CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年05月 | Main | 2011年07月»
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
<< 2011年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
キッズドア関連Link
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/kidsdoor/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/kidsdoor/index2_0.xml
【7/10締切!!】ひとり親の子どもたちへの学習支援@世田谷 ボランティアスタッフ募集! [2011年06月29日(Wed)]
ひとり親の子どもたちの、お兄さん・お姉さんになってみませんか?

キッズドアでは株式会社キャリアマムと協働で、世田谷区在住、在勤のひとり親家庭の小中学生に対する学習支援を行います。

勉強がしたくても家庭の事情で塾に通えなかったり、宿題を見てくれる大人のいない環境にいる子どもたちの未来を一緒に応援してくれる方を募集します。皆様のご応募、心よりお待ちしております。

<募集内容>

■募集対象:大学生、主婦、社会人どなたでもご応募いただけます。
      ※応募者多数の場合、定員の関係でご参加いただけない場合がございます。ご了承ください。

■日程:(すべて土曜日の全15回)8/27、9/17、24、10/8、22、11/5、26、12/10、17(クリスマスイベント)、1/7、14、2/4、25、3/3、10

■場所:世田谷区内二か所(現在の候補地は南烏山と三軒茶屋です。)

■活動内容:子どもが持ってきた宿題やドリル、問題集などを中心に学習支援をしていただきます。

■待遇:交通費実費支給 上限1,000円/日

■申込:参加ご希望の方は、以下のフォームよりお申込みください。
   
    パソコン:http://ws.formzu.net/fgen/S96540887/
    携帯電話:http://ws.formzu.net/mfgen/S96540887/
    ※ご応募いただいた方には、後日説明会の案内を送らせていただきます。

■締切 2011年7月10日(日)


■問合せ先
特定非営利活動法人キッズドア 事務局 渡辺、安池
〒103-0027 東京都中央区日本橋3-2-14日本橋KNビル 4F
TEL:03-5201-3899 FAX:03-5201-3712 MAIL:info@kidsdoor.net
HP:http://www.kidsdoor.net/
メディア掲載情報 [2011年06月26日(Sun)]
キッズドアの活動が、立て続けに新聞に掲載されました。

1.6月23日 産経新聞

キッズドアが震災後に継続して取組んでいる「こどもの心のケア」に関して、6月5日に開催したシンポジウムや、杉山先生の「震災の後遺症を減らすボディーワーク」になどが掲載されました

http://sankei.jp.msn.com/life/news/110623/trd11062312580014-n1.htm




2.6月26日 読売新聞 
高校生ボランティア[キッズウィンドウ]の、七夕にちなんで東北の子どもたちを応援するための、七夕短冊付きスタークッキー の 活動が掲載されました。

南三陸花火支援クッキー 高校生が浴衣姿で販売
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tokyo23/news/20110626-OYT8T00073.htm
東北の子どもたちににたくさんの笑顔を!今日は渋谷西武にGO! [2011年06月26日(Sun)]
高校生ボランティアチーム[キッズウィンドウ]が企画から袋詰めまでがんばっている七夕短冊付きスタークッキー、今日は渋谷西武で18時まで販売しています。

高校生、七夕にちなんで浴衣姿でがんばってます!


短冊もこんなに集まりました。
みなさんの応援メッセージは、南三陸町のこども夢花火の会場に届けます。
売上の一部も寄付になります。


七夕短冊付きスタークッキー の 素敵なストーリーはこちら。
http://blog.canpan.info/kidsdoor/archive/334
星に願いを!「七夕短冊付スタークッキー」(寄付つき)6月25日発売開始! [2011年06月23日(Thu)]
今年のバレンタイン、「日本の子どもの貧困」改善のための寄付チョコで一大旋風を巻き起こした、高校生ボランティアグループ[キッズウィンドウ]が、今度は東日本大震災で被災した子どもたちの支援のために立ち上がりました。


