CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2017年06月 | Main | 2017年08月»
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
<< 2017年07月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
キッズドア関連Link
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/kidsdoor/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kidsdoor/index2_0.xml
※募集締切※7/29(土)説明会【2017 夏の短期ボランティア大募集!】足立区・中央区・目黒区・港区 [2017年07月25日(Tue)]

※こちらの説明会は申し込みを締め切りました※

===========================

夏の短期ボランティア募集!
@足立区・中央区・目黒区・港区
「夏」×「教育格差解消」
夏にしかできないボランティアに参加してみませんか?

===========================


KD夏期講習.jpg


夏、子どもたちの「できる」を増やすボランティアがここにあります


今回、足立区・中央区・目黒区・港区で開催する
夏期講習のお手伝いをしてくれる学習支援ボランティアスタッフの募集を行います!

夏の予定を探しているみなさん、一緒に夏期講習を盛り上げてくれませんか?


=========応募条件詳細=========

※下記日程のうち、3回以上参加できる方大歓迎です!


【夏期講習日程一覧】(全22回)

◆7月26日(水)13:00〜21:00(@港 区)

◆8月02日(水)13:00〜21:00(@港 区)
◆8月03日(木)13:00〜17:00(@中央区)
◆8月03日(木)13:00〜17:30(@目黒区)
◆8月04日(金)13:00〜17:00(@中央区)
◆8月04日(金)13:00〜17:30(@目黒区)
◆8月04日(金)09:00〜18:00(@足立区)
◆8月05日(土)09:00〜18:00(@足立区)
◆8月06日(日)09:00〜18:00(@足立区)

◆8月07日(月)13:00〜17:30(@目黒区)
◆8月08日(火)13:00〜17:30(@目黒区)
◆8月09日(水)13:00〜21:00(@港 区)
◆8月16日(水)13:00〜21:00(@港 区)

◆8月21日(月)13:00〜17:30(@目黒区)
◆8月22日(火)13:00〜17:30(@目黒区)
◆8月23日(水)13:00〜17:30(@目黒区)
◆8月23日(水)13:00〜21:00(@港 区)
◆8月24日(木)13:00〜17:00(@中央区)
◆8月25日(金)09:00〜18:00(@足立区)
◆8月25日(金)13:00〜17:00(@中央区)
◆8月26日(土)09:00〜18:00(@足立区)
◆8月27日(日)09:00〜18:00(@足立区)
◆8月30日(水)13:00〜21:00(@港 区)

※港区学習会は13:00〜17:00、17:00〜21:00での活動も可能です。
夏期講習日程.png


【学習支援対象児童・生徒】
・タダゼミあだち:中学3年生
・中央区学習会:小学4年生〜小学6年生
・目黒区学集会:中学1年生〜高校3年生
・港区学習会:中学1年生〜2年生

【応募対象者】
4年制大学生・短期大学生・専門学校生・高等専門学校生・大学院生・社会人
※タダゼミあだちは学生のみの募集です。ご了承ください。

【交通費】
上限1,000円まで支給


★短期ボランティアに興味のある方は、まずはお気軽にボランティア登録説明会へお越しください!


=========ボランティア登録説明会詳細=========


【日時】7月29日(土)14:00〜16:00
【会場】キッズドア・ラーニングラボTOKYO
【住所】〒104-0033 東京都中央区新川2-1-11八重洲第一パークビル7階
【アクセス】日比谷線「八丁堀」駅 A4出口より徒歩2分
      日比谷線・東西線「茅場町」駅 1番出口より徒歩4分

【お申し込み方法】下記応募フォームより、お申し込みください。


みなさまのご参加をお待ちしております!



▽NPO法人キッズドアとは?
キッズドアは2007年より、「すべての子どもが夢と希望のもてる社会」の実現に向けて活動しています。
活動内容は主に、子どもの貧困・教育格差の問題解決のカギとなる「無料の学習支援事業」です。
学習支援の対象者は、生活困窮家庭の児童・ひとり親家庭の児童・児童養護施設で暮らす児童・母子生活支援施設で暮らす児童・都立高校に通う生徒たちと様々です。
詳しくは、キッズドアのホームページをご覧ください。


▼お問い合わせ先▼
NPO法人キッズドア 夏期ボランティア係
〒104-0033 東京都中央区新川2-1-11八重洲第一パークビル7階
MAIL:volunteer#kidsdoor.net(#を@に変えて送信ください)

8/20(日)【教室拡大につき追加募集!】港区学習支援事業 現場運営マネージャー&学習支援ボランティア説明会開催! [2017年07月20日(Thu)]

2017年6月より港区学習支援事業がスタートいたしました!


