CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年11月 | Main | 2012年01月»
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
<< 2011年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
キッズドア関連Link
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/kidsdoor/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kidsdoor/index2_0.xml
2012年1月6日(金) 小学校の冬休みデイキャンプ 学生ボランティア募集 [2011年12月28日(Wed)]
キッズドアガクボラSSPです!
1月6日(金)東京都江戸川区立西葛西小学校にてディキャンプを行います☆
新年という区切りの季節にボランティアに参加してあらたな自分を発見してみませんか?
みなさんの参加をお待ちしています。
(SSPについてはブログで http://ameblo.jp/ssp-gakubora

今回のディキャンプは

大きな絵を書こう!
紙ヒコーキ博士になろう!
英語deあそぼう!

の3本立て!みるだけでわくわくしてしまうようなタイトルですよね^^
新しくメンバーに加わった個性豊かな面々で送る芸術や理科、英語といった要素をたくさん含み
楽しみながら子どもたちに勉強をしてもらうことを目的としています。

毎回多くの子たちが参加してくれるため、スタッフが足りないことが予想されます
ボランティアなんてやったことない、英語なんてできないよーっていう方も大歓迎
こどもたちと一緒に楽しく遊んで学びませんか?
興味のある方は下記URLからお申込ください。


●場所:西葛西小学校
   (東西線西葛西駅 徒歩10分)

●日時:2012年1月6日(金)13:00〜16:30終了目安

●集合:12:30

●内容: 大きな絵を完成させよう!
      英語deあそぼう!
      紙ヒコーキ博士になろう!

●お申込:
 下記メールフォームよりお願いいたしまし。
 パソコン http://ws.formzu.net/fgen/S46749626/  
 携帯電話 http://ws.formzu.net/mfgen/S46749626/

●お問合せ
 本件に関するお問合せは
 特定非営利活動法人キッズドア 担当:西山
 info@kidsdoor.net
Tel 03-5201-3899 Fax 03-5201-3712
 http://www.kidsdoor.net/
FCバルセロナメッシ他の選手のサイン入りユニフォームのチャリティオークション実施中! [2011年12月25日(Sun)]
FIFAクラブワールドカップ2011の優勝チーム FCバルセロナ から、東北地方の子どもたちの支援のために、メッシ選手他多数の選手のサインが入った、大変貴重なユニフォームを、キッズドアに3着ご寄付いただきました。

Yahoo!オークション様の多大なるご協力のもと、現在、チャリティ・オークションを実施しています。
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/kidsdoor_charity








FCバルセロナ サイン入ユニフォーム

・リオネル・メッシ選手
・アンドレス・イニエスタ選手
・シャビ選手
・カルレス・プジョル選手


などFCバルセロナのプレイヤーのサインが入った世界に3枚しなかに、大変貴重なユニフォームです。
背番号TOKYO 2011 となっているスペシャルユニフォームの前面に多数の選手のサインが入っています。

(※急きょ出品することになったため、サインをいただいた選手全員を特定することが困難です)


落札された方には、FCバルセロナからの落札者の方へのお手紙も添えられます。

また、ユニフォームのご寄付にあたり、FCバルセロナのチームから大変あたたかいメッセージもいただいておりますので、その全文をご紹介いたします。


Dear Victims of Tsunami,

FCBarcelona sends you warm wishes and words of support as you recover from all damage suffered.Our thought continue to be with you and hope you enjoy the CWC tournament in Japan this December.

Gambatte kudasai!



チャリティオークションの落札代金は出品代行にかかる手数料を除き、東北地方の子どもたちの学習支援、遊びの支援、子どもの心のケアなどを通して、東北地方の復興支援に使わせていただきます。

オークションは12月25日クリスマスの22時20分までです。

バルセロナファンの皆様、サッカーファンの皆様、そして東北地方の子どもの笑顔が見たい方は、ぜひぜひチャリティオークションにご参加いただきますよう、何とぞよろしくお願いいたします。

【東北訪問のご報告と寄付のお願い】〜東日本大震災を忘れないで〜 [2011年12月25日(Sun)]
いつもご支援をありがとうございます。

2011年の年末にあたり、先日東北を訪れてのご報告をさせていただきます。

続きを読む・・・
マンスリーサポーター制度いよいよ開始 [2011年12月20日(Tue)]
皆様から大変ご要望の多かったマンスリーサポーター制度。
いよいよ開始いたしました。

インターネットで、クレジットカード決済で簡単にお申込いただけます。
http://www.kidsdoor.net/otona/kifu_monthly.html

例えば

月々1,000円で、
 小中学生10人分の無料学習支援を1回開催するための教材費がまかなえます。

月々3,000円で、
 経済的な理由で塾に行けない中学3年生のための高校受験対策講座[タダゼミ]に
 生徒一人が通うことができます。

月々5,000円で
 児童養護施設にいる生徒2人を、将来のビジョンを描くための社会見学に連れて
 行くことができます。

月々10,000円で
 母子生活支援施設で暮らす小中学生約5人が、体験型学習指導を2回受けられます。

これからますます重要になる、東日本大震災で被災した子どもたちの支援にも使わせていただきます。


子どもたちの夢や希望をあきらめさせないために!