星に願いを!東北の子どもたちにたくさんの笑顔を

「七夕短冊付スタークッキー」(税込・寄付つき525円) 


東北の子どもたちに皆様の応援メッセージとご寄付を届けます。


6月25日・土@ボンボンヌアニバーサリー(池袋西武B1)10:00〜19:00
6月26日・日@ボンボンヌアニバーサリー(渋谷西武B1) 11:00〜19:00
星星高校生が七夕にちなんで浴衣で販売しますので、ぜひ買いに来てください星星




続きを読む・・・
被災者支援ボランティアのための知識とセルフケア [2011年06月22日(Wed)]
《被災者支援のボランティアのための知識とセルフケア》を開催いたします。

当セミナーでは、被災者と接するときの心構えや被災者に対するケアの知識、そしてボランティア自身のためのセルフケアについて、セミナーとワークショップで学ぶことができます。被災者支援ボランティアを考えている方であれば、どなたでも受講できます。

なお、NPO法人キッズドアでは、現在、被災地の子どもたち(幼児〜高校生程度まで)、関東圏に避難してきた子どもたちを対象にした支援活動を実施しています。

本セミナーを修了した方から優先してボランティアを募って行く予定です。キッズドアのボランティアに興味のある方も、ぜひ受講してください。


◎日 時: 7月15日(金) 19時00分〜21時30分 
 
  
◎場 所:IFF(アイエフエフ)教育センター (MAP
     〒106-0044 東京都港区東麻布3-7-3 東麻布久永ビル 2階
     都営地下鉄大江戸線、東京メトロ南北線「麻布十番駅」6番出口徒歩 2分

◎内容
■第1部 被災者支援のために知っておきたいこと

■第2部 セルフケアの大切さ

■第3部 シェアリング・ワーク
 参加者同士で、今感じている事(ボランティアの参加意義や不安、この講座に参加して学んだことなど)を語り合う。

◎参加費
 ・高校生以下無料
 ・[ガクボラ]メンバー  1000R(アースデーマネー)または800円
 ・大学生  1,500円
 ・社会人  2,500円

◎定  員 :  各回 40名

◎応募方法: 
こちらのフォームからお申込ください。
  <お申し込みフォーム>

※各回先着順、定員に達し次第、締め切りとなります。
続きを読む・・・
【仲間と本を集めて、社会を変える!】6月28日(火)ありがと本プロジェクトリーダー募集説明会 [2011年06月22日(Wed)]
もう読まない本、持っていませんか?
不用な本が日本の子どもたちの未来を作る 寄付プロジェクト

「ありがと本」

この度、キッズドアでは信頼資本財団様との共感助成の一環として、職場で、学校で、ご家庭で、いらなくなった本を回収・換金し、日本国内での子ども支援活動の資金とする「ありがと本」プロジェクトを実施することになりました。

「ありがと本」プロジェクトスタートにあたり、説明会を行います。
特に、職場や学校、地域、サークルetcetc のお仲間に声をかけ、不用な本を集めてくれる、ありがと本リーダーとなってくださるような方のご参加、大歓迎です。

「いかに多く本を集めるか!」
「ありがと本」メンバーで、いろいろなイベントや仕掛け、ソーシャルメディアを使っての広報etc etcを一緒に企画実行していきましょう!