開始直後から生徒さんより予想を大きく上回る反響をいただき、急きょ9月より更に2教室を増設することとなりました!


つきましては、新規拠点を一緒につくり盛り上げていただける、

☆現場運営マネージャー(4名)
☆学習支援ボランティアスタッフ(40名〜50名)

を追加募集させていただきます!


【港区学習会 現場マネージャー&学習支援ボランティア説明会】


◆日時・場所◆
8月20日(日) 14:00〜16:00
・場所:芝浦区民協働スペース
東京都港区芝浦 1−16−1 みなとパーク芝浦 1 階 会議室 多目的室 1 

・アクセス

JR田町駅東口徒歩5分、都営地下鉄三田駅A6出口徒歩6分
・当日ご連絡先

070-1468-4381


ボランティア説明会へのお申し込みはこちらから!! 

\お申込みフォーム:https://ws.formzu.net/fgen/S73101408/ / 

※上記日程のご都合が悪い方は、 

申し込みリンクのメッセージ欄にてお問い合わせください。 


=========================


【募集対象】

○現場運営マネージャー(4名)


・社会人限定〈有償〉
※2017年9月〜3月末の毎週水曜日の、全日程の2/3以上に、15:30〜21:00の間ご参加可能な方(詳細は応相談させていただきます)
 


○学習支援ボランティアスタッフ(40〜50名)


・大学生、短大生、大学院生、専門学生、社会人
毎週水曜日の月1回から、17:00〜21:00の間参加可能な方


【港区学習会について】
◆対象者◆
港区内在住の生活保護受給世帯又は、就学援助受給世帯の中学1・2年生

◆指導教科◆
国語・数学(または算数)・英語

◆学習会実施日時◆
毎週水曜日 17時〜21時 (生徒学習時間:18時〜20時)
別途季節講習あり
※上記時間内に数時間のみご活動頂ける方は別途ご相談ください

◆開催場所◆

○現場運営マネージャー

港区 芝浦地区、高輪地区(2017年9月〜増設予定の計2拠点)


○学習支援ボランティアスタッフ

港区 芝地区、赤坂地区、芝浦地区、高輪地区(既存地区及び、9月〜増設予定の2拠点も含めた計4拠点)

※仕様によりご活動頂く方のみに詳細をご連絡させて頂きます。


◆交通費◆
上限¥1,000にて支給させていただきます。


お問い合わせ先
NPO法人キッズドア港区学習会 担当:東・務台・石井
TEL:03-5244-9990 FAX:03-5244-9991
minato-std-info#kidsdoor.net
(#を@に変えてご連絡ください)

7月14日(金)Reライフ子どもの貧困シンポジウムを開催しました! [2017年07月16日(Sun)]
7月14日(金)夜、富岡八幡宮にて
「Reライフ子どもの貧困シンポジウム」を開催し、会場満席となる約50名のご来場者にお越しいただきました。


20132741_1413417348737596_1039624986_o.jpg
冒頭の講演ではキッズドア理事長渡辺より、子どもの貧困の現状についてお話させていただきました。

続いてのパネルディスカッションでは、株式会社アーバンフューネスコーポレーション代表取締役社長の中川貴之さま(写真右)と株式会社チャプター・ツー代表取締役社長の三村麻子さま(写真右から二人目)にパネラーとしてご登壇いただき、キッズドア理事長渡辺と3名で、それぞれの活動の中で関わる貧困や家族の問題、子どもたちをどう地域で支えるかをテーマにディスカッションがありました。

20107091_1413417292070935_361491676_o.jpg

冠婚葬祭業に携わるお二人から、今の子どもたちを教育から支えることが、地域との温かいつながりを育んでいくこと。子どもたちの学習や体験の乏しさは、子ども時代だけの課題でなく、本人が職に就いた後にも継続性やその後の活躍にも影響を与えているということ。子どもだけでなくひとり親家庭のお母さんの就業を応援する必要性がある、といった話題もあり、パネルディスカッションは白熱しました。冠婚葬祭業は、もともと地域の何でも屋さんとして、命が生まれてからこの世を去るまでを支えてきた。その役割を活かそう、というお話もいただきました。

