CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2016年05月 | Main | 2016年07月»
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
<< 2016年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
キッズドア関連Link
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/kidsdoor/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kidsdoor/index2_0.xml
英語のネイティブスピーカーの先生と英語で話せた! [2016年06月16日(Thu)]

先日、モリソン・フォースター外国法事務弁護士事務所の皆さんと

アメリカから来日中の研修生の方々が、キッズドアが主催する

英語教室「English Drive」で特別授業を開催してくださいました。


IMG_2349.jpg


毎週英語を勉強しているものの、「リアルな英語」に

触れる機会の少ない子どもたちは大興奮!

ご用意くださったプリントを使って、

積極的に英語を使って会話をしていました。


IMG_2335.jpg


授業が終わった後、子どもたちからは「とても楽しかった!

また是非、こういうレッスンを受けたい!」という

嬉しい声が上がっていました。


IMG_2391.jpg


モリソン・フォースター外国法事務弁護士事務所の皆さん、

本当にどうもありがとうございました!


IMG_2389.jpg

プロジェクト:子どもたちに楽しい夏休みをプレゼント!を応援してくれるメンバーから4通目のメッセージが届きました! [2016年06月15日(Wed)]
今回のイベントは、キッズドアとNPO法人D-SHiPS32の
理事長を務めておられる上原大祐さんとの
出会いがきっかけでスタートしました。
対象とする子どもたちは違っても、子どもたちをサポートする団体として
一緒に何かできないか?お会いしてから、何時間も話し合いました。

「できないという思い込みを大人が作って,
 子どもたちの世界を狭めてしまわないように、
 『できないこと』こそチャレンジしよう!」

「様々な人との出会いを通して、子どもたちの世界が
 広がる体験をしてもらいたい!」

このイベントにはそんな想いが詰まっています。
今日はこのイベントの立役者である上原大祐さんからの
メッセージをお届けします。

ほんの少しのことで、世界は変えられる

ダイスケさん.jpg

「誰もが楽しめる村つくりをしたい。」
そう思ったのは2014年の10月でした。
私自身車椅子に乗っていて、小さい頃みんなと一緒に
農業体験が出来なかったのです。
何故なら車椅子の苦手な場所の一つに土があるからです。

今の子供達も土をいじったり、野菜を触ったり、
どうやって野菜が作られていたり、を感じる
素敵な機会を損失しているのであれば、私が作ろう!と思いました。

キッズドアさんに出会い、障がい児だけじゃなく
もっともっと多くの子供の笑顔を見たい。
私たちに出来ることはなんだろうか?
そう思ったときにこの企画を思いつきました。

どんな状況だろうと誰であろうと、楽しむ気持ちは変わりません。

「その状況だと無理でしょ!」とよく人は言います。
この世に挑戦もしていないのに無理なんて私はないと思ってます。
アイディア一つ出して無理が可能になるのであれば、
出来る人が大人がアイディア出して作ってあげればいいと思います。
「誰もが楽しめる場所を」

『ほんの少しのことで、世界は変えられる。』
私はそう信じています。
この思いも一緒にこの企画を通して子供たちに届けられる事を目指しています。

NPO法人D-SHiPS32 理事長 上原大祐


プロジェクト:子どもたちに楽しい夏休みをプレゼント!を応援してくれるメンバーから3通目のメッセージが届きました! [2016年06月13日(Mon)]

夏休みといえば、自由研究!

自由なだけに何をやっていいのか悩む子も多く、

特に低学年の子どもだと親のサポート無しに

1人でやり遂げるのは難しいものです。

しかし、親が仕事で忙しいご家庭では、

子どもの勉強を見る時間を十分に取ることができません。


そこで、このイベントでは子どもたちに

自由研究にも取り組んでもらいます。

自由研究を担当してくださる株式会社グラコネ

代表取締役の藤本真衣さんからも、メッセージが届きました!


