CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2014年06月 | Main | 2014年08月»
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
キッズドア関連Link
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/kidsdoor/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kidsdoor/index2_0.xml
本日(7/31)の東京新聞朝刊4面にキッズドア渡辺理事長が掲載されました! [2014年07月31日(Thu)]
【キッズドアメディア掲載情報】

本日(2014年7月31日)の東京新聞朝刊4面に、
非常に大きく取り上げていただきました。

キッズドア渡辺理事長のインタビューと、キッズドアについての紹介が掲載されています。

10548331_842337425811660_1994382855344979419_o.jpg

貧困の連鎖 根を絶つ
ぜひご覧下さい。


東京新聞
2014年7月31日(木)発行
4面

【他団体情報】第12回 東日本大震災子ども支援意見交換会のお知らせ [2014年07月29日(Tue)]
キッズドアも参加している「東日本大震災子ども支援」からのご案内です。

=============================
第12回 東日本大震災子ども支援意見交換会のご案内
−子どもたちの心のケア支援を巡って−
=============================

 震災後3年半を経て、子どもたちをとりまく家庭や地域は、ようやく取り組まれ始めた被災地域の再建計画の実施のなかで、急激な建設復興事業の展開、新たな転居、保護者の仕事や暮らし方の変化などがおきています。3年の時間の経過は、子どもたちの家庭や地域での支えられ方に差をもたらしており、子どもたちは、その違いを受け止め自分の生活や将来を考えなければならない時期に来ています。
 被災地域では発災後、いち早く子どもの「心のケア」の必要性が考えられ、子どもたちが生き抜くための支援として、スクールカウンセラーの派遣や、様々な場所で心のケアを意識した取り組みがおこなわれました。被災地の自治体や臨床心理士、児童精神科医たちの取り組みはどのように進んでいるのでしょう。その努力によって子どもたちはどのように支えられているのでしょう。これからの長い継続した心のケアはどのように展開されなければならないのでしょう。
 今回は、4年目の夏休みを終えた被災地の子どもたちの状況について、子どもたちや支援者たちの心のケアの第一線で取り組む現場からの報告や提言を受け、今後私たちがどのような支援を取り組まなければならないのか、情報・意見交換会を行いたいと思います。
 ぜひ、ご参集ください。

【詳細】
日時:2014年9月5日(金)11時〜13時
場所:衆議院第2議員会館  多目的会議室
※事前申し込み不要
 10時30分から10時50分までに受付においでくださるようお願いします。

【内容】
 司会進行:森田明美(東日本大震災子ども支援ネットワーク事務局長 東洋大学教授)
       荒牧重人(東日本大震災子ども支援ネットワーク運営委員 山梨学院大学教授)

<報告>
1.子どもたちの心のケアをめぐる現状と支援に関する問題の整理
 森田明美(東日本大震災子ども支援ネットワーク事務局長 東洋大学教授)

2. 被災地からの報告
・宮城県の子どもの心のケア現場からの提言 : 本間博彰(宮城県子ども総合センター)
・震災・原発事故後の子どもの心のケアの実践と福島の未来へ向けての提言−ケアから教育へー:
        成井香苗(福島県臨床心理士・ハートフルハート未来を育む会)
・岩手県における被災した子どもの心のケアについて :
        米澤克徳氏(岩手県保健福祉部子ども子育て支援課いわてこどもケアセンター担当)

3.国による子どもへの支援
 文部科学省、厚生労働省、復興庁(予定)

4.震災子ども支援への国会議員からの発言

<討議>


【主催】東日本大震災子ども支援ネットワーク
事務局:東洋大学白山校舎2号館608号 森田明美研究室
TEL・FAX 03−3945−7481 E-mail :info@shinsai-kodomoshien.net
※募集は終了しました※「丸の内キッズジャンボリー2014」サポートボランティア募集 [2014年07月21日(Mon)]



※募集は終了しました※

♪高校生のあなたにもできるボランティアです♪

====*========*=======*=======*=======*=======*========*====

毎年3日間で親子11万人が参加する日本最大級の無料子どもイベント
丸の内キッズジャンボリー2014」が 8月12〜14日
東京国際フォーラム(有楽町)で今年も開催されます。