最後に、シニアライフマネジメント協会代表の肘井哲也さまより、このたびキッズドアと一緒に立ち上げる「ワンコイン500円 想いのしずく」プロジェクトについて、冠婚葬祭に関わる事業社が婚儀や葬祭ごとにワンコインを寄付し、それぞれの地域の子どもたちを支える活動を応援していく仕組みについて説明させていただきました。

このプロジェクトの立ち上げの記念イベントとなったシンポジウム、来場者からは「ぜひ参加したい」「冠婚葬祭業だけでなく、不動産業などもサポートの仕方を考えられるのでは?」など様々なご反響をいただきました。

今回はプロジェクトのスタート記念としてシンポジウムを行いました。これを皮切りに、ぜひ多くの皆様からのご参加をいただければと思っております。

「ワンコイン500円 想いのしずく」プロジェクト詳細はこちら


【販売スタート】英語が本当に苦手なあなたのための英語スタートブック [2017年07月14日(Fri)]
\販売スタート!/
英語が本当に苦手なあなたのための
英語スタートブック
を開発しました!
バナー候補.jpg

この度、英語が本当に苦手な子どもたち特有の
「英語が読めない」「英語が覚えられない」を解消する
キッズドア完全オリジナルテキストを開発しました!

***********************
▼詳細・お申込み
***********************


◯教材の特徴

本教材は、
英語が本当に苦手で
学校の教科書や市販の参考書ではなかなか勉強が進まない
という子どもたちのための教材です。
子どもたちの、「覚えるのが苦手」「暗記は嫌い」という声と向き合い、
カリキュラムを考えました。
1章では、英語が読める!を体験するために「読み方」を覚えます。
英単語に対しても、ただスペルを丸暗記するのではなく、「読み方」を使って覚えていきます。
2章では、5つの「絶対的文法」を身につけます。
英語の文法には、どんな時にも使える「絶対的文法」と、
その単語の意味や用法といった「個別の文法」があります。
まずは5つの「絶対的文法」だけにしぼり、完璧に覚えることで、基本的な英語がわかる!を体験できます。



◯教材開発のきっかけ

開発のきっかけは、
キッズドアの無料学習支援会のボランティアさんからの声でした。
中学3年生の子どもでも、
・アルファベットを完璧に書けない
・基本的な英単語をほとんど覚えてない
・英語が全く読めない
という課題をもっていることがわかりました。
そしてその理由は、彼らの英語の勉強の仕方にありました。

「英語スタートブック」は、
子どもたちの英語の勉強の仕方の改善や、
「読める」「わかる」「できる」といった小さな自信
子どもたちにつけてもらうことを目指します。

キッズドアでは、本商品を使用した学習支援事業を展開していくとともに、
発売後は、購入者のみなさまが、
より英語学習を通じて前向きになれる提案や仕掛けを提供して参ります。



◯商品概要

商 品 名:
「まずはここから始めよう!英語が本当に苦手なあなたのための英語スタートブック・英語チェックテスト」
希望小売価格: 英語スタートブック 500円(税込)
        英語チェックテスト 500円(税込) ※セット販売のみ
今なら、
初回限定セット価格 800円(税込・送料別)!!
※7月31日お申込み分まで。

発 売 日: 2017 年 7月
発 売 元: 特定非営利活動法人キッズドア
商 品サイズ: B5サイズ
対 象 年 齢: 小学校高学年〜
取 扱い場所: ホームページ経由でのお申込 または FAXでのお申込
版 権 表 記: Copyright 2017 NPO KidsDoor All Rights Reserved


子どもたちはもちろん、
指導の仕方に悩む学習支援団体さまにもオススメです。
7月31日お申込み分まで
初回限定特別セット価格800円(税込)で販売いたします!
ぜひご検討ください。

▼お申込みはこちら

▼プレスリリースはこちら

===============================
お問い合わせ

特定非営利活動法人キッズドア http://www.kidsdoor.net
東京都中央区新川2-1-11八重洲第一パークビル  7階  03-5244-9990
MAIL: info#kidsdoor.net (#を@に変えて送信ください) 担当:山本
学生限定!『7/15(土)夏期限定足立区学習ボランティア説明会』開催! [2017年07月11日(Tue)]

学生限定!『7/15(土)夏期限定足立区学習ボランティア説明会』開催!


