CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2017年12月 | Main | 2018年02月»
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
<< 2018年01月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
キッズドア関連Link
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/kidsdoor/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kidsdoor/index2_0.xml
【アクセンチュア株式会社×キッズドア】キャリアワークショップを開催しました [2018年01月30日(Tue)]

1月28日(日)、アクセンチュア株式会社の都内オフィスにて、

高校生向けのキャリアイベント
「Career Workshop〜10年後の自分に投資しよう!〜」を実施しました。


この企画は2015年からアクセンチュア株式会社とNPO法人キッズドアの協働企画として継続的に実施しています。

今回はガチゼミに通う高校生13名とアクセンチュア社員ボランティア18名、キッズドアスタッフ7名で開催いたしました。

IMG_0842.JPG

冒頭では現役大学生のガチゼミボランティアスタッフから、大学生活や奨学金などについて、リアルな実情を話してもらったり、アクセンチュア社員ボランティアから、学生時代の選択や勉強、経験などがどう社会人になってから役立っているかなどの体験談を話していただきました。


IMG_2339.JPG

その後は、大人と生徒がワンツーマンもしくは2対1のグループになって、これからの進学やそのさらに先の将来のこと、どんな仕事に就きたいのか?どんな生活をしたいのか?そこから遡って、適した進路や進学に必要なことを考える、ワークショップです。

IMG_2340.JPG

日頃の悩みや、将来への疑問・不安などを沢山話してくれた高校生たち、それを受け止めて一緒に考えたり、調べたり、情報を教えてくれたボランティアのみなさん。話は尽きることなく、100分があっという間に過ぎていきました。

IMG_0843.JPG

最後の振り返りでは、生徒たちがそれぞれの言葉で担当してくださった大人の方に感謝を伝え、これからの抱負を語っていました。今日のこの体験が、彼らのこれからの日々をさ支えてくれることになると思います。


アクセンチュア株式会社の皆様、高校生たちに素晴らしい機会をありがとうございました。



【参加生徒アンケートより】

・今、自分が考えている進路のどれも、自分次第で進んだり叶えたり出来そうだと分かったのが良かった。自信が少しついた。


・大学に行くというイメージがわかなかったけれど、参加してみて自分でも大学に行けるんだと思いました。今日アドバイスしてもらったことを参考に頑張ろうと思います。


・来る前より進路の不安がすごく軽くなったし、前向きになった。

今まで気づかなかった自分の一面を指摘してもらって、少し進路が見えてきたので本当に感謝しています!


【アクセンチュア社員ボランティアアンケートより】

・自分自身も進学にあたって、進路やお金のことについて悩みが尽きなかったので、受験生の時に知れてたらどれだけ良かっただろう、と思いました。


・自分も裕福ではなかったので、「お金がかかること」というと自然と道を狭めて考えてしまっていたので、参加してやはり同じように悩んでいる子がいることを知りました。


・自分も苦労して大学を卒業したので、同じ苦労はして欲しくなかったですし、大学のときに知った有益な情報を共有できたのは良かったです。


・担当した子がポジティブな考えでとても応援したくなりました。こういう高校生がいると日本は明るいなと思いました。


合格祈願「落ちないクリアファイル」、ドコデモダイアリーのご寄贈をいただきました! [2018年01月29日(Mon)]
株式会社シルキー・アクト様(http://www.silkyact.jp/)より、

受験生に向けて、合格祈願達磨付きの「落ちないクリアファイル」

また生徒やボランティアスタッフがスケジュール管理に活用できる

「ドコデモダイアリー」

のご寄贈をいただきました!

27017237_1566266303487499_1169939940_o.jpg

どちらも、キッズドアのロゴが入ったオリジナル仕様です。

IMG_2332.JPG

受験シーズン真っ只中の生徒たちは、これを持って試験に臨みます!

株式会社シルキー・アクト様、温かい応援を誠にありがとうございます!



