みした後、
(やろうと思えばいつでも再開できるので
 「辞めた」という表現はしませんにこにこ
バイトなどをしつつ、高卒認定に合格した生徒さんは、
自分で自宅近くの塾を探して大学受験に挑み、
昨年秋に志望校に合格手(チョキ)
高校を中退しても、
たくましく新しい生活を切り開きました!

というふうに、
年度替わりの選択も「人それぞれ」きらきら手(チョキ)
いわゆる「一般的」な受験の時期なども関係なく、
それぞれ、自分にとってちょうどの時期に、
いわゆる「一般的」に流されずにさまざまな道を選びとって、
新しい年度を迎える生徒さんたちや元生徒さんがいることが、
うれしい光るハート

今、「スペースわん」の玄関には、さまざまな水仙がひまわり
DSCN3890.jpg

水仙の種類は6種類!
よ〜く見てもらうと、似ているようで、
少し色が違ったりするのがわかると思いますにこにこ
この多様性、「スペースわん」らしい、と思ったりするドキドキしているハート

庭に、糸水仙とらっぱ水仙が咲き、
DSCN3888.jpg

らっぱ水仙は一輪、トイレに活けましたきらきら
DSCN3892.jpg

他の水仙は、
道路を隔てて向かいにある駐車場の土手に咲いていたもの。

花の色や形はもちろんのこと、
咲く時期もいろいろ、
咲く場所もいろいろ、
そんないろんな水仙を、
大好きなスヌーピーの花瓶に活けて、
生徒さんたちをお迎えしま〜す光るハート
Posted by 永田 at 22:00
3月の「ごはんやday(ごはんやで〜)ごはん [2019年03月17日(Sun)]
3月の「ごはんやday」、メニューはこちらっきらきら
DSCN3862.jpg

ボリュームたっぷり!
DSCN3874.jpg

デザートのいちご、大きくてすごく美味しかった〜イチゴ

今回も、幼児さんたちと遊びましたにこにこ
積み木をこんなふうにきれいに並べる幼児さん。
DSCN3865.jpg

法則性がすばらしいきらきら拍手
DSCN3866.jpg

今回の絵本のチョイスは、
子どもの人権を意識したものと、
3月なので、
3.11や阪神淡路大震災に関わるものを加えてみました。
DSCN3864.jpg

今回、手品を披露してくださる方が来てくださいました光るハート
DSCN3868.jpg

2月の「ごはんやday」でも、
河内長野市外から「スペースわん」に通う中学生の男の子が
かまどでごはんを炊いたり洗い物をしたりと
お手伝いしてくれたのですが、
今回も、洗い物などのお手伝いしてくれました!

また、これも前回同様、
20年ほど前の元生徒さんが、
お父さんになって子どもさん2人と参加され、
その子どもさんと
「はらぺこあおむし」のパズルをやりましたにこにこ
一ヶ月足らずで、言葉が増えたようなにこにこ
パズルでチョウチョが出てきたら「チョウチョ」と言い、
「パパ〜、チョウチョ〜」とパパを呼ぼうとするので、
私も20年ほど前の小学生を「パパ〜」と呼びました〜顔1(うれしいカオ)

「今の生徒さんたちや、
 生徒さんの弟さん妹さんたちや、
 お父さんお母さんたちもおられ、
 時の流れと、ご縁やつながりをひしひしと感じつつ、
 おいしいごはんをみんなと一緒にいただきました〜顔1(うれしいカオ)
と2月のFacebookに書いたのですが、今回も同様ですにこにこ

2月の「ごはんやday」、ブログで報告していませんでしたね。
メニューはこちらっ!
DSCN3821.jpg

「ごはんやday〜チーム市町〜」については、
こちらをご覧くださ〜い!
https://www.facebook.com/gohanyaday/
Posted by 永田 at 21:17
新・スペースわん通信第42号「『割り算』の重要性」 [2019年03月01日(Fri)]
新・スペースわん通信第42号
(通算162号 2019年3月3日発行)は、
今、「スペースわん」では、
「割る2ケタの割り算」に苦戦している生徒さんが多いので、
「今が力のつけ時だよ!」
というエールのつもりで書きましたにこにこ

プリンターの調子が悪いので、
プリントアウトしてお渡しできるのが
少し先になるかもしれませんあせあせ(飛び散る汗)

なので、取り急ぎ、こちらにアップしました。

新通信42号.jpg

新通信42号.pdf

スマホの方は、
ホームページの「スペースわん通信バックナンバー」で、
スマホで読みやすい形で読めるようにしていますので、
こちらからどうぞ。

https://space-1.jimdo.com
Posted by 永田 at 21:50
絶妙な連携プレー拍手 [2019年01月30日(Wed)]
「スペースわん」は、
「らくだメソッド」のプリントをやるのが基本なので、
だいたいは、みんなそれぞれ自分のやるべきプリントを
もくもくとやっています。
それに加えて、学校の宿題や、
受験に向けての問題集など、
これも、それぞれ自分のやるべきことを、
もくもくとやっています。

