CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2016年07月 | Main | 2016年09月»
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
<< 2016年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
キッズドア関連Link
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/kidsdoor/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kidsdoor/index2_0.xml
【メディア掲載】理事長渡辺のブログがハフィントンポストに掲載されました。 [2016年08月26日(Fri)]

8月18日のNHKのニュースで放送された「子どもの貧困」特集についての内容です。


片山さつき議員の「子どもの貧困」報道批判は、政治家の恥さらし

(The Huffington Post 2016年08月22日)





片山さつき議員のNHK報道捏造騒動に私が噛みついた理由

(The Huffington Post 2016年08月23日)



9/24(土)説明会☆都立高校での学習支援ボランティア大募集! [2016年08月26日(Fri)]

2学期 定期テスト対策のため緊急募集

キッズドア唯一の学校現場での学習支援

☆学習支援ボランティアスタッフ大募集☆

@足立区 土曜日 月1回〜
========================


★こんな方に向いています
■教員を目指されている方
■出来るだけ多くの日程に参加できる方
■自分が主体的にプロジェクトを推進したいという方
■教育格差や学習支援ボランティアに少しでも興味のある方
■教えること、子どもと触れ合うことが好きな方


NHKスペシャル、日経ビジネスオンラインに掲載されました!
IMG_1333.png
青井_日経.png

東京都立青井高校は、高校中途転退学など「未卒業者」や卒業後の進路が決まっていない「進路未決定卒業者」が多く課題となっています。その背景にあるのは高校での過ごし方や卒業後の進路が見えず、 高校生活に価値をみいだせずやめてしまうということや、 中学校の英語・数学でつまずき、 それが原因で高校の授業についていくことが難しいといったことがあります。また中には授業のもっと先を勉強してみたいという学習意欲が大きい生徒もいます。そんな生徒たちの気持ちに応えるために、 2013年度より、部活動として土曜補習講座「まなぶ」を実施しています。高校生たちの「学びたい」という気持ちを応援したい。 高校生たちの進路相談や高校生活の悩みをきいてあげたい。ご興味のある方はぜひご参加ください。

<説明会概要>
・日  時:2016年9月24日(土)10:00〜12:00
・会  場:キッズドア ラーニング・ラボ東京
・アクセス:東京メトロ日比谷線 八丁堀駅A4出口下車 徒歩2分
・地  図:http://www.kidsdoor.net/otona/aboutus/index.html
キッス_ト_ア東京事務所地図_01.png

<活動概要>
・頻  度:月に1〜4回 ※実施日は全て土曜日です。
・時  間:9:30〜13:00(指導時間 10:00〜12:00)
・場  所:東京都立青井高校
・アクセス:東武スカイツリーライン 五反野駅下車 徒歩12分
http://www.aoi-h.metro.tokyo.jp/cms/html/entry/56/3.html
・対  象:青井高校の1〜3年生
・内  容:国語・数学・英語の補習、定期考査対策、進学対策 (教材は生徒が各自持ち込みまたは基礎演習プリント使用)
・募集対象:大学生、専門学生、短大生、大学院生、社会人の方
・定  員:15名程度
・待  遇:交通費支給(上限1000円)
・申込方法:下記URLよりお申込みください。
http://ws.formzu.net/fgen/S12660030/

【問い合わせ】 特定非営利活動法人キッズドア
青井高校土曜補習講座「まなぶ」事務局 担当:小杉
〒104-0033 東京都中央区新川2-1-11八重洲第一パークビル7F
TEL:03-5244-9990(平日のみ10:00〜18:00)
FAX:03-5244-9991
E-MAIL:info[at]kidsdoor.net
※[at]を@に変えてご連絡ください。
9/3(土)10(土)新プロジェクト!高校中途退学者への学習支援ボランティア説明会 [2016年08月26日(Fri)]

★9月3日(土)・10日(土) 14時〜16時★


東京都教育庁連携事業 新プロジェクト!


高校中途退学者への学習支援ボランティア 大募集!


IMG_0251.JPG


ご存知ですか?