このイベントをお手伝いいただける、学生、社会人のボランティアを募集します。

つきましては、ボランティア向け説明会を行いますので、ぜひご参加ください。

====*========*=======*=======*=======*=======*========*====

丸の内キッズフェスタ小.jpg

丸の内キッズジャンボリーについてはコチラ


【募集するボランティアの内容】

◎イベント開催日
8月12日(火)・13日(水)・14日(木)
※1日以上から参加可能ですが、2日間、3日間できる方を優先いたします。
※各日20名程度

◎時間
9時30分〜18時(休憩は随時交代制)
遅刻、早退不可

◎場所
東京国際フォーラム
(JR有楽町隣接、地下鉄有楽町駅直結)

◎集合
インフォメーション前に9時15分

◎ボランティア内容
・子ども向けワークショップのお手伝い
初心者でもできる簡単なものばかりです。

◎参加対象
・高校生、大学生および社会人の方
・責任感を持って活動できる方
・子どもに愛情を持って接することができる方
・丸一日活動できる体力のある方
・子どもの好きな方

◎条件
交通費は支給しません。
昼食は各自ご用意ください。
行事保険に加入していただきます。(手続き費用は当方で行います)


【ボランティア説明会】

■日時:会場
8月1日(金)19時〜
 協働ステーション中央(日比谷線小伝馬町駅より徒歩4分)
※説明会は参加必須ですが、ご都合のつかない場合はお気軽にご相談ください

■ボランティア申込方法
下記応募フォームよりお申込ください
PC・スマホ共用フォーム http://ws.formzu.net/fgen/S18662133/
 スマホ専用フォーム   http://ws.formzu.net/sfgen/S18662133/
 携帯電話用フォーム   http://ws.formzu.net/mfgen/S18662133/

ご友人を誘っての応募も大歓迎です♪


■説明会およびボランティアに関するお問合せ■
特定非営利活動法人キッズドア  担当:西山 
〒103-0016
東京都中央区日本橋小網町 1-5 日本橋小網町ハイツ 304
Tel:03-6231-1029(平日 10:00~18:00)、Fax:03-6862-6093
Email:info@kidsdoor.net
〜社会人につながるソフトスキルアップを〜 キッズドア [ガクボラ]リーダー合宿2014開催 [2014年07月18日(Fri)]

===================================
キッズドア学生ボランティア・インターン 先着40名限定!
〜社会人につながるソフトスキルアップを〜
ボランティアを通してより効果的に身につけよう!

[ガクボラ]リーダー合宿2014
2014年9月15日(月・祝)〜16日(火)
===================================


キッズドア学生リーダー・ボランティアのみなさま

いつもキッズドアの活動にご協力いただき、ありがとうございます。
キッズドアのボランティアをステップとして社会に出ていく学生のみなさまを応援しよう!ということで、2012年度に開催して大好評だった[ガクボラ]リーダー合宿
今年度も開催いたします!

今回のテーマは「社会人につながるソフトスキルアップ」
ソフトスキルは、「コミュニケーション」「リーダーシップ」「ファシリテーション」など、答えのない問題に対して、結果を出す能力のこと。「簿記」「TOEIC」「マーケティング」など、特定の技術や資格が必要となるものがハードスキル(専門スキル)です。

キッズドアの学習支援ボランティアを通して、ソフトスキルをアップさせるために、自らできることは何か?
この合宿で一緒に身につけてみませんか?

子どもやボランティア仲間との「コミュニケーション力」、学習会を積極的にまとめる「リーダーシップ力」、反省会でみんなと課題発見・解決へと進めるための「ファシリテーション力」を磨けます。またソフトスキルを社会人や将来へとつなげるために、「キャリア教育」も行います。

さらに、キッズドアの他のプロジェクトで活躍する学生リーダー・ボランティアとも出会えます。
高い志を持った仲間との密度の濃い2日間を過ごしませんか?