Screen Shot 2016-06-13 at 10.45.59.png


子どもに関わるお仕事を10年近くやってきた身ですが、
恥ずかしい話、”貧困問題”がこれほど深刻だとは知りませんでした。
この年になっても、家族と過ごした夏休みの思い出は
1番と言っても良い程、懐かしく心に残る素敵な思い出です。
旅行に行ったり、自由研究をしたり、家族とたくさんの時間を過ごしたり。


まさか、夏休みは給食が出ないから痩せてしまう子がいるなんて
「日本で起こっている問題なの?」と最初は信じられませんでした。

私は今まで” つながるをつくる”をコンセプトに、

人と人をつないできました。
出会いこそ、人の人生を良き方向に導くものだと思っています。
この企画は、夏休みに向けての企画ですが、
この企画に参加した子どもへの影響は、

決して一時の単発的なものではなく
今後の彼らの未来に大きく良い影響を及ぼすものだと確信しています。

心からこの企画に賛同し、私もできる限りの事を

ご協力したいと思っています。
どうか、応援よろしくお願いいたします。

株式会社グラコネ 代表取締役 藤本真衣


〜ご寄付のお願い〜
子どもたちに長野での自然体験学習を楽しんでもらうために、

現在クラウドファンディングサイト、ジャパンギビングで

ご寄付を募っています。集めたご寄付は、子どもたちの交通費や

食材費、イベント保険の費用などに使わせていただきます。

1人でも多くの子どもが参加できるよう、

是非ご協力よろしくお願いいたします。

http://japangiving.jp/p/4227#summary


日本ケロッグ合同会社様よりシリアルをご提供いただきました [2016年06月13日(Mon)]

日本ケロッグ合同会社様より、「Breakfasts for Better Days」活動の

一環として、足立区にある居場所型学習室にシリアルを

無償で提供していただくことになりました。


足立区が2015年に行った調査によると、

生活困難家庭にある子どもはその他と比較すると、

朝食欠食率が3倍も高いという結果が出ています。

今回ご提供いただくシリアルは、午前中から開ける日曜日や

長期期間中の学習会で子どもたちに提供するほか、

自宅で朝食として食べられるように持ち帰りもしてもらいます。


居場所では夕食の提供をしており、子どもたちからも好評ですが、

朝食のサポートまではできていませんでした。

今回のご支援を受け、子どもたちが朝からバランスの

良い朝食をとることができ、スタッフ一同とても嬉しく思っています。

ご支援どうもありがとうございました!

http://www.kelloggs.jp/cont…/…/newton_ja_jp/PDF/20160603.pdf

【プロジェクト:子どもたちに楽しい夏休みをプレゼント!を応援してくれるメンバーから2通目のメッセージが届きました!】 [2016年06月13日(Mon)]

「ビックリするほど美味しいバーベキューを

子どもたちに楽しんでもらいたい!」と、

8月に企画している自然体験学習に強力な

助っ人が参加してくださることになりました。

世界の様々なBBQの味を日本に紹介しておられる、

旅するBBQ Smore 代表の中村圭一さんです。

中村さんから、このイベントへの熱いメッセージが

届きましたのでご紹介します。


圭ちゃん.jpg


依頼があれば何処へでも。
福岡県を拠点に出張BBQサービスを行っている中村圭一です。
ぜひ気軽に『けーちゃん』と呼んでください。
出張先は国内外問わず、海でも山でも無人島でもどこでも参ります!笑
ぜひ一緒にBBQやりましょう!

BBQの現場を通じて多くのご家族と出会ってきました。
その中で知った、小さなお子さんやハンディキャップを
抱えた方がいるとなかなかBBQを自分達でやるのは難しいという事。

私はそんな事があってはならない、
そんなバカな事があってたまるかと思っています。
BBQは自由です。誰もが楽しみ、楽しさを分け合う

「シェア」する空間です。
ちょっと思い出してみて下さい。BBQ時、みんな笑っていませんか?
様々な問題があっても、その空間に入ればきっと楽しい。

それがBBQです。

今回ご縁があってキッズドアさん、D-SHIPさんからお話をいただき、
その場で参加の意思を伝えました。
みなさんとBBQできるのを楽しみにしています。
ものすごーーいBBQ、やりましょう!

旅するBBQ Smore
代表 中村圭一


7a33f8338a63832713bffb1390ecdcafda081e0astd.jpg


〜ご寄付のお願い〜
子どもたちに長野での自然体験学習を楽しんでもらうために、

現在クラウドファンディングサイト、ジャパンギビングで

ご寄付を募っています。集めたご寄付は、子どもたちの交通費や

食材費、イベント保険の費用などに使わせていただきます。

1人でも多くの子どもが参加できるよう、

是非ご協力よろしくお願いいたします。

http://japangiving.jp/p/4227#summary


2016年度夏期インターン募集説明会開催 6/15(水)18:30〜20:30 [2016年06月12日(Sun)]

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


“貧困の連鎖”や、NPOについて学び、成長したい方!

