CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2016年05月 | Main | 2016年07月»
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
<< 2016年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
キッズドア関連Link
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/kidsdoor/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kidsdoor/index2_0.xml
7月4日(月)から一週間のみの販売!JAMMIN×キッズドアチャリティーTシャツ [2016年06月30日(Thu)]

いよいよ来週月曜日から、JAMMINサイトにて

キッズドアチャリティーTシャツ&トートバックの販売がスタートします。

ご購入は JAMINさんのサイトから

7/4(月)〜7/10(金)の1週間のみです。
http://jammin.co.jp/shop/


プロのデザイナーさんがキッズドアのために作成してくださった、

このキャンペーン限定のオリジナルデザインです。


扉の絵と共に、「OPEN THE DOOR FOR THE FUTURE」の

文字が描かれています。




Screen Shot 2016-06-30 at 13.16.41.png


これは、どんな子どもたちの前にも

未来の扉が閉ざされることなく、開かれていくようにという

私たちの願いが込められています。


生まれてきた家庭環境や、保護者の経済状況によって

子どもたちの将来の夢や希望に不平等が生じる社会は

おかしいと私たちは考えます。


ぜひ、子ども達の未来の扉を開けるアクションにご参加ください!

各アイテムをご購入いただくと、

1点につき700円がキッズドアへの寄付となり、

無料学習会の運営に使用させていただきます。

お友達や周囲の方への共有・拡散もよろしくお願い致します♪


楽しい夏休みをプレゼントしたい理由 〜ある子どもたちの夏の現状〜 [2016年06月28日(Tue)]
キッズドアは現在ファンドレイジングサイト、Japan Giving
「子どもたちに楽しい夏休みの思い出をプレゼント!」プロジェクトへの
ご寄付を募っています。
私たちがこのプロジェクトを企画したのは、楽しいはずの夏休みが、
ある子どもたちにとっては過酷な季節となっている現状があったからです。
今回は、キッズドアがこのプロジェクトに託す想いをご紹介します。


「楽しい思い出がきっといつか『力』になる」

キッズドアの学習会では、沢山の子どもたちが学んでいます。
困窮家庭、ひとり親家庭、生活保護家庭、
それぞれに、様々な背景を持つ子どもたちです。

日本の子どもの貧困問題がメディアで頻繁に取り上げられるように
なってきているので、もしかしたらこうした子どもたちが直面している現状の
いくつかのストーリーをお聞きになった方もおられるかもしれません。

「夏休みの間は給食が提供されないので、十分な栄養を取ることができない」
「同級生はみんな塾に通っていたり、家族との旅行に行ったり。
 親は仕事で出かけているので、夏休みの間はいつも家で独りぼっち。」

この様な話しを聞いて、私たちはその状況を想像してみることはできても、
子どもたちが、どんな気持ちで日々を過ごしているのか
同じように感じることは残念ながらできません。

夏休みが終わった後、クラスには楽しい夏を過ごした子どもたちが戻ってきます。
クラスメートに話す楽しい夏の思い出を持たない子は
どんな思いでその話を聞くのでしょうか。

「夏が終わった後も、思い出した時に笑顔になれるような
 夏の思い出をプレゼントしたい!」
「美味しいものを、お腹いっぱい食べてもらいたい!」
「沢山の人と出会って、色んな考え方に触れてもらいたい!」
「世界は学校のクラスルームよりずっと、ずっと大きいということを知ってもらいたい!」

このイベントには、そんな想いが沢山詰まっています。
そして多くの方々が同じ気持ちをもって、
このイベントを応援してくださいました。

イベントに参加しても子どもたちは私たちのこうした想いに
気がつくことはないかもしれません。
でも、ふとした時にこのイベントでの楽しい時間を
思い出してくれたらと思います。

決して1人ではないこと、
応援してくれる大人が周りにはちゃんといること、
今いる場所が全てではないこと、
世の中には色々な違いを持った人がいて、
その違いが世界を魅力的にしていること、
助け合えば、難しいことだって解決できること…

このイベントが、こうしたことを子どもたちが気づく

「きっかけ」となって欲しいと願っています。

日本の貧困は目に見えないとよく言われます。
そのため、この問題は自分とは関係のない世界の話のように
感じられる方も少なくないようです。
しかし、今回このファンドレイジングを開始してから
短期間で本当に沢山の方にお心を寄せていただきました。
とても嬉しく、そして有り難く思っています。
どうもありがとうございます。

