CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2013年12月 | Main | 2014年02月»
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
<< 2014年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
キッズドア関連Link
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/kidsdoor/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kidsdoor/index2_0.xml
讀賣新聞1月29日(水)発行にキッズドア渡辺理事長のインタビュー部分を執筆していただき、掲載されました! [2014年01月29日(Wed)]
【キッズドアメディア掲載情報】

2014年1月29日 発行の
讀賣新聞 社会14版の記事に
キッズドア渡辺理事長のインタビュー部分を執筆していただき、掲載されました。

2月9日投開票の東京都知事選は、教育面への注目も集めており、
渡辺理事長もNPO法人という切り口で執筆しました。
現在の都の家庭環境から今後の都の課題と望む事を書いた内容となっております。
また、教育の議論のが少ないことに関しても懸念した内容となっております。

%E5%86%99%E7%9C%9F-6.JPG

ぜひご覧下さい。

讀賣新聞
2014年1月29日 発行 
社会14版
【願拡散】受験生応援キャンペーン〜食材等提供のお願い(フードバンク)〜 [2014年01月29日(Wed)]
キッズドアでは、仙台で実施している無料の高校受験対策講座[タダゼミ]のご家庭に、食料品をお送りして受験生を応援しようというキャンペーンを行っております。

・賞味期限が1ヶ月以上あるもの
・生鮮食料品以外
でしたら、どんな食料品も大歓迎です。

ご自宅で消費しきれないお中元、お歳暮のいただきものや、企業様の備蓄食品の入替などご予定されている方は、ぜご寄付ください。
寒さが厳しい時期、風邪を引かないよう、体力をつけて、受験生にがんばってもらいましょう!

■お問合せ先
特定非営利活動法人キッズドア 事務局
東京本部 担当:松本/東北本部 担当:片貝、受付時間:10時〜18時
(東京本部)TEL:03-6231-1029*FAX:03-6862-6093
(東北本部)TEL:022-354-1157 FAX:050-3000-2077
MAIL:info@kidsdoor.net

【食材の送り先について(詳細)】
受験生の各家庭には、フードバンク「ふうどばんく東北AGAIN」様にご協力頂いています。
フードバンクの様子はこちらからご覧いただけます。
https://www.facebook.com/foodbank.tohoku.again

・送り先
〒982−0003
宮城県仙台市太白区郡山5−6−2
NPO法人 ふうどばんく東北AGAIN
TEL:070−6494−7044

10トン車 / 入庫可 (要バック入庫)
フォークリフト / なし(手積みおろし)

・送って頂きたいもの
○常温で保存が可能な食品

・送ってきてはいけないもの
○冷蔵、冷凍品
○生鮮食料品以外
○納品後1週間程度で期限が切れる食品(食品の種類によって受入可能範囲が変動します)

・ロット(ボリューム)
○最大ロットは15パレットまで
○最小ロットは特になし

・包装
○特に指定無し

・送料の送り元負担
○送料は、発送者(送り元)のご負担でお願い致します。

ご協力の程、何卒よろしくお願い致します。
2012-11-28 14.16.25.jpg

【ご寄付のお願い】
当活動は、皆様からのご寄付により、食材提供のための配送費、箱詰め作業代の工面の他、子どもたちに学習の機会やよりよい学習環境を提供できるようになります。

サポート・寄付の方法について
http://www.kidsdoor.net/otona/kif.html

■お問合せ先
特定非営利活動法人キッズドア 事務局
東京本部 担当:松本/東北本部 担当:片貝、受付時間:10時〜18時
(東京本部)TEL:03-6231-1029*FAX:03-6862-6093
(東北本部)TEL:022-354-1157 FAX:050-3000-2077
MAIL:info@kidsdoor.net
遊びながら楽しく英語を学ぶイベント@福岡 [2014年01月28日(Tue)]
ふくおかNPO・ボランティアふぇすた2014
英語を使ってゲームをしよう!
参加者募集!! 参加者プレゼントもあるよ


 キッズドアは、福岡市市民局市民公益活動推進課、NPO・ボランティア交流センター「あすみん」主催の“ふくおかNPO・ボランティアふぇすた2014”に共催します。その中で「遊びながら楽しく英語を学ぶイベント」を開催します。
 大学生ボランティアと一緒に遊びながら楽しく英語を学べるイベントです。楽しく英語を学びたい小学生、中学生の参加を待っています!英語が苦手な子も、英語が好きな子もみんな一緒にやってみよう!!