「ガウディアのたのしいえいご」ご寄贈ありがとうございました! [2018年01月19日(Fri)]

株式会社日能研関東様・株式会社ガウディア様より、
「ガウディアのたのしいえいご」音声ペン+教材のセットを
多数ご寄贈いただき、キッズドアの学習会に通う子どもたちに
プレゼントしていただきました。

子どもたちは教室で教材セットを受け取ると、
はじめて使うタッチペンに興味津々!
使ってみたら「音が出る!面白い!」ととても喜んでいました。
IMG_7507.JPG

ペンから音声が出て、英語の発音を聞くことができるので、
自宅でも勉強できると喜んで持ち帰りました。
また、その数日後、保護者の方からも、お子様がお家で喜んで使っている様子を聞かせていただきました。

株式会社日能研関東様・株式会社ガウディア様、
子どもたちの自宅学習や、英語って面白い!と思える体験をサポートいただき誠にありがとうございます。


【2/23(金)】シンポジウム「東日本大震災から7年」を開催いたします! [2018年01月16日(Tue)]
        東日本大震災から7年_FBイベントバナー.png
2月23日(金)、キッズドア主催シンポジウム「東日本大震災から7年」〜被災地の子どもたちのこれからの支援を考える〜 を、基調講演に、宮城県南三陸町の佐藤仁町長をお迎えし開催いたします。

【お申し込みはこちら】

---------------------------------------------------------------------------------------

2011年3月11日。
未曽有の大震災は、子どもたちの教育にも大きな影響を与えました。

震災によって、子どもたちの未来を閉ざすことがあってはならないと、多くの団体や個人の方々が、震災直後から子どもたちの教育支援を行ってきました。

あれから7年。
被災地の子どもたちを取り巻く環境はどう変わったのか?
教育支援はその役割を終えたのか?

本シンポジウムでは基調講演に、宮城県本吉郡南三陸町の佐藤仁町長をお迎えし、震災直後から現在にいたるまでの被災地の状況をつぶさにお話いただくとともに、被災地のこれからについて語っていただきます。

また、東北の被災地での支援活動はもちろん、多くの支援団体をサポートしてくださっている、公益財団法人ベネッセこども基金の龍千恵事務局長や、公益財団法人東日本大震災復興支援財団の相内洋輔氏にもお話をいただき、併せて、弊団体の東北での活動についても具体的な事例を交えお話させていただきます。

これからの新しい支援のあり方について、ご来場の皆様と共に考えられる場になることを切に願っております。

---------------------------------------------------------------------------------------

【登壇者】
 ・宮城県本吉郡南三陸町 町長 佐藤 仁 氏
 ・公益財団法人ベネッセこども基金 事務局長 龍 千恵 氏
 ・公益財団法人東日本大震災復興支援財団 相内 洋輔 氏
 ・NPO法人キッズドア 理事長 渡辺 由美子
 ・NPO法人キッズドア 地方創生推進室 室長 佐藤 陽

【開催日時】
 ・2月23日(金)15:00〜17:00

【開催場所】
 ・全日東京会館 全日本不動産協会 東京都本部(千代田区平河町1-8-13)
  ※東京メトロ半蔵門線「半蔵門駅」徒歩1分

【参加費】
 ・無料

【定員】
 ・80名

【お申込み】
 ・https://ws.formzu.net/fgen/S70451986/

---------------------------------------------------------------------------------------

【プログラム(予定)】
 <15:00〜15:30>
  基調講演「東日本大震災から7年 今までとこれから
          宮城県本吉郡南三陸町 町長 佐藤 仁 氏

 <15:30〜16:10>
  第一部「被災地の子どもたちのこれからの支援を考える」
   ◆「被災地支援の教訓と変化するニーズへの対応
     NPO法人キッズドア 理事長 渡辺 由美子
     NPO法人キッズドア 地方創生推進室 室長 佐藤 陽
   ◆「子どもの学び支援の現場との連携から見えてきたこと」
     公益財団法人ベネッセこども基金 事務局長 龍 千恵 氏
   ◆「東日本大震災復興支援財団が行ってきた支援活動とこれからの展望」
     公益財団法人東日本大震災復興支援財団 相内 洋輔 氏

 <16:20〜17:00>
  第二部 パネルディスカッション / 質疑応答

---------------------------------------------------------------------------------------