でも、時々、面白いやり取りが生まれます顔1(うれしいカオ)

ある時、家でやってきた国語の問題集を、
私と一緒に見ていた小5のSちゃん。
この問題の「尋常」という言葉がちょっと難しく、

DSCN3811.jpg

答えは合っていたけれど、
「尋常」の言葉の説明を、私が少ししました。

その後、Sちゃんがプリントや宿題をやって帰るころ、
たまたま、Sちゃんの中1のお姉ちゃんが、
「学校の宿題の量が尋常じゃない」と言ったので、
私が、
「Sちゃん! 今のが『尋常』の使い方!
と言うと、すぐに、
その場にいた他の生徒さんが、
「僕は、食欲が『尋常じゃない』」
別の子が、
「僕は、体育の時間のムカつきが『尋常じゃない』」
絶妙のタイミングとテンポで、
具体的な「尋常」の用例が次々と!

Sちゃん! 
これで「尋常」という言葉の意味やニュアンスや使い方、
バッチリやね手(チョキ)

また、ちょっと前の出来事。
いつも元気な小2の男の子が、ぽつりと
「親友が見つからない」わからん
おお〜!
深い意味で「友だち」というものを考え始めてるのね〜てれてれ
成長してるなあ、と思い、
じっくり話を聴こうと、神妙な顔で、
背中をさすりながら、「そうか〜」と話しかけたら・・・

宿題の漢字ドリルで「親友」という漢字を書くのに、
わからないので探そうとしたら見つからなかった、
ということでした顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)
「あっ、そう・・・。どこかなあ〜顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)
一人、笑いをこらえる私でした(^^;)
Posted by 永田 at 21:25
1月の「ごはんやday (ごはんやで〜)」 [2019年01月30日(Wed)]
9月の「ごはんやday(ごはんやで〜)ごはん」の報告以降、
報告が滞ってしまい、すみませんゴメン/お願い
10月はお休みで、11月12月はバタバタしていて、
写真も撮らずじまいでしたあせあせ(飛び散る汗)
1月の「ごはんやday ごはん」のメニューはこちらっきらきら

DSCN3799.jpg

新しく買ったパズルと絵本を持って行きました〜にこにこ

「くまのプーさん」のパズル2種類と、
DSCN3807.jpg

DSCN3806.jpg

9月に続いて、」ヨシタケシンスケさんの絵本
「それしかないわけないでしょう」
DSCN3803.jpg

タイトルがまず、いいですね〜光るハート

「スペースわん」でもヨシタケさんの絵本は人気で、
新しいのを並べると、すぐに誰かが手に取りますにこにこ

そして、大好きな「しばわんこ」シリーズ🐕ドキドキしているハート
DSCN3805.jpg

ヨシタケさんと「しばわんこ」メインのラインナップ顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)
DSCN3801.jpg

今回は、
幼稚園児さんたちと「しばわんこ」かるたをしました〜にこにこ
ひらがなを読める子も読めない子もいるし、
また、読める子も、読めない字があるので、
読み手は私がやりつつフォローしようと思っていたら、
しっかり者の幼稚園児さんが、
「読み手は順番に回す」というルールを提案顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)
「え〜あせあせ(飛び散る汗) どうやってやるん?」と私顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)
読みたい子と私の3人が読むことになり、
ひらがなをあまり読めない子には、
読み札を見せてあげることににこにこ
私は、
ひらがなを読めない子とチームになって、
私が読む番の時は、
読み札を早めにチラッと見せてあげましたにこにこ

「ひらがな読めるねんっ!」と言う子も、
「みょうが」なんて言葉が出てくると、
「これなんて読むん〜??」顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)
「ゐ」や「ゑ」も出てきます。
そういう時は、読み方を教えま〜すにこにこ
よくわからなくても、
触れたことがある、見たこと聞いたことがある、
ということが、将来の理解につながるかも?
難しいことを省いたり避けたりすることはないと思ってます。

このかるた、
ちょっと難しめの古い言葉も使われています。
この札の「おにやらい」もちょっと難しい言葉ですね。
でも、絵でなんとな〜く感じがわかる、でいいかな〜とにこにこ
DSCN3808.jpg

「ひ」を読める子が、この絵札を見て、
「あ〜っ! かわいい鬼〜ドキドキしているハート
たしかに、かわいい目がハート
こんな鬼なら、「追い払う」より、お友だちになりたい光るハート

単純に、幼稚園児さんたちと、かるたを楽しむ私です顔1(うれしいカオ)
Posted by 永田 at 21:00
| 次へ
ブックマーク
検索
検索語句
プロフィール

永田さんの画像