【詳細】
■日程 : 2月16日(日)

■時間・内容・対象 :
  @英語を使ったジェスチャーゲーム
    15:00〜15:40
    (対象 : 小学1年生〜小学6年生  先着25名)
  A電子辞書を使って作る英作文ゲーム
    15:50〜16:30
    (対象 : 小学4年生〜中学3年生  定員25名)
    ※電子辞書は貸出します

■会場 : 福岡市役所1階ロビー内、多目的スペース
       “ふくおかNPO・ボランティアふぇすた2014” キッズドアブース
      福岡市中央区天神1-8-1
■アクセス : 博多駅に直結した市営地下鉄「博多」駅から「天神」駅へ(所要時間5分)、
       下車徒歩約4分

<申込み方法>
@以下の申込フォームに、必要事項を入力してください。
▼お申込みフォーム
 PC/携帯  http://ws.formzu.net/fgen/S78329565/

Aメールの件名に「福岡ゲーム申込み」と書き、「子どもの氏名」「保護者の氏名」「学校名」
「メールアドレス」「連絡先電話番号」「参加希望のゲーム名」を本文に書いて
 info@kidsdoor.net までお送りください。
(または上記必要事項を下記問い合わせ先に、
           お電話にてお知らせください。  平日10:00〜18:00)

<お問い合わせ先>
特定非営利活動法人キッズドア   担当 : 早田(ソウダ)
〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町1-5 日本橋小網町ハイツ304
TEL: 03-6231-1029 / FAX: 03-6862-6093 / メール: info@kidsdoor.net
【TV出演】1/29(水)8:15~NHK総合「あさイチ」にキッズドア仙台での活動が放映! [2014年01月27日(Mon)]
【キッズドアTV出演情報】

放送時間変更になりました!
9:15前後に 約10分間放送予定です!


1/29(水)8:15〜 NHK総合「あさイチ」に
キッズドアの仙台での学習会とフードバンク事業が紹介されます!

2012-11-28 14.16.25.jpg


キッズドアが仙台で中学3年生に行っている無料高校受験対策講座[タダゼミ]
今年度は、独立行政法人福祉医療機構様の助成を受け、ふうどばんく東北AGAINさんとともに、[タダゼミ]に通うご家庭に向けてフードバンク事業を行っております。
また、全国各地の個人や企業の皆様から寄贈いただいた食品を、子どもたちに毎月お届けしております。

この度、キッズドアのタダゼミとフードバンクの活動を、
V6の井ノ原さん出演のNHK朝の人気番組「あさイチ」に取り上げていただきます!

放送日:1月29日(水)8:15~ NHK総合テレビ「あさイチ」
http://www1.nhk.or.jp/asaichi/
で放映予定です!

ぜひ皆様ご覧ください。

【受験生応援キャンペーン〜食材等提供のお願い(フードバンク)〜】
のお問い合わせはコチラ
http://blog.canpan.info/kidsdoor/archive/636
2014年度キッズドアインターン合同説明会開催 [2014年01月23日(Thu)]
=============================
〜すべての子どもが夢や希望を持てる社会へ〜
成長度を決めるのはあなた次第!キッズドアインターン大募集!
2014年度キッズドアインターン合同説明会開催
2/23(日)14:00〜@東京都中央区
=============================

DSCN0023.JPG

大学生・大学院生のみなさん、日本の子どもに貧困が広がっていることはご存知でしょうか。

キッズドアでは貧困層や被災地の子どもに向けた学習支援をはじめとする各種プロジェクトを運営しています。2014年度は、未来を担う学生の活躍の場を増やすべく、プロジェクト運営業務に携わってくださるインターンを募集します。

貧困層の子どもが家庭の経済状況にかかわらず夢や希望を持てる社会の実現を目指して、幅広く責任を持てるポジションに就いて、ご一緒に活動してみませんか?
2014年度のスタートに向けて、キッズドアインターン合同説明会を開催します。

【活動詳細】
■募集事業:
 @学習支援事業(学習会運営・広報・関係各所との調整)
  生活保護世帯やひとり親家庭などの低所得層や東日本大震災により被災した子どもたちへの
  学習支援事業になります。参加希望生徒の申込手続きや行政・企業・社会福祉士会などとの
  連絡、広報、ボランティアマネージメントや保護者のケアの他、円滑な運営が行われているか
  の管理をしていただきます。また学習コンテンツの開発などもしていただきます。