44千人の高校生1年に高校を中途退学してしまうという事実を。


高校の中途退学者数は、平成26年度は全国の全日制高校で32,739人、定時制高校で11,319人、中途退学率()は全日制で1.0%、定時制で11.1%と、実に深刻な数値となっています。

)中途退学率当該年度における、全在籍生徒数に占める中途退学者数の割合。


中途転退学のきっかけは様々ですが、生活習慣、人間関係、学習面を理由に転退学する人が多く、転学・退学した高校を、もともと志望していなかった人も少なくないと言います。


彼らは「これからどうしようか・・」という漠然とした不安を抱え、行き先を探しています。


都立高校中途退学者等追跡調査(平成24711月・東京都教育庁)において、中途退学後何もしなかった期間があると回答した者は、就職や再就学に向けて活動を開始するまで、退学後、数か月から1年程度(平均6か月程度)の期間を要していることが、分かっています。

何もしない期間が長期化してしまうと、就労や再就学が困難になる恐れがあることから、退学後、速やかに、進路決定に向けた支援を行っていくことが重要であると考えています。

また、通信制高校に転学する人もいますが、課題のレポートに追われて学習がうまく勧められないケースや、学校の中での横のつながりが希薄で助け合える人間関係が構築できないというケースも多くあります。


こうした背景を受け、このたびキッズドアでは、

中途退学をしてしまった高校生・通信制高校に通う高校生のための学習支援事業を、

東京都教育庁連携事業として実施することにいたしました。


漠然とした不安を抱えて

「次の舞台=ネクストステージ」を探している高校生が、

足を運びたくなる・学びたくなる居場所づくり

関わってくださるボランティアを募集しています!


家でもない学校でもない、新たな環境で、生徒一人ひとりが自分らしく自己実現を目指せる有機的な場をつくりたいと考えています。

共感してくださる方、ぜひお力を貸してください!



説明会の概要

【日時】93日(土)・10日(土) 14時〜16時(開場は1345分)

【会場】キッズドア・ラーニングラボTOKYO

【住所】〒104-0033 東京都中央区新川2-1-11八重洲第一パークビル7

エレベーターで7階まで上がってください。

(地図)

http://blog.canpan.info/kidsdoor/img/maplearninglabo.png

【アクセス】日比谷線「八丁堀」駅 A4出口より徒歩2

      日比谷線・東西線「茅場町」駅 1番出口より徒歩4

【参加費】無料

【持ちもの】筆記用具

【服装】自由

【対象】4年制大学に通う大学生の方、大学院生の方、専門学校生の方、社会人の方(年齢不問)

・出来るだけ長く参加してくださる方

・教育格差や学習支援ボランティアに興味のある方

・高校生に寄り添うことのできる温かい方

・高卒認定試験対策(高1修了時レベル)を教えられる方

興味のありそうなご友人も誘っていただけると嬉しいです。


【お申し込み方法】下記ページより、お申し込みください。

https://ws.formzu.net/fgen/S41633149/



学習支援について

<活動の詳細>

活動曜日:土・日 および平日火・水・木のいずれか

活動頻度:月2回以上の参加(来れる曜日にお越しください。)

活動時間:12:3021:30の間で2時間以上

会場:四ツ谷駅から徒歩5分・四谷三丁目徒歩6

学習支援活動の特徴:

高校卒業認定取得対策・キャリアビジョンサポートを行います。

自習室を開放し、チューターとして学習計画の立案・学習をサポートしていただきます。

試験の1か月前からは、試験対策特別講座を、それ以外にもTOEICTOEFLスコアの取得を目指す特別講座を開講し、学習支援活動を行います。

交通費:上限1000円で支給


ぜひ、あなたの力を貸してください!!

ご参加、お待ちしております。

9/17(土)14時〜【学習支援の現場マネージャー募集!】■池袋■ [2016年08月23日(Tue)]
【9/17(土)14:00〜】

社会人限定説明会開催

池袋 高校生対象学習会

現場運営マネージャーを大募集!




   manager_image.png



高校生対象・無料学習会の現場運営マネージャーを大募集!
〜「子どもの貧困」という社会課題の解決に、あなたの力が必要です〜
社会人だからこそできることで
キッズドアのボランティアに参加してみませんか?〜

キッズドアでは現在、東京都内を中心に
「子どもの貧困」「貧困の連鎖」を解消するための
無料の学習会を運営しています。

毎週日曜日に開催している [ガチゼミ]池袋 では、
高校生を対象とした無料学習会。
大学に進学したいけれど予備校はお金がかかりすぎて行けない生徒や、勉強を頑張りたいけれど塾には行けないという生徒のために、大学受験対策・高校のテスト対策を無料で行っています。

「目の前の子どもたちのためにどんな学習会にしたら良いんだろう?」
「この教え方はわかりやすいかな?」
多くの大学生たちがボランティアとして、
日々試行錯誤を繰り返しながら子どもたちと向き合っています。

そんな真っ直ぐなパワーを、子どもたちにとって最もよい学習会にするために
社会人ならではの視点で引きあげてくださる「現場運営マネージャー」を募集しています!