国内の子ども支援を行うNPO法人キッズドアが手がける、
最初のファンドレイジングプロジェクト
「ありがと本」プロジェクトに参加してくださる
高校生、大学生、社会人 の方々を大募集いたします。

ご興味のおありの方はまずは説明会にご参加ください。皆さんのご応募、心よりお待ちしております。


<説明会詳細>

■日時:6月28日(火)19:00〜20:30

■場所:協働ステーション中央
     中央区日本橋小伝馬町 5-1 十恩スクエア 2F
     http://bit.ly/jtBEyu
     東京メトロ日比谷線「小伝馬町」駅4番出口徒歩3分
※廃校をリニューアルした施設の2階です。

■持ち物:筆記用具

■申込:参加ご希望の方は、以下のフォームよりお申込みください。
   
    パソコン: http://ws.formzu.net/fgen/S29900532/
    携帯電話: http://ws.formzu.net/mfgen/S29900532/
    
    ※説明会にご参加できない方は、申し込みフォームの連絡事項欄に
     その旨をご記入ください。後日ご連絡いたします。


■参加費;無料

■問合せ先
特定非営利活動法人キッズドア 事務局 渡辺、安池
〒103-0027 東京都中央区日本橋3-2-14日本橋KNビル 4F
TEL:03-5201-3899 FAX:03-5201-3712 MAIL:gakubora@kidsdoor.net
HP:http://www.kidsdoor.net/
7月16日(土)児童養護施設の中学生支援 メンバー募集説明会 [2011年06月17日(Fri)]
この度、キッズドアでは、社会福祉法人東京都社会福祉協議会とゴールドマン・サックスとの共同プロジェクトとして、都内の5つの児童養護施設で暮らす中学生を対象とした学習支援事業を行います。
本プロジェクトに参加してくださる、大学生ボランティアを募集します。

7月16日(土)11時〜 説明会を開催しますので、ぜひご参加下さい!

このプロジェクトでは、学生ボランティアがチームを組み、月2回、土曜日か日曜日に半年間児童養護施設に通って中学生に勉強を教えるものです。

勉強に対して苦手意識を持っている生徒が多い児童養護施設に出向き、お兄さんお姉さん的な立場で大学生が勉強を教えます。一緒に学習計画を立てたり、苦手科目の克服を目指す中で、学習に対して前向きな姿勢を持ってもらうことを目指しています。

また、このプロジェクトの大きな特徴として、学習支援だけでなく、しごとや将来のことを知るためのワークショップもやっていただきます。

ワークショップや日々の学習支援を通して、子供たちの魅力をぜひ引き出してください。
将来を考えるワークショップなどの機会や、継続的に子供たちをみるからこそ気付くことをぜひフィードバックしてほしいのです。
自分の興味やなにげなくできる強みが、将来と結びつく中で、中学生という早い段階から、将来の選択肢の1つとして、大学など高等教育への進学の意義について理解を深め、学習意欲を高めることを目的としています。

そして、学習支援を通して、学習週間を身につけ、プログラム終了後も自学自習できるようにすることで、大学進学の可能性を広げていきます。

塾や家庭教師などの指導経験がない方でも、参加可能です。
様々な事情をもつ施設の子どもたちのことを理解した上で、根気づよく丁寧に接して行ける方を求めています。

また、このボランティアに参加することで、チームワークやコミュニケーション能力、また子どもたちのやる気を引き出すワークショップの研修などに参加することが可能です。

興味のある方は、まずは 7月16日の説明会にご参加ください。


【説明会概要】

■日程:7月16日(土)11時〜12時
※受付は10時30分から

■場所:高円寺コモンズ
東京都杉並区高円寺南3丁目66番地
JR高円寺駅南口より徒歩6分

■当日の内容
・キッズドアとは
・今回のプロジェクトについての説明
・質疑応答

■費用:無料

【事前研修会概要】

■日程:7月16日(土)13時〜16時
※受付は12時45分から

■場所:高円寺コモンズ

■当日の内容
・施設で行うキックオフイベント体験
(自己紹介ゲーム/おしごとカルタ他)
・児童養護施設の子供たちへの関わり方を考える
・質疑応答

■費用:無料

【申込方法】
下記応募フォームよりお申込ください。

PC用: ここから
携帯用: ここから

【問合せ先】
特定非営利活動法人キッズドア 担当:鷺島(さぎしま)・片貝・渡辺
〒103-0027 東京都中央区日本橋3-2-14日本橋KNビル 4F
TEL:03-5201-3899 FAX:03-5201-3712
MAIL:entry@kidsdoor.net
6月19日(日)被災した子どもの心のケア講座《遊びを使ったケア》 [2011年06月14日(Tue)]
東日本大震災で被災した子どもたちは、震災の恐怖・環境の変化・将来の不安など、大きなストレスを抱えています。そんな心の状態を、子どもたちは、うまく表現できず、行動や体調などの反応に現れることが少なくありません。