みなさまのご参加お待ちしております。

【概要】
■日時:2014年9月15日(月・祝)10:00〜9月16日(火)19:00(1泊2日)
■場所:国立オリンピック記念青少年総合センター[地図]
    (東京都渋谷区代々木神園町3-1)
    小田急線参宮橋駅7分、東京メトロ千代田線代々木公園駅10分
■対象:キッズドアの学生ボランティア、インターン 40名
    ※社会人ボランティア・マネージャーの参加は希望があれば可
■定員:40名(宿泊は先着20名)
■参加費:学生:無料(食事代、懇親会費のみ自己負担)
     社会人:15日参加5,000円(懇親会費含む)16日参加3,000円、
         両日参加8,000円(懇親会費含む)
     ガクボラ卒業生:懇親会費3,000円

◆研修スケジュール:
9月15日(月・祝)
10:00 開会、ソフトスキル研修@課題発見
13:00 昼食
14:00 キャリア研修FUTURE WORK
17:30 懇親会
22:00 終了

9月16日(火)
7:00 起床・朝食
9:00 ソフトスキル研修Aプロジェクトマネジメント
13:00 昼食
14:00 ソフトスキル研修Bグループディスカッション
18:00 終了
※予定は変更になることもあります。

◆ソフトスキル研修
課題解決・プロジェクトマネジメント・グループディスカッションの3本柱とする。
プロジェクトごとに課題を見つけ、参加者と共有しながら現場で他の学生ボランティアとどう解決していくかを考え、チームをまとめるためのディスカッションスキルを身につけます。 

◆FUTURE WORK
ボランティア向けのキャリア教育 @仕事とは何か Aイノベーションとは B仕事の3つの条件 C投資家へのプレゼンテーションを通して、自ら仕事を創り出すことを実感します。
講師:株式会社テラス 中鉢氏 長谷悠滋氏

◆外部講師による講演
外部講師、その他社会人ボランティアネットワークで学生にとっても「会いたい」人をゲストにお招き予定

◆懇親会
学生ボランティア、外部講師、ガクボラ卒業生など、キッズドアに関わる人との交流ができます。


◆これが学べる!
1.ソフトスキルを身につける
・高い意識を持つボランティア仲間との交流から、コミュニケーション力、人間関係構築能力UP
・ボランティア活動での課題発見により、論理的・批判的思考力向上
・課題解決をチームへ伝えるためのプレゼンテーション力
・ワークショップでのファシリテーションでリーダーシップと行動力

2.キャリア思考を培う
・社会で活躍するガクボラの先輩に出会って成功体験が聞けます
・キャリアワークショップで、自分に向き合い、自分の目指す将来像を探せます

■参加申込
PC: http://ws.formzu.net/fgen/S85699388/
携帯:http://ws.formzu.net/mfgen/S85699388/
日帰りでのご参加も大歓迎です!

■2012年[ガクボラ]リーダー合宿 参加者の感想
東北を含めたほかのプロジェクトで活動なさっている方と交流できる機会は今までなかったので、とてもありがたかったです。新しい繋がりも生まれ、活動へのモチベーションも上がりました。
==
とても充実した日々でした!様々なプロジェクトのリーダー様達に関われた事は勿論、日本の社会でご活躍なさっている方のお話はやはり考え深く、私の予想を超越する内容でした。来年のリーダーにも早く受けて貰いたいです!
==

【お問い合わせ】
特定非営利活動法人キッズドア  担当:松本
〒103-0016 東京都日本橋小網町1-5 日本橋小網町ハイツ304
TEL:03-6231-1029 FAX:03-6862-6093
MAIL:info@kidsdoor.net
無料フィールドワーク合宿「Meets Green 南三陸」参加者募集 8/12(火)~ 14(木)@宮城県南三陸町 [2014年07月18日(Fri)]
=====================================
仙台市×南三陸町の中高生で交流合宿!
8月12日(火)〜14日(木)南三陸町で過ごす3日間!
自然環境と地域社会を学んで、町の魅力を自分の肌で感じ、伝えてみませんか?
無料のフィールドワーク合宿「Meets Green 南三陸」参加者募集
=====================================


南三陸の図.png


南三陸町の今をどのくらい知っていますか?
復興が進む中で、皆さん自身は自分の住む町とどのように関わり、歩んでいきたいですか?

震災から3年あまりの月日が経ち、被災地の状況はめまぐるしく変化しています。
南三陸町は昔から豊かな自然環境に恵まれ、漁業や農業が栄え、近年ではバイオマス燃料産業などの最新テクノロジーを駆使した環境産業が注目されるなど、今日、大きな変革のときを迎えています。
震災という悲劇に見舞われながらも町は復興に向け歩み続けています。

南三陸町のことをもっと知りたい人、南三陸町や仙台市の人と交流し、意見交換したい人、
復興のためになにかしたい人、フィールドワーク合宿に興味のある人、
この夏休み、私たちと一緒に動き出しませんか。
お友達とのご参加も大歓迎です♪

