CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年10月 | Main | 2011年12月»
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
<< 2011年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
キッズドア関連Link
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/kidsdoor/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kidsdoor/index2_0.xml
【参加募集中!】12/18(日) NHK復興カレッジ in 釜石(岩手県)「被災地の子どもたちを支えよう」 [2011年11月30日(Wed)]
新しい東北を作るためのNHK「復興カレッジ」。

第4回は被災地の子どもたちのサポートがテーマです。

震災という大きな衝撃、それに続く様々な困難の中で、子どもたちは心にどんな思いを抱え、どんな支えを必要としているのでしょうか?

長年にわたって震災遺児の心のケアにとりくんできた専門家と、12月から釜石でスタートする高校進学にむけた学習支援の専門家を招いて、今、子どもたちのために何ができるのか、お話を聞きます。

子どもたちが将来に描いている希望や夢をあきらめないですむように、 一緒に考えて見ませんか?

■日時
2011年12月18日(日)
13:30〜16:00 (13:00開場)

■場所
岩手県釜石市 市民交流センター(旧勤労福祉センター)
住所:釜石市嬉石町1−7−8
※駐車場あり
※JR釜石駅からタクシーで7〜8分
(本数は少ないですがバスもあります。)

■講師
・あしなが育英会チーフディレクター 八木俊介さん
・NPOキッズドア理事長 渡辺由美子さん
※当日は阪神大震災遺児も参加して体験を語ってくれる予定です。

■申込
復興カレッジウェブサイトよりお申し込みください。

■NHK復興カレッジin釜石「被災地の子どもたちを支えよう」
募集チラシ ダウンロード(PDF)

■問い合わせ
復興カレッジ事務局 fukkoucollege@nhk-g.co.jp
2011年11月23日(水・祝) 【説明会】母子生活支援施設にいる小中学生向け学習支援 メンバー募集 [2011年11月21日(Mon)]
Family Assistant Project(通称:FAP)は、
母子生活支援施設の主に小・中学生を対象に、現在都内3施設でそれぞれ月2回程度の学習支援を行っています。

低学年向けに遊び要素を含めた学習を考案したり、高学年向けに学校の勉強のフォ
ローや受験対策を講じたりと、各施設や子どもたちの要望に合わせて様々な学習
形式を展開しています。

単に「勉強ができるようになる」だけでなく、学習支援を通じて子どもたちの「がんばる力」を伸ばし、自ら貧困の連鎖を断ち切れるようにすることを目標に、日々試行錯誤しながら楽しく活動しています。

今回の説明会では、新たに学生・社会人メンバーを募集します。

FAPの活動に興味を持ってくださった方、どのプロジェクトに参加するか決めかねている方など、どうぞお気軽に説明会に足をお運びください!たくさんの方のご参加をお待ちしております。

○日時: 11/23(水・祝)16:00〜17:30
○内容:
 ・母子生活支援施設での学習支援(FAP)の概要
 ・子どもたちの様子と学習支援を行う上での注意事項
 ・プロジェクトの進め方・情報共有の仕方
 ・メンバーとの個別相談
 ・質疑応答
○会場: ウィズビジネスプラット ROOM3 (5階)
     東京都中央区日本橋3-3-3 山川ビル
     http://www.wissquare-bc.com/acscc.html
○参加費: 無料
○募集対象:
 大学生・大学院生 ※特に、来年度以降も活動を続けられる方大歓迎!
 高校受験生を教えられる社会人も歓迎
○持ち物:
 学生は学生証
 社会人は社員証、健康保険証、運転免許証など個人の身元を確認できるもの

■お申込み方法:下記の申込フォームよりお申し込みください。
・PC用→ http://ws.formzu.net/fgen/S85722748/
・携帯用→ http://ws.formzu.net/mfgen/S85722748/
※今回説明会には参加できないが、FAPに参加したい・話を聞きたいという方は、
 上記フォームにその旨ご記入の上ご送信ください。


【施設における学習支援の概要】
・日時:隔週日曜日 13:00-17:00
・対象:各施設 小中学生2〜10名
・実施内容:
 1.学習支援
   ・全教科の補習、宿題や学期試験対策、受験指導等。
 2.個人別実施レポートの作成・提出
    対応した子どもの様子や実施内容、メンバーへの引き継ぎメモを簡単に記載して頂きます。
    子どもたちに合った学習支援内容を作るための検討材料にもなります。
 ※詳細は、応募頂いた方に事前にメール等で共有します
・待遇: 交通費支給(実費、1日1,000円まで) ※大学生のみ