説明会では、
・「子どもの貧困」「貧困の連鎖」という社会課題について
・学習会の現場運営マネージャーとは?
・マネージャー募集中の学習会[ガチゼミ]のご紹介
等々、わかりやすくご説明致します。

また、説明後、「マネージャーをやってみたい」と思われた方には
簡単な面接をさせていただきます。
まずはお気軽に説明会にお越しください♪
    ↓ ↓ ↓

◆説明会( &面接 )の概要
【日時】 2016年9月17日(土)14:00〜 16:00 (開場は13:45)

【会場】キッズドア・ラーニングラボTOKYO

【住所】〒104-0033 東京都中央区新川2-1-11八重洲第一パークビル7階
※エレベーターで7階まで上がってください。
(地図)
http://blog.canpan.info/kidsdoor/img/maplearninglabo.png
【アクセス】日比谷線「八丁堀」駅 A4出口より徒歩2分
      日比谷線・東西線「茅場町」駅 1番出口より徒歩4分
【参加費】無料
【持ちもの】筆記用具
【服装】自由

【対象】社会人のかた(年齢不問) 若干名
・出来るだけ長く参加してくださる方
・教育格差や学習支援ボランティアに興味のある方
・子どもや学生と触れ合うことが好きな方

※説明会当日、簡単な面談があります。
※興味のありそうなご友人も誘っていただけると嬉しいです。


【お申し込み方法】下記ページより、お申し込みください。
https://jp.stanby.com/ats/870116057556201473/jobs/0000019

マネージャー募集中の学習会[ガチゼミ]池袋 の詳細
<活動の詳細>
活動頻度:月2回(第2・第4日曜日)
活動時間:12:30〜18:00
会場:池袋駅から徒歩15分
活動の特徴:対象生徒は高校生。マンツーマンの指導。
交通費:学生のみ支給(上限1000円)
詳しい活動はFacebookで
https://www.facebook.com/gachizemi2012/

ぜひ、あなたの力を貸してください!!

ご参加、お待ちしております。
11/12(土)説明会開催!【世田谷区】ひとり親家庭の子どもの学習支援 ボランティア募集 [2016年08月17日(Wed)]
===========================

世田谷区在住のひとり親家庭の子ども対象
〜学習習慣の定着を目指す学習支援事業〜
月2回土曜日 13:15〜17:00 @世田谷区

===========================


pp.PNG

学習を通して子どもが輝く瞬間、みてみませんか?



世田谷区学習会は、世田谷区の委託事業として
区内のひとり親家庭の小学生・中学生を対象におこなっている学習支援です。
学習会を卒業しても自分で勉強していける力を子どもに養ってもらうため、
《学習習慣の定着》を目標としています。


今回は、子どもの身近なお姉さん・お兄さんになってくれる学生ボランティアと、
様々な課題(発達障害、学習障害等)を抱える子どもに寄り添ってくれるボランティアを重点的に募集しています!


「難しい勉強はみてあげられないけど小学校低学年くらいならみられるかも」
「福祉関係の仕事を目指している」
「教員を目指している」
「自分の持っている力を活かしてボランティアをしたい」
「子どもの貧困や教育格差の問題に関心がある」


そんなみなさん、是非下記応募フォームよりお申込みください!



=====学生ボランティアが必要な理由=====


「近い大人」
学習会に通う子どもたちにとって年齢的にも感覚的にも「近い大人」になれる学生のみなさんのところには、「近い大人」にしか話せない子どもたちの声が届きます。
また、「近い大人」だからこそ子どもに伝えられることがあるのです。

◆学生経験の共有:
小学生や中学生の頃の経験や受験体験の記憶が新しい学生ボランティアさんだからこそ共有できることがあります。
「小学生のときこんな遊びをしていたよ」、
「中学生のときはこんなことを頑張っていたよ」、
「受験生のときはこんなことが苦しかったよ」
みなさんの経験をぜひ子どもたちに伝えてみてください。

◆ロールモデル:
子どもたちの中には、中学のその先や高校のその先を思い描けない子がたくさんいます。
その一つのロールモデルとしての「学生」が身近にいることは、子どもたちの視野を広げます。