【合宿詳細】
■日時:2014年8月12日(火)〜8月14日(木)
■開催場所:宮城県南三陸町内
■宿泊施設:まなびの里 いりやど( 宮城県本吉郡南三陸町入谷字鏡石5番3)
■募集対象者:仙台市と南三陸町の中高校生
■定員:仙台市20名、南三陸町10名
■参加費:無料

■内容:
ゲームや町をめぐるフィールドワークを通じて、
自然と共に生きる南三陸町の魅力を発見し、伝えていくプログラムです!
[1日目]
・地方の従来の暮らし(映像・ワークショップ
・仙台のヒト・モノ・カネの流れについてのゲーム
・新しい南三陸のヒト・モノ・カネの流れについてのゲーム

[2日目]
・バイオガスからたどる新しい南三陸町(フィールドワーク)
メタン発酵からたどる新しい南三陸町
メタン発酵施設・クリーンセンター・農業地などをまわります
お昼ご飯はみんなで楽しくBBQ!!

[3日目]
プレゼンテーション「南三陸町を伝える」新しい南三陸町の魅力は?
地元の方々と意見交換「南三陸町を創る」新しい南三陸町に欲しいもの


■集合・解散
◎仙台市の中高生
・集合
場所:キッズドア東北事務所(宮城県仙台市宮城野区榴岡4-1-8 パルシティ仙台1階C)
時間:8月12日(火)8時
・解散
場所:キッズドア東北事務所
時間:8月14日(木)18時

◎南三陸町の中高生
・集合
場所:まなびの里いりやど(宮城県本吉郡南三陸町入谷字鏡石5番3 )
時間:8月12日(火)11時
・解散
場所:まなびの里いりやど
時間:8月14日(木)15時

■申込方法:お友達とのご参加も大歓迎!!
@申込フォーム
PC:http://ws.formzu.net/fgen/S77490040/
携帯: http://ws.formzu.net/mfgen/S77490040/

AFAX
Meets Green南三陸申込用紙.PDF)に記入の上、03-6862-6093 までお送りください。

Bメール
件名「南三陸合宿申込」として、
@参加者名(ふりがな)、A学校学年、B参加動機、C保護者名(ふりがな)、D電話番号、E携帯電話番号、Fメールアドレス、G緊急時の連絡先、Hアレルギー(あり/なし)、I常備薬(あり/なし)、Jその他連絡事項 を明記の上、info@kidsdoor.netまでお送りください。

Meets Green南三陸_チラシ_仙台市生徒用.pdf
Meets Green南三陸_チラシ_南三陸町生徒用.pdf

■運営事務局:特定非営利活動法人キッズドア
■協力:株式会社アミタ持続可能経済研究所、入谷Yes工房、志津川高校「まずもって」
■後援:仙台市教育委員会、南三陸町、南三陸町教育委員会、
一般社団法人南三陸町観光協会
■コスモ石油エコカード基金助成事業

【お問い合わせ先】
特定非営利活動法人キッズドア 担当:松本
〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町1-5日本橋小網町ハイツ304
TEL:03-6231-1029、FAX:03-6862-6093 MAIL:info@kidsdoor.net
書籍•杉山由美子著「定年後 年金プラス、ひとの役に立つ働き方」にキッズドア渡辺理事長のインタビュー部分が掲載されます! [2014年07月14日(Mon)]
【キッズドアメディア掲載情報】

2014年7月11日発売の朝日新書
「定年後 年金プラス、ひとの役に立つ働き方」に、
キッズドア渡辺理事長のインタビューと、キッズドアの取り組みについてご紹介していただきました。

[すべての子どもが夢や希望をもてる社会に]を掲げているキッズドア。
そんなキッズドアを渡辺理事長が設立しようと思った経緯と設立から今までの取り組み、
活動していく中で苦労している話も交えながら、「子どものために」働くということ、
また、シニアの働き方のヒントとなるようなインタビュー部分となっております。

ぜひご覧下さい。

DSC_0391.JPG

「定年後 年金プラス、ひとの役に立つ働き方」
2014年7月30日 第1版

著 者ー杉山由美子
発行者ー首藤由之
発行所ー朝日新聞出版
【他団体情報】学習支援ボランティア募集@豊島区 [2014年07月11日(Fri)]
社会福祉法人豊島区民社会福祉協議会
「ちゅうりっぷ学習会」、「にじいろ学習会」における学習支援ボランティアを募集します!