 A新規事業(イベント運営・新規イベント、コンテンツの開発・営業)
  既にキッズドアで開発したコンテンツ・イベントの準備・実施、学校などへの営業を
  していただくほか、経験を積まれた方には新たなコンテンツ・イベントの企画立案なども
  していただきます。

 B事務局総務(広報・一般事務・秘書業務)
  キッズドアの活動全般に関する広報や資料作成の他、各事業に必要な作業のサポートを
  していただきます。企業での一般事務や秘書を志望されている方にお勧めです。

■応募資格:4年制大学・短期大学・専門学校・高等専門学校・大学院生の方。
■勤務日:応相談(週に1日以上の事務所への通勤は必須)
■時間帯:10:00〜18:00(時間帯はご相談下さい)
■場 所: 東京都中央区日本橋小網町1-5 日本橋小網町ハイツ304
※必要に応じて学習現場や東北地方への行っていただくこともあります。
■待 遇:交通費実費支給

<下記に当てはまる方を募集しています。>
・子どもの教育や貧困問題に興味のある方
・ボランティアの経験はあるけれど、運営業務にもかかわってみたい方
・学生のうちに責任を持った仕事を経験してみたい方
・就活や就職までに時間を有効に遣いたい方
・何かしたいけれど、何から始めたらいいのか迷っている方


【合同説明会詳細】
■日時:2014年2月23日(日)14:00~16:00(受付13:30~)
■場所:協働ステーション中央
    〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町5-1 十思スクエア2F
    東京メトロ日比谷線「小伝馬町」駅4番出口徒歩3分[地図]
    http://chuo.genki365.net/contents/hp0004/index00050000.html
■参加費:無料
■定員:30名
■申込方法
 PC:http://ws.formzu.net/fgen/S36728894/
 携帯:http://ws.formzu.net/mfgen/S36728894/

◆キッズドアインターンとは

◎子どもの学習時間2,200時間!運営力が自分力へ!
キッズドアが2012年度に支援した子どもは延べ13,800人。実施した学習会は2,200時間。子どもたちにより多くの支援ができるように、年間を通して活動を行っています。
インターンを通して、1年間の学習会にかかわる運営業務全般をお任せします。現場はもちろん広報や営業など、学習会を築き上げる一連業務を経験できます。ボランティアや社会人を一緒に巻き込んで、チームワークを大切に働きます。

◎学生だからできる!社会を創り上げる経験!
キッズドアが支援するのは日本国内の貧困層や被災地の子どもたち。子どもの教育格差、貧困問題について、私たちに何ができるのか、どんな社会が必要なのか共に考え、実現できる社会にしていきましょう!何かする一歩があなたの自信につながり、未来の社会を創り上げます。

◎就活応援!キッズドアは、学生と社会のパイプ役!
キッズドアでは子どもだけではなく、様々な学生や社会人と出会えます。その人の背景や経験、価値観を知って、貪欲に視野を広げてみてください。大学と社会、勉強と仕事、自分と他人を考える。そして、大学生活の過ごし方や目指す社会人像を発見してみましょう。


■お問い合わせ先
特定非営利活動法人キッズドア 担当:安池、松本
〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町1-5日本橋小網町ハイツ304
TEL:03-6231-1029、FAX:03-6862-6093、MAIL:recruit@kidsdoor.net
世田谷かるがもスタディルーム主催 【学習支援におけるストレスマネジメント】研修会@北沢タウンホール [2014年01月15日(Wed)]
-------------------------------------------------------------------------------

キッズドアの活動にご参加している学生ボランティア限定!!!
世田谷かるがもスタディルーム主催
【学習支援におけるストレスマネジメント】研修会のご案内

------------------------------------------------------------------------------

こんにちは
かるがもスタディルーム事務局の笹尾です

本日は、キッズドアの活動にご参加している学生さんだけのご案内です!

キッズドアでは昨年の夏から、世田谷区内のひとり親家庭の児童・生徒を対象とした「かるがもスタディルーム」学習支援活動を行っています。

この度かるがもスタディルームでは、
事務局主催の【学習支援におけるストレスマネジメント】の研修会を開催します。

メンタルヘルスに精通された外部講師(臨床心理士 森 喜代子先生)をお招きし、学習支援において大切なポイントの確認を行います。
そして、ストレスマネジメントとコミュニケーションについて社会人基礎力を例に、統合的な視点から考える研修会内容となっています。

この研修を受講することで、ボランティア活動を通して学んだこと、そして自己成長したことを実践知にするための捉え方や考え方を学びことが出来ます。

キッズドアでボランティアしている学生さんだけの特典です。
ご興味やご関心がある方は、是非ご参加下さい!