社会貢献の分野で働きたい方!

2016年度夏期インターン募集!
≪6月15日説明会開催≫
※終了しました

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


キッズドアでは、団体の活動を支えてくれるインターンを募集しています。

インターンの皆さんには「子どもの貧困」という日本が抱える

社会課題の解決のために活動していただきます。

貧困やNPOの仕組みについて現場での活動を通して学び、

さらに社会人として必要なスキルを身につけることができます。

実務を通して、自分の適性や課題を見つけることも、

皆さんの今後のキャリアを形成するのに役に立つでしょう。

キッズドアで、これからの社会を担う人材へと成長するための一歩を踏み出しましょう。


今年の夏、素敵な仲間と自分を変えてみませんか?






@夏期インターン
※募集終了しました


<募集人数> 若干名



<条件>


・1日4時間以上、週4日の活動が可能な方 

・7月〜9月の間で20日以上の勤務出来る方

※週末の学習会にボランティアとして参加できる方を優先


・email、Word、Excel等のパソコンの基本操作が可能な方



<期間>

・7月中旬〜9月中旬の2か月間(長期インターンへの採用あり)



<待遇>
・無償

・交通費全額支給
(上限1000円/日)



<応募〆切>

定員に達し次第締め切らせていただきます。

興味がある方は、お早めにご連絡ください。



<業務内容>

適正やスキルを考慮し、以下のいくつかの業務を担当していただきます。


■学習会運営のサポート


・学習会にボランティアスタッフとして参加/学習支援事業事務全般補佐


■キッズドア事務所運営のサポート

・団体SNS、Webサイトの更新/電話対応/各プロジェクトの資料作成


■各イベントの運営サポート


・イベント広報/集客/受付補佐


■自主イベント企画運営】


・企画立案/提案/イベント広報/集客/受付補佐/イベント運営ディレクション補佐





≪インタ−ン説明会のご案内≫


<日時>

6/11(土)13:00〜15:00終了

6/15(水)18:30〜20:30終了


<会場>

キッズドア・ラーニングラボ

東京都中央区新川2-1-11八重洲第1パークビル7階

アクセス

東京メトロ日比谷線八丁堀駅A4出口より徒歩3分

東京メトロ東西線茅場町駅より徒歩5分




<お 申 込>

下記フォームズに必要事項をご入力ください。










英語イベント:『International Travel with English』 を開催しました! [2016年06月09日(Thu)]
6月5日(日)の午後、Visa Worldwide Japan 株式会社様のご協力により、
英語を使って旅行とお買い物体験を楽しんじゃうイベント
『International Travel with English』を開催しました。

13342950_1164935963570582_2845107848912985168_n.jpg

当日はキッズドアの学習会に通う中学生13名と小学生1名が参加し、
VISA社員ボランティアの皆様と一緒に楽しい時間を過ごしました。

13330999_1164935960237249_1298079151040637964_n.jpg

入国審査の質問を英語で答えられた子ども達には、
予算1000円が入ったプリペイドカードが渡され、
「アメリカ・中国・ブラジル・フランス」の各ブースで、
各国のお菓子を英語を使ってショッピングして回り、
最後はレジでお会計するという、本物の海外での
お買い物さながらのアクティビティーでした。

13321985_1164935956903916_2216689723752882034_n.jpg

会場内は、大盛り上がり♪
「英語で質問するのは緊張した!」
「答えを聞き取るのが難しかった」という声や、
「お菓子の金額の計算が間違ってて、予算をオーバーしちゃった!」
「日頃ではできない体験ができて楽しかった」などの感想が飛び交っていました。

13327615_1164936040237241_5085863178968468087_n.jpg

子ども達に楽しい体験をご提供くださいましたVISAの皆様、誠にありがとうございました!
※会場は全日本不動産協会東京都本部様にご提供いただきました、ありがとうございました。
公立高校受験対策講座タダゼミ:活動報告会開催しました! [2016年06月09日(Thu)]
キッズドアの活動をさらに多くの人に知ってもらうため、
今年度から活動報告会を定期的に開催することにしました。
第1回目の昨夜は、公立高校受験対策講座「タダゼミ」の取り組みについて、
現場運営マネージャーの社会人ボランティアさんと、
中学生に指導を行っている学生ボランティアさんにお話ししていただきました。