学生のみなさんは、子どもたちにとって身近なお兄さんお姉さんになってあげられるとても貴重な存在です。




=====様々な課題を抱える子どもに寄り添ってくれる人が必要な理由=====


学習会には様々な子どもたちが集まります。

小学生、中学生、受験生、
勉強ができないことに困っている子、
もっと勉強をがんばりたい子、
優しい子、元気な子、素直に気持ちを表現できない子・・・

その中でも最近、様々な課題を抱えている子どもが増えています。

苦手を抱えながらできることを増やしていきたいと頑張る子どもたちをできる限りサポートしたい世田谷区学習会では、みなさんの力を必要としています。


image1.jpg




=====ボランティア概要=====


◆目的:
 勉強面でも不利益を被りやすいひとり親家庭の子どもたちへ、
 学習支援活動を通して学習習慣の定着を目指し、
 学力の向上へのサポ−トを行っております。
 また、子どもたちにとって居心地のよい環境づくりを目指しています。

◆対象:世田谷区内在住のひとり親家庭の児童・生徒(小学1年生から中学3年生)

◆日時:各拠点月2回(土曜日の13:15〜17:00)

◆活動拠点場所:世田谷区内5拠点(三軒茶屋・成城・玉川・烏山・北沢)

◆支援内容:
 2時間の学習会の中で、児童・生徒が持参した宿題やドリル、問題集を中心に指導します。
 一人ひとりに寄り添えるよう、マンツーマン・少人数の指導スタイルをとっており、
 児童・生徒のわからないところを一緒に取り組みます。
 生徒と信頼関係を築き、「信頼のできる大人」として接することも
 ボランティアの大事な役割となっております。

◆募集対象:4年制大学生、短期大学生、
      専門学校・高等専門学校生、大学院生、社会人
      長期的・継続的にご活動頂ける方、大歓迎です♪

◆処遇:交通費実費支給


まずはボランティア説明会にお越し下さい!


◎ボランティア登録説明会・詳細◎
【日  時】2016年11月12日(土)10:00〜12:00
【会  場】キッズドア・ラーニングラボTOKYO
【住  所】〒104-0033 東京都中央区新川2-1-11八重洲第1パークビル7階
【地  図】 http://goo.gl/MBsn3U
【アクセス】日比谷線「八丁堀」駅 A4出口より徒歩2分
      日比谷線・東西線「茅場町」駅 1番出口より徒歩4分
【申込方法】下記応募フォームより、お申し込みください。
      応募フォーム



子どもたちが学習を通して更に輝けるように、
一人ひとりが持つ課題を一緒に乗り越えてくださる方お待ちしています!



【お問い合わせ先】特定非営利活動団体キッズドア
かるがもスタディルーム事務局 担当:糸岡・東(ひがし)
〒104-0033 東京都中央区新川2-1-11 
       八重洲第一パークビル7階
MAIL:setagaya@kidsdoor.net
【キッズドア メディア掲載】江戸川区広報紙で紹介されました [2016年08月10日(Wed)]
【キッズドア メディア掲載】
8月10日、江戸川区広報紙で、キッズドアの江戸川区での取り組みが紹介されました。

0810edogawa.jpg
【池袋】高校生対象の学習支援ボランティアスタッフ募集! [2016年08月10日(Wed)]
IMG_1092.JPG


<こんな人を募集しています!>

・バリバリ受験指導したい方

・高校生に勉強を教えたい方

・理系科目(特に生物/生物基礎)の指導ができる方

・企画を立てたり、運営をするのが好きな方


<Q&A>

Q、受験勉強とか難しいことは教えられないかも…

A、大丈夫です!高1生の定期テスト対策をしたり、

企画や活動の運営をしたりと受験対策以外でもご活躍いただけます♪


Q、月2回、毎回の活動に参加しなければいけないですか?

A、いいえ。月に一回ほど参加していただければ問題ないですし、早退・遅刻も事前連絡していただければ問題ございません。

(それよりも、長期的に活動に参加して子どもと長く関わっていただく方が重要だと考えています!)


<活動の詳細>

活動頻度:月2回(第2・第4日曜日)

活動時間:12:30〜18:00

会場:池袋駅から徒歩15分

活動の特徴:対象生徒は高校生。マンツーマンの指導。

交通費:学生のみ支給(上限1000円)

詳しい活動はFacebookで



<説明会開催!>

@8月28日(日)12:00〜12:50

場所:がんばれ!子供村ビル 4 階 研修室(東京都豊島区雑司が谷3-12-9)


A9月4日(日)12:00〜12:50

場所:キッズドア・ラーニングラボ TOKYO(東京都中央区新川2-1-11八重洲第一パークビル7階)


B9月11日(日)12:00〜12:50

場所:がんばれ!子供村ビル 4 階 研修室(東京都豊島区雑司が谷3-12-9)