”この夏休み、何か挑戦したい!”


そんな熱い気持ちを持った学生を大募集しています!

無題.png

7月15日(土)に行われる夏季講習ボランティア説明会にお越しいただき
体験ボランティアを通して、現場を知っていただけたらと思っています★

夏休み以下の日程でボランティアにチャレンジしてくださる方を大募集中です!


活動期間(3つの期間の中でご都合がよい期間を1つ以上お選びください)
★A日程 7月27日(木)〜28日(金)、8月2日(水)〜4日(金)…計5日間
★B日程 8月9日(水)〜11日(金)、8月16日(水)〜18日(金)…計6日間
★C日程 8月16日(水)〜18日(金)、8月23日(水)〜25日(金)…計6日間
※上記の期間で13:00〜17:00の時間帯に参加していただく夏季講習でのボランティア活動となります。


●こんなボランティアさんを募集中!
椅子に座り、机に向かうだけが勉強じゃない!
あなたのアイディアしだいで、勉強嫌いな子ども達がどんどん自ら"学び"始めます★
ぜひあなたのアイディアと熱意を、私たちにお貸しください♪ご応募お待ちしています!
夏休み中は勉強だけでなく、イベントも盛りだくさん♪


少しでも興味を持っていただけたら、まずは説明会へ!!


●7月15日(土)説明会詳細
〇 会 場:足立区東部居場所学習会
 東京メトロ千代田線(常磐線各駅停車)「綾瀬」駅より徒歩5分
 ※ご応募いただいた方に説明会会場の詳細をメールにてお伝えいたします。


〇 日 時:7月15日(土)14:00〜15:00


〇 当日の流れ
・足立区東部居場所学習会のご説明
・夏季講習でのボランティア活動についてのご説明
・現役ボランティア・スタッフの声(簡単な懇談会)
・その後、お時間のある方は、実際に体験ボランティアへ(15:00〜20:00)


説明会申込みはこちらから↓
https://ws.formzu.net/fgen/S42468047/


募集内容の詳細はこちらから↓
https://activo.jp/articles/67139
7月7日(金)タダゼミ活動報告会開催しました! [2017年07月10日(Mon)]
77日(金)夜、「キッズドア活動報告会」を開催しました!
今回はキッズドアの活動をご支援いただいているまたはご検討いただいている企業の方向けの報告会でしたが、会場のキャパシティぎりぎりの約30名の方にご参加いただきました。
IMG_5989.JPG 

今回の活動報告会のテーマは、無料の高校受験対策講座「タダゼミ」の取り組みについてでした。
まずは、スタッフの山本からタダゼミの活動内容と活動の意義についてご説明。

タダゼミは、2010年度からスタートし、現在は杉並区、足立区、中央区、仙台で開催されています。
・都立高校の合格を目指して5教科の授業を行う
・授業をする人、横について教える人に分かれる
・アットホームな雰囲気で様々な相談に乗る
などの特長があります。

続いて、学生ボランティアのクリスさん、藤家さんから生徒に起こった変化と2016年度の進学実績の説明がありました。
 IMG_5992.JPG
クリスさんからは、自信が持てなかった男子生徒に対して粘り強く接していたところ彼の得意なものを見つけ、自信が芽生え結果、高い目標を持てるまでに成長したエピソードが披露されました。
また高校進学率100%を達成し、中には学校の先生が無理だと判断されていた生徒の志望校への合格という嬉しい結果も含まれていたことが報告されました。

更に学生ボランティアの釣谷さん、根本さんからタダゼミのポイントの説明がありました。
学生が中心となった運営を活かし、勉強が好きではない子供たちに寄り添いながら指導をしている点や信頼関係を築くために勉強以外の交流も積極的に行うことが挙げられました。
 IMG_5999.JPG
学生ボランティアに対する質問では、「自身が成長した点」「学習会で難しかったこと」「我々大人に期待すること」などがありました。
「学習会でイラっとしたことは?」という質問には「困ったことはたくさんあったけど、イラっとしたり、怒ったりしたことはなかったですね…」と学生ボランティア皆が回答に戸惑っている様子を参加者が微笑ましく見つめる一幕もありました。