研修会の日時は、1月18日(土) 18:00〜20:30頃まで予定しております。
研修会場は、北沢タウンホール集会室1(小田急小田原線「下北沢駅」徒歩4分)です。

大変お手数ではありますが、
研修会へのご参加を希望される場合は、
1月17日(金)17:00迄にかるがもスタディルーム事務局(setagaya@kidsdoor.net)に
ご連絡をいただければ幸いです。

皆様のご応募を心よりお待ちしております。

以下、研修会の概要になります。


◆日時
1月18日(土) 18:00〜20:30頃まで (*17:45頃から受付を開始します)
北沢タウンホール集会室1

北沢タウンホールまでのアクセス:http://kitazawatownhall.jp/map.html

◆講師
臨床心理士 森 喜代子先生

◆費用
研修会費無料

◆申込方法
メールにて、1月17日(金)17:00迄に申込。
件名を「1月18日(土)かるがもスタディルーム研修会出席希望」とし、かるがもスタディルーム(setagaya@kidsdoor.net)までお送りください。


世田谷区ひとり親家庭向け学習支援事業
「かるがもスタディルーム」事務局
早田・笹尾
「ICT夢コンテスト2013」のCEC奨励賞に内定! [2014年01月10日(Fri)]
=========================
キッズドアが「ICT夢コンテスト2013」の
CEC奨励賞に内定しました!

=========================


 この度、キッズドアの“東北の未来をつくるグローバル基礎教育プロジェクト”が、ICTを活用して、地域で支えられる次世代の子どもを育む をコンセプトに実施された「ICT夢コンテスト2013」でCEC奨励賞に内定しました。

 このプロジェクトは、「英語」「IT」「グローバルマインド(世界での活躍に対する意識)」の3つを軸に東日本大震災の東日本大震災の被災地から、復興を支え、さらに日本を支えるグローバルな人材を育てることを目的に、スクーリングによる集中的なITスキルの指導と、インターネットを通じた継続的な、英語やITのトレーニングの2つの学習方法で実施されたものです。
 「ICTの能力が飛躍的に伸びた」「避難した生徒、残った生徒の絆ができた」「英語の能力が飛躍的に伸びた」という成果が出ています。

「ITC夢コンテスト2013」表彰実施事例の詳細はこちらから
 ⇒ http://www.cec.or.jp/yume/yume_prize.html

また、平成26年2月28日(金) 平成25年度「教育の情報化」推進フォーラムにおいて実践事例発表を行います。

「教育の情報化」推進フォーラムの詳細はこちらから
 ⇒ http://www.cec.or.jp/seika/
 このフォーラムは事前参加申込みが必要です。(参加費:無料)

プロジェクトにご協力いただいた皆様ありがとうございました。
西葛西小学校すくすくスクールのみなさんから年賀状がきました!! [2014年01月08日(Wed)]
西葛西小学校すくすくスクールのみなさんからキッズドアの算数キャンプに年賀状がきました!!

カラフルで可愛い♡
%E5%86%99%E7%9C%9F-3.JPG

クマ子も大喜びです!

西葛西小学校すくすくスクールのみなさん、今年も宜しくお願いします。

編集/独立行政法人福祉医療機構 「WAM」1月号にキッズドア渡辺理事長の執筆部分が掲載されました! [2014年01月08日(Wed)]
【キッズドアメディア掲載情報】

2014年1月1日 発行の
「WAM」1月号の「これからの格差•貧困問題を考える」の記事に
キッズドア渡辺理事長の執筆部分が掲載されました。

[学生ボランティアなどが担い手となり、
生活困窮家庭の子どもへの学習支援を行う取り組み事例]をテーマとし、
“貧困”とキッズドアの考えである“すべての子どもが夢や希望を持てる社会作り”との関係を書いております。
また、子どもの学力と保護者の年収との相関性や、データを踏まえた上でのキッズドアの活動内容の紹介など、キッズドアや渡辺理事長自身の貧困に対する思いを感じる事のできる内容となっております。
%E5%86%99%E7%9C%9F-2.JPG

ぜひご覧下さい。

「WAM」
2014年1月1日 発行

編集ー独立行政法人福祉医療機構
発行所ー株式会社 法研