この活動をきっかけに、少しでも日本の子どもの貧困問題に
関心を持っていただいたり、またご家族やご友人の方と
話し合っていただければ幸いです。

この寄付キャンペーンも残すところあと3日となりました。
目標金額は達成していますが、1人でも多くの子どもに
長野での楽しい時間をプレゼントしたいと思っております。

どうぞ引き続き、ご支援・情報の拡散のご協力をお願いいたします。
(下記のサイトよりご寄付いただけます。

NPO法人キッズドア スタッフ一同

kidsdoorstaff.jpg
クラウドファンディングに挑戦中!マティーニバーガー [2016年06月27日(Mon)]

神楽坂で、本場ニューヨークの味をお届けしている

ハンバーガーショップ・マティーニバーガーさんが、

現在、新店舗立ち上げのためのクラウドファンディングに挑戦しています!

https://kitchenstarter.jp/project/detail/martini


日本の困窮家庭の子ども達に何か貢献したいと関心をお持ちになっている

オーナーのバーグマンさんが、目標金額達成のあかつきには、

キッズドアの子ども達を招待してEnglish & Cookingスクールを

夏休みに開催しましょう、とご提案してくださいました。


98_1.jpg


クラウドファンディングのリターンには、

キッズドアを応援するチャリティーチーズバーガー

(今回限定メニューです♪)もありますよ!

皆様の応援よろしくお願い致します☆

高校生向けキャリアワークショップ 〜10年後の自分に投資をしよう!〜を開催しました [2016年06月27日(Mon)]

アクセンチュア株式会社とキッズドアは、6月25日(土)に

高校生向けキャリアワークショップを開催しました。

3回目の開催となるこの協働イベント、今回は日頃から

ガチゼミに通う高校生たちが8名参加してくれました。


13507075_1178304392233739_4417496793566142314_n.jpg


これからの進路や未来の仕事のことをどんなふうに考えていけばいいのか、

学びたい学部や大学はどう決めるのか、

お金はどれくらいかかるのか?などの

お話を、スピーカーの体験談も交えて聞いたあとは、

社員ボランティアの皆様がグループに分かれて、

高校生一人ずつの進路・キャリアを一緒に考えるという

ワークショップを行いました。


13495156_1178304432233735_1358334453301017815_n.jpg


参加してくれた生徒達からは、

「大変な経験を沢山しても、人生楽しくやっていけるんだと

励ましてもらった気がした。」


「具体的で面白い実体験をもとに、色々な人が高校生活や進路について

一緒に考えてくれてよかった。」


「ワークショップでは自分がたてている計画を聞いてもらえたり、

プラスアルファの情報を教えてもらえたりして楽しかったです!」

という感想が寄せられました。

13501705_1178315172232661_8199146731161963885_n.jpg


これからの進路について、色んな可能性が広がった1日になったかと思います。

貴重な機会をくださいましたアクセンチュア株式会社の皆様、

ありがとうございました!


13511991_1178304395567072_4696311129692746748_n.jpg

7/13(水)トークライブシリーズ「夢、希望について考える」vol.1開催! [2016年06月27日(Mon)]
================================
【2016キッズドアトークライブ Vol.1】
子どもの可能性を拡げるために〜困難を克服し自己肯定感を養う秘訣〜
ゲスト:パラリンピック銀メダリスト・D-SHIPS32代表 上原大祐氏
ホスト:キッズドア 理事長 渡辺由美子
================================

Screen Shot 2016-07-04 at 19.03.23.png

大好評の【キッズドアトークライブ】2016年度は
『夢、希望について考える』をテーマに開催してまいります。

第1回目のゲストは、バンクーバー パラリンピック銀メダリストの
上原大祐さんをお迎えします。
現在、障がいを持つ子どもの「挑戦」を応援する
NPO法人D-SHiPS32の代表を務めておられます。

不登校、いじめ、自殺・・・
日本の子どもたちは、世界から見れば恵まれている
環境にいるも関わらず、
実は自己肯定感がとても低く、
将来に希望が持てない子が少なくありません。

すべての子どもが夢や希望を持つために、
大人は何が出来るでしょうか?
夢や希望を語らせたら止まらない2人と一緒に、
日本の子育てについて、
子どもたちのためにできることは何かを考えませんか?