【登壇者団体紹介】
 ◇公益財団法人ベネッセこども基金
   未来ある子どもたちが安心して学習に取り組める環境の
  もとで、自ら可能性を広げられる社会を目指し、子どもた
  ちを取り巻く社会的な課題の解決および多様な学びの機会
  の提供に取り組むことを目的として活動している。

 ◇公益財団法人東日本大震災復興支援財団
   東日本大震災で被災した東北の子どもたち、子どもを持
  つ家庭、および子どもたちが生活するコミュニティが出来
  るだけ早く震災前の日常を取り戻すための支援を行うこと
  を目的として活動している。
   また、単に震災前の状態に回復させることにとどまらず、
  困難を乗り越えた子どもたちが希望を抱きながら次代を担
  う人材として成長し、ひいては復興の原動力として活躍が
  できるよう、東北の子どもたちの前向きなチャレンジを後
  押ししている。

 ◇特定非営利活動法人キッズドア
   2007年の設立以来、日本国内の子ども支援に特化した活
  動を続けており、経済的に苦しい家庭、ひとり親家庭、児
  童養護施設や被災地で暮らす子どもたちに対し、さまざま
  な困難な状態にあっても夢をあきらめず、すべての子ども
  が将来に希望を持って活躍できる、それがあたりまえの社
  会になるよう、企業・行政・法人・個人・学生と手を携え
  ながら広く活動している。

---------------------------------------------------------------------------------------

【お申し込みはこちら】

当日、みなさまにお会いできることを楽しみにしております。
板橋区学習会 ボランティア募集中! [2018年01月16日(Tue)]

家庭環境に関係なくだれもが気軽に参加できる勉強の場ができました。

中高生への無料学習支援に興味のある方、ぜひご参加ください!


=========================

板橋区中高生向け学習会

「学びiプレイス」

平日夕方に活動できるボランティアメンバー募集中!

板橋区ボランティア説明会開催

2月10日(土)11時〜13時@キッズドアラーニング ラボ東京


お申込みはこちらから☟

https://ws.formzu.net/fgen/S78807739/

=========================


「学びiプレイス」は29年度から板橋区より委託を受けてスタートした無料学習支援事業です。板橋区の中高生と一緒に勉強するだけでなく、時には中高生の相談にのったりする「相談支援」も実施しています。

勉強をしつつ「放課後の居場所」になれるような、新たなスタイルの学習会です!


                         

 あああ.jpg


【あなたにお願いしたいこと】

・生徒に寄り添い、中高生の学習のサポートをすること

・時には中高生の相談をじっくり聞いてもらうこと

・家庭とも学校とも違う、中高生の第三の居場所となるような空間をつくること


【ボランティア募集対象】

・大学生、短大生、大学院生、専門学生、若手社会人


板橋区学習会実施日時】

火・水・木・金の夕方に区内5箇所で学習会を実施します。

ご都合の良い会場で、週1日からご参加いただけます。

大学の授業等で途中参加になる方も歓迎いたします。

火曜日

まなぽーと大原」17:30-21:00〔都営三田線・本蓮沼駅〕

水曜日

「教育支援センター」17:30-21:00〔都営三田線・板橋区役所前駅〕

「高島平図書館」16:30-20:00〔都営三田線・高島平駅〕

木曜日

「中央図書館」1630-20:00〔東武東上線・ときわ台駅〕

金曜日

「まなぽーと成増」17:30-21:00〔有楽町線/副都心線・地下鉄成増/東武東上線・成増駅〕


=========================

【板橋区ボランティア説明会概要】

【説明会詳細】
2月10日(土)11時〜13時
〔場所〕

キッズドアラーニングラボ東京 (東京都中央区新川2-1-11八重洲第1パークビル7階)
1時間半程度で説明会とボランティア登録を実施します。

〔お申込み〕

https://ws.formzu.net/fgen/S78807739/

=========================


ボランティア説明会へのお申し込みはこちら!!

\ https://ws.formzu.net/fgen/S78807739/ /

お申込みお待ちしております!