皆様のご支援を何とぞよろしくお願いいたします。

マンスリーサポーターのお申込はコチラ
http://www.kidsdoor.net/otona/kifu_monthly.html


こちらもご覧ください。キッズドア事務局長の渡辺からのメッセージ
です。
http://blog.canpan.info/kidsdoor/archive/382
不要な本,CD,DVD,ゲームで子ども支援!「ありがと本」買取金額20%UPキャンペーン実施中 [2011年12月20日(Tue)]
信頼資本財団様との寄付の取組み「ありがと本」
ご家庭で不要になった本、CD、DVD、ゲームなどが、キッズドアへの寄付になり、子どもたちの支援に使われます。

寄付の仕方は簡単です。
ご不要になった本、CD、DVD、ゲーム等をまとめて箱に入れていただき、「お申込書」をHPからダウンロードし、必要事項を記入。
そして

■ご希望の支援先があれば、チェックしてください。
のところで「NPO法人キッズドア」
忘れずにチェックしてください。


申込書に書いてある電話番号に連絡し、引き取りにきてもらってください。
5冊以上は、宅配費用はかかりません。

職場単位のお申込も大歓迎!

家や職場がきれいになって、子どもたちを応援できる「ありがと本」にぜひご協力ください。

申込書ダウンロード&詳細はコチラ
ありがと本
http://www.shinrai.or.jp/arigatobon/#gr2
1月9日(月・祝) 【他団体主催】ADDS〜Winter Seminar〜「自閉症支援者ネットワークをつくる」託児ボランティア募集 [2011年12月20日(Tue)]
【主催団体】NPO法人ADDS-Advanced Developmental Disorders Support-
〈団体HP〉http://www.adds.gr.jp/

ADDS〜Winter Seminar〜「自閉症支援者ネットワークをつくる」
「ライフステージに応じた支援の実際」
http://www.niji.or.jp/home/adds/?page_id=495

☆☆☆ 託児ボランティア大募集 ☆☆☆
成人の日に開催される自閉症に関するセミナーにて、自閉症のあるお子さんや、
そのご兄弟のお子さんと遊ぶ、託児ボランティアスタッフを募集しています。
自閉症について知りたい方、子どもが好きな方、福祉活動に興味がある方
・・・・・子ども達と一緒に、素敵な新年を過ごしませんか?
ご応募お待ちしております!
続きを読む・・・
12/15(木)18:30〜 福島からの母子支援ネットワークシンポジウムのご案内 [2011年12月08日(Thu)]
4月より東京に避難している子どもたちの支援を一緒に行っていたNPO法人こどもプロジェクトさんがシンポジウムを開催いたします。
キッズドアの理事長 渡辺も登壇いたします。
避難生活を続けている当事者のお母様方からの発言もあります。
3月11日から、どのような暮らしをどのような想いでなさっているのか、そしてこれからどのような支援が必要なのか、ぜひ、皆様で考えたいと思います。

皆様の奮ってのご参加をお待ちしております。


以下案内文です。

ーーーーーーーーー
このたび、福島からの母子支援活動をしております団体で、下記のシンポジウムを開催いたします。

 3月11日の東日本大震災以降、母子で東京に避難されている家族を支える行政、企業、NPO、一般市民、各分野専門家のネットワークを構築し、長期化することが予想される復興までの継続的な支援の基盤整備を目指しています。

≪福島からの母子支援ネットワークシンポジウム≫

日時 2011年12月15日(木)18:30 〜21:00(開場18:00)

場所 東京都しごとセンター 地下2階講堂
・ 東京都千代田区飯田橋3−10−3
 (飯田橋駅東口徒歩7分、水道橋駅西口徒歩7分、地下鉄飯田橋駅徒歩7分)
地図↓
http://www.shigotozaidan.or.jp/logo/AccessMap.jpg

対象者
 福島からのご家族、福島から東京へ避難している母子支援団体(者)、一般市民、学生、 支援に関心のある企業、NPO、行政、議員(定員 300名)

シンポジウム
≪第1部≫ 現状・活動報告 パネルディスカッション 18:30〜20:15

 ■現状報告
 ・いわき市からお子さまと避難されている方

 ■活動報告
 ・NPO法人キッズドア 代表 渡辺由美子
 ・NPO法人Learning for All 事務局長 阿久津純一
 ・NPO法人こどもプロジェクト 代表 國學院大学兼任講師 福田恵美
 ・東京社会福祉士会スクール・ソーシャル・ワーク連絡会 竹村睦子

 ■ディスカッションと質疑応答 

≪第2部≫ 交流会 20:15〜21:00

・主催
 特定非営利活動法人こどもプロジェクト

・協力
 福島からの母子支援ネットワーク
 (NPO法人こどもプロジェクト、NPO法人キッズドア、
 NPO法人Learning for all、東洋大学キッズ支援プロジェクト
 東京社会福祉士会スクール・ソーシャル・ワーク連絡会)

・参加費無料

・託児あり(千代田区富士見区民館 和室、現地より徒歩5分) 要予約
 託児の締め切りは、12月10日です。

独立行政法人福祉医療機構 社会福祉振興助成事業

 ■問い合わせ・申し込み先
 ≪福島からの母子支援ネットワーク≫
 新宿区北町30-1-503 
 NPO法人こどもプロジェクト内 
 担当 福田 
 E-mail kodomo-project@mtg.biglobe.ne.jp
(メールにてご連絡をお願いします)


お申し込みは、件名に「12月15日シンポジウム参加」として、
下記の内容をメール kodomo-project@mtg.biglobe.ne.jp までお送りください。

@参加者名
A所属(企業名・大学名など)
B連絡先(携帯、もしくはメール)
C託児の場合は、年齢と名前


たくさんの方にご参加いただきますようお待ちしています。