※@、Bの日程にご参加していただく場合、

説明会でボランティアスタッフにご登録をしていただいた後、

ご希望の方はそのまま当日の活動(13:00〜18:00)にご参加いただくことができます。


<申し込み>

下記応募フォームより申し込みください。

とびラーさんと一緒にミュージアム・トリップをしました! [2016年08月10日(Wed)]
8月9日(火)、東京都美術館と東京藝術大学をはじめとする上野のミュージアムが、若い世代に美術館やアートに親しんでいただくためにスタートした「museum start あいうえの」というプロジェクトより、キッズドアの中高生をご招待いただきました。

アート・コミュニケータのとびラーさんに引率いただきながら、ミュージアム・トリップを行いました。

13906684_1209329635797881_6687286738653076188_n.jpg

東京都美術館の展示を鑑賞したり、
美術館のバックヤードツアーをしてくださったり、
東京藝術大学のキャンパスツアーを実施するという
もりだくさんの内容で、普段美術館やアートに
触れる機会の少ない子どもたちへ、素晴らしい機会をいただきました!

13934904_1209324899131688_2262502256604436863_n.jpg

特に、東京藝術大学のキャンパスツアーで学生のアトリエを
見学させていただいた際には「すごすぎて、言葉にできない・・・!」と
美術部に所属する中学生がつぶやいていました。

13880354_1209325615798283_659340817546228040_n.jpg

作品を真剣に見る子どもたちのまなざし、
鑑賞後のメモリーブックへ一生懸命書き込みをする生徒の姿、
学習会では見ることのできない子どもたちの姿がとてもまぶしかったです。

13882675_1209325605798284_7404553460617547666_n.jpg

とびらプロジェクトのみなさま、
子どもたちへ貴重な機会をいただき本当にありがとうございました!

13882138_1209324902465021_1313659077584133094_n.jpg
長野で自然体験学習を開催しました! [2016年08月10日(Wed)]
8月7日、NPO法人キッズドアとNPO法人D-SHiPS32の共催で開催した長野での自然体験学習に、32名の子どもたちを連れて行くことができました。
このプロジェクトを支えてくださった全ての皆様に、心から御礼申し上げます。

13925043_1207740212623490_9013786320635052048_n.jpg
今回お伺いしたのは長野県東御市にある
「ユニバーサルビレッジ キッカケル103」
子どもたちはこちらの畑で大切に育てられたジャガイモの収穫と、蕎麦の種まきに挑戦しました。

13956842_914533218675223_1646018589_n.jpg

初めての芋掘りに子どもたちは大興奮!
「すごい大っきなお芋!」
「ゴロゴロいっぱい生えてる!」と大きな歓声を上げていました。
また、東京では見ることの少ないミミズやカエル、バッタなどの生き物を触ったりして大喜びをしていました。

13882149_1207740282623483_3504512908653627174_n.jpg

お昼は楽しみにしていたバーベキュー。
食材は長野県で採れたお野菜やお肉。
自然の恵みたっぷりのバーベキューを楽しみました。
13882424_1207740352623476_8740920717811671025_n.jpg
食事の後は、起業家の方のお話しを聴いたり、
自然の中にある物を使った自由研究にも挑戦しました。

13882443_1207740572623454_3403426320562402414_n.jpg

子どもたちからは、
「すごく楽しかった!新しいお友達もできたよ。」
「お芋掘りって楽しいね。また来たいな!」などの声があり、
保護者の方からは、「夏休みにどこにも連れて行けないので、
本当に助かりました。」
「お土産にもって帰ってくれたお芋を一緒に蒸かして食べました。
 とても美味しかったです。」など嬉しいお声が寄せられました。

今回このイベントに賛同し、ご支援くださった皆様、
イベントを一緒に企画してくださったNPO法人D-SHiPS32の皆様、
沢山の子どもたちを受け入れてくださったキッカケル103の皆様、
多くの方々に支えられ素晴らしい一日を過ごすことができました。
本当にどうもありがとうございました。

この日の楽しい思い出は、きっと子どもたちの心に
鮮やかに残ってくれると思います。



8/12 「被災地域の酒を楽しむ会」で南三陸町での学習支援について語ります [2016年08月10日(Wed)]

8月12日(金)19時〜、神田の「ブックカフェ二十世紀」で行われる「被災地域の酒を楽しむ会」にて、キッズドアのスタッフが、宮城県南三陸町での学習支援についてお話しします。被災地の子どもたちの現状を知って頂ければと思います。


http://jimbo20seiki.wix.com/jimbocho20c


160812ブックカフェ二十世紀、本吉さんトーク.jpg


| 次へ