お問い合わせ NPO法人キッズドア 板橋担当:柳(やなぎ)

03-5244-9990  manapl@kidsdoor.net

【港区・世田谷区】現場運営マネージャー&学習支援ボランティア 大募集 [2018年01月16日(Tue)]

港区・世田谷区 学習支援事業

現場運営マネージャー&学習支援ボランティア

募集中!


港区・世田谷区にて

たくさんの子どもたちが集まり、和気あいあいとした

雰囲気の中で学習会を行っています。

しかし、子どもたちの支援のためには

まだまだボランティアさんの数が足りません。


つきましては、教室を一緒に盛り上げてくださる

現場運営マネージャー

学習支援ボランティア

を募集しております!


―こんな人におすすめです―
教えること、子どもとふれあうことが好きな方。
子どもに寄り添う活動がしたい方。
仲間と協力しながら何かを作りあげていくことが好きな方。
国内の子どもの貧困や教育格差に興味がある方。
今、なにかしたいと思っている方。


ぜひお気軽に説明会にお越しください。

みなさまにお会いできることを楽しみにしております!


 E38090E381B5E38289E381A3E381B1E383BCE38091E4BC9AE5A0B1E8AA8CE794A8E58699E79C9FE7B4A0E69D90E291A1.jpg


【現場マネージャー&学習支援ボランティア説明会】

◆日時・場所◆

・2/12(月・祝)13:00〜15:00 

・場所:キッズドア ラーニングラボ東京

東京都中央区新川2-1-11八重洲第1パークビル7

(日比谷線「八丁堀」駅 A4出口より徒歩2分、日比谷線・東西線「茅場町」駅 1番出口より徒歩4分)

・当日ご連絡先

 03-5244-9990



【説明会への申込方法

こちらの申し込みフォームより申込手続をお願いいたします!



※上記日程のご都合が悪い方もこちらの申込フォームからご相談ください!



【学習支援プロジェクト概要】

○港区学習会ふらっぱー(港区)中学12年生対象→詳細はこちらか

○かるがもスタディルーム(世田谷区)小・中学生対象→詳細はこちらか



【募集対象】

○現場運営マネージャー

・社会人限定(有償)

・全日程の2/3以上、ご参加可能な方

(※ 港区学習会は15:30〜21:00の間、ご参加可能な方)

社会人ならではの視点と熱意をもって、他のボランティアさんたちと一緒に悩みながら子どもたちにより良い環境を提供するためご活動くださる方を募集します!

マネジメントのご経験がなくても大丈夫です。私たちと一緒に生徒に寄り添う学習会をつくってみませんか?

*説明会の際に20分ほどの簡単な面談をさせていただきます。

○学習支援ボランティアスタッフ

大学生、短大生、大学院生、専門学生、社会人

・月1回〜、ご参加可能な方

学習指導のご経験がない方でもご安心ください!

港区内在住または在学・在勤の方は付属のボランティア養成講座(無料)にて必要なスキルを習得して頂く事ができます。区外の方も別途ボランティア研修を開催。

ご経験者の方もちろん大歓迎です!



【説明会への申込方法

こちらの申し込みフォームより申込手続をお願いいたします!



※上記日程のご都合が悪い方もこちらの申込フォームからご相談ください!



---------------◇◆◇お問合せ先◇◆◇----------------

NPO法人キッズドア港区学習会 担当:東・務台・石井・草野

TEL:03-5244-9990

  FAX:03-5244-9991 

minato-std-info#kidsdoor.net

#@に変えてご連絡ください)

-------------------------------------------------------




【English Drive Jr. 江戸川】 小学5・6年生の生徒大募集♪ [2018年01月15日(Mon)]

【English Drive Jr. 江戸川】 開講!!!

小学56年生の生徒大募集♪


定員にまだ空きがあります(^^)/

一緒に楽しみましょう!


キッズドアでは、English Driveという

英語に特化した無料学習会を開催しています。


20181月から、江戸川区にて小学生5・6年生向けの

English Drive Jr. 江戸川がスタートします!