社会福祉法人豊島区民社会福祉協議会は地域福祉を推進するために、地域住民や社会福祉関係者等の参加と協力により様々な活動を行っている非営利の民間組織です。
 夏休み期間、保護者の就労や体調不良など様々な理由で、ひとりで過ごすことが多く、家庭での学習習慣の維持や過ごし方に不安を抱える小学生を対象とした学習会を豊島区内2か所(西巣鴨、池袋本町地域)において開催します。
 夏休みの宿題(課題)や教科学習のサポートが主ですが、勉強を教えることだけが目的ではなく、いろいろな大人との関わりを通して、子どもたちのコミュニケーション力を高めたいという思いもあります。一人ひとり性格が違う中、教えることや関わり方の難しさを感じることもあるかもしれません。「勉強って楽しいんだ」「お兄さん・お姉さんと仲良くなれた」などと感じてもらえるよう、子どもたちの力を引き出してあげてください。

【説明会】
 日時:7月14日(月)18:30−19:30
     7月24日(木)18:30−19:30
 会場:豊島区民センター 第2会議室
 所在地:豊島区東池袋1−20−10

【応募資格】
 「ちゅうりっぷ学習会」(西巣鴨地域) 8月6,7,9、18、20、23,□25日
 「にじいろ学習会」(池袋本町地域)  8月1,4,5,6,□7,8、□12日
の午前中の時間帯で活動できる方(□の日は活動時間が異なります、午前から午後にかけての少し長めの活動となる予定です)、1日だけの活動でも可
 □大学生、短大生、専門学校生
 □子どもに寄り添って対応してくださる方
 □子どもの貧困に関する問題や教育、福祉に関心のある方

【申し込み方法】
 下記メールアドレス宛に以下の項目を入力し送信してください。
 @氏名(ふりがな)
 A性別
 B学校名(学部・学科)
 C学年
 D「ちゅうりっぷ学習会」での活動希望日
 E「にじいろ学習会」での活動希望日
 F連絡の取れる電話番号
 送信先メールアドレス csw_minamiotsuka@t.toshima.ne.jp
          (豊島区民社会福祉協議会 学習会ボランティア担当)
【締め切り】
 平成26年7月22日(火)正午まで

【問い合わせ先】
 お問い合わせは、メールでお寄せください。
 E-Mail csw_minamiotsuka@t.toshima.ne.jp
 豊島区民社会福祉協議会 地域福祉推進課 コミュニティソーシャルワーク担当
ちゅうりっぷ学習会・にじいろ学習会ボランティア担当 まで

豊島区民社会福祉協議会HP http://www.toshima.ne.jp/~shakyo/

[品川ぐんぐんスクール] 中学生・高校生対象 学習支援ボランティア募集 [2014年07月08日(Tue)]
========================================
\\日々の学習や受験に悩みを抱える中学生・高校生を応援したい方大募集//

説明会随時開催中!

【ぐんぐんスクール活動内容】
日時:土曜日(夏期8月毎週土曜、8月以降月2回) 13:00〜17:00
場所:品川区公共施設                     
    (荏原第一地域センター:武蔵小山駅徒歩5分)      
    (荏原第五地域センター:下神明駅徒歩2分)       
待遇:交通費支給(上限1000円)              

========================================


「ひとり親家庭という、さまざまな家庭環境で悩みを抱える子ども達を私たちキッズドアと一緒に応援しませんか?」

キッズドアでは、7月より開講した<品川ぐんぐんスクール>で、私たちと一緒に中学生・高校生の学習支援をしてくださる学生・社会人の方を募集しています。

開講に当たり40名のひとり親家庭の小学生・中学生・高校生の生徒を迎え、講師の方の追加募集を行っております。

多くのボランティアスタッフの方々にご協力いただき、学習会を運営していますが、常時マンツーマン指導といった子ども達にとって最高の学習環境をつくるためには、まだまだ講師の方が不足しています。

長らく勉強していないという方も、国語・数学・英語…どれか一つの教科だけで構いません!!

直接勉強は教えられなくても、教室運営のサポートや自身の経験を伝えるだけでも構いません!!

子ども達の人生のお手伝いをしたい!!という熱い想いをもった方を募集しています!!