子育て中の方も、これから子育てをするかもしれない方も、
自分の子どもだけでなくこれからは地域の子どもを
サポートしたいと考えている方も、ぜひご参加ください。

ライブ感を大事にしたいため、定員が少な目です。
お早めのお申込をお待ちしております。

日時:7月13日(水) 19:00〜20:30
会場:NATULUCK 茅場町 新館 2階大会議室
   東京都中央区日本橋兜町12-7 兜町第3ビル
会費:一般 \3,000
   キッズドアマンスリーサポーター \2,000
   キッズドアボランティア 無料
   学生 無料 (当日学生証をお持ちください)
詳細:http://blog.canpan.info/kidsdoor/archive/1046
申込:【PC・スマホ用申込フォーム】
    https://ws.formzu.net/fgen/S21770469/
   【携帯用フォーム】
    https://ws.formzu.net/mfgen/S21770469/
メディア掲載情報 [2016年06月23日(Thu)]
本日6月23日発売の読売新聞朝刊,参院選の特集の中で
給付型奨学金が取り上げられています。
その中で、渡辺理事長のインタビューが
掲載されていますので是非ご一読ください。
チャリティーTシャツ発売告知  JAMMIN×キッズドア! [2016年06月23日(Thu)]
このたび、チャリティー専門ファッションブランドJAMMIN様に
ご協力いただき、チャリティーTシャツとトートバックを
販売することになりました!

Screen Shot 2016-06-23 at 12.33.24.png



今回販売するアイテムは、プロのデザイナーさんが
キッズドアの活動や想いについてヒアリングしてくださり、
そこからインスパイアされて制作されたオリジナルのデザインです
そんなお洒落なアイテムを購入いただくだけで、
各1点につき700円が寄付としてキッズドアに届きます。



Screen Shot 2016-06-23 at 12.32.53.png


いただいたご寄付は、キッズドアの無料学習会の
活動資金として使わせていただきます。
販売はJAMMIN Webサイト上で行います。

7月4日(月)〜10日(日)までの、わずか1週間の期間限定販売ですので、
どうぞお見逃しの無いよう、期間内お早目にお求めください♪


メディア掲載情報 [2016年06月22日(Wed)]

6月21日に発売された週刊SPA!


「若者の貧困」特集に、先日開催した奨学金に関する


緊急トークライブの内容と、渡辺理事長の


インタビューが掲載されています。是非ご一読ください。




ボーイスカウトむさし地区上尾第9団の皆さん、募金活動ありがとうございました! [2016年06月22日(Wed)]

6月19日(日)にボーイスカウトむさし地区上尾第9団に

所属する30名のボーイスカウトの子どもたちが、

キッズドアの活動のために募金活動を行ってくれました。


Screen Shot 2016-06-22 at 15.37.46.png


1時間半の活動中に、たくさんの市民の方が


立ち寄って募金をしてくださったそうです。


募金してくださった皆さん、


そして暑い中活動を行ってくれたボーイスカウトの皆さん、


本当にありがとうございました!


ご寄付は、無料学習会の費用として大切に使わせていただきます。

さらに多くの方にご参加いただけるよう、ギフトを追加しました! [2016年06月21日(Tue)]

「子どもたちに楽しい夏休みの思い出をプレゼントしたい!」と

ファンドレイジングを始めてから、短期間の間に

本当にたくさんの方から温かいご支援、

そして応援メッセージをいただきました。
本当にありがとうございます!
皆様のお陰で、目標金額を達成することができました。
スタッフ一同、心から感謝申し上げます。


夏休み.jpg



そこで当初の目標金額を達成しましたが、

より多くの子どもたちに
「楽しい夏休みをプレゼント」できるよう、

募金活動を継続することにいたしました。


追加のギフトもご用意しましたので、

さらなるご支援情報の拡散をして頂けると幸いです。

このキャンペーンは6月いっぱいまでとなっております。

引き続きどうぞよろしくお願いいたします!


http://japangiving.jp/project_report/2114

| 次へ