IMG_6436.JPG



中学校に入ってから本格的に始まる「英語」に向けて

自信をもって良いスタートを切れるようにと、

歌やゲームなど、アクティビティを通して

自然に英語に触れあい楽しめるような内容になっています。


講師には、現役大学生やグローバルに活躍する社会人をはじめとした

英語教育への熱い想いのあるボランティアの方をお迎えしています。

私たちと一緒に楽しく英語を学んでみませんか?



☆☆☆学習会・開催概要☆☆☆

◇日程:全6回のコースです

 2018年 1/16()1/30()2/13()2/27()3/13()3/27()

途中からのご参加も大歓迎です!

◇時間:16:5018:20

◇対象:小学校56年生

 (英会話スクール等に通っていない方が対象となります)

◇内容:アクティビティ中心の英語学習

◇場所:上一色コミュニティセンター

133-0041 東京都江戸川区上一色2-6-10

JR「小岩駅」から徒歩17

JR「新小岩駅」から京成タウンバス〔新小20大杉線 上一色経由 一之江駅行〕「上一色コミュニティセンター」都バス〔新小20 上一色経由 一之江駅行〕「上一色コミュニティセンター」徒歩1

・東京メトロ東西線「葛西駅」または都営新宿線「一之江駅」からシャトルセブン〔環08急行亀有行〕「上一色中学校」徒歩5



【お申し込み方法】

English Drive Jr. 江戸川担当(e-drive_edogawa@kidsdoor.net)まで以下を明記の上、メールでお問い合わせください。


記入事項:保護者氏名・参加生徒氏名・学年・住所・電話番号・参加希望理由


ご質問等もお気軽にご連絡ください!お待ちしております。


===========================

お問い合わせ

特定非営利活動法人キッズドア English Drive Jr. 江戸川担当

TEL: 03-5244-9990  FAX: 03-5244-9991

MAIL: e-drive_edogawakidsdoor.net

===========================


1/25(木) シンポジウム「今、必要な高校生世代への支援」開催 [2018年01月06日(Sat)]
koukousindoi.jpg


「高校生がしんどいのは自己責任ですか?」

日本で、男女が結婚できる年齢は、女性が16歳、男性が18歳、労働できる年齢は義務教育終了した15歳から。一方で、全国で99%(※)の中学3年生が進学する高校

高校生世代の若者が、家庭の経済状況や不登校などを理由に高校中退したとき、世の中は「自己責任」と言い、やっとの想いで高校に進学したとしても規則やルールに「子どもだから」と時に時代遅れとも思える方法で管理されます。まさに大人と子どもの狭間にいる若者たちです。

私たちは高校生世代の若者を取り巻く環境への理解や支える方法をアップデートしなくてはなりません。「今、必要な高校生世代への支援」とは何か、社会全体で考えたいテーマです。様々な立場から、その立場を超えて話し合っていく必要があります。

今回は高校生世代の若者への支援を最前線で行っている3団体、また企業という枠組みで高校生世代へ支援を行っている2社を招いて、高校生世代の若者への支援について、参加者の皆様とともに多様な視点で考えたいと思います。

※平成28年度学校基本調査

【登壇者】
・認定NPO法人侍学園スクオーラ・今人
 理事長 長岡秀貴氏 
 http://samugaku.com/

・認定NPO法人D×P
 理事長 今井紀明氏 
 http://www.dreampossibility.com/

・アクセンチュア株式会社
 山崎丁巳生氏
 https://www.accenture.com/jp-ja/

・スタディプラス株式会社

・特定非営利活動法人キッズドア
 理事長 渡辺由美子、小杉真澄
 http://www.kidsdoor.net/

ーーー

右向き三角1日時:2018年1月25日(木)
    18:30-21:30(18:15開場)
右向き三角1場所:株式会社ライフル 東京本社 8F セミナールーム2・3
    <住所>東京都千代田区麹町1-4-4
    <アクセス>半蔵門駅 3a出口より徒歩2分、麹町駅3出口より徒歩6分
    <MAP> https://goo.gl/maps/jd8djyCagjG2

右向き三角1参加費:無料
右向き三角1お申込み:https://ws.formzu.net/fgen/S22702802/

ーーー

みなさま、ふるってご参加ください!