この講座は、子どもの心を上手に受け止め、よりよいケアにつなげるための、実践的な講座です。「遊びを使った具体的なかかわり方」について学べる講座ですので、保護者・教育関係者・ボランティアなど、子どもと接する機会の多い方に、ぜひ参加をおすすめします。


<概要>
◆日 時: 6月19日(日) 13時00分〜15時00分 

◆場 所:IFF(アイエフエフ)教育センター  (MAP)
     〒106-0044 東京都港区東麻布3-7-3 東麻布久永ビル 2階
     都営地下鉄大江戸線、東京メトロ南北線「麻布十番駅」6番出口徒歩 2分
◆内 容:
  1.被災した子どもによくみられる反応について
  2.子どもの気持ちの受け止め方
  3.遊びを通してのかかわり方ー具体的なロールプレイー
続きを読む・・・
6月:ボランティア向け 被災者支援ボランティアのためのメンタルケアセミナー[ベーシック] [2011年06月13日(Mon)]
4月5月に開催した《被災者支援のボランティアのためのメンタルケアセミナー》を引き続き、6月も開催いたします。

当セミナーでは、被災者と接するときのメンタルケアの知識をセミナーとワークショップを交えて身につけられます。被災者支援ボランティアを考えている方であれば、どなたでも受講できます。

なお、NPO法人キッズドアでは、現在、被災地の子どもたち(幼児〜高校生程度まで)、関東圏に避難してきた子どもたちを対象にした支援活動を実施しています。

本セミナーを修了した方から優先してボランティアを募って行く予定です。キッズドアのボランティアに興味のある方も、ぜひ受講してください。

=======================================
 ボランティア向け メンタルケア セミナー{ベーシック]
 【被災者支援の際に知っておきたいメンタルケアの知識】
      ◎主催:NPO法人キッズドア ◎協力:IFF・CIAP相談室 fine-club.project
=======================================
◎日 時: 6月15日(水) 19時00分〜21時30分  終了しました
      6月24日(金) 19時00分〜21時30分  中止になりました
  
◎場 所:IFF(アイエフエフ)教育センター (MAP
     〒106-0044 東京都港区東麻布3-7-3 東麻布久永ビル 2階
     都営地下鉄大江戸線、東京メトロ南北線「麻布十番駅」6番出口徒歩 2分
           
続きを読む・・・
【実施報告】宮城県南三陸町の子どもたち応援プロジェクト 第三弾  5/30夜〜6/1 [2011年06月12日(Sun)]
前回(5/16、17)の活動に引き続き、「日本財団ROADプロジェクト」の資金助成を頂き、被災地の子どもの遊び&学習支援プロジェクトの第三弾(5/30夜〜6/1)として、戸倉小学校で放課後クラブ(心のケアと学習支援)を実施してまいりました。

下記の通り、ご報告いたします。

※背景、経緯は、コチラをご参照ください。

■実施概要
・宮城県南三陸町戸倉地区の子どもたち(戸倉小学校)向けに、放課後クラブでの学び(自習学習・苦手分野克服)支援、児童の心のケアのための早期発見

・宮城県南三陸町戸倉地区の避難所・物流拠点での清掃、物資仕分け・搬入出、フリーマーケットの準備等

・学習支援ボランティア数 16名 ※全員「ボランティア保険」加入済み

・生徒数 約30名
続きを読む・・・
| 次へ