また当日はタダゼミ中央区のスポンサーで、継続してご支援いただいているエヌエヌ生命保険株式会社の大畑様より同社の基本理念や取り組みついてご説明いただきました。
 IMG_6007.JPG
次世代を継ぐ子どもたちに平等に教育機会を提供したいという思いに加え、社員11人に社会をケアする気持ちを浸透させていくための取り組みや工夫のお話がありました。
同社の具体的な工夫や成果に対しては多くの参加者が興味をもたれたようで質問に加え、報告会の終了後も活発に意見交換がなされていました。

最後に理事長の渡辺より現状に対する認識や学生ボランティアの活躍の様子、そして、ご支援者の皆様に対する感謝の気持ちをお伝えして報告会が終了しました。


ご参加いただいた皆様からは、「学習現場で活動している学生ボランティアの話を聞くことが出来て大変興味深かった。」「学習現場のスタッフ、学生ボランティアの熱意に感動した。」といったご感想を頂戴しました。

緊張しながらも堂々と日頃の活動を報告してくれた学生ボランティアの皆さんのおかげです。

七夕の金曜の夜にもかかわらず、ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。
U-18東北次世代リーダーカンファレンス参加者募集(締切7月28日) [2017年07月09日(Sun)]
スクリーンショット 2017-07-09 11.14.03.png

キッズドアでは2011年より東北での活動を継続しております。
東日本大震災から7年目に入り、子ども支援のフェーズも確実に変わってまいりました。
”復興を担う人材”を育てるのは、言うは易し行うは難しですが頑張ります。

と言うことで、今年から新たに始める取り組みとして
東北6県の高校生を南三陸町に集めて、リーダーカンファレンスを行います。
素晴らしい講師の方々にご協力いただき、
大人も出たい内容です。

さらに東日本大震災復興支援財団さんにご支援をいただき、
参加者の交通費(くりこま高原までの交通費)はこちらで負担します。
もちろん宿泊費無料!

お金がなくても参加できます。

申し込みは7月28日までです。
関連の方にお知らせいただけますと幸いです。

たくさんの方からのご応募をお待ちしております。



【7月14日開催】Reライフ子どもの貧困シンポジウム [2017年07月06日(Thu)]

このたび、一般社団法人シニアライフマネジメント協会さんと、NPO法人キッズドアが協力し、『ワンコイン500円想いのしずくプロジェクト』がスタートいたします。


人生の高齢期を迎えようとする人々が豊かで充実した生を全うし、かつ、安心して過ごすことができるように 教育や環境構築等の基盤を確立、整備することを目的とし事業を行っている一般社団法人シニアライフマネジメント協会さんは、これまでも高齢者とそのご家族が地域の中で安心して暮らすための『…Reライフ相談室』を運営し、 高齢者のサポートを行ってきました。


そんななか、地域の未来に貢献したい、子どもたちへの支援に寄与したい、という想いを持つ冠婚葬祭事業社さま達との出会いがあり、社会貢献活動の一つとして冠婚葬祭事業社様が施工ごとに「ワンコイン500円」を子ども支援に寄付していただく『ワンコイン500円 想いのしずく』プロジェクトをこれからスタートいたします。


omote_out-1.jpg

このたび、その発足を記念したシンポジウムを開催いたします。

ぜひ皆様にお越しいただけますと幸いです。



============
=======
Reライフ 子どもの貧困シンポジウム
===================
冠婚葬祭の儀式をつかさどる業者の皆様が、

未来を創っていく、すべての子どもたちが、
将来や未来に希望が持てる社会を実現できるように…
社会貢献を果たすことの重要性を考えます。

【日時】2017年7月14日(金)18:00〜19:30
【場所】富岡八幡宮 婚儀殿
〒135-0047 東京都江東区富岡 1-20-3
【参加費】無料
【申込先】info@relife-soudan.com
  件名を7月14日(金)シンポジウム申込としていただき、
  文中にお名前・会社名・参加人数・連絡先アドレス・お電話番号
  をご記載ください。