※参考:母子生活支援施設とは/全国母子生活支援施設協議会(全母協)
http://zenbokyou.jp/boshi/index.html

*キッズドア[ガクボラ]Family Assistant Project(FAP)ブログは、コチラ⇒
 http://gakubora-fap.blogspot.com/

■問合せ先:
 特定非営利活動法人キッズドア 事務局
 〒103-0027 東京都中央区日本橋3-2-14日本橋KNビル4階
 TEL:03-5201-3899
11月27日 子ども料理教室 ボランティアスタッフ募集 [2011年11月20日(Sun)]
子どもの好きな学生の方、料理の得意な学生の方、
子ども達と一緒に、ホットケーキを作りませんか!
Kids Support Project(KSP)は、児童養護施設の子どもたちに、
学習への興味や意欲を持つきっかけとなるような体験学習や教科学習の場を提供するものです。
お料理教室のサポートボランティアを募集いたします。
皆様のご参加をお待ちしております。


募集概要
日時:11月27日 日曜日 12:00集合 17:30解散予定

■場所:東京都中央区築地
※詳細は応募者のみお伝えします。

■内容:子ども達との調理体験 ホットケーキをつくる!

■指導対象:小学生又は中学生

■条件等:
・大学生
・子どもが好きな方
・責任を持って活動できる方
・指導ボランティア社会人スタッフ、施設の方などとコミュニケーションをとって仕事を進められる方
・チームワーク・危機管理ができる方

■募集人数:10名程度

■その他:
・交通費は定期券範囲を除き、上限1000円まで支給します。

■応募方法:
下記応募フォームよりお申込ください。
事務局よりご連絡いたします。

パソコン  http://ws.formzu.net/fgen/S15274064/ 
携帯電  http://ws.formzu.net/mfgen/S15274064/ 

■お問合せ
特定非営利活動法人 キッズドア  担当:西山・渡辺
〒103-0027東京都中央区日本橋3-2-14日本橋KNビル4F
TEL03-5201-3899 FAX03-5201-3712
info@kidsdoor.net



11月13日(日)14:00〜 【学生ボランティア募集説明会&討論会】格差と教育機会を考える〜子どもの可能性を広げる授業をつくろう] [2011年11月04日(Fri)]
教育格差って最近よく耳にする言葉だけど、どういうことだろう・・・
身の回りに広がる教育格差の是正のために、自分になにかできることはないだろうか?・・・
そんな思いを持つ人のために参加者全員で
考える場をつくろうとこんな企画を用意しました。
教育、そして子どもの未来について熱い思いを持っている方、
一緒にこの問題について考えてみませんか?

そして、NPO法人キッズドアでは、教育格差を解消するために、
学生ボランティアによる日本の子どもたちへの学習支援を行っています。
すでに120人以上の学生ボランティアが継続的な活動を行っていますが
助けを必要としている子どもたちがまだまだたくさんいます。

皆さんの力が、日本を変えます!
教育格差に関心のある方、子ども支援ボランティアに興味のある方の
ご参加をお待ちしています。


■日程:
 11月13日(日)
 13:30受付開始 14:00〜16:30 終了予定

■場所:
 足立区生涯学習センター 第3研修室
 http://www.city.adachi.tokyo.jp/031/d09900014.html
 <アクセス>
 R常磐線、日比谷線・千代田線、東武伊勢崎線、つくばエクスプレス
 「北千住駅」西口より徒歩15分

■内容
 14:00〜14:15 アイスブレイク
 14:15〜15:00 基調講演
  ●子どもHAPPY化計画 代表 佐藤俊恵
  http://www.kodomohappy.com/index.html
 15:00〜15:10 休憩
 15:10〜15:30 School Support Project説明会
         足立区や江戸川区で行っている活動について説明します。
 15:30〜16:30 ワークショップ
         「こどもの可能性を広げる授業をつくろう」
         自分たちのもっている知識や経験を活かし
         イベント企画を立ててみよう。

■参加条件 
 大学生、大学院生、専門学校生、
 (来年春、大学生になる高校生) 
 ボランティアに興味のある学生の皆様のご参加お待ちしています。

■申込みフォーム
PC: http://ws.formzu.net/fgen/S11250675/
携帯:http://ws.formzu.net/mfgen/S11250675/

■問合せ
特定非営利活動法人キッズドア SSP担当 西山・根木
TEL:03-5201-3899  FAX:03-5201-3712
メール:info@kidsdoor.net
〒103-0027 東京都中央区日本橋3-2-14 日本橋KNビル4階