●申込:下記申込フォームからお申込みください。
http://ws.formzu.net/dist/S20552908/


■お問合せ
特定非営利活動団体キッズドア
〒103-0013 東京都中央区日本橋小網町1-5 小網町ハイツ304
TEL:03-6231-1029
E-mail:info@kidsdoor.net
FAX:03-6862-6093
担当 西山・早田
[品川ぐんぐんスクール] 小学生との”楽習”ボランティア募集 [2014年07月08日(Tue)]
========================================
\\子どもとコミュニケーションをとるのが好きな方大募集//

説明会随時開催中!

【ぐんぐんスクール活動内容】
日時:土曜日(月2~3回) 13:00〜17:00
場所:品川区公共施設           
        (荏原第一地域センター:武蔵小山駅徒歩5分)
       (荏原第五地域センター:下神明駅徒歩2分)
待遇:交通費支給(上限1000円)    

========================================


キッズドアでは、7月より開講した<品川ぐんぐんスクール>で、私たちと一緒に小学生のお子さんとの楽しい学習会をつくってくださる学生・社会人の方を募集しています!!

ぐんぐんスクールは、品川区在住のひとり親家庭のお子様の学習サポートを行い、学習の習慣化・底上げを目指し来年の2月までの活動を予定しております。


「自分には荷が重い…」とあきらめかけているあなた

教員免許など、特別な資格は必要ありません!!

「勉強は苦手」というあなたも大丈夫!!

子どもと楽しく触れ合いたい!!という気持ちがある方を求めています


普段の生活の中でなかなか小学生と触れ合う機会のないあなた
日常とは違った空間の中で今まで気づかなかった自分に出会えるかもしれません!!


子どもと関わる仕事をしている、またはこれからするというあなた
キッズドアでは教員志望の学生や子どもが好きな社会人などあなとと同じような想いをもった方がたくさん活動に参加してくれています!!


子ども達の笑顔はもちろん、自身の成長の場にもなる、そんな学習会を私たちと一緒に創っていきませんか?

●申込:下記申込フォームからお申込みください。
http://ws.formzu.net/dist/S20552908/


■お問合せ
特定非営利活動団体キッズドア
〒103-0013 東京都中央区日本橋小網町1-5 小網町ハイツ304
TEL:03-6231-1029
Email:info@kidsdoor.net
FAX:03-6862-6093
担当:西山・早田

7/29(火)走って染めるTシャツづくり教室 高校生指導者ボランティア大募集!! [2014年07月08日(Tue)]

***********************************


カラフル水てっぽう 走って染める Tシャツづくり教室
高校生指導者ボランティア大募集!!

***********************************




小学生のアート体験を一緒に盛り上げてくれる高校生ボランティアを大募集しています。

子どもが好きな高校生、
図工が好きだった高校生、図工がしたい高校生、
ちょうど今、この文を読んで〈面白そう!〉と思ってくれた高校生など、

小学生に、自分の美的センスを自慢しちゃおう!
小学生と一緒に楽しんじゃおう!

応募締切りは7月22日(火)、ぜひご応募ください!

【ボランティア内容】

■業務内容:
・小学生のTシャツづくりのお手伝い
・当日の準備、片付け

※イベント詳細はコチラ

■開催日時:2014年7月29日(火)9:00〜16:00

■開催場所:練馬区光が丘区民ホール
東京都練馬区光が丘2−9−6 光が丘区民センター内 
最寄り駅:「都営大江戸線 光が丘駅」地下道で直結
〒177-0051 東京都練馬区光が丘2丁目9番6号 光が丘区民センター内
https://www.city.nerima.tokyo.jp/shisetsu/bunka/kuminhall/hikarigaokakuminnhor.html

■応募条件:高校生

■その他:交通費のみ支給

【応募について】

■応募方法 :件名を【Tシャツづくり高校生ボランティア募集】にして art@kidsdoor.net まで、

@お名前、A電話番号、Bメールアドレス、C住所、D所属高校と学年、メールで送ってください。

■応募締切り:2014年7月22日(火)

※応募するにあたり問い合わせたいことがある場合は、下記までご連絡ください。

【お問い合わせ先】
特定非営利活動法人キッズドア 担当:花本、松本
〒103-0016 東京都日本橋小網町1-5 日本橋小網町ハイツ304
TEL :03-6231-1029 FAX:03-6862-6093
MAIL:art@kidsdoor.net
| 次へ