【プログラム】
●講演:「子どもの貧困の現状について」 
 特定非営利活動法人キッズドア理事長 渡辺由美子

●パネルディスカッション:
「冠婚葬祭業社が子どもたちにできること」
   株式会社アーバンフューネスコーポレーション 
 代表取締役社長兼CEO 中川貴之氏
  株式会社チャプター・ツー代表取締役 三村麻子氏
   特定非営利活動法人キッズドア理事長 渡辺由美子

●質疑応答

●Reライフ子どもてらす「ワンコイン500円 想いのしずく」プロジェクトの説明


パネルディスカッションスピーカー

中川貴之氏
株式会社アーバンフューネスコーポレーション 代表取締役社長兼CEO
1996年、明治大学政治経済学部卒業。結婚式プロデュース会社、テイクアンドギヴ・ニーズの立ち上げに参画。役員として株式上場に携わる。200210月葬儀業界へ転進、株式会社アーバンフューネスコーポレーションを設立し、代表取締役社長に就任。20121月には代パ表取締役社長兼CEO(最高経営責任者)となる。明海大学非常勤講師。

三村麻子氏
株式会社チャプター・ツー代表取締役。東京学校専門学校 葬祭ディレクター学科 非常勤 講師。民生員として6年間活動。 通夜振る舞いの席で故人様と一緒に最後の食事ができる、邸宅型のセレモニーホール「フェ アウエルプレイ ス DEAR」をプロデュース。「家族が寄り添う時間を大切にする」家族 葬を提案。現在は介護サポート、お別れ会プロデュースを中心に高齢者と共に生きる家族 のサポートを行っている。主な書籍『親が死んだ5分後にあなたがしなければならないこ と(永岡書店)』

■このイベントに関するお問い合わせは
 一般社団法人シニアライフマネジメント協会
  TEL:03−3643−1528 まで


株式会社エミネット様より目録拝受 [2017年07月05日(Wed)]

鳥取県米子市の健康食品・化粧品会社 株式会社エミネット様からこの度ご寄付をいただき、その目録を山中取締役が東京までお持ち下さいました。

エミネット様はコラーゲン「天使のララ」で有名ですが、その他にも、米子市という自然に恵まれた環境を活かし、健やかさと美しさを手に入れるこだわりの商品を作っていらっしゃいます。

山中取締役からは次のようなお話を伺いました。「エミネットでは、お客様からのポイント寄付と弊社からの自動積み立てによる《天使のリボン基金》を設立しています。キッズドアの理念に深く共鳴し、2015年より同基金から寄付をさせていただいています。《天使のリボン基金》の支援が、全ての子どもたちが夢と希望を持てる社会へ少しでも近づく一助になればと願っています。」

エミネット様の温かいご支援は本当に嬉しく、深く感謝申し上げます。キッズドアは理念の実現のため、これからも子どもたちの支援に力を尽くしてまいりたいと存じます。

IMG_0097.JPG

左:株式会社エミネット 取締役・管理部長  山中浩二様
右:NPO 法人キッズドア 理事長  渡辺由美子
アプライド マテリアルズ ジャパン株式会社様に感謝状をお届けしました。 [2017年07月05日(Wed)]
アメリカ・カリフォルニア州に本社を置く
世界最大の半導体製造装置メーカーアプライドマテリアルズの
日本法人アプライドマテリアルズジャパン株式会社様より、
キッズドア東北事業へのご寄付をいただきました。

かねてより東日本大震災被災地域への支援を続けられていた同社では、
継続して復興支援を支えたいという想いがあり、
仙台・南三陸での活動を継続しているキッズドアへの
サポートをお決めいただきました。

代表取締役社長の中尾均様から、
『教育は当社が支援する重点分野の一つです。
NPO法人キッズドア様が仙台市や南三陸町で腰を据えて行っている活動に感銘し、
少しでもお役にたてるよう応援していきたいと思います。』
と温かいメッセージも頂戴しました。

震災から年数が経ち、支援と関心が減る中で、
継続した被災地支援と教育への想いをご一緒していただける
アプライドマテリアルズジャパン株式会社様に、
心より御礼を申し上げます。

キッズドアは今後も、仙台・南三陸の子どもたちへの
支援を続けてまいります!


IMG_1014.JPG

写真右:代表取締役社長 中尾均様