活動報告会1.jpg

現在、タダゼミ杉並でマネージャーをしている山本さんは、
「高校受験は中学生にとって、人生で初めての大きな挑戦。
だからこそ、全力で応援してくれる大人の存在がとても重要。
また、高校受験合格の成功体験は子どもたちにとって、
今後様々な困難に立ち向かう上で、大きな力となってくれるはず。」と
タダゼミの意義についてお話ししてくださいました。

活動報告会2.jpg

また大学生ボランティアの南君と吉沢さんからは、
子どもたちを指導する上での工夫や、
子ども一人一人の弱点にあわせたオリジナル教材についてなど
お話しいただきました。

活動報告会3.jpg

参加者の方からは、「大学生が一生懸命活動している姿に感動した。」
「改めて、学習支援の必要性を感じた。」といった声が寄せられました。

次回は8月頃に開催できればと思っています。
また、詳細が決まりましたらご報告いたします!
プロジェクト:子どもたちに楽しい夏休みをプレゼント!を応援してくれるメンバーからメッセージがとどきました! [2016年06月09日(Thu)]

現在キッズドアとNPO法人D-SHiPS32は共同で子どもたちに
「楽しい夏休みをプレゼントしたい!」と
長野での自然体験学習を計画しています。

今日は、このイベントを支えてくれているメンバーのお一人、
ユニバーサルヴィレッジ・きっかける103の山木 鷹雄さんから、
メッセージが届いたのでご紹介します!

『楽しい思い出から、未来を駆ける夢を持ってもらいたい。』

山ちゃん1.jpg

夏休み、子供達は一回り大きく成長します。
旅行へ行ったり、その先で違う地域に住む子供達と出会ったり、
海や山で伸び伸びと遊んだり、普段ではできない体験が
子供達を大きく成長させるものです。日に焼け満面の笑みを輝かせるその姿は、
親にとっては大変嬉しいものです。

しかし、このような体験をできない子供達がたくさんいるのは、ご存知でしょうか?
その数は決して少なくありません。
このような環境の子供達は、休日になると朝ご飯を抜いてしまうことが多く、
また簡単に調理できるカップ麺を一人で食べるため、
野菜の摂取が不足がちです。
さらに、長期休みになると給食がないため
栄養バランスを保つことが困難になる場合もあります。

みんなが楽しみにしている夏休みの間、
こうした子供達はどのように過ごすのでしょうか?
モノが溢れ、生活が便利になった現代ですが、
食べたいものをお腹いっぱいに食べれない子供達がいるが現状です。

私たちは、どんな子供でも夏休みに楽しい思い出を作ってもらい、
その思い出から未来への夢を持ち続けて欲しいと願っています。

一人でもたくさんの笑顔のために、
皆様からのご協力をいただけたら幸いです。

ユニバーサルヴィレッジ・きっかける103
山木 鷹雄


〜ご寄付のお願い〜
子どもたちに長野での自然体験学習を楽しんでもらうために、
現在クラウドファンディングサイト、ジャパンギビングでご寄付を募っています。
集めたご寄付は、子どもたちの交通費や食材費、
イベント保険の費用などに使わせていただきます。
1人でも多くの子どもが参加できるよう、是非ご協力よろしくお願いいたします。


フルタイム職員募集開始しました! [2016年06月06日(Mon)]


事業拡大に伴い、新たに下記4種の採用を開始しました。

日本の子どもの貧困問題に取り組み、

『全ての子どもたちが夢と希望を持てる社会』を作る仕事です。

キッズドアの理念に賛同し、私たちと一緒に

子どもたちの未来を創ってくださる方からの

ご応募お待ちしております!


Screen Shot 2016-06-06 at 17.23.37.png


@学習会担当職員:1名
AWeb担当職員:1名
BIT担当職員:1名
C英語塾(E‐Drive)担当職員:1名


詳細は下記募集サイトをご覧下さい。
https://jp.stanby.com/ats/870116057556